fc2ブログ
2022/04 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022/06
          


 近頃見かけなくなった、赤ベースの黒ドット



RIMG0102.jpg


 
 やはりこの配色こそ、てんとう虫だなぁ と感じます。

 
 (タイトルとは何ら関係ございませんが、私の虫イズムを語らせていただきました。)

 


 今回は



RIMG0138_20120625003143.jpg


 顎(アゴ)です。


RIMG0140.jpg 


 靴にはパーツごとに、様々な呼び名があり

 アウトソールからヒールがニョキっと飛び出した、この部分を「アゴ」と呼んでいます。



 各シューメイカーの「アゴ」は似ているようで、微妙に違いますので

 特徴的なお靴をご紹介させていただきます!


 


RIMG0142_20120625003141.jpg 


 こちらはエドワードグリーンのヒール

 アゴのラインはラウンドでヒールとのバランスも絶妙です

 最もスタンダードな形状で、まさにお手本のようなラインだと思います。






RIMG0144_20120625003140.jpg

 こちらはジョンロブ・プレステージラインのヒール

 
 よーく見てみると右側が少し長く見えませんか?

 このヒールは外側(アウトサイド)が長く、ヒール自体が小ぶりな形が特徴です。

 (写真は左足です☆)






RIMG0146_20120625003244.jpg

 
 オールデン、バリーラストのチャッカブーツ


 真っ直ぐなアゴのラインに安定感のありそうな大きいヒール。
 

 チャッカブーツの特徴の1つ「アゴ真っ直ぐ」

 オールデンで見慣れてしまいましたが、よくよく考えてみると

 他のブランドで「アゴ真っ直ぐ」‥‥浮かんでこないなぁ



 ウェスタンブーツぐらいですかねぇ‥







RIMG0147_20120625003243.jpg


 こちらも同じくオールデンの
 

 モディファイドラストに使われているフットバランスヒール



 ジョンロブのように片側がジャンプ台のようになっていますが

 最大の特徴は、インサイド(内側)に長く

 ジョンロブとは逆サイドのジャンプ台なのです!

 (写真は右足用)


 

 その為、履いてみると

 ヒールが土踏まずのインサイドあたりをグイグイと突き上げ

 今までに味わった事の無いような履き心地を演出してくれます。

 
 個人的に好きな感触なので、履く機会も多いです♪




 このように、様々なアゴやヒールの形状に対応すべく


RIMG0148_20120625003242.jpg 

 モディファイドラスト用や



RIMG0150.jpg

ウェスタン



RIMG0151.jpg

 オールデン・ミリタリーラストやホワイツ


RIMG0152_20120625003259.jpg

 エドワードグリーンやチャーチにも


 使えるパーツをご用意しておりますので、どうぞご利用ください☆


 ラバーヒール ¥3,150~




 (よく履く靴はラバーヒール派 工場あおき)



2012/06/25|修理材料コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
FC2 Management