2018/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018/07

先日のブログでお知らせしましたヴィンテージウォッチのトランクショー。

いよいよ今週末の開催でございます☆


場所 :The Upper Gallery

時間 :12時~20時

期間 :6月9,10,11(土、日、月) 


本日はトランクショーを開催して頂くadvintage様より寄稿して頂いておりますので、是非ご覧くださいませ!





今回で3回目となるポップアップイベント。直前に買付けのため渡欧しましたので、今回のラインナップの中心となるアイテムと出会った現地の様子を中心にご紹介したいと思います。

ad1.jpg 

英国での買付けはロンドンが拠点。ここから近郊のマーケットや地方に遠出します。パリやその他の都市と比べ交通機関等が非常に便利なので、かなり東京に近い感覚で動き回れます。
上の写真はポンド換金のため立ち寄ったオックスフォードサーカス。老舗デパート〈リバティ〉にも程近いオックスフォード・ストリートは毎回さまざまなフラッグがたなびいていますが、今回はこれでもかというユニオンジャック推し。
最近の買付けは、コレクターやウォッチディーラーから直接アポイントをとる方法が中心。以前は毎日時計を求めてイギリス中のマーケットをドサ回りしていましたが、そんな中で知り合ったディーラー達や、彼らから別のディーラーを紹介してもらったりして、以前に比べて無駄な動きが少なくなり、同時に現地でのコミュニティに大分馴染んできた気がします。


ad2.jpg 

もちろん大規模なアンティークマーケットや、ウォッチフェアにはどんどん行きます。毎回行くウォッチフェアのひとつがこちら。開場前から駐車場のあちこちで既にディールが始まっています。

5月だったのでもう明るいですが、実際は朝の7時。冬場は真っ暗なので、みんな懐中電灯を持って物色します。


ad3.jpg 

ひとたび開場すると、まず最初の30分が勝負。なのですが、出展しているディーラーも他のブースを回ったり、会場をウロウロしている別のディーラーからアイテムを仕入れたりするので、常に各出店者をこまめにチェックしないといけません。常に早足で動き回ること数時間。意外と疲れます。

そして今回予算オーバーで泣く泣くスルーしたのがこちら。また会えたら買おうと思って二度と会えないのが常。こういうことは毎回あります。

ad4.jpg 

ロンドンでも随一の宝石商の街、ハットン・ガーデン。マーケットだけでなく、こういう店にも行きます。

ad5.jpg 


お金持ちというよりも、お金が好きそうな人たちが多い街。




ad6.jpg 

ちょっと寄り道。こちらは今回初めて訪れた、サウスケンジントンにある科学博物館。ここには1953年に達成されたエベレスト人類初登頂の英雄、エドモンド・ヒラリー卿(写真左)が、その際に身に付けていたスミスの名機「デラックス」の実物が展示されています。少々雑ですが。

ad7.jpg 

ad8.jpg 

実際当時のエベレスト・チームの腕時計のメインスポンサーは、実はロレックス。シェルパのテンジン・ノルゲイもロレックスを身につけていたそうですが、なぜかヒラリー卿はスミスを愛用していたようです。
このスミスの腕時計は当店コレクションの中でも主力の一角。今回の買付けでは特にそのバリエーションが充実しました。

ad9.jpg 

いやはや、ここ数年でヴィンテージウォッチの現地市場も様変わりしました。全体的な価格高騰もさることながら、特にスミスの良個体はマーケットには出てこなくなり、ほぼコレクター頼み。それでも今回の買付けは個人的にかなり充実した内容になったと思います。

今回のポップアップでは、その成果を中心にラインナップを組みます。どれも思い入れの強い、偏愛度の強いアイテムばかりです。是非。

ad10.jpg 

そしてここからは余談です。
実は僕が時計の買付けに行くようになってから毎回、現地でストリートスナップを撮り続けています。極めて個人的な目線ですが、ヴィンテージウォッチが似合うスタイルを考える上で、現地の市井の人々のファッションというのは非常に参考になります。最後に、今回撮ってきた数枚をご紹介したいと思います。

ad11.jpg 

ad12.jpg 

ad13.jpg 

ad14.jpg 
ちなみに過去に撮ってきたストリートスナップは、下のサイトにアーカイブしています。ご興味があれば。
http://advintage-snap.tumblr.com/


時計の魅力についての過去記事も宜しければ御覧下さい☆



2018/06/07|その他||トラックバック(0)TOP↑
本日、水曜日は全店定休日となりますのでご注意ください。


IMG_2734.jpg

久しぶりにスペシャルなシューツリーが数量限定で入荷しましたのでご紹介!



IMG_2743.jpg

材質は肌触りが良く、吸湿発散性に富む無垢材。

無垢材ならではの時を刻むごとに味わい深い表情になるところも魅力的です☆



IMG_2735.jpg

こちらはサイドビュー。

IMG_2744_201806050159336c5.jpg


IMG_2736.jpg

低いトゥから甲ににかけての立ち上がりが美しいです。


IMG_2746.jpg

正面からの一枚。

ガジアーノのオリジナルシューツリーにも引けを取らない立体感。



IMG_2745.jpg

爪先はスクエアトゥですがラウンドタイプの物にも問題なくお使いいただけます。



IMG_2741.jpg

ツインチューブ仕様なので壊れにくく安心してお使いいただけます。



IMG_2738.jpg

甲から底にかけてホールがあり、中底に接する面は掘られています。

無垢材なうえにこの仕様。

湿気対策にはかなり期待できそうです☆



IMG_2742.jpg

持ち手は一体型ですので、疲労破壊の心配もありません。



実際に店頭にある靴と合わせてみました。

IMG_2750.jpg 


IMG_2753.jpg

アルフレッドサージェントの2足とはかなり相性が良さそう。



IMG_2751.jpg

チャーチの173ラストにも悪くありません!



IMG_2754.jpg

ガジアーノのTG07ラストにも。

オリジナルまでとはいきませんが、割とハマっていました☆



パッと見は少しエッジの効いたフォルム。

イタリアやフランス系との相性は良いのはもちろん、

チャーチやクロケットのドレスシューズにもオススメできます!


サイズ感については大体ですが、靴に表記されているサイズから1サイズを目安に落とすと

うまくハマる靴が多い感触でした。(店頭にディスプレイしている靴で試した結果)




IMG_2749.jpg

それでは気になるプライスは
なんと

¥6,480(tax in)!!!!

Size : 5〜9


数量限定シューツリーが入荷するたびに思いますが

この材質で、この造りで、この価格は破格ではないでしょうか!?

形の合う靴をお持ちの方には本当にオススメできます!

ぜひ、靴をお持ちになってご来店下さい!

遠方の方はWebショップからもお買い求めいただけますので、

こちらからご覧ください☆


ありがとうございました。


新宿店・青山店 シン

2018/06/06|その他||トラックバック(0)TOP↑
 


ウェブトップ 


銀座店2階 The Upper Gallery にて3回目となるadvintage様によるヴィンテージウォッチのトランクショーを開催することになりました!

昨年の7月の初回からご好評頂き、たくさんの方々にご来店頂いているこちらのイベント。
今回は先月5月に渡英し、新しく加わったニューフェイスをいち早くご紹介できるタイミングでの開催です!

さらに!
今回は時計だけではなく、ヴィンテージの時計広告もラインナップ。
当時の美しいタイポグラフィー、時代背景が感じ取れるヴィンテージ広告は時計にも負けない魅力があります。

こちらも合わせてお楽しみ頂けると思いますので、今回も是非お立ち寄り下さいませ!



場所 :The Upper Gallery

時間 :12時~20時

期間 :6月9,10,11(土、日、月) 






1-4 - コピー 

先月の渡英で買い付けられてきた時計たち。

どの時計もため息をつくほど魅了されます。


5-7 - コピー 

こちらの時計は昨年のトランクショーで私が購入させてもらった時計と同じモデルでした!

ブリティッシュレイルウェイズのスミスです。

こういう事もあるんですね☆

5-8 - コピー 


3-9 - コピー 


着用1 


着用9 








そして今回新たにご紹介できるヴィンテージの時計広告。

当時の打ち出し方が読み取れるだけでも面白いですが、

タイポグラフィーも美しく、綺麗に額装されています!



広告2 

ロレックスの代名詞と言える完全防水時計「オイスター」をフィーチャーした一枚です




広告3 

"Quinzaine d'Horlogerie"(時計の二週間)
と銘打って当時エルメスが開催した時計のポップアップイベントの広告です。
会場は現在も変わらぬパリ・サントノーレのエルメス本店。
 






今回も素敵な時計たちを揃えて頂きましたので、是非ご来店頂きたいと思います。

今回は当日店頭に並ぶ時計たちを一部ですが、弊社ウェブショッピングにアップしました。

1モデルに付き10枚程度の画像とadvintage様による解説付きですので、ご来店前にご覧になってもらえますと

より一層楽しんで頂けると思います!

もちろんご購入もして頂けます!

こちらから是非ご覧くださいませ。

ありがとうございました。



銀座店 長谷川
2018/05/31|その他||トラックバック(0)TOP↑
  
 

 
IMG_0709_20180527223531769.jpg
 


1873年にイギリスはノーサンプトンにて設立されたシューメイカー「チャーチ」。
 
  
 




IMG_2502_20180527001424fae.jpg 

 


メンズのみならず近年ではウィメンズにも人気で、
 
男女問わず人気のシューメイカーです☆
 
 
 


 


数あるコレクションの中でも
 
 
ビジネスシーンにおいての定番と言えば

  
 


IMG_2507.jpg  
 
 

こちらキャップトウの「コンサル」と、
  
 

 
 
IMG_2506.jpg 
 
  


セミブローグの「ディプロマット」ではないでしょうか。
 
  
 
 

IMG_2505.jpg 
 

   
 
沢山の方に履かれているお靴ですから、お修理でお預かりする機会も多いです。 

   


 
 

 
  
IMG_2511.jpg 
 
 

履き下ろされてから数回の着用だったらしく、

靴底は全然減っていなかったのですが、
  
  


 
IMG_2510.jpg 
 
 


 
 
IMG_2508.jpg 
 
 

だいぶつま先の磨り減りが目立っていました。
  
 



お話を伺うとお仕事上よく歩かれるみたいで、

つま先に強度を持たせてガシガシ歩ける様にされたいという事でしたので、

  

 
IMG_2600.jpg  
 
  
 
今回は耐久度の高いヴィンテージ・スチールでつま先を補強いたしました☆
   



 

IMG_2609.jpg  
 




これでつま先の磨り減りを気にせずに活躍出来そうですね☆
 
  






お修理はもちろんですが、ユニオンワークス全店でもこれらのチャーチの販売もしております♩
  
 

IMG_3286.jpg  
 
 
Church’s / Consul

Color / Black, Ebony

Sizes / 5half ~ 9

¥88,560-

 
 


 


IMG_3288.jpg 


Church / Diplomat

Color / Black, Ebony

Sizes / 5half ~ 9

¥93,960-





 
 
IMG_3234.jpg    



細すぎるわけでもなく、丸すぎるわけでもない良い塩梅の木型に 

両モデルとも無駄がなく潔いそのスタイルは 
 

   
 
 

IMG_3232.jpg  

 
ビジネスマンとしての品を上げしてくれそうです♪ 

 
  

 


 

お買い上げいただいたお客様には、
 
 


IMG_2437.jpg  
 
 
今回ご紹介しましたヴィンテージ・スチールや、ハーフラバーソールのどちらかを無料でお付けるするサーヴィスと、
 
 

IMG_0708.jpg 


 
お好きなリペアメニューが50%オフになるリペアチケットをお付けしております。
 
  
 


 

 

IMG_3290.jpg  

 

是非この機会にご利用下さい。
 
   

Web Shopからもご購入いただけます。
 

 
 
 



青山店 舩山
 

 

2018/05/28|その他||トラックバック(0)TOP↑
WNXL6464.jpg

今年に入ってからダブルモンクグルカサンダルと入荷が続いたチーニー。
本日は以前から取り扱っている弊社とチーニーのダブルネーム靴のご紹介。

ORTX5903.jpg

ユニオンワークス別注のこの靴、現在チーニーでもラインナップしていない旧ラスト、89LASTを採用。

CQTE7292.jpg

ショートノーズで小ぶりなシルエット。クラシカルな雰囲気を醸し出してくれます。

ICGN9610.jpg

小さめで程よい曲線のあるヒールカップで踵のホールド感も良いです。

VOTI9637.jpg

控えめなパンチドキャップのデザインでシチュエーションに左右されずに履けそうです。

VQGS5708.jpg

カラー展開はBlackとこちらのMochaをご用意。グラデーションが美しい深みのあるカラーリング。



私はMochaを購入しました。まだ履いて3カ月程度ですが、ガシガシ履いている為早速雰囲気出てきたかなと思います。磨くクリームによっても色の変化が楽しめます。

XEWV4043.jpg

デニムの風合いともマッチします。

色々な履き方が楽しめそうなこちらの靴、販売開始からご好評頂いております。

Joseph Cheaney / Punched Cap Toe Shoes
¥63,720-


残りサイズ
Black- 5h, 6, 6h, 8h

Mocha- 6, 7h, 8h

渋谷店にてご試着可能です。WEB SHOPPINGでもご購入頂けます。



渋谷店新宿店  礒部
2018/05/26|その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード