FC2ブログ
2018/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/09
 
048_201807262223372e1.jpg

品薄になっておりましたノート&カードケースが入荷してきています。

お財布をコンパクトにされたい方に是非お勧めしたいアイテムです。










049_20180726222338ae0.jpg

カード用のスペースが3室。









050.jpg

多目的に使えるポケットが1室と、

トップのポケットはお札(Note)等に使いやすいスペースに。








051.jpg

背面にももう1室。

お札とは分けておきたいもの等に使いやすいスペースかと思います。

薄くコンパクトなのですが、意外と細かく分けて収納できるスペースが備わっています。







053.jpg

造りもしっかりしておりまして、

選んだ革はシボのあるピッグスキン。

丈夫さと傷等の目立ちにくさを考慮しました。








054_201807262255498d2.jpg

ステッチやエッジも綺麗に仕上がっております。








052_20180726222342e65.jpg

目立ちすぎないようにバランスを考え、

ゴールドのフォイルでネームを入れております。







055.jpg

カバンに入れるもよし。







056.jpg

パンツのポケットに入れるもよし。







058_201807262223519fa.jpg



057.jpg

薄くコンパクトなので、シャツのポケットなどにも収まります。

手ぶら派にはポケットなどの収納スペースが少なくなる夏場には嬉しいんじゃないでしょうか。

ジャケットの内ポケットにも難なく収まり、

ふくらみもほとんど出ませんのでスマートさは抜群です。








059.jpg

メインとしてもサブとしても大変便利なノート&カードケース。

メインとして使うには必要最低限の内容にせざるを得ない為取捨選択を迫られますが、

それがかえって財布の整理整頓に繋がりますよ。

本当に必要なものだけを選別するきっかけにもなりますね!

個人的には二つ折りの財布等も過去に試しましたが、

これだけ仕分けができるデザインでコンパクトさも併せ持ったものは

今のところこれが一番かな?と思います。

普通の財布に戻れる気がしてません。今のところ笑

コンパクトさを求める方にはおススメです!





Union Works Original Note & Card Case

¥12,000+TAX





ユニオンワークス各店にてご用意いたしております。

WEB SHOPPING も是非ご利用ください!

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田

2018/07/29|その他||トラックバック(0)TOP↑

R0018606.jpg

「今日も暑くなりそうだな~」

と、どこかで見たことのある景色を眺めながら

朝の身支度が始まります。




R0018610.jpg
最近買った、お気に入りのデニムとベルト

どちらもエイジングが楽しみな、長く付き合えるアイテムです。

BONCOURA

Martin Faizey × UW / Bridle Leather Studded Belt



「今日の靴は何を履こうかな・・」と想いを巡らせつつ準備は進みます。



R0018607.jpg

大好評のユニオンポマードで髪型もぬかりなくセッティング

UNION WORKS Original / POMADE

無香料、無着色でパッケージにも拘ってます。



R0018611.jpg

デニムスタイルに、白シャツ+タイがここのところのユニオンスタイルです。




R0018612.jpg

新入荷の腕時計も忘れずに。

UNION WORKS Original / Wrist Watch 

しっかりおでこも出してビシッと決まれば準備万端です。



R0018614.jpg

さて、今日はどこへ出かけようか

お気に入りのアイテムに囲まれて気分は上々です。

まだ行ったことのない、あの新しい店でも見に行ってみようか。

と駆け足で階段を下り出かけていきましたとさ。




そんなイメージの今年のDMですが

そろそろ皆さまのご自宅に届き始める頃です。





そしてこの夏のDM特典も

恒例の「お修理代金10%OFF!!」となりました。

10000円以上のお修理を頂きますとご希望のお客様にはお返しの送料が無料となります。
  

まだまだこのサービスをご存知無い方が多いようですが

遠慮なくお申し付け頂ければと思います。
  
  
  
  
ユニオンワークス全店で有効ですのでこの機会に是非ご利用ください。 


※DMのご提示で割引をさせて頂きますので必ずご持参ください!! 

  期間中1回のみ有効になります。 

  足数に制限はございません。 

  
  
  
送りでお修理をご依頼のお客様は

修理依頼の靴とカードを同封の上お送りください。 

※WEB REPAIRでのご依頼の際にはご利用いただけませんのでご注意下さい! 


         

スクリーンショット






今回の有効期限はちょっと短めの、

8月9日~10月30日受付分まで!! 

  

夏物のお手入れと秋冬物の準備はお早めに!!

皆さまのご来店、こころよりお待ちしております。 


なお 

8月1日(水)~8日(水)までは夏期休暇を頂戴いたします。 
  
合わせて毎週水曜日は定休日となりますのでご来店の際にはご注意ください。




( 銀座店 鳥海 ) 


2018/07/18|その他||トラックバック(0)TOP↑
 
001_20180712224135d5c.jpg


本日は時計のストラップのご紹介。

オリジナルの時計が出来上がってきましたので、

共にストラップもご用意いたしました。










005_20180712224139c71.jpg

ご用意したのは、SMART TURNOUTの製品。

こちらは1992年に元英国軍人のフィリップ・ターナー氏により設立されたブランドで、

このSMART TURNOUTとは英軍の言葉で

「ひとつの間違いもない完璧に整った服装」という意味なんだそうです。

NATO軍の規格にも採用されているナイロンストラップを使用した

実用性にも優れた製品となっています。とのこと。











002_20180712224136712.jpg 

NATOベルトとよく言われるこのナイロンストラップ(もしくはベルト)、

G10という名称だそうですね。

様々なカラーやストライプパターンがありますが、

それぞれの組織や連隊、部隊を表しているそうです。










006_20180712224140eed.jpg

今回ご用意したのは3種類。










009_20180712224143b9c.jpg

まずはこちらから。



NATO Black×Gray



これはもうジェームス・ボンド!

イメージ強すぎwです。










010_20180712224145bf2.jpg

2本目はこちら。


Royal Navy Navy×Red×White


ユニオンジャックの3色を用いたストライプ。

ネイビーベースで清潔感があり、

レッドとホワイトでのアクセントもちょうど良いバランスじゃないでしょうか。









011_20180712224146259.jpg

最後はこちら。


The Inns of Court Regiment Navy×Green


1932年~1961年に活動していたロイヤルアーミーの中の連隊だそうですが、

偵察連隊??のようです。(間違っていたらすみません。)

ミリタリーもいろいろあって調べだすと面白いですが、

それはさておき、このカラーパターンもブラックウォッチっぽくて合わせやすそうですね。









012_201807122241484c8.jpg

画像のストラップはオリジナル時計についているものであまり長くないですが、

ナイロンストラップは長くて先があまりますので、折り返して固定してください。

↑ように外側でもいいと思いますし、








013_201807122241495b6.jpg

内側に織り込む方が一般的でしょうか。

お好みでアレンジしてみてください。

もし、ゴワゴワと硬さが気になるようでしたら

ぬるま湯につけて軽くもんで水通しをしてみてください。

柔らかくなって使いやすくなりますよ。

汚れてきたらジャブジャブ洗えるところも魅力ですね。










006_20180712224140eed.jpg

プライスもリーズナブルで気楽にバリエーションを揃えられるのもいいですね。

気分やその日の服装に合わせて付け替えて楽しんでみてください。










007_20180712224142721.jpg

バックルにはSMART TURNOUTの刻印入りです。





SMART TURNOUT

各 ¥3,100+TAX

(幅 20mm)



WEB SHOPからもご購入いただけますのでご利用ください。

店頭ではオリジナルの時計と共に各店にてご用意いたしております。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田
2018/07/14|その他||トラックバック(0)TOP↑
今回は、先日インスタグラムでもあげましたが・・

新しい商品が数量限定で入荷しましたのでご紹介!

IMG_2971.jpg


IMG_2972.jpg

batak House Cut ”Original Knit Tie” 
ベーシックなブラックのソリッドニットタイです☆




IMG_2977.jpg

生地は肉厚で立体的かつ大きめなゲージが印象的!




IMG_2973.jpg

素材はシルク100%なのでオールシーズン着用いただけます。
触り心地も良いですよ〜☆




IMG_2974.jpg

生産国は意外にもイタリア製!?




IMG_2976.jpg

剣先は定番のスクエアエンドです。




IMG_2978.jpg

中継ぎ部分も肉厚で綺麗に縫製されているため、ちょっとやそっとじゃヘコたれなさそうです♪




実際に着用してみると・・・

IMG_2982.jpg

程よくボリュームがあってディンプルも綺麗!
カッコいいですねぇ〜!!




他にも扱っている小物アイテムの

IMG_2980.jpg

アルバートサーストンのブレイシーズや・・




IMG_2981.jpg

UnionWorksオリジナルのタイクリップと一緒に合わせるのもオススメです♪




IMG_2979.jpg

Union Works "Original Tie Clip" : ¥10,800-
batak "Original Knit Tie" : ¥11,340-
Albert Thurston "Braces" : ¥15,120-

各店にて数量限定でご用意しています。
ウェブショッピングからもお買い求めいただけます。


使いやすく飽きることのないデザインですのでヘビーユース間違いなしです♪
お持ちでない方はもちろん、お持ちの方もスペアとして一本いかがでしょうか?


ありがとうございました。


新宿店・青山店 シン

2018/07/01|その他||トラックバック(0)TOP↑

先日のブログでお知らせしましたヴィンテージウォッチのトランクショー。

いよいよ今週末の開催でございます☆


場所 :The Upper Gallery

時間 :12時~20時

期間 :6月9,10,11(土、日、月) 


本日はトランクショーを開催して頂くadvintage様より寄稿して頂いておりますので、是非ご覧くださいませ!





今回で3回目となるポップアップイベント。直前に買付けのため渡欧しましたので、今回のラインナップの中心となるアイテムと出会った現地の様子を中心にご紹介したいと思います。

ad1.jpg 

英国での買付けはロンドンが拠点。ここから近郊のマーケットや地方に遠出します。パリやその他の都市と比べ交通機関等が非常に便利なので、かなり東京に近い感覚で動き回れます。
上の写真はポンド換金のため立ち寄ったオックスフォードサーカス。老舗デパート〈リバティ〉にも程近いオックスフォード・ストリートは毎回さまざまなフラッグがたなびいていますが、今回はこれでもかというユニオンジャック推し。
最近の買付けは、コレクターやウォッチディーラーから直接アポイントをとる方法が中心。以前は毎日時計を求めてイギリス中のマーケットをドサ回りしていましたが、そんな中で知り合ったディーラー達や、彼らから別のディーラーを紹介してもらったりして、以前に比べて無駄な動きが少なくなり、同時に現地でのコミュニティに大分馴染んできた気がします。


ad2.jpg 

もちろん大規模なアンティークマーケットや、ウォッチフェアにはどんどん行きます。毎回行くウォッチフェアのひとつがこちら。開場前から駐車場のあちこちで既にディールが始まっています。

5月だったのでもう明るいですが、実際は朝の7時。冬場は真っ暗なので、みんな懐中電灯を持って物色します。


ad3.jpg 

ひとたび開場すると、まず最初の30分が勝負。なのですが、出展しているディーラーも他のブースを回ったり、会場をウロウロしている別のディーラーからアイテムを仕入れたりするので、常に各出店者をこまめにチェックしないといけません。常に早足で動き回ること数時間。意外と疲れます。

そして今回予算オーバーで泣く泣くスルーしたのがこちら。また会えたら買おうと思って二度と会えないのが常。こういうことは毎回あります。

ad4.jpg 

ロンドンでも随一の宝石商の街、ハットン・ガーデン。マーケットだけでなく、こういう店にも行きます。

ad5.jpg 


お金持ちというよりも、お金が好きそうな人たちが多い街。




ad6.jpg 

ちょっと寄り道。こちらは今回初めて訪れた、サウスケンジントンにある科学博物館。ここには1953年に達成されたエベレスト人類初登頂の英雄、エドモンド・ヒラリー卿(写真左)が、その際に身に付けていたスミスの名機「デラックス」の実物が展示されています。少々雑ですが。

ad7.jpg 

ad8.jpg 

実際当時のエベレスト・チームの腕時計のメインスポンサーは、実はロレックス。シェルパのテンジン・ノルゲイもロレックスを身につけていたそうですが、なぜかヒラリー卿はスミスを愛用していたようです。
このスミスの腕時計は当店コレクションの中でも主力の一角。今回の買付けでは特にそのバリエーションが充実しました。

ad9.jpg 

いやはや、ここ数年でヴィンテージウォッチの現地市場も様変わりしました。全体的な価格高騰もさることながら、特にスミスの良個体はマーケットには出てこなくなり、ほぼコレクター頼み。それでも今回の買付けは個人的にかなり充実した内容になったと思います。

今回のポップアップでは、その成果を中心にラインナップを組みます。どれも思い入れの強い、偏愛度の強いアイテムばかりです。是非。

ad10.jpg 

そしてここからは余談です。
実は僕が時計の買付けに行くようになってから毎回、現地でストリートスナップを撮り続けています。極めて個人的な目線ですが、ヴィンテージウォッチが似合うスタイルを考える上で、現地の市井の人々のファッションというのは非常に参考になります。最後に、今回撮ってきた数枚をご紹介したいと思います。

ad11.jpg 

ad12.jpg 

ad13.jpg 

ad14.jpg 
ちなみに過去に撮ってきたストリートスナップは、下のサイトにアーカイブしています。ご興味があれば。
http://advintage-snap.tumblr.com/


時計の魅力についての過去記事も宜しければ御覧下さい☆



2018/06/07|その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード