FC2ブログ
2020/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/08
   
今回お修理でご紹介するお靴はこちらです。

001_20200525151239625.jpg

GAZIANO GIRLING Chelsea

ガジアーノは革質、履き心地、縫製、ソールの仕上げなど、どれを取っても最高峰。

そんな最高峰のお靴でも、長年履くにはやはりメンテナンスは必要不可欠。

今回はアッパーのケアと、オールソールをしました。




それでは修理前のアッパーの状態からみていきましょう。

002_20200525151240b3b.jpg


革の状態はモチモチしておりすごくいいのですが、つま先の擦れ傷と甲の色落ちが気になります。

お磨きするだけでだいぶ改善されそうですね。






003_20200525151241d00.jpg

ヒールも結構減っていますね。

丁度交換時期です。

削れが積上に到達しそうになったくらいが、ヒール交換のタイミングです。




次はソールをみていきましょう。

004_20200525151243848.jpg


つま先の補修とトップピースの交換だけで大丈夫かな〜と思っていたのですが、ソールを触ってみるとソール中央が薄くなっていて、結構凹みがありました…。

部分的にお修理をしても、数回程度の着用でソール中央に穴が空きそうな程でしたので

今回は、オールソールをご提案いたしました。

弊社にはガジアーノの仕様を出来るだけ再現できる特別なメニューがございます。

お客様のご意向により、より上質な材料を使ってガジアーノ仕様を再現させて頂くことになりました。








ここからは修理後

まずはソールから。

005_20200525151244edf.jpg

006_2020052515124602c.jpg

立体感があり美しいフィドルバックです☆







007_2020052515124722f.jpg

今回はソールの材料に、ブリティッシュオークを使用しました。

しっとりとした質感で耐久性や耐水性に優れていながら、足馴染みが早いというスペシャルなソールです。

オールソール代金+3000円でお選び頂けます。







008_2020052515124912e.jpg

アッパーに吸い付くようなウエストのコバ。






009_202005251512500a9.jpg

ボールジョイントに対しグッと絞られたメリハリのあるウエスト。






010_20200525151252443.jpg

程よくテーパードさせたヒール。






011_202005251512536db.jpg

ガジアーノガーリングといえば、フィドルバッグにコバの段差(チッ)。

現在ではDECOラインとビスポークでの仕様になっているようですが、これも再現いたします。






012_20200525151255673.jpg

アッパーは全体的に色抜けしていたので、クリームで補色と保湿をしました。

擦れ傷ですが傷を隠そうと色々といじってしまいがちですが、同系色のクリームを入れてあげるだけで大分目立たなくなります。





013_20200525151256cd4.jpg

今回はブートブラックのリムーバーで古いクリームと汚れを落とし、サフィールのマホガニーのクリームでお磨きしました。







014_20200525151258b83.jpg

新しいソールにし、お磨きをしてあげる事で全体的に引き締まった印象になりました。

これでまだまだご愛用していただけると思います。♪





如何でしたか?!

スペシャルな仕様の為、納期は1ヶ月程頂きますが必ず満足して頂ける内容かと思います。

今回ご紹介したお靴はChelsea。

このモデルを元に、弊社からのオーダーで新たに生まれたデザインのChelseaⅡがございます。

GAZIANO GIRLING ChelseaⅡ

015_2020052515125989d.jpg


last / TG73
color / black . vintage oak
size / 5 1/2 〜9
price / ¥160,000 +tax


ChelseaⅡが出来た経緯が詳しく載っている以前の記事があるので、是非見てみて下さい。⭐︎

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2417.html

Blackはもちろん、vintage oakもアンティーク仕上げになっており素敵なお色です。



 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/







新宿店・青山店 古田


2020/05/26|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
今回ご紹介するお靴はこちら、

IMG_1083.jpeg


Tricker's Country Brogue Boots

永遠の定番ブーツですね。
かなりご愛用されているようで、雰囲気のあるエイジングになっていてかっこいいです。

ヒールのみのお修理をご希望でしたが、

IMG_1085.jpeg



ソールのパターンが削れて、アウトステッチも所々切れかかっておりました。


ヒールのみの交換も可能ですがヒールが削り切れるまえに、アウトステッチが切れソールが開いてきたり亀裂がはいってしまう可能性があるため、今回はオールソールをご提案させて頂きました。


ラバーソールはオールソールのタイミングが分かりづらいですが、真ん中のパターンがすり減ったタイミングがソール交換のタイミングです。

IMG_1091.jpeg


雨の日によく着用されていたようで、アッパーの油分が抜け乾燥して色抜けしておりました。


乾燥するということはクラックの1番の原因になりますし、湿ったコバが乾燥しているアッパーに色移りしてしまうこともよくあるんです。

トリッカーズは雨に強い構造になっており、アッパーの革自体も多少雨に強いのかもしれませんがやはりそこは革は革。
雨などで濡れた後は乾拭きをしてあげて、定期的にクリームで保湿と補色をしてあげるといいと思います。


今回はソール交換、お磨きをさせていただきました。



仕上がりがこちら。
XIJX2222.jpeg


オールソールをしたことで、返りがついていたソールも新しくなり深く皺が入っていたアッパーもシャキッとしました。

IMG_1229.jpeg

元々ついていたソールと同じダイナイトソールでの交換をしました。

ダイナイトソールですが、英国の名門ソールメーカーであるハロルドラバー社が1910年から形を変えずに現代まで製造しております。
100年以上も前から支持をされている、実用性があり信頼のできるラバーソールです。
厚さも5mm程と薄めな為、ドレスシューズなども雰囲気を損なう事なくソール交換ができるのでおすすめです。

IMG_1247.jpeg



アッパーは油分が抜けきって乾燥していたので今回はモウブレイのデリケートクリームを塗り込み、サフィールのライトブラウンでお磨きをしました。

デリケートクリームは革の中にまで水分と栄養が浸透してくれるので、定期的に塗っておくことでクラックや乾燥は防げるかと思います。
指で直接塗ることで体温でクリームが温まり、より革に浸透しやすくなります。


IMG_1255.jpeg


ソールの厚みも戻り、コバにも艶があり綺麗に仕上がってますね。


今回は紐もちぎれかかっていた為、純正のトリッカーズの紐で交換しました。
お色も、ライトブラウン、ブラウン、ブラックがご用意がございます。

IMG_1344.jpeg

紐を交換するだけで、お靴の雰囲気も気分も変わるのでおすすめです!⭐︎



 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/







新宿店・青山店 古田





2020/03/31|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
「アメリカ靴の王様」と呼ばれているオールデン


IMG_6498.jpg


クレープソールのつま先をレザーで仕上げた、オールデン特有のソールを


「プランテーションソール」といいます。



IMG_5702.jpg



まるでスニーカーの様な履き心地と言われているクレープソールですが、


何故つま先だけレザーなのでしょうか?



IMG_5704_20200322013517ce9.jpg









それはアメリカの文化によってうまれたものでした。






1884年、「チャールズ・H・オールデン」によりマサチューセッツ州のミドルボロウに創設。


創業当時はカスタムメイドブーツや、紳士靴の受注生産が主でした。


1951年頃には、米国の伝統的な靴の生産に加え、足に問題を抱えた人の為に医療用矯正靴の開発をしていきます。
(創業~1951年の間に世界大戦が起き、様々な歴史がございますが、ここでは省略させていただきます。)


O脚やX脚、ハイアーチの足の矯正の為に、ウェスト部分を大きく絞り込み、土踏まずを持ち上げる設計のラストがモディファイドラストでした。



IMG_6556.jpg




この独特な履き心地が、ブランドのさらなる成長を遂げるきっかけとなります。




70年代、NYの医療用靴店にてカリスマバイヤーの「ピエール・フルニエ」がオールデンのVチップを気に入り、
彼自身のショップであるエミスフェールとのコラボ靴を製作をしました。


まさに、こちらのモデルですね! 


IMG_6492.jpg



ローファーと並ぶ名作としてモディファイドラストのVチップが脚光を浴び、モードからクラシックまで、幅広い層に支持されるブランドへとなっていきます。





医療用の靴としてだけでなく、ファッションアイテムとしても人気を誇ったオールデン。




様々な研究を重ね、より良い履き心地を開発している中でうまれたのが、「クレープソール」です。

クッション性に優れ、足への負担を軽減してくれますが、まだこの時点ではつま先がレザーではありません。







ここで、洋画のワンシーンを思い出してみてください…。






様々な場面が思い浮かんだと思いますが、ファミリー映画などで靴のまま家にいる場面はなかったでしょうか?





床には絨毯が敷かれ、大きなソファーがあるリビングに、少年が靴のまま腰掛けている様なシーンが浮かんだ方!笑








とても素晴らしいイメージだと思います!








まさに今回のテーマにあってますね☆




靴のまま家に上がる文化と、絨毯が敷いてあるという2つがポイントです。




もう、お気付きの方もいるのではないでしょうか! 




そう!   クレープソールで家に上がると、絨毯につま先が引っかかってしまうのです!




非常にやっかいですね。




コーヒーを持ちながら、つまずいたら…。



考えるだけでも恐ろしいと思います。




アメリカの生活の文化から、クレープソールのつま先にレザーを継ぎ当て、剥がれないように縫い込みをかけたソールが、




「プランテーションソール」だと言われております。




さて!


少し歴史にふれたところで本題の修理を紹介します。


今回はクレープソールの厚みが残っておりましたので、部分的な修理をしました。


まずは、つま先のレザーを交換


81890BD0-8BD8-4D59-A0A3-8A1B85C4982B.jpg


138E7D6D-1E87-4607-B50D-9F6A2F20061A.jpg



新しい革に縫い込みをかけ、無くなっていた釘も再現してます。



2D75FE5B-F26F-4FAE-8003-C50880598756.jpg



次にカカトのクレープを交換


一層ずつが厚いので、もう少し履くことも出来ますが、交換することによって見栄えが良くなりました。


1D44C0FD-6710-484F-BD09-75B257BC79D5.jpg



コバも整え、横から見たらオールソールしたように見えますね☆


これでソールの修理は完了!


続いて、ライニングの修理とスウェードのケアを施しました。


A20F0427-CD63-4AD3-8046-B383EE6B1E87.jpg


穴が開いているカカトの内側に革を貼り、ふさいでおります。


日々の歩行や脱着により、擦り減っていく部分なので是非一度確認してみてください!




そして、スウェードのケアです。



ブラッシングで毛の中に入っているホコリを払い、スウェードの栄養&防水スプレーを全体に吹きかけます。


トップラインのパイピングにしっかりクリームを入れると印象が良くなりますので、お試しください。
(スウェードにクリームが付着しないようにご注意ください)

C27E8947-2313-465E-A137-A8265EC9298B.jpg


最後に毛並みを整えて、仕上がりです。


IMG_6393.jpg


IMG_6358_20200323014742c86.jpg


冒頭の写真に比べるとスウェードの発色も良くなり、キレイになったと思います☆


今回の様にプランテーションソールのレザーのみ修理することも出来るので、是非ご検討ください。




 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお持ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております。

ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の夏にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店お待ちしております。

ありがとうございました。



銀座・青山店 滝口


2020/03/30|オールデン||トラックバック(0)TOP↑


毎週水曜日は全店定休日となっております、ご注意くださいませ☆

※横浜店とベンチマークは水曜日と木曜日が定休日です。


  IMG_9939.jpg

EDWARD GREENのダブルモンク

弊社がエドワードグリーンの修理が得意な為か、毎日の様にお修理依頼を頂いております☆

毎日お修理させて頂いていますが、かなり履き込まれていてもあまり型崩れしないですし変な壊れ方もほとんどしない、本当に良い靴メーカーだと思います☆


今回はオールソール交換とライニング補修、それとアッパーの傷補修をさせて頂きました☆


それではお修理前の状態から見ていきます。




IMG_9946.jpg 

ソールには大きく穴が空いていてコルクが少し抜けてしまっています。



IMG_9938_20200319215315e0d.jpg 

カウンターのライニングにも大きな穴が、このままでは芯にもダメージが及んでしまいます。

捲れた革が踵に引っ掛かって、場合によっては靴擦れの原因にもなるので要注意です。



IMG_9952.jpg 

これはライニングの小指の当たる部分、写真では分かりにくいですが破れて穴が空いています。

写真は左足ですが、右足も同じように穴が空いていました。



IMG_9947.jpg IMG_9949_2020031921532113f.jpg 

つま先と踵には傷が付いています。

気持ち良く履くためには、出来るだけ傷も綺麗になればいいですね☆













ここかからはお修理後

IMG_9961.jpg

レザーAプラン+半カラス仕上げ

エドワードグリーンオリジナルに出来るだけ近く、ソールステインの色や半カラスのライン等工夫しています☆



IMG_9963.jpgIMG_9964.jpgIMG_9966.jpg

ウエストの丸コバやウェルト上面のファジング等もバッチリ☆



IMG_9958.jpg

カウンターライニングも綺麗に直りました☆

これで履いた時に引っ掛かることなく気持ちよく履けると思います☆



IMG_9971.jpgIMG_9974_20200319215602fa3.jpg

小指の所の穴はパッチを貼って塞ぎました☆



IMG_9967_20200319215558f73.jpgIMG_9970_2020031921555942e.jpg

つま先と踵の傷はかなり綺麗になりました☆

黒い革はワックスなどで埋める事が出来るので、茶色などほかの色に比べると綺麗に補修しやすいです☆



IMG_9955.jpg

良い感じに仕上がりました☆

これでまた新しい気持ちで履いていただけると思います☆







・Leather All Soles Plan A ¥24,200~
・半カラス仕上げ ¥2,200
・Counter Lining(両足) ¥4,400~
・Side Lining(1か所) ¥1,100~
・Toe+Heel キズ補修 ¥4,400~








 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/






ありがとうございました☆

工場 森田 










2020/03/25|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑



修理するタイミングは一体どのタイミングなのか

どんな修理をするのが靴にとって一番良いのか

悩まれている方も多いはず。

中でもソールのカスタムなどは選択肢が多い分

とても悩みますよね。

どのような仕様にするか

お客様と一緒に悩むこともしばしば。

今回お預かりしたシューズもお客様と一緒に悩んで

お修理方法を決めていきました。



IMG_3819.jpg



『RED WING』"Work Oxford 8106"



アイリッシュセッターのローカットタイプ。

ローカットなので夏でも履きやすいのが特徴。

ちなみに私は夏でも関係なく

アイリッシュセッターを履きます笑



IMG_3820.jpg



アウトソールはレッドウィングではお馴染み

トラクショントレッドソール。

ソールのすり減りがない新品の状態です。

お客様のお話を聞くと

雰囲気を変えたくオールソールをされたいとの事。

問題はどんな仕様にするか…


『どんなソールが良いですかね?』

『んー、これも良いですし、こんなのも良いし…』

『このソールにしてこんなこともできますか?』

『できますよ!あとはここをこうして…こうして…』

という感じでカスタム内容が決まっていき

2週間お預かりして無事に仕上がりました♪



IMG_3824.jpg


IMG_3825_20200312215431cc2.jpg


IMG_3832.jpg


IMG_3833.jpg


今回はVibram#430へオールソールしました!

グリップ力が高く柔らかさのあるソールです!

ブラックのソールに変えるだけでも

雰囲気はかなり変わりますが


IMG_3821.jpg


IMG_3826.jpg


IMG_3823.jpg


IMG_3828.jpg


厚いミドルソールやヒールの積み上げを入れ

ナチュラルでもないブラウンでもない

絶妙な色味で仕上がっています!

レザーの存在感が出て

高級感のある雰囲気に変わりました♪

カッコ良すぎます…



IMG_3834_20200312215445576.jpg



ヒールに高さが出ている分、前半分には

さらに薄いミドルソールを入れ

全体のバランスを整えています。



IMG_3827.jpg



ヒールは高さを出しつつも

シェイプさせることでスマートな印象に。

さらに積み上げはウェルトと

ミドルソールの厚みに合わせ

バランスの良い仕上がりになりました♪



IMG_3831_20200312215440dab.jpg



そして最後にマスタングペースト

プレメンテナンスをして完成!

ミンクオイルよりも浸透力の高いホースオイルを

ふんだんに使用して作られ、非常に伸びが良く

塗りムラの心配もなくとても使いやすいです!

私もレッドウィングや革ジャンなど着用しますので

愛用していますがとても使いやすくおすすめです♪


今回は通常のお修理ではなく

カスタムといった内容でした。

なんとなく雰囲気を変えてみたいけど

どんな仕様にしたいか決まってない…

なんて方も多いはず。

決まっていなくても大丈夫です。

是非ご来店ください♪

 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております。

ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の夏にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



レッドウィングが大好きな 青山店  中田






2020/03/19|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード