2016/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016/11
 

 昨日ご紹介したベルト。


IMG_6013.jpg


 じつはもう1種類ございます。



 80年代後半、中川はあるベルトに出会いました。


IMG_6009.jpg


IMG_6008.jpg


 当時はまだ駆け出しで余裕もなく、欲しくて欲しくて何度もそのお店に通い

 かなり無理をして買いました。


 嬉しさのあまりハードに使いすぎたのか数年後には壊れてしまい

 買い直そうとしましたが、すでにそのメイカーは無くなっていた様です。



 それから20年以上が経ち、何度かの引っ越しでも捨てずにいたベルト。



 マーティンさんに聞いてみる事にしました。


DSCN4436.jpg


 ハッキリとは覚えていないけど、見たことがあるし僕が作ったベルトかもしれないなぁ

 との解答!


DSCN4435.jpg


 イギリスの材料屋にパーツが奇跡的に残っており


DSCN4440.jpg


 少量ですがユニオンワークスオリジナルとして復刻させる事が出来ました☆


DSCN4434.jpg   DSCN4437.jpg DSCN4438.jpg 


 イングリッシュブライドルレザーにソリッドブラスのバックル・スタッズ


DSCN4439.jpg       
 

 やや細めのシルエットの為、見た目よりもハードさはなく

 使いやすいベルトです。



 中川も20数年ぶりに愛用しております♪



 こちらも週末より発売☆



 各サイズ5本程度になりますので、気になる方はお早めにどうぞ


 こちらもサイズは30 32 34 36 の4サイズ


 プライスは¥25,000+TAXです。

 
 よろしくお願いします。







 工場あおき



2016/09/30|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 
 なぜ今まで取り扱わなかったのだろう? と不思議に思いましたが、理由は簡単。


 惹かれるモノが無かったからでしょう。



DSCN4430.jpg


 もう10年以上愛用しているクリフのベルトを見て

 少し休ませたいなぁ… と思いました。


DSCN4432.jpg


DSCN4431.jpg


 ベルトを作ってくれるメイカーを探してみると、”マーティンフェイジー”という方を知りました。



 マーティンさんは国内外様々なブランドのOEMを受けていた経験もあり
 
 2011年から始められたシグネチャーブランドのラインナップを見て



 この方にユニオンワークス初めてのベルトをお願いしたいと思いました!



DSCN4441.jpg


 厚みのあるサドルレザーを使ったイングランドメイドのベルト☆


DSCN4442.jpg





 幅は1インチ 1.25インチ 1.5インチ の3種類


DSCN4456.jpg



DSCN4448.jpg


 色はブラックとやや赤みのあるブラウンにてオーダーしました。


DSCN4443.jpg

DSCN4444.jpg

DSCN4445.jpg

DSCN4446.jpg          

DSCN4450.jpg


 1インチは上品な印象で、キレイ目な装いに合いそうですね。

 1.5インチはデニムとの相性もよく、1.25インチは良いとこどりな感じがします!



 プライスは

 1インチ ¥10,000+TAX

 1.25インチ ¥11,000+TAX

 1.5インチ ¥12,000+TAX   !!


 頑張れば2本買いも…!?

DSCN4455.jpg


 こういったシンプルで洗練されたアイテムは飽きずにご愛用いただけますので

 贈り物にも良いですね。


DSCN4447.jpg


 サイズ展開は 30 32 34 36 になります。


 週末より発売予定です☆




 よろしくお願いします。





 工場あおき




2016/09/29|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


ハトメ、、、





DSC04013.jpg







基本的には靴の表や裏側にあり、





DSC04015.jpg 






紐の動きをスムーズにする縁の下の力持ち的存在です。












DSC04037_2016092500244036c.jpg 





その様な用途からハトメは様々なお靴のフロントに配置されます。














DSC03935_20160922233857dfb.jpg 





デッキシューズにもフロントにハトメがありますが、








今回のハトメはソチラでは無く












DSC03936_20160922233900e44.jpg 



コチラです!!
















DSC03927_20160922233859f10.jpg 




デッキシューズのサイドのハトメが外れちゃってます!







この様な症状をあまり見た事が無く、



えぇ〜〜、ここのハトメって外れるんですか??


っと、少し戸惑ってしまいましたが(苦笑)







DSC03941_20160922234306804.jpg 






材料は有りますので、













DSC03937_2016092223443314e.jpg 





気を持ち直してシッカリと打ち付けます☆










 






DSC03940_20160922234434970.jpg 








ドレスシューズやブーツだけで無くデッキシューズのハトメもお修理出来ますので、



お気軽にご相談下さい。






青山店  フナヤマ





2016/09/26|メンズ靴修理コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
DSC06857.jpg

昨日のブログで紹介させていただいたアルバートサーストン。

ベルトレスのトラウザーズには必需品なアイテムですね。




近年はベルトが主流ですので、

あまり身近な存在のアイテムじゃないという方が多いと思います。

しかし、やっぱりスーツを着るときはこれじゃないと!

という方も多いのではないでしょうか。




ウエストの位置がズレないので、トラウザーズのシルエットが本当に綺麗に出ます!

スッと立ち上がった時もそのままでOK。

スマートです。

裾もたるまず靴も綺麗に見えるのではないかと。




そんなブレイシズ、今回2種類入荷しておりますが、

背中部分だけエラスティックのリボンタイプ、

全体がエラスティックのタイプの2種類です。







DSC06876.jpg 

こちらがリボンタイプでY字のタイプ。

白い部分がエラスティック部分になります。

その他は伸縮性がありませんので、安定感は抜群です。

座ってもこのエラスティック部分だけで十分な伸縮が確保されますので、

苦しいと感じることはありません。







DSC06877.jpg 

こちらにユニオンジャックが刺繍で入ります。

イギリス好きにはたまらないポイントかもしれませんねー。




こちらのリボンタイプはボタンでのみお使いいただくタイプですが、

着用感、安定感がとてもよくブレイシズの良さを知るにはこちらがオススメです。














DSC06878_20160922211404736.jpg 

こちらはエラスティックタイプ。

全部がエラスティックな分リボンと比べると、

付けていてビヨンビヨンしている感じはありますが楽です。

そして、ボタンとクリップの2ウェイで使えるようにしましたので、

気軽に取り入れやすいかと思います。







DSC06881.jpg 

このような構造になっていますので、

お好きな方を付けてお使いいただけるようになっています。







DSC06882.jpg 

クリップはボタンが無くてもお使いいただけますし、







DSC06883.jpg 

ボタンがある場合はこちらで。







DSC06879_20160922211405068.jpg 

もちろんユニオンジャックも。




という2種類ですが、

どちらでも立ったり座ったりの際の必要なときに伸び縮みし、

引っ張られたり、締め付けたりせず、常にウエストの位置を定位置にキープしてくれます。

これはベルトでは味わえません。




きちんとウエストコートを着て見せずにいくか!?

それともチラ見せ!?

そのあたりも楽しんでみてください。




ちょっと使ってみたいなーと思っていらっしゃる方、

ぜひ一度お試しになってみてください。

愛用されている方も、買い替えやバリエーションの必要がありましたら

ご検討くださいませ。







渋谷店 花田

2016/09/25|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC06869.jpg 

こんなのが入荷してます!

アルバートサーストン。

紳士のアイテム、ブレイシズです。

サスペンダーの方がピンとくるかもしれませんが、

USAな感じなので、ENGLANDらしくブレイシズでいきましょー











DSC06861.jpg 

今回2種類オーダーをいたしまして、

まずはこちらのボタン式。

40mm幅のリボンタイプ(伸縮性なし)で、

背中側がエラスティックになっています。

エンドはレザーエンド。

山羊革のシュリンクレザーです。

汗に強いそうですよ。

これがオーソドックスでしょうか、もっとフォーマルなものもありますが、

自分が使っている中では使い心地が良く、オススメのタイプです。













DSC06860.jpg 

カラーバリエーションは、

こちらのピンク、






DSC06862.jpg 

シルバー、











DSC06863.jpg 

シャンパン。

この3つはホワイトのレザーエンドにゴールドの金具が付きます。











DSC06859.jpg 

もう一つははネイビー。

こちらはブラックのレザーエンドにシルバーの金具になります。

ボタン式はこの4つ。















DSC06865.jpg 

もう一型はクリップとボタンが両方使える便利なタイプです。

クリップは着脱が楽なのと、トラウザーズにボタンが無くても使えますので、

取り入れやすいかもしれません。











DSC06868.jpg 

せっかくだからボタンでも使いたいなー、という方、

ボタンがついていますのでお手持ちのトラウザーズにつけてボタン式も楽しめます。

ボタン式にも付属していますので、

新たに取り付けるように、スペア用にとお使いいただけるようになっております。














DSC06864.jpg 

クリップ式の物は35mm幅のエラスティック。

全体が伸び伸びします。

エンドはレザーエンドで、こちらは牛革のシュリンクレザーです。

カラーバリエーションは、

ブラック×グレー×シルバーのストライプ。

ブラックのレザーエンドにシルバーの金具。










DSC06866.jpg 

ネイビー×ワイン×ベージュのストライプ。

こちらもブラックのレザーエンドにシルバーの金具になります。

この2色になります。



プライスはボタン式、クリップ式共に


¥15,120-(税込み)


になります。

ひとまず入荷のお知らせでした♪

各店にて販売いたしておりますので、ご覧になられてみてください。




渋谷店 花田
2016/09/24|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード