FC2ブログ
2020/01 ≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020/03
モデル名や、部位の名称、専門用語で靴の話をするのをカッコよく感じてしまうのは私だけでしょうか?



少年の心を持った男性陣であれば、共感を得ていただけるはず!



靴だけにとどまらず、衣類や車、腕時計などにも共通する大きな話題ですが、



今回は「スワンネック」と呼ばれる部位に的を絞って紹介していきたいと思います。



「スワンネック」? と思った方もいるかもしれませんが、




まずは、以下の写真をご覧下さい。





ジョンロブ 「シティⅡ」 ラスト 7000


IMG_E5493.jpg


クロケット&ジョーンズ 「ケント」 ラスト 341


IMG_E5469.jpg


エドワードグリーン 「チェルシー」 ラスト 202


IMG_E5487.jpg


チャーチ 「コンサル」 ラスト 173


IMG_E5475.jpg


英国のシューズブランドのストレートチップ4種


なかなか並べ見ることもないので、写真を撮ってみました。




IMG_5505.jpg

IMG_E5511.jpg


サイズが統一されていないので見比べることが難しいですが、ノーズが長いものや、CAPとヴァンプの比率などが違います。


さらに細かく見ていくと、ステッチのピッチ(縫い目の幅)なども異なり、縫い方一つで印象が変わるのが感じ取れました。


それぞれブランドの特徴があり、美しくも異なった表情のある靴だと思います。





さて、本題に!




実は先ほどの6枚の写真の中に「スワンネック」と呼ばれる部位があります。


どの部分か分かりますでしょうか?








。。




。。。




正解はこちら!




IMG_E5487.jpg


IMG_E5491.jpg


エドワードグリーン 「チェルシー」 ラスト 202


レースステー脇を縫うステッチが、一度後方へターンして大きなS字カーブを描きヴァンプに落ちています。


この部分のステッチのことを「スワンネック」と呼びます。


NBHD7806.jpg


文字通り「白鳥の首」のような形ですね。







現在は、たくさんのブランドが採用している、「スワンネック」ですが。



始まりはエドワードグリーンのある出来事から生まれたディテールでした。。。







時代は90年代後半、エルメス製品の生産事業が始まります。


image0.jpeg


エドワードグリーンがジョンロブへ向けての生産をしたことにより、
ジョンロブの親会社エルメスに革靴の品質を高く評価され、傘下への誘いをもちかけられました。


一度は手を組みますが、次第に経営は悪化していき最終的には創業以来からの工場や木型、型紙までもを手放すことになってしまいます。


なんとかブランド自体は存続しましたが、今までの型やデータを失った為、新しい木型やデザインの開発に励みました。


その中で生まれたのが…。



エドワードグリーンのチェルシーを象徴する「スワンネック」でした。


従来のデザインでは存在しなかったステッチであり、チェルシーを始めとするオックスフォード(内羽根)に採用され、徐々にブランドの意匠として人々に浸透していき、現在まで引き継がれるモデルに至りました。



経営の危機から、生まれた「スワンネック」



今ではブランドの象徴ともされているデザインですが、
エドワードグリーンの歴史の背景を辿っていくと、ただのステッチでは無く、そこには職人や経営者の苦楽や悲喜、言葉では言い表せない感情が具現化された靴の大切な1つのステッチだと私は思います。



そんなロマンが詰まった靴は、自身にとって大切な一足となるのではないでしょうか?



「チェルシー」はストレートチップであり、ビジネスではとても活躍するモデルです。



重要な会議やプレゼンの場面で、波乱万丈な歴史が背中を押し、一歩踏み出せる様な心境になったとしたら…。



それはエドワードグリーンというブランドを支えてきた人々を、称賛していると言えるのではないかと思います。




エドワードグリーンの靴に限らず、どのブランドにも共通することであり自身の相棒のような靴を履けるのは、改めて幸せなことだと思いました!




今回は「スワンネック」の紹介でしたが、まだまだ沢山あるブランドの背景などを紹介していけたらと思いますので、是非ご覧ください。



ありがとうございました!





銀座店 ・ 青山店   滝口

2020/02/20|その他||トラックバック(0)TOP↑


毎週水曜日は全店定休日となっております、ご注意くださいませ☆

※横浜店とベンチマークは水曜日と木曜日が定休日です。



IMG_9535_2020020822590056f.jpg  

EDWARD GREEN "DOVER"

外羽根のユーチップはビジネスにもカジュアルにも使える万能選手☆

その中でもこちらの”ドーバー”は靴マニア憧れの1足、
美しいスキンステッチにしっかりとしたスペードソールが有名ですね☆



IMG_9542.jpg 

ソールには穴が空いてミドルソールが見えています。

まだミドルソールが有りますので履く事は出来ますが、
出来ればこのタイミングでオールソールされるのが良いでしょう。



IMG_9544.jpg 

スペードソールもすり減ってメリハリが無くなってきています。



IMG_9540_20200208225901b92.jpg  

カウンターライニングは擦れて白くなってきています、ここも早めのお修理がお勧めです☆





ここからはお修理後☆

IMG_9645.jpg

オリジナルと同じくヒドゥンチャンネルにラスターヒールで仕上げました☆

ラスターの釘は3本寄せ、エドワードグリーンの仕様です☆



IMG_9647.jpg

勿論スペードソール仕様、ピシっとメリハリが出ましたね☆



IMG_9648.jpgIMG_9661.jpg

高級な靴はウエストが丸コバ(ベベルウエスト)になっている事が多いですが、
個人的には平コバがカッコいいと思います☆



IMG_9650.jpg

ヒールも綺麗に仕上がりました☆



IMG_9658.jpg

カウンターライニングもバッチリです☆

黒いライニングは色の差が出ないので、修理感が出にくいのがうれしいですね☆



IMG_9642.jpg


・Leather All Soles Plan A ¥23,200~

・Spade Sole ¥2,200~

・Counter Lining ¥4,400~








 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/






ありがとうございました☆

工場 森田 
2020/02/19|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑


IMG_8572_20191112214501faf.jpg

 横浜店が本格的にオープンしてから1ヶ月とちょっとが経ちました。


これまでお忙しいなか神奈川から都内の店舗まで足を運んでくださっていた方々や

弊社の認識はあったが距離的な問題からなかなかご来店いただけなかった方より

『横浜店ができて良かったよ〜!』とのお声が聞け、嬉しく思います。




そんな中


『近くまで来ているはずだが、場所がよくわからない』

『お店に着くまでにビルの近くをなん往復もしました。笑』


といったお声もちらほら。


横浜店はビルの3階に位置することもあり

初めてご来店いただく方には少々場所がわかりにくいです。。。





そこで






ジャン!!



IMG_9856.jpg

この度、ビルに看板を設置しました☆




IMG_9855.jpg 

設置場所は側面で




m_20200213011924896.jpg

元町・中華街の方から向かってきますと見えてきます。



そしてデザインは


Jermyn-St-sign.jpg

イギリスにあるストリートの標識をイメージして造りました。




IMG_9856.jpg

うん、かなり良くできたのではないでしょうか。大満足です!!





IMG_9861.jpg

そして正面


IMG_9857.jpg 

エントランス扉の横にも




IMG_9858.jpg 

小ぶりですが看板(これは表札になるのか?)を設置しました。

 



IMG_9860.jpg 

こちらも重厚感たっぷりで良い仕上がりです☆


2つの看板によって迷われるお客様は減るはず!!

ただ、わからない場合はお気軽にご連絡ください。

丁寧にご案内いたします♪



横浜店は

営業時間は他店と同様12:00 〜 20:00まで。

毎週水曜、木曜日が定休日となりますのでご注意ください。



少し目立つようにパワーアップした横浜店で

皆様のご来店お待ちしております!



ありがとうございました。



横浜店 シン
2020/02/16|日々の出来事||トラックバック(0)TOP↑



IMG_1702.jpg



修理だけではなく英国靴の販売もしているユニオンワークス。

青山店では最近よくお客様がお手に取ってご覧になるシューズがあるような気がします。



それは



IMG_1543_20200214210744226.jpg


IMG_3448_20200214210745a9f.jpg



ガジアーノ&ガーリングです。

こちらのパンチドキャップトゥは先月に再入荷しておりました。


エドワードグリーンの『82』や『888』といった人気ラストを生み出した

シューデザイナー兼ビスポーク部門の責任者であったガジアーノ氏と

同じくエドワードグリーンやジョンロブ、ジョージ・クレバリーなどで

ビスポーク職人として腕を振るっていたガーリング氏が立ち上げたブランドです。

両氏ともビスポークシューズ界ではその名を知らない者はいないほどの実力者。

そんな両氏がタッグを組むなんて当時は誰も想像していなかったことでしょう。


ユニオンワークスに修理を出されシューズに拘りのある方々は

やはりこのエレガントな雰囲気の漂うシューズが目に留まるのでしょうか。



IMG_3449_20200214210747fec.jpg


IMG_3469.jpg



こちらのモデルに使用されているラストは

ブランド名とブランドが設立した年から取られた『GG06』。

ブランドを代表するラストです。



IMG_3451_20200214210750997.jpg


IMG_3450_20200214210748c81.jpg



ノーズはやや長めながらもクラシックなラウンドトゥを持つこのラストは

英国の伝統と現代性を併せ持ちバランスの良い印象。

深く吊り込まれたアッパーは上から見るとウェルトがほとんど見えず

立体的で美しいフォルムです。



IMG_3452_202002142107518ed.jpg



アッパーに使用されているレザーはキメが細かく繊細で



IMG_3453_2020021421075371f.jpg



ステッチワークも細かく均一で美しいです。



IMG_3454_202002142107541ed.jpg



もちろんアウトステッチもアッパーと同じように細かく均一。


IMG_3455_20200214210756c2e.jpg


IMG_3456.jpg



シェイプされたウエストや



IMG_3457_20200214210759ba2.jpg


IMG_3458.jpg



小ぶりなヒールカップはまるでビスポークのようなフィット感を演出。



IMG_3459_20200214210802bad.jpg



ヒールは程よくテーパードをきかせています。



IMG_3460_20200214210803b99.jpg


IMG_3462_202002142108431a8.jpg



アウトソールはヒドゥンチャネルの半カラス仕様。

使われているレザーソールはイギリスの老舗タンナー『ベイカー社』のオークバーク。

密度が高く耐久性に優れ、履き馴染みの早い高級レザーソールです。



IMG_3461_2020021421080558f.jpg



ちなみにこのトップピースにもオークバークが使われているという手の込みよう。



IMG_3463_20200214210844682.jpg



ウエストはビスポークシューズによく見られる美しいフィドルバック。



IMG_3464_20200214210846e6b.jpg



どこをとっても本当に良い靴だなぁと思います。

最もビスポークに近くバランスの良いレディメイドを作る

シューメイカーではないでしょうか。

ビスポークシューズの風格と手仕事の味わいを

レディメイドで楽しんでほしいという両氏の想いが伝わります。



ガジアーノガーリングのシューズは



IMG_3465_2020021421084737e.jpg



先ほど紹介した『ケンブリッジ』と



Cambridge
Last GG06
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥150,000- + Tax



IMG_3467_202002142108501ba.jpg



ケンブリッジと同じラストを用いたセミブローグ『ケンジントン』



Kensington 
Last GG06
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥150,000- + Tax



IMG_3466_20200214210849ac2.jpg



スクエアトゥのラスト『TG73』を用いたこの中で最も思い入れがあり

ユニオンワークスからのオーダーで新たに生まれたデザインの

サイドエラスティック『チェルシー Ⅱ』



ChelseaⅡ
Last TG73
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥160,000- + Tax



IMG_3468.jpg



アッパーにもちもちとした柔らかいイングリッシュグレインレザーを使用し

チェルシー Ⅱと同じラストを用いたサイドゴアブーツ『モンタン』



Montand
Last TG73
Color / Black English Grain , Brown English Grain
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥160,000- + Tax



以上の4モデルを展開しております。



IMG_3473.jpg


IMG_3472.jpg


IMG_3475.jpg


IMG_3474.jpg


以上のモデルに合う純正シューツリーもご用意しております。

こちらも併せていかがでしょうか。



GAZIANO&GIRLING
Shoe Trees

Size / 6、7、8 、9
Price / ¥20,000- + Tax



IMG_8915.jpg



もちろんこちらもヴィンテージスティールまたは

ハーフラバーソールのどちらかをお付けするサービスと

お好きなリペアメニューが50%オフになるリペアチケットをお付けしております。

是非ご利用下さい♪



青山店はもちろん各店にてご用意しております。

ご来店の前に一度お電話いただければお取り置きなども可能ですので

お気軽にお問い合わせ下さい。



 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



青山店  中田


2020/02/15|ガジアーノガーリング||トラックバック(0)TOP↑



初めまして。

昨年の10月から入社しました古田と申します。

2ヶ月間の工場勤務を経て今は青山店と新宿店で勤務しております。



IMG_E0423.jpg



実は前職でも革靴の修理をしておりました。

他社の靴修理屋と比較する訳ではありませんが、ユニオンワークスの修理のクオリティーは高いなと日々実感しています。

入社して4ヶ月ほど経過しまだまだ仕事を教わりながらの段階ですが、このクオリティーを下げないように丁寧な修理とお客様のご要望に応え最善のご提案ができるように精一杯努力します。



IMG_E0452.jpg



元々形から入るタイプなので、すぐにラザフォードのMusic Bagを購入しました。

まだ2ヶ月程しか使用していないので味はあまりでておりませんが、本当に使いやすいです。

個人的にレザーと真鍮という組み合わせが大好きなので、これからのエイジングがとても楽しみです。

靴はユーズドのJHON LOBの#8695のCAPTOEを譲っていただきました。

工場の大先輩から、

小3がフェラーリ乗ってるみたいだな。

というなんとも鋭いツッコミもありましたが、、

いいんです。。。。

フェラーリやロールス・ロイスなどの高級車が似合う男になるように、日々精進致します。



月曜日、木曜日は青山店
金曜日、土曜日、日曜日は新宿店


で勤務しておりますので、来店された際はどうぞ宜しくお願い致します。



ありがとうございました。


青山店 新宿店 古田


2020/02/14|店舗、スタッフ紹介||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード