2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
三陽山長


高級靴がメインですが、スーツや鞄・革小物なども扱うメンズファッションのトータルブランドです。

どんな高級ブランドでも海外製品は少し雑なところが有りますが(それも味なんですが)、山長の靴は完璧!

ピシッと͡͡コテのきいたコバの仕上げ、乱れの無いステッチワーク、完璧なつり込み、どれを見てもメイドインジャパンの気概を感じます★

真面目な靴作りをするメーカーなので、変な壊れ方をする事は滅多にありません☆



P5133390.jpg

こちらは今回修理する山長のダブルモンク。

主張しすぎない所が山長らしい一足です☆



P5133394.jpg

ソールに穴が空き始めてるので、オールソールのタイミングです☆



P5133396.jpg
P5133397.jpg

コバは若干歪んできていて、色も抜けてきていますね。

ソールを交換すればかなり綺麗になります☆













ここからは修理後
P5253569.jpg

オリジナルに忠実な半カラス仕上げ、キレイに仕上がりました☆



P5253565.jpg
P5253567.jpg

コバもピシッとしました☆



P5253562.jpg

ソールを交換すると、全体の歪みもある程度矯正されます。

勿論新品同様とまではいきませんが、また新鮮な気持ちで履くことが出来ると思います☆




All Sole Leather A Plan  : ¥22,000~

半カラス仕上げ : ¥2,000












DM割引は6月30日まで、ぜひご利用くださいませ☆









忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)



2017/06/26|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

英国靴の最高級品、エドワードグリーン。

キメの細かい革質はもちろんのこと、精巧な作りは修理するたびにため息が出るほどです。





DSCF8735.jpg


今回お持ちいただいた靴を見てみると、







DSCF8721.jpg

ソールには穴があいてしまっており、






DSCF8718.jpg


つま先部分はウェルトのパーツまで大きく削れてしまっています。

ウェルトはアッパーとソールをつなげる大切な役割をしており、

アウトソールを縫いとめる為にステッチがかかる所なのですが、

これではアウトソールを交換することができません。





という事で今回はウェルト部分の巻き替えをした上で

オールソールをさせていただきました!










DSCF8865.jpg


DSCF8870.jpg



アッパーの革も少し乾き気味でしたが、

しっかりとクリームを入れることでツヤも出て、

本来の色をだいぶ取り戻すことができました。







DSCF8871.jpg


少しクラックが入っているボールジョイントの部分も、

なんだか渋くてカッコイイですね☆







DSCF8867.jpg


DSCF8873.jpg


そして裏側はこのような感じ。


素材はしなやかで耐久性のあるドイツ製のレンデンバッハソールを使用し、

高級感のある2トーンでお仕上げいたしました。











DSCF9717.jpg


さて、去年の年末にお送りさせていただいたダイレクトメッセージの有効期限も、

残すところあと少しとなりました!



有効期限は6月30日までとなります。



お気をつけくださいませ。



ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野

2017/06/22|エドワードグリーン コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

6月になり九州は梅雨入りし、そろそろ関東も雨の季節になりそうです。

雨が降ろうとドレスシューズを履かなくてはいけない方は多いのではないでしょうか。

そんな雨の日は気にせず履けるラバーソールがオススメです。




P5190686.jpg


お修理頂いたお靴は、チーニーのドレスシューズ。


P5190687.jpg


こちらはオリジナルでレザーソールが着いています。


P5190689.jpg


ソールの厚みは問題ないのですが、レザーソールは滑りが気になるとのご相談でした。

そこで、いくつかあるラバーソールの中からダイナイトソールで交換させて頂きました。






P6010890.jpg


ダイナイトソールは、イギリスの靴メーカーが純正ソールとして採用している所が多いです。

パターンの凹凸がゴツゴツし過ぎてなく歩きやすい所が特徴です。


P6010888.jpg


P6010893.jpg


コバもスッキリお仕上げ出来ます。

グリップ感もよく、程よいクッション感で快適に履いて頂けると思います。


雨の日のケアの方法や雨染みなどでお困りの事がありましたらぜひご相談ください。







DMご利用期間について


P6030910.jpg


こちらのDMをお持ちの方、

P6030914.jpg


ご利用期間が6月30日までと迫ってきております。

ぜひご利用くださいませ。


よろしくお願い致します。





銀座店 渋谷店   黒須
2017/06/12|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
本日水曜日はユニオンワークスお休みを頂戴しております。
よろしくお願いいたします。


DSCF9099.jpg


今回お持ちいただいたクリストファー・ネメスの靴。



ご存知の方も多いかと思いますが、、、


クリストファー・ネメスはイギリス、バーミンガム生まれのファッションデザイナーで、

かつてロンドンの伝説的名店「 The House Of Beauty and Culture 」にて、

シューズデザイナーのジョン・ムーアと共に創作活動をしていました。





ジョン・ムーアの木型なのでしょうか。

とても独特な形をしていますね☆






さて、今回お持ちいただいたのには訳がございまして、、、




DSCF9103.jpg


ソールの裏側を見てみると大きな穴が、、、

という事で今回はオールソールのお修理をさせていただきました!









DSCF9258.jpg


DSCF9269.jpg


ソールの仕様はオリジナルと同じように、

アウトソールはレザーソールで、

ミドルソールには通常より少し厚めのラバー素材を使用しています。


アッパーのボリューム感に負けないソールに仕上がりました。









DSCF9262.jpg

今回はお客様のご希望でより耐久性とグリップ力を上げる為、

裏にハーフラバーソールをお貼りいたしました。


当分の間はオールソールをしなくても、

ラバーを貼り替えるだけで済みそうです。






DSCF9275.jpg

ヒールもオリジナルと同じようにラバーヒールを使用しました。

滑りやすい雨の日なんかにも安心ですね。







DSCF9280.jpg


これでまた気兼ねなく履いていただけるようになりました!



デザインが奇抜な靴はよく見る機会がありますが、

木型で圧倒させられる靴ってなかなか出会えないんですよね☆


そんな靴があったらぜひとも見てみたい、、、

どしどしお待ちしております!!



ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野
2017/05/17|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSCF9051.jpg

革の質感がなんとも独特なグイディ。







DSCF9055.jpg

裏側を見てみると、

オリジナルのレザーソールにラバーで補強がなされています。






前回、レザーでのオールソールをご紹介させていただきましたが、

今回はお客様のご希望でちょっと変わった素材を使ってお修理いたします。








DSCF9177.jpg


DSCF9189.jpg

今回使用したのはなんとビブラムの2021ソール!

ガラッと雰囲気が変わりました!






DSCF9179.jpg

つま先からかかとの方までしっかりとした厚みがあるのが特徴。

クッション素材の為あまり重さを感じさせず、

足あたりもやわらかくなっています。







DSCF9186.jpg

ミドルソールにはラバー素材のものを使用し、







DSCF9183.jpg

ヒール部分にはオリジナルの傾斜に出来るだけ近づける為、

ウェルトとミドルソールの間にレザーを追加して挟んでいます。







DSCF9184.jpg

後ろから見ても違和感ないですね。








DSCF9180.jpg


暖かさに拍車がかかり、

冬に活躍したブーツの出場回数も少なくなったことかと思います。


来シーズンに向けて、

忘れないうちにメンテナンスしておいてはいかがでしょうか。





ありがとうございました。


新宿店 青山店 高野






2017/04/20|グイディ、カルペディエムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード