FC2ブログ
2019/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/08

IMG_6406.jpg 

新しい靴を購入後、少し履いてちょっとは馴染んできたかなぁと思った頃

ふと靴底を見てみると





IMG_6408.jpg


IMG_6410.jpg

爪先の減るスピードに驚愕...!!

といった経験がある方も多いのではないでしょうか。
(履き始めは返りがついてないので爪先に大きく負担がかかります)

そのまま履き続けウェルトまで削れますと、酷い場合はリウェルト+オールソールと大掛かりな修理が必要となります。

爪先以外はまだまだ使えるのに...

そんな残念な事にならないためにも早めのうちに補強を。

代表的な補強方法を3種類ご紹介します。





IMG_6400.jpg



IMG_6404.jpg


まずはオリジナルと同じ革を使った継ぎ足し。

底面はオリジナルに合わせて色味を調整しますので違和感はほぼありません。

同じ素材ですから馴染みがよく、横から見てもほとんど継ぎ足しの部材がわからないほどです。

なるべく元の雰囲気を大切にしたい、という方にオススメです。

修理費用 ¥3,000+tax







IMG_6398.jpg



IMG_6403.jpg


続いてはラバー材を使った継ぎ足し。

革に比べ耐久性に富むラバー材。

底面はやはり継ぎ足した感満載ですが、エッジが黒やこげ茶であれば横から見てもさほど違和感はありません。

ご紹介の中ではもっともお手頃で耐久性にも優れているコスパの良い修理です。

歩くのが早い方や蹴り出しの強い方など爪先の削れが早い方にオススメです。

修理費用 ¥2,500+tax










IMG_6401.jpg



IMG_6402.jpg


そして最後はヴィンテージスティール。

爪先が削れたままだと装着できませんので、一度革を継ぎ足し整えてから装着します。

強度はご紹介した中でNo. 1。

爪先に金属を装着しますのでスティールのコツコツする音が苦手な方や

傷つけてはいけない床を歩かなければならない方にはオススメしません。

しかし断トツで強度が高いヴィンテージスティール。

他と比べ爪先の減りをあまり気にしなくてよい点が持ち味の材料です。

私の場合、1度装着すると大体はオールソールまで持ち堪えてくれます。

こちらはとにかく強度が欲しい方にオススメです。

修理費用 ¥5,000+tax (新品時は4,000+tax)

爪先の減り具合によってはヴィンテージスティールをオススメしない場合があります。
 詳しくはお見積もり時に。






IMG_6405.jpg


以上、3つの材料を使った爪先の修理方法のご紹介でした。



革靴の中で爪先はデリケートな部分に入ります。

履きすぎる前にぜひご相談にいらして下さい。



IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!


※DMの使用期間は6月23日まで、ご注意くださいませ!!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 



ありがとうございました。


新宿店・青山店 シン

2019/06/13|その他||トラックバック(0)TOP↑

今回は時季的にも履きたくなるモデルを再度ご紹介です。


IMG_6320_2019060417292217c.jpg
 

Cheaney Tassel Loafer "HUGH"



IMG_6328_20190604172934e48.jpg

こちらのタッセルローファー最大の特徴はなんといっても三つ編み状の紐。

以前にご紹介した記事でも触れましたが、この仕様のタッセルローファーで浮かぶのは

エドワードグリーンやアンソニークレバリー、クロケット&ジョーンズくらい。

タッセルローファーは構造がシンプルゆえ全く異なる表情に見えます。



IMG_6322_20190604172925110.jpg

ラストはオーソドックスなラウンドタイプ。

ロングでもスクエアでもなくエッジが効いてないぶん、どんなコーディネートにもハマります。

普通といえば普通ですが、結局長く足を通すのはこういった一足ではないでしょうか。


IMG_6321_20190604172924f31.jpg
 
ヒールカウンターはツマミ仕様。

紐の最後には抜けたりズレたりしないようにステッチが入ります。



IMG_6326_20190604172931053.jpg

ヴァンプのUの部分もツマミ仕様。

ここが拝みになっていると、どうしてもボールジョイント付近でモカ割れが起きやすいです。

こういった点も個人的に好みのポイント。



IMG_6324_201906041729288d5.jpg

ヒールカップはキュッと絞られ踵の小さい日本人でも抜けにくそうな印象。



IMG_6323_20190604172927a01.jpg

また、作りにおいて言うこと無しなチーニー。

アッパーはしっかりと吊り込まれ、アウトステッチも均一なピッチで走っています。



IMG_6325_201906041729306f1.jpg

上から見た画像。

コバの張り出しは小さいかつアウトステッチは余裕を持って内に控えています。

この点も修理を重ねていく上で重要なキーポイント。

修理屋目線で見て優秀な作りのチーニー。

ケア、メンテナンスを適切に行えばまず残念な壊れ方はしないでしょう。
 


IMG_6327.jpg 

ライニングはナチュラルカラーです。



それでは着用画像を。




IMG_6316_20190604172918577.jpg 



IMG_6315_20190604172917e6b.jpg



IMG_6319_20190604172921db5.jpg

いががでしょうか。

三つ編み状の紐が効いていて、エレガントさが増して見えます。

暑くなるとシンプルな装いが多くなりがちですので、足元を華やかにするのも良いんじゃないでしょうか。

もちろんスラックスとの相性は抜群ですが、デニムやチノパン、リネン等ラフな格好との相性も良いです。

オンオフどちらにも使えるところもタッセルローファーの良いところ。



IMG_6331.jpg

色はブラウンと



IMG_6332_2019060417294085f.jpg

ブラックの2色展開です。





IMG_6330.jpg



CHEANEY Tassel Loafer "HUGH"

¥68,000+TAX

Size 5~8h

新宿店青山店をメインに各店にてご用意いたしております。


ウェブショッピングからもご購入いただけます。




ご紹介したタッセルローファーはデザイン、作り、プライスとバランスの取れた靴かと思います。


是非お試しにいらして下さい。






ありがとうございました。


新宿店・青山店 シン

2019/06/06|その他||トラックバック(0)TOP↑


元号が変わって早一ヶ月が経ちます。

未だ書類関係にH31と記入してしまうのは私だけでしょうか。

早く慣れないといけませんね。





さて今回は前回に引き続きオールデンのお修理です。
お修理と言うよりはカスタムに近いかも知れません。


ご依頼いただいたのはアッパーにコードヴァンを使用したダービーシューズ
IMG_2298.jpg



こちら 表、裏共にアイレット(ハトメ)がないモデルとなっており

IMG_2296.jpg

IMG_2297.jpg


裂けやすいコードヴァンは長く履くうえでシューホールの強度が不安、
見た目を変えたいとのご要望でしたのでシッカリと全てのホールにアイレットを付けることに致しました。

IMG_2300.jpg


今回はアンティークシルバーの外ハトメをチョイス

IMG_2302.jpg

裏にワッシャーをかませて一つ一つ丁寧に打ち込んでいきいけば、
ハトメが外れる可能性やヒモの摩耗も軽減できます。

IMG_2308.jpg


ついでにもともと付いていた丸紐を平紐に交換すれば

IMG_2299.jpg

更に見た目に変化が出ます。

IMG_2304.jpg





Before
IMG_2295.jpg

After
IMG_2301.jpg



Before
IMG_2298.jpg

After
IMG_2303.jpg

IMG_2307.jpg



元のすっきりした雰囲気もカッコいいですが、
お修理後はオールデンらしい良い意味での野暮ったさが出てとても素敵な一足に仕上がったと思います!


コードヴァンに限らずアイレットの付いていない靴は
アイレット有りに比べるとやはり強度に不安があります。

ハトメを付けることによる見た目の変化にご抵抗がある方、
ライニングにだけハトメを付けるあまり目立たない方法もございますので是非ご相談ください

※靴の構造によって取り付けられない場合もございます。

表ハトメ5列 ¥5000 
平紐      ¥300       +Tax

Total ¥5,724-


IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




最後までお付き合いいただきありがとうございました




青山店 新宿店 山田
2019/05/29|その他||トラックバック(0)TOP↑



日中は肌寒い日も少なくなり気付けば20度を超える日が当たり前になってきました。
装いも軽やかになっていきスリッポンなどを履きたくなる頃ではないでしょうか?
今回はそんなスリッポンのお修理。



IMG_8841.jpg




『CROCKETT&JONES』の『CAVENDISH3』。
同ブランドの代表モデルの1足でありウエストやヒールカップを日本人の足型に合うようにモディファイしてあるのが特徴。
ドレスにもカジュアルにも合うので活躍の場が多い1足ではないでしょうか。



IMG_8842.jpg




レザーソールは全体的にすり減っているだけのように見えますが、



IMG_8843.jpg




よく見るとソールの中央に穴が空いています。



IMG_8845.jpg




つま先はレザー素材で継ぎ足して補強されていますが、



IMG_8844.jpg




ウェルトギリギリまですり減っています。
このまま履き続けてウェルトが削れてしまうとオールソールの際にウェルトの交換が必要になってしまう可能性があります。



IMG_8847.jpg



IMG_8846.jpg




トップピースも上の革の層ギリギリまですり減っています。


ソール全体的にすり減り中央には穴が空いていたので今回はオールソールさせていただきました。



仕上がりがこちら。



IMG_8855.jpg



IMG_8856.jpg




今回はオリジナルのソールと同じようにレザーソールでオールソールしました。



IMG_8857_20190518023442368.jpg




今回使用したレザーソールは足馴染みが早く革の密度が高い、耐久性や耐水性に優れた『ブリティッシュオーク』を使用。
レザーソールへオールソールをご検討されている方に是非お試し頂きたいソールです☆



IMG_8858.jpg




トップピースもオリジナルと同じダヴテイルで交換。
飾り釘も再現して仕上げています。



これからの時期ローファーやスリッポン、サンダルなどの出番が増えてくる頃かと思います。
履きたい時に気兼ねなく履けるよう今の内にお修理に出しておくのもいいかもしれません☆



IMG_8905.jpg




また弊社でもチーニーのタッセルスリッポンが今年から新入荷しております。
これからの時期に活躍すること間違いなしのモデルなのでおススメです!



IMG_8915.jpg




お買い上げ頂いたお客様にはヴィンテージスティールまたはハーフラバーソールのどちらかをお付けするサービスと、お好きなリペアメニューが50%オフになるリペアチケットをお付けしております。


是非この機会にご利用下さい☆


詳しくはコチラをご覧下さい。



IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店 中田

2019/05/20|その他||トラックバック(0)TOP↑
暖かい日が増えてきましたね。

街では明るく軽やかな装いを目にする事が多くなりました。

そんな中これからの季節にぴったりな商品が入荷しました。


ここ数年、ユニオンワークスで定番となっているこちら


IMG_5798.jpg 





IMG_5796.jpg





IMG_5795.jpg





IMG_5792.jpg




チーニーのグルカサンダルです☆

以前の紹介ブログもありますのでサラッとおさらいをします。







 IMG_5794.jpg 

まず上がる特徴は何と言っても底付けの方法。

ウェルテッド製法ですので「履き潰して終わり。」ではありません。

底材がヘタレば新しく交換可能ですし、ラバーソールやスポンジソールにカスタムも可能。

お客様の好みに仕様を変えられます。

修理屋としてはやはり直して長く履ける靴に惹かれます。









IMG_5791.jpg 

スリットはソールとの際まで入らない仕様。

裸足で履くことを考えると小指を引っ掛ける心配がなくなる大事なポイントです。








IMG_5797.jpg 

カウンターライニングはスエード素材。

スムース革に比べ引っ掛かりが良くなり、踵が抜けにくくなります。







IMG_5800_20190429232818add.jpg 

ソックシートは爪先までのフルソック(全敷き)。

裸足で履くと靴はかなり蒸れ、ダメージが顕著にあらわれます。

そんな時、中底は交換できませんがこの構造は交換可能。

よく考えられています。







IMG_5802.jpg 

ソールはレザーのシングルソール。

そのままの履き心地を楽しむもよし、ワンメニューサービスでの

ハーフラバーやヴィンテージスティールを装着するもよし。

お好みでお選びください。






展開は

IMG_5798.jpg 

足元が軽やかな印象になる

明るい茶の「コンカー」





IMG_5804.jpg

落ち着きのあるこげ茶「モカ」





IMG_5790.jpg 

どこかモードな雰囲気も漂う「ブラック」

の3色展開でご用意しております。




IMG_5786.jpg 


JOSEPH CHEANEY Grukha Sandals

¥64,000 + TAX

ユニオンワークス各店でご用意しております。

ウェブショップからもご購入いただけます。






過去記事
http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2324.html
http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2303.html









IMG_5803.jpg   


皆様のご来店お待ちしております。

ありがとうございました。


新宿店
 シン
2019/04/30|その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード