2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
今週末よりいよいよゴールデンウイーク!ということで、

そこに合わせての店頭投入商品、イベント事をご用意致しております。

今週のブログはそれらを順次ご案内してまいります。

本日はこちらを。















DSC07231.jpg 

まずはサンダース!

過去に一度販売したことがある、ミリタリーラストを用いたモデル。

今回は色々と別注ポイントがある1型3色で投入。













DSC07232.jpg 

まずは一番目につくホワイト。

かなりチャレンジものという印象の強いホワイトシューズですが、

今、とても履きたい靴でしたのでオーダーをしてみました。








DSC07233.jpg 

別注ポイントとしましてはグレインレザー(シボ革)を使用。

存在感のある革ですが、ホワイトですと柔らかな印象に。

また、どうしても汚れが目立つのがホワイトの一番のネックポイントとなりがちですが、

シボ革にすることでそのシボ感がいい意味で目立ってきてくれるのではないかと思います。













DSC07234.jpg 

デザインはキャップトウ。

サンダースならではの3本のステッチがいいバランスのカジュアル感を出してくれます。











DSC07235.jpg 

そして、内羽根+外ハトメの仕様。

キャップトウの内羽根が意外と仕様に無く、別注オーダーをいたしました。

内羽根で外ハトメというのがひとつのポイントです。









DSC07236.jpg 

ソールはレザーのシングルソール。

既存はホワイトのラバーソール仕様でしたので、ここも別注となります。












DSC07238.jpg

レザーソール仕様ですので、コバ、ウエルトはナチュラルな仕上げで。

ステッチもホワイトですので、軽くクラシックないいバランスの仕上がりになりました。

夏の暑い日も爽やかに、軽やかな足元が演出できるかと思います。

個人的には多少の汚れは気にせず履くのがなんとも潔くてカッコいいなと思いますので、

そんな風に今年はホワイトシューズを履いていきたいと思っております。

チョット贅沢な大人のカジュアルシューズとして是非履いてみていただきたいと思います。














DSC07239.jpg 

ホワイトの紹介が長くなってしまいましたが、

2色目、ブラック。








DSC07240.jpg 

サンダースと言えばガラスレザーのイメージが強いですが、

ケアなどの面も考えて、ここはカーフでの別注。

この独特の艶っぽさがなんとなく昔っぽい(いい意味で)雰囲気。











DSC07241.jpg 

内羽根+外ハトメのデザインともよく合うかと思います。










DSC07242.jpg 

ソールは同じくレザーシングルですが、

オールブラックの仕様になっております。











DSC07243.jpg 

故に、全体的に引き締まった印象になっております。

今回の別注仕様のスタイルとサンダースの雰囲気は、

適度な堅さとカジュアルさが出せるかと思いますので、

これまで扱ってこなかったタイプの靴として、

違ったアプローチで取り入れていただけるのではないかと思います。













DSC07244.jpg 

最後の3色目はバーガンディー。














DSC07245.jpg 

こちらもカーフでのオーダー。











DSC07246.jpg 

ソールの仕上げはホワイトともブラックとも違い、

ほんのりとブラウンを纏った仕上がり。

同じ形ではありますが、3色ともそれぞれの雰囲気をもった仕上がりになりました。












DSC07247.jpg 

ちなみに、ヒール周りは1周まるまるステッチではありませんのでスッキリとした仕上がりになっております。













DSC07249.jpg 

バーガンディーのソールはムラ感のあるステイン仕上げとなっております。













DSC07252.jpg 

サンダースのミリタリーラストは適度な丸みのトウを持ち、

足入れのしやすい形だと思いますので、履きやすい1足ではないかと思います。











DSC07254.jpg 

そして、ミリタリーらしくアーミーグリーンのシューレースも別途付属します。








DSC07255.jpg 

雰囲気を変えてお履きいただけるかと思います。










DSC07256.jpg 








DSC07257.jpg 






DSC07258.jpg 

結構雰囲気を変えられますね。

せっかくですのでぜひお好みのシューレースで。













DSC07253.jpg 

ちょっと長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。




Sanders Military Cap Oxford Shoes

¥54,000-(税込み)

Size 6~9



今週末、29日(土曜日)から店頭販売いたしますのでどうぞお楽しみに!



渋谷店 花田
2017/04/25|サンダースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P4183234.jpg

王冠のマークに"MADE IN ENGLAND"の刻印がたまりません☆

イギリスはノースハンプトンにて1984年に創業したダンスシューズメーカー、CROWN(クラウン)になります☆

特に女性用として人気があるシューメーカーですが、男性用もひそかに人気があります☆




 P4223344.jpg  

今回入荷したのはJAZZというモデル、色は黒と白の2種類になります。

適度にハリがあって柔らかいアッパーに薄めのソール、ダンスシューズだけにかなり動きやすい靴になっております。

デニムや軍パンはもちろんスラックスにも相性がいい万能選手、軽やかな見た目や履き心地はこれからの季節にぴったり☆

同じくダンスシューズメーカーのRepettoと似ていますので、セルジュ ゲンスブールのように履きこなしたいですね☆




P4223348.jpg 

ソールはラバーのセメンテッド製法

ダンスの為でしょうか?ソールがアッパーよりも一回り小さくなっております。

このままでも柔らかくグリップ力もありいいのですが、普段使いではアッパーが地面に当たってしまいます。



P4183301.jpg P4183303.jpg P4183304.jpg P4183305.jpg 

こちらは工場スタッフ村松氏私物のクラウン、もちろんダンスはしませんので普段履き用として履いています(笑)

はみ出たアッパーが地面に当たってしまい擦れて穴があきかけています(涙)

やはりダンスシューズを町履き用として履くのは無理があるんでしょうか(悩)





そこでユニオンワークスからのご提案、新品のうちにレザーソールへ貼り替えましょう☆






P4223361.jpg  

左がレザーソールに貼り替え済みで、右がオリジナルのラバーソール。

元々はセメンテッド製法ですが、強度を考えマッケー縫いをかけました☆

靴は同じサイズなので、ソールが一回り大きくなっているのが良く分かります☆



P4153085.jpg
P4153088.jpg

CROWNの雰囲気に合わせて少し薄めのソールで、コバは全丸仕上げ。

かなりいい感じです☆

明らかに高級感が増してますね☆




P4153090.jpg

黒いアッパーにはブラックソール、ヒールはベンチマークヒールを採用しました☆





ここからはレザーソールに貼り替えたものとオリジナルのラバーソールのものとを並べてみました。

左がレザーソールで、右がオリジナルのラバーソールです。

P4153177.jpg
P4153178.jpg
P4153176.jpg

ソールもヒールも一回り大きくなったので、しっかりアッパーをカバーできています。







P4153101.jpg
P4153104.jpgP4153105.jpg 

白い方のコバは生成り仕上げ、良い雰囲気に仕上がりました☆




P4183261.jpg 

ソールは生成り仕上げでヒールはベンチマーク☆

土踏まずに小さくUWの刻印を入れてみました☆

P4183266_201704230221461ec.jpg (拡大図)






白もオリジナルと比べてみます。

P4153189.jpgP4153181.jpgP4153190.jpgP4153183.jpgP4223373.jpg P4223375.jpg 

真っ白なラバーソールも捨てがたいですが、白は特にアッパーが地面に当たってしまうと汚れや破れが目立ってしまいます。

普段履きならやはりソール交換した方が良いでしょう☆





試しに1足ソール交換してみたらかなり出来が良かったため、当初は入荷分すべてをレザーソールに貼り替えて販売する案もありました。

でもやっぱりお客様に選んでもらった方がいいということになり、サンプルとして白黒1足ずつのみ貼り替えることに(笑)

サンプルは店頭にご用意いたしますので、手に取ってみていただければと思います☆

※レザーソールに貼り替えをご希望の場合、お渡しまで2週間の作業期間をいただきます。

もちろんオリジナルラバーソールのままでも販売いたします☆





CROWN  "JAZZ"  Size 7~9

・オリジナルソールのままの場合  :  ¥10,000+tax

・レザーソールに貼り替えた場合  :  ¥25,000+tax  
 ※ご購入より2週間後のお渡しとなります。






今週末(4月29日 土曜日)より渋谷店にて販売開始いたします









P4223336.jpg 

世界でもここでしか見られないスペシャルCROWN、是非見に来てください☆

皆様のご来店心よりお待ちしております。





UNION WORKS 渋谷店



2017/04/24|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ご好評中のPop Up 本日を入れて残すとこあと3日間となりました。



最近 InstagramFacebook、でもちょいちょい
James Lock の宣伝をさせて頂いておりますが、

私、少し前までJames Lockについて全然詳しくありませんでした。
※今も素人に毛が生えた程度ですが。。。



もちろん存在は知っていましたが、
単純に 何かカッコいいなぁくらいでした。



しかし、その背景、イギリスにおける地位、こだわりなど
色々調べるうちにすっかりJames Lockのファンになってしまいました。


中でも一番のきっかけになったのが、
大好きなサッカー選手が愛用しているからです。


そうです


ミーハーです。


著名人にも愛用者が多いJames Lock



実はこんな方々とも縁があります

チャーチル1
元イギリス首相 ウィンストン•チャーチル



彼が愛用していたのが

Homburg ホンブルグ

ファイル_004-21

滑らかなラビットフェルトを使用し綺麗なカールを描くブリム

ファイル_004 (1)-2

カールブリムからリボン、クラウンまでの統一感は

他では真似の出来ないクラシックなデザインです。



お次ぎはこの方

ボウイ1
デヴィッド•ボウイ


Bowie Fedora ボウイ フェドラ

ファイル_002-27


こちらは愛用という訳ではございませんが、

デヴィッド•ボウイの主演映画
『地球に落ちて来た男』よりインスパイアされ Lock が作ったモデルです。

発色の良いラビットフェルトとリボンとの色調、余裕のある広いブリム

ファイル_003-26

洗練されたクラウンのフォルムは間違いなく最高峰のハットです。


このほかにも

チャップリン、オスカーワイルド、ダイアナ元皇太子妃、ジョン・レノンなど

現在ではデビッドベッカム、ジョニーデップ

数々の名だたる著名人に愛されている James Lock


今回ご紹介させて頂いた2型も店頭にご用意しております。


その愛される理由を是非店頭にてお確かめ下さい。




何かにハマるきっかけって案外 単純な事なのかもしれませんね。


ありがとうございました



銀座店 新宿店 山田
2017/04/23|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC07262_20170421223948260.jpg 

タマムシのハリントンジャケットが再入荷いたしました!

前回、思った以上の好評ぶりでしたので急いで再発注をかけましたが、

時期としてもちょうどいい時期に間に合って一安心です。













DSC07264_201704212239492f4.jpg 

写真がヘタクソでこのタマムシ感がなかなか伝わりづらいのが残念ですが、

実際に見ていただくとかなりのギラギラ感。

とっても雰囲気の良い生地です。













DSC07276.jpg 

サウンドマンさん、今回もありがとうございました。















DSC07278.jpg

過去のブログにてディテール紹介をしてくれていましたので、

重複してしまいますが、おさらいがてらご紹介してきます。












DSC07279.jpg 

襟元はスタンダードな仕様。

さらっと着ていただくのがカッコいいかもしれません。










DSC07280.jpg 

寝かせてみても、、、これはオジサンっぽいかな(汗)














DSC07283.jpg 

動きやすいラグランスリーブ。













DSC07282.jpg 

ダブルジップが嬉しいポイント。

便利ですし、

閉めたときに下をチョット開けると野暮ったくなりにくいから不思議。














DSC07284.jpg 

後ろ身頃にはサイドからのアジャスター付き。

これだけでも結構シルエット変わります。















DSC07285.jpg 

ポケットは横にも付いています。

フラップのポケットとはもちろん別室。

(ユニフォームもこうしてほしかったなぁ)














DSC07288.jpg 

内側にもポケットが一つ。(結構便利。)













DSC07289.jpg 

アジャスターのボタン付け部分にはちゃんと補強布が付けてあります。

目立たないとこですけど、結構大事なポイントです。














DSC07277.jpg 

ということで、薄手のジャケットが活躍する時に間に合ってよかった!

な、タマムシハリントンジャケット。

前回、逃してしまった方は是非。

生地がなかなか少ないらしいです。。。



本日、22日より各店にて販売いたします。

ウェブのショッピングページでも、

お店のオープンと同じくらいの時間(お昼の12時過ぎくらい)にアップするように準備いたします。

ウェブショッピングページは下記URLよりご覧ください。

https://unionworks.stores.jp/






数があまり無く、各店フルサイズでのご用意をしておりますが、

各サイズ数枚といったところですのでご興味ございましたらお早めに。





ハリントンジャケット(タマムシ)

¥38,880-(税込み)

Size 36 38 40




着用画像などの関連記事はこちら。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2260.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2261.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2258.html



どうぞよろしくお願い致します。

皆様のご来店お待ちいたしております。




渋谷店 花田

2017/04/22|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSCF9051.jpg

革の質感がなんとも独特なグイディ。







DSCF9055.jpg

裏側を見てみると、

オリジナルのレザーソールにラバーで補強がなされています。






前回、レザーでのオールソールをご紹介させていただきましたが、

今回はお客様のご希望でちょっと変わった素材を使ってお修理いたします。








DSCF9177.jpg


DSCF9189.jpg

今回使用したのはなんとビブラムの2021ソール!

ガラッと雰囲気が変わりました!






DSCF9179.jpg

つま先からかかとの方までしっかりとした厚みがあるのが特徴。

クッション素材の為あまり重さを感じさせず、

足あたりもやわらかくなっています。







DSCF9186.jpg

ミドルソールにはラバー素材のものを使用し、







DSCF9183.jpg

ヒール部分にはオリジナルの傾斜に出来るだけ近づける為、

ウェルトとミドルソールの間にレザーを追加して挟んでいます。







DSCF9184.jpg

後ろから見ても違和感ないですね。








DSCF9180.jpg


暖かさに拍車がかかり、

冬に活躍したブーツの出場回数も少なくなったことかと思います。


来シーズンに向けて、

忘れないうちにメンテナンスしておいてはいかがでしょうか。





ありがとうございました。


新宿店 青山店 高野






2017/04/20|グイディ、カルペディエムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード