2017/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/10
 

 デニムでお馴染みのリッチフィールドより、新モデルが入荷いたしました☆


DSCN5266.jpg

DSCN5269.jpg   

 メリノ糸で織られた、尾州産のウールサージを使用した


DSCN5306.jpg

 2タックの入ったテーパードシルエットのトラエザーズです!


DSCN5305.jpg

 ※裾はやや短めです。


 リッチフィールドディレクターのN氏は

 リーバイスのように様々なパンツを手掛けたい。という思いから

 秋冬モノとして、ウールのパンツを以前から作られていました。


 ユニオンワークスでは、デニムの良さが伝わるまでは!と

 取り扱いを控えていましたが、このトラウザーズに一目惚れし

 皆様にご紹介する事にいたしました。



DSCN5267.jpg 

DSCN5264.jpg 


 程よいハリがあり、どこか品のある質感

 気持ちの良い履き心地です。





DSCN5299.jpg 

DSCN5301.jpg 

 クラシックな形ですが、絶妙なバランスに依るものか?

 古臭い感じが全くしません!






DSCN5302.jpg 

DSCN5304.jpg

 
 ジャケットやシャツ、ローファーやブーツ、相性の良い物ばかりです!

 色はグレーとネイビーの2色

 サイズは 27 29 31 の3サイズになります。

 
 休日に履いて出掛けたくなる様な、トラウザース

 これからの季節には丁度良いのではないでしょうか。



 RICHFIELD T-3  ¥27,500+TAX



 販売中です。




 工場あおき








2017/09/25|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

IMGP8746.jpg

銀座店2階 The Upper Gallery で開催しておりますマーティン・フェイジーのベルトオーダー会

先週の台風の中ご来店頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

このイベントも今週末23㈯,24㈰で最終日となります。

イギリス製のベルトをオーダーできる数少ない機会だと思いますので、是非お立ち寄りくださいませ。



IMGP8747.jpg




IMGP8736.jpg


IMGP8738.jpg

画像のように店内にはマーティン・フェイジーのベルトがフルコレクションでディスプレイされています。

その中でも一番人気はやはりこのモデル!






IMGP8715.jpg 

Quick  Release Belt 

特徴的なこのバックル。

イギリスのかつての消防士が消火用ホースまとめる為に考えられた形がデザインソースになっていて、

一刻を争う状況でいち早くバックルを解除する為の構造になっています。





IMGP8729.jpg

こちらは通常時。



IMGP8730.jpg

まずは下向けにひとつはずし。



IMGP8731.jpg

その後、この画像ような形にすることで外すことができます。


他のメーカーでは見られない実用的かつインパクトのあるデザインが魅力的なバックルです。

もう一つ、着目して頂きたいのが、金具の変化。






IMGP8724.jpg

ゴールドの方は真鍮素材で、最初はこんなピカピカですが使い込んでいくと、



IMGP8726_201709212021265ff.jpg

こんな雰囲気のある質感に。




IMGP8720.jpg

シルバーの方はピューターという錫が主成分の金属で、

最初のやや曇った質感から使い込むとさらに、



IMGP8723_201709212021237bb.jpg

こんな表情に!

このピューターという素材はホントに良い雰囲気ですので、是非店頭にてご覧ください。





革の素材は英国のブライドルレザーから選択して頂けます。

IMGP8441.jpg 

Quick  Release Belt の

プライスは¥16,000-~¥20,000-程度で+Taxとなります。




オーダー代は基本的にはモデルごとの金額+¥1,000-+Taxのみ。

納期は2018年3月頃を予定しております。
(納期は前後する可能性もございますのでご了承くださいませ)


イギリス製のベルトをオーダーできる数少ない機会だと思いますので、

皆様是非お立ち寄りくださいませ!


ありがとうございました。



銀座店 長谷川


2017/09/23|イベント、SALE情報コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 



IMGP8639.jpg

先日のブログでもお知らせ致しましたこちらのBatak Classic Raglan Coat。

本日は着用写真を撮りましたので、生地感や特有のシルエット、サイズ感など参考になればと思います。






IMGP8633.jpg

まずは銀座店 黒須

身長 182センチ  72キロ

着用サイズ 40

生地 グレイ ヘリンボーン









IMGP8657.jpg 

重厚感のある英国ハリスツイードのヘリンボーンで仕立てたれたクラシカルなコート。

まず目を引く大きな襟は

一般的なバルカラーコートの襟型より大きくしてあり、よりクラシックに。






IMGP8658_20170921225532566.jpg

大きめのアームホールは、スーツの上から引っかからずサラッと羽織れ、

少し生地が溜まっている感がまた特別な雰囲気を創ります。




IMGP8628.jpg

歩きながらのバックショット。




IMGP8662.jpg

大柄のヘリンボーンでも引いてみると無地のように見えますので、

柄物のマフラーを合わせても違和感は出ないと思います。





続きまして、


IMGP8797.jpg

私、銀座店 長谷川。

身長 173センチ  58キロ

着用サイズ 34

生地 グレイ 無地





IMGP8786.jpg

こちらも英国ハリスツイードで仕立てられた1着。

やはり重厚感のある生地なんですが、どこか品のある雰囲気を持っています。





IMGP8774.jpg

裾に向けて広がっていく特有のAライン。

本当に綺麗なシルエットです。

丈も長めのひざ下丈です。




IMGP8791.jpg




IMGP8803.jpg







IMGP8798.jpg

このサイドから見たときのシルエットが一番のお気に入りです!


ちなみに私は数年前にBatakさんでハリスツイードのバルカラーコートを買いに行ったのですが、

私にしては高額なコートだったので、躊躇っていると

「息子さんも大きくなったらこのコート着れますよ」と背中を押してくださいました。

それだけ不変的な型だという事と、

生地や仕立てが良く長く着用できるということは勿論なんですが、

将来、息子に譲る行為に憧れて購入し、今も愛着を持って着ることが出来ています。



皆様にもお勧めできるコートですので、是非店頭にてお試しくださいませ。

Batak Classic Raglan Ball Collar Coat

Size 34~40

¥118,000-+Tax


ユニオンワークス各店にて販売中です。

それでは、ご来店お待ちしております。

ありがとうございました。



銀座店 長谷川



2017/09/22|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1190.jpg
(本日は水曜日。ユニオンワークスは全店お休みを頂戴しております。ご注意下さいませ。)
 
今年の初め、お世話になるBatakさんからオリジナルコートを卸してもらえる!という事になり、若いスタッフを引き連れて勇んで出かけました。



Batakさんのラインナップにはバルカラーコートとトレンチコート、そして今期初となるアクアロックがあり、アクアロックは既に心に決めていたのでもう一型!個人的にはトレンチコート推しでした。



trench2.jpg 

私はトレンチコート大好きで、昔の映画に出てくるようなバッサーとしたAラインのロング丈のモノをウエストでギュッと絞る着こなしに憧れが強く、色々見て回ってもBatakのが一番かな?と思っていました。なのでやる気満々だったのですが・・・・・


ある日のBatak日比谷店で目にした一着のコートのサンプルにビビッ!と来ました。





IMG_5180.jpg

大きな襟、うそーってくらいのAラインのシルエット、これってハリスツイード??

まさに打ち抜かれた思いでした。







 IMG_5181.jpg

袖を通させてもらいましたが、着るというより纏うといった感じ?脱ぎ着にこんなにノンストレスなコートがあるか?ってくらいのバッサー感。




 


IMG_5182.jpg 

現役バリバリ感はまるでなく、本当の意味での大人のためのコート?リタイアしたジジイが公園の鳩にえさをやるときに着るコート??

これは若い子には着させたくないな、といった不思議な感覚も覚えました。

(バタクさんの企画意図とはだいぶ違うはず??スミマセン!)







IMG_4991.jpg

興奮を抑えきれず生地を選ばせてもらい無理を言って個人オーダーをお願いし、先月仕上がったのが上記画像のコートです。









IMG_1374.png

美しいスワッチ(生地見本)を見ながらの生地選び。
こんなに楽しい仕事を独り占めしては申し訳ないなと、弊社オーダー分の生地2種類はみんなで選んでねとスタッフにお願いしました。





そして・・・・・・・・・

IMG_5076_20170917164459171.jpg




 IMG_5075_2017091716445857e.jpg 



IMG_5113.jpg 

英国、ハリスツイードの二素材で素敵なコートが仕上がって参りました!!


Batak Classic Raglan Bal Collar Coat

Size 34~40

¥118,000ー+Tax



どうぞよろしくお願いいたします。



ありがとうございました。



ユニオンワークス
中川一康 



2017/09/20|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

DSC_0759.jpg

Christian Louboutin



DSC_0753.jpg

美しい曲線美をもつレッドソールでお馴染み、フランスの高級靴ブランド。




DSC_0757.jpg

今回お持ちいただいたのはこちら、スタッズがあしらわれたサンダル。




DSC_0754.jpg



DSC_0752.jpg


購入して2、3回履いて溝にはまってしまったとのこと。

注意して歩いていても、ふとした拍子にはまってしまう。。。

こういう悩みは多くの方がもっているのではないでしょうか。



でもご安心ください。




DSC_0830.jpg

ヒールの巻き替えができるんです。



DSC_0837(1).jpg

ちぎれてしまっていたまくり部分も革を継ぎ足して着色仕上げをすればこのとおり。



DSC_0845~2

オリジナルの革とも良く馴染んでいます。



DSC_0761.jpg


DSC_0839(1)~2

ソールの減りや滑りも気になるとのことで合わせてハーフラバー修理も。



DSC_0841(1).jpg

これでまたフレッシュな気持ちで履いていただけますね♪



今回のお修理は

・ヒールの巻き替え(リフト交換込み) ¥9,000+tax

・ハーフラバーソール ¥3,500+tax


※靴の構造や革の質によってはお修理できない場合もございます。



思い入れのある大切な靴があるけどヒールのキズが気になって履けない。。。

そんな時はぜひ一度ご相談ください。


ありがとうございました。



新宿店青山店 シン



2017/09/19|クリスチャンルブタンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード