2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11

R0017956.jpg 

THE RAKE にラザフォードのバッグが掲載されましたのでお知らせします。




THE RAKEは2008年にシンガポールで創刊されたラグジュアリーなメンズ雑誌になります。

ファッションを中心に、時計、クルマ、旅、グルメなど

全方位的なライフスタイル情報が載っています。




世界を舞台に置いた雑誌ですのでなかなか縁遠いものも多いのですが

世界最高峰の物を覗き見することが出来るワクワクする雑誌です。


日本では2014年から創刊されていて大体2ヶ月に1度のペースで出版されています。



R0017959.jpg 


この度ご紹介頂いたアイテムはこちら!




「ラザフォード」

英国ブライドルレザーを使用しハンドメイドで製造しているバッグメーカーになります。

現在、ユニオンワークス各店にて様々なアイテムをご紹介しています。

今回はその一部を掲載頂きました。


ブランドの詳細説明はこちらをご覧下さい。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-1083.html





R0017962.jpg 

フレームトップ 

いわゆるダレスバッグになります。
現在展開しているモデルでは最も凝った作りになっています。
存在感もひと際で手にもずっしりと重厚感を感じます。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-1458.html




R0017963.jpg 

806フォリオケース

上記のフレームトップのフロント金具を使用したポートフォリオケースになります。
ちょっとした荷物をさっと入れて移動するにぴったりのアイテム。
スーツのポケットには物は入れないに越したことはありません。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2229.html




R0017960.jpg 

サッチェル

大きなマチの1室と小物用のポケットがついたややカジュアル仕様のデザイン。
手持ちとショルダーの2WAY仕様になります。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2178.html




R0017964.jpg 

フラップオーバー

本体2室のブリーフケースになります。
フレームトップよりは軽く使い勝手のよい正統派のブリーフケースです。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2097.html



以上の4点になります。



本来ですと各アイテムでカラー展開があるのですが

現在かなり品薄になっており残りわずかになってしまいました。

不定期入荷のためご案内がしにくいのですが

今年中にいくつかのモデルで入荷の予定となっております。


再入荷があり次第またお知らせ致します。




ところで皆様はシューズとバッグやベルト等の革物の色合わせってされてますか??

いろいろなオシャレのテクニックがあるかと思います。

この度はこちらの一枚。

R0017967.jpg 

こんな風にネクタイの色を拾ったバッグのチョイスもいいですね☆






現在のご購入頂ける在庫はこちらからご確認ください。

WEB SHOPPING





( 銀座店 鳥海 )





2017/10/09|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 DSCN5280.jpg

DSCN5281.jpg
 

 パラブーツと言えば、シャンボードやミカエルが有名ですが、

 こういった外羽根のキャップシューズもあるんですね。


DSCN5282.jpg

 ブランドタグが現行のモノよりも大きく

DSCN5283.jpg

 ソックシート上のロゴ向きも、今のものとは違います!

 かなり古いパラブーツのようです。


 以前、とあるセレクトショップの方に教えていただきましたが
 
 もっと古い物はネームタグが筆記体ではなくブロック体なんだそうです。



 今回はロンドンスポンジソールを使った、ソール交換のご依頼☆


DSCN5288.jpg
  

DSCN5289.jpg
DSCN5296.jpg

 オリジナルでも十分履きやすいソールですが、重さが気になる方には、

 こういった軽量タイプのロンドンスポンジソールに交換すると、

 オリジナルとは違った履き心地を、お楽しみいただけます。



DSCN5286.jpg

 London Sponge Sole   ¥10,000+TAX

 
 コンディション次第ではございますが、2週間程でお修理出来ます。

 ご利用方法はコチラです。

 

 重くて履かなくなってしまったお靴がございましたら、是非ご相談ください!

 
 
 工場あおき




2017/09/27|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ここ数年、はまっている店が原宿にあります。

まさかこの歳になって、ここまではまれるとは思っていませんでした。

ワクワク、ドキドキ、出来ることは幸せですね☆

その店の名は・・・・・

3D923BE66C59421399850AC677C632A0-2.jpg 

Bryceland's & Co.

http://www.brycelandsco.com/










New_Ties.jpg

最初は店主の Eathan 氏の風貌にやられて通いだしました。(めちゃめちゃ年下なんですけどね(汗))







商材についての魅力を一言でいうのは難しいのですが、

「ここでしか絶対に手に入らないもの」 「古着を研究し尽くした本物感」 「店主の拘りが強く商品に反映されている」 といったところでしょうか?




IMG_0453.png 





15538166_160754374404016_5588668169188278272_n(1) - コピー

そんな店の世界観の虜になり、現在もお気に入りのお店です。






IMG_0358.png

相方のケンジさんとEthanさん。めちゃくちゃ目立ってそうですね☆







IMG_0427.png

この度、ケンジさんが着るこのデニムシャツを少量ですが分けていただくことが出来ました!






IMG_0359.png 

デニムシャツをこんなテーラードのコートに合わせて・・・・・溜息出ますな。



商品の性質上、カジュアルに合わせるのはもちろんですが、私はタイと合わせたりして楽しんでおります。







(ここまでの画像はブライスランズ様のインスタグラムからお借りしております。)

https://www.instagram.com/ethandesu/?hl=ja





 

IMG_5079.jpg 



IMG_5080.jpg 

まずは実際に見て、触れていただきたい。

1枚のデニムシャツという商品にここまでのオーラを纏わせる彼らの物作りには感服します!





Bryceland’s
Sawtooth Westerner Shirts
Size 34 to 40
¥29,808ー



どうぞよろしくお願いいたします。



ありがとうございました。



ユニオンワークス
中川一康


2017/09/14|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日ご紹介したコート2型を、新宿店の花田と新に着てもらいましたのでご紹介します☆

DSC04318 - コピー 
新宿店、花田。




DSC04348 - コピー 
新宿店、新。









まずはサウンドのロングコートから。

あえてベルトは外し、ガッサーと着てみます。

DSC04360_201709071132549dc.jpg


DSC04362_20170907113256b90.jpg




DSC04326_20170907113051965.jpg







襟元にマフラーを。

DSC04364_201709071132571a0.jpg



DSC04365_20170907113324cac.jpg







マフラーしたまま、ベルトで絞ってみます。

DSC04369_201709071133258dd.jpg



DSC04370_20170907113327c3f.jpg



DSC04335_2017090711311639c.jpg



DSC04334.jpg









ここで一度マフラー外します。

DSC04332.jpg




DSC04331.jpg








首もと全締めて、ベルトを取ってみるとこんな・・・・・。

DSC04323_20170907113048c5e.jpg






ベルトで絞って、首元も全締めすると・・・・・・

DSC04339_20170907113143374.jpg






DSC04373_20170907113330d5f.jpg




DSC04372_20170907113328eb2.jpg

DSC04344.jpg



DSC04374_20170907113344ba1.jpg


「さすらってる感」がかなり出ます☆














続きまして、Aqualock Coat ☆


DSC04348.jpg




DSC04306_201709071130132b6.jpg




DSC04308_2017090711301233b.jpg




DSC04302.jpg




DSC04303_201709071130082a9.jpg

背中のドレープが綺麗。

やはりウールのコートは高級感が違います!









DSC04354.jpg



DSC04317.jpg



DSC04351_20170907113217869.jpg






DSC04313_2017090711301323e.jpg



DSC04353.jpg




DSC04352.jpg

調整可能なこの背中のベルト、いいです!!







あまり機会は無いかもしれませんが、首もと全締めの画像も。

DSC04358.jpg






DSC04356_201709071132236d0.jpg

吹雪の中でもへっちゃらそうですね☆


おつきあいありがとうございました。






Soundman Millerain Long Coat ¥67,000ー(税抜)


Batak Original Aquarock Coat ¥128,000ー(税抜)





今週末から発売開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。






ありがとうございました。

ユニオンワークス中川一康



























2017/09/07|その他コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
 IMG_1457 - コピー - コピー (2) 
20年以上昔のスナップです。

若さゆえ?何かに付けコートの襟を立ててましたね (汗)








IMG_5002_201709051220166ed.jpg

当時着ていたコートです。古着です。

Barbour のトレンチコートは主にカジュアルに、こちらはドレスっぽいシチュエーションに合わせて着て いました。









IMG_4995.jpg

アクアロック、水を遮断する?これがまんまブランド名なの??








IMG_4999.jpg 

レインコート、とありますね。素材はウールなのですが・・・・・・


90年中頃まではアンティークマーケットでチラホラ見たのですが、今では幻モノになりました。

このコートの存在を知る人も少ないと感じます。

Google や、ebay で検索をしてもまあ何も出て来ません。









IMG_4998.jpg 

背中にはベルトが付いていて、これなんと絞ることが出来るんです☆








IMG_4996.jpg

この絵は内側。こんな構造になっています。









IMG_4997.jpg 

襟を立てて、こんな風にする事も可能で、当時からバイクやスクーターで街中を走り回る自分には本当に重宝するコートでした。





 


2017年秋、なんとBatakさんがこのコートを復刻してくれました!!!!!!!

(リンクをクリックするとトルソーに着せた美しいこのコートのドレープ感を見ることができます☆)






Batakさんとのおつきあいもそろそろ20年。

この度少量ではありますが、弊社にもこのコートを分けて頂きました☆



Batak Aquarock Coat    ¥128,000ー(税抜)




私もとうに50オーバー・・・・・・

染みの付いた古着を今後着続けるのもどうかと思われるので、チャンスがあればサイズ40を狙いたいと考えております。












 
 

IMG_4993.jpg

でも今期はすでにコレ、逝ってしまったし・・・・・・・・









ありがとうございました。

色々悩ましい、コート大好きな
中川一康







 

2017/09/05|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード