2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07


 ヘンリーネック第3弾☆

DSC_0206~2


今回はメルツのヘンリーネックTシャツについて細かい所に注目しながらご紹介します。






まずヘンリーネックの起源はどこから来ているのでしょうか。

イギリス、オックスフォード州のテムズ川で行われる「ロイヤル・ヘンリー・レガッタ」(ボートレース)

に出場する選手が着用したユニフォームが由来とされています。

US8 1924




その後、ヨーロッパ各地やアメリカへ取り入れられ下着として定着していき、

現在では完全にファッションアイテムとして位置付けられています。






それではメルツの特徴や拘りについて。

メルツの概念は1920年代〜1940年代の職人が着用していた衣服からインスパイアを受けており、

伝統的な生産工程と昔ながらの手法をもって当時のウェアを再現しています。


05.jpg








こちらが取り扱いしますヘンリーネックTシャツ


DSC_0202~2
 

DSC_0219(1)~2

最大の特徴は
50年以上前の丸編機を使用して織られたシームレス構造。

見た目には分かりにくいですが、脇に縫い目がないのでストレスなく着ていただけます。

縦長でやや身体にフィットするサイズ感は着込んでいくごとに

自分の身体に馴染んでいきます。






DSC_0210(1)~2


特定農家によるオーガニックコットンを使用し、当時の丸編機特有の

パターンが不規則で緩く織られた
レーヨン混の生地は

コットン100%のモデルよりシルキーな肌触りでソフトな着心地に仕上がっています。








細かい部分に注目してみると


DSC_0208~2


平織り生地の包みボタン







DSC_0212(1)~2


2段編仕様の袖リブ

上にシャツやジャケットを羽織っても袖が引っかかりません。







DSC_0213(1)~3


ヴィンテージライクな腕の脇下の三角マチ(ガゼット)

腕の可動域も広がり、楽に動かせます。






DSC_0205~2


前立て部の布帛切り替え



と、シンプルでクラシカルなデザインながらも随所に見られる凝ったディテールは男心を擽ります。

一着ができるまでに一体どれだけの時間がかかるのだろう?

メルツ推薦者・中川が惚れたのも納得の作りです。







DSC_0239~2



DSC_0240~2


そして製品はもちろん織りネームやボタン、下げ札、
ボックスに至るまで

全てベルリン生産という拘りよう。現代ではかなり贅沢ですね。






ヘンリーネックTシャツは一枚で着用しても様になり、

もちろんカーディガン、ジャケット、ベストのインナーとしても使える汎用性の高さがあります。

着る、洗うを繰り返していくことで徐々に自分の身体に馴染み手放せない一着となると思います。




DSC_0232~2

お色はホワイト、ナチュラル、グレーの三色展開

サイズ4〜6

SIZE 4/S : 着丈71cm  胸囲86cm  

SIZE 5/M :   着丈71cm  胸囲92cm  

SIZE 6/L: 着丈72cm  胸囲100cm     

※伸び縮みする生地の為、上記サイズは目安としてお考えください。

※着丈は一度洗うと3センチほど縮む装丁で作られています。


¥13000+tax

ウェブストアからもお買い求めいだけます。




Tシャツが13,000円。。。決してお買い求めやすい価格ではないですが

できるだけコストを省き、大量生産を主とする現代に

時間と手間をかけ拘りをこれでもかと詰めて出来上がった「一着」は

きっと気に入っていただけると思います。




皆様のご来店お待ちしております。



渋谷店新宿店 シン


2017/06/19|その他コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
IMG_3192.jpg

ゴッドファーザーPart 2 からの一コマです。

何度見た映画か数えきれませんが、去年の春に見返していたところ、何故か

「ヘンリーネック・・・・・・久々に着てみたいな!」

となり・・・・・・

ネットや実店舗で買い漁りました。

数千円のものから2万円弱!するモノまで、色々です。






IMG_3201.jpg


 IMG_3197.jpg
 

IMG_3196.jpg 


FullSizeRfg.jpg 


FullSizeRerds.jpg 


FullSizeR.jpg 

着ては洗ってを繰り返し、よし!これでいこう!ってのが見つかりました☆










 IMG_7764po.jpg

Merz b. Schwanen ☆


「メルツ ベー シュヴァーネン」と読みます。

ドイツ製の下着メーカーのものです。





このメーカーは、1836年にドイツ南西部のシュヴァビアン・アルプに丸編機を持ち込み、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地のいいコットン商品の生産しを始めました・・・・・・・・・



的な、歴史の蘊蓄は私は正直得意でないので割愛!


使ってみてとにかくいい!と思いました☆



FullSizeR3243e.jpg

まずは素材から。

コットンとレーヨンの混紡です。

テレッとした触り心地、着心地はレーヨン混だから?と推測します。

初めて手に触れたときは何かヴィンテージの古着に触れたかのような感覚で、繊細さも感じました。









IMG_3258.jpg 

最大の魅力は素材感と、

シンプルなデザインでありながら、袖のリブ、脇下のパーツ、ツツミボタン、ボタンがかかるパーツのみはニットでなく布帛になっている、などなど細かいディテールがてんこもり、というところでしょうか?









IMG_3225.jpg











  IMG_3223.jpg
 










IMG_3214.jpg 











IMG_3219.jpg

(画像は何度も着て洗いをかけたモノになります。新品時はもっとシャキッとしております。)



繰り返しますが、前世紀のプロダクト?100年前のモノがタイムマシンでやってきたの?といった感覚に陥ります。



2017年の現代において、よくコレが出来きるなぁ、と感心します。












FullSizeRtlfgfdfd.jpg 

色のバリエーションはホワイト!







FullSizeR45hjkutfdff.jpg 

ナチュラル、





IMG_3213.jpg 

グレイの3色展開です。



サイズはS,M、L の3種類になります。









IMG_3203.jpg 





FullSizeRehfdfd.jpg 







IMG_3205.jpg 

1枚1枚、こんな素敵なパッケージに入っています。贅沢ですね☆

プレゼントにも良いかも??





IMG_3252.jpg

アンダーウェアとしての背景がありますが、最近の異常な夏の暑さには無骨に1枚で着てもいいかも?デス。


(画像モデルが着るのはサイズXXLで、こちらはサンプル分となります。)







Merz b. Schwanen ヘンリーネックシャツ


¥13,000ー+Tax

Made in Germany


ユニオンワークスが売る初のアンダーウェア!

全店にて販売いたします。


どうぞよろしくお願いいたします☆



IMG_3218 - コピー 

初回入荷はこれで全てです。



SIZE 4/S : 着丈71cm  胸囲86cm  

SIZE 5/M :   着丈71cm  胸囲92cm  

SIZE 6/L: 着丈72cm  胸囲100cm     

※伸び縮みする生地の為、上記サイズは目安としてお考えください。

※着丈は一度洗うと3センチほど縮む装丁で作られています。




ありがとうございました。



ユニオンワークス中川一康


2017/06/05|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日ご紹介させていただきましたタマムシパンツ

ご好評いただき、早くもサイズによっては残り数点となりました。



今回は着用例のご紹介です。

モデルのスタッフは身長180cm

着用サイズは2型ともに38です。





まずは [Pedal Pusher] から


DSC_1017~2




DSC_1003~2




DSC_1028~2 



DSC_1031.jpg
 



トップスには今っぽいビッグシルエットのTシャツを。

パンツの形が綺麗なため、大きいシルエットのトップスを

合わせても野暮ったくなく、品良くまとまっています。






DSC_1041.jpg  




DSC_1050.jpg




DSC_1051.jpg 



こちらはポロシャツをタックインで。

このくらいシンプルな合わせだとパンツの綺麗なシルエットが映えます。

大人の休日という感じで良いですね☆



DSC_1089~2 








続いて [Gurkha Shorts]

DSC_0024(1).jpg 



DSC_0014~2
 



DSC_0030(1).jpg


トップスはリネン素材のバスクシャツ。

スーピマコットンを使用したパンツとの素材感と色合わせが涼しげで、

ラフな着こなしがはまってます☆






しかしせっかくのグルカショーツ




DSC_0050(1)~2

その特徴は何と言ってもウエスト部。






DSC_0046(1)~2

両サイドに付くアジャスターがカッコ良いので。。。







DSC_0040(1).jpg




 DSC_0042(1).jpg 

ぜひトップスをタックインして穿いていただきたい☆

ドレスシャツやジャケットを合わせてもカッコ良さそうです!







DSC_0051(1)~2

前回の紹介記事でも書きましたが

かなり凝ったミリタリーのディティールなのに






DSC_1138.jpg

裾幅も広くなく






DSC_1136~2

股上も深すぎないため野暮ったさを感じさせません。

このあたりはさすがサウンドマンさん、

うまくアップデートされています。

レングスも子供っぽくならない絶妙な長さのため

穿くとおさまりが良いです。







DSC_1162.jpg 

あとはこんなボーダーなんかもありかも!?





DSC_1168.jpg 




DSC_1172.jpg 






DSC_1204~2

せっかくのグルカショーツ、

タックインスタイルもいいんじゃないでしょうか。











e430378723f4e7e810ff.jpeg 

Pedal Pusher




41d0cd195e9c2ba59f08.jpeg 

Gurkha Shorts


共に
¥18,000 +tax サイズ(36,38,40)

ユニオンワークス全店にて少量ずつご用意しております。
(Pedal Pusher サイズ40 残り1点)


皆様のご来店お待ちしております。




新宿店・渋谷店 シン


2017/06/03|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 この春より取扱いをはじめた、UNIONPLANTS☆

 皆さま植物はお好きですか?


 わたしも少しですが、自宅で植物を育てています!


DSCN5077.jpg


 ボトルツリーなのに根元は太くならず


DSCN5074_201705222258073b7.jpg

 天井につきそうなこいつや




DSCN5072.jpg 


 順調に大きくなるアイビー♪





DSCN5078.jpg
  

 今年も木根がどんどん伸びて、(推定5mくらい!)


DSCN5079.jpg


 いつ切ろうか悩み中のセローム。

 



DSCN5080.jpg


 この春、UNIONPLANTSに感化されて

 植え替えからやりたいと思い購入したビカクシダ☆
 

 どれもよく見る植物ではありますが、

 それぞれ特徴があり楽しませてくれます♪



 成長期は、ムクムク育つ姿を見て何だか嬉しくなり

 あまり動きのない冬は、葉っぱの色が濃くなったり…枯れたり

 寂しく感じる事もありますが、それはそれで良いもんです。







IMG_2744.jpg 


 販売中のUNIONPLANTSをよーく観察してみると

 ビカクシダの貯水葉が、器を巻き込んでいます。

  
 これは植え替えしてから、ある程度の時間が必要で

 ご紹介しているモノは、昨年から愛情をかけ育てているビカクシダになります!

 
 つまりチャチャっと作ったモノではございません!!



 あたらしい趣味をお探し方、ビカクシダはいかがでしょう?

 いじり過ぎてもダメ、何もしなくてダメ

 そういうところは、靴の手入れとよく似ています。
 

 ご興味ございましたら是非ご相談ください☆




DSCN5066.jpg       


 ベンチマークでモンステラを育てている、工場あおき


  
2017/05/30|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑



気温も暖かく過ごしやすい日が多くなってきました。


軽快な足元でお出かけする事も増えてきたのではないでしょうか。

 
 
 








RIMG0259_20170524182504f95.jpg



 




そんな時にタッセルローファーは軽快で良さそうですね☆


 


RIMG0263_20170524182507645.jpg 



 
 

しかしある程度年数を重ねてくると、ややフィッティングが緩くなり、
   
 
 

 
RIMG0265_20170524182509af9.jpg 
 
 
 

 
 
微妙な緩さが歩行時に気になり始める場合もあると思います。

 
 

 
RIMG0260_201705241825067d2.jpg 
 
 
 


ローファー/スリップオン系のお靴は紐が無い分フィッティングが難しいです。



 
 
 

そんな時は中敷を敷いてみましょう☆

 

RIMG0268_20170524182657322.jpg  
 
 

 

まずブランドロゴの入っている既存の中敷を外します。
 
 
 
 

RIMG0269_2017052418265856a.jpg 
 
 
  
 

そして私達で用意している革を緩くなっている靴の形に切り出し、
  
 
 

 
RIMG0266_201705241826558b0.jpg  

 


最後に既存の中敷を敷き直せば完成です♪
 
 
 



RIMG0279_20170524182659cc0.jpg 
 
 

 


脱いだ時の見た目も、ほぼ変わりません☆

  

 

 
RIMG0281.jpg  

 

店頭ではサンプルの中敷を用意しており、

実際にソレを入れてお試しいただけるので、仕上がりの感覚もわかり易いと思います。



フィッティングの緩さを感じられたら是非ご相談ください。


 

 
 

 


タッセルローファーと言えば、ユニオンワークスオリジナルのタッセルローファーが
 
 

¥27,000ー + TAX のスペシャルセール中です☆

  
 

 
RIMG0238_20170524182502fda.jpg 
 
 
 
 
英国製のシューズが¥27、000ー + TAX でお買い求めいただける事は



最近では滅多に無い様に感じます。





  
 

 
RIMG0247_20170524182503948.jpg  
 
  
 

青山店限定でタッセルローファー以外のオリジナルシューズも一部

¥27,000ー + TAXのセールになっております☆

 
 


ご来店の際には是非ご覧下さい。
 
 

 


青山店  フナヤマ

2017/05/25|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード