FC2ブログ
2018/11 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/01
IMG_6233.jpg

RedWingのエンジニアブーツ PT99

バイカーやアメカジファンにとっては永遠の定番ブーツですね☆









IMG_6237.jpg
IMG_6239.jpg

ヒールトップピースはVibram#430に交換済み、自然に仕上がっています☆





IMG_6235.jpg
IMG_6236.jpgIMG_6240_20181019214708113.jpg

そして今回ご紹介したいのがバックル、現在は現行タイプ(ニッケル)が付いています。

現行タイプも厚みが有ってかっこいいバックルですが、よりヴィンテージ好きにお勧めのパーツが新入荷しました☆



IMG_6287_20181019223313479.jpg 

RedWing純正 Vintage Instep Buckle & Top Buckle

色はニッケルとゴールドの2色

年代順にPT83,PT91,PT99とあるレッドウィングのエンジニアブーツ。

こちらのバックルは年代の古いPT83とPT91についていました。

※PT91の後期に短期間だけまた別のタイプのバックルだった時期もあるそうです。








IMG_6243.jpgIMG_6244.jpg
IMG_6245.jpg

ゴールドに付け替えました★

ゴールドの方が若干ゴージャスに見えますね、いい感じです☆




IMG_6248_2018101921471321b.jpgIMG_6247_20181019214753408.jpgIMG_6246.jpg

こちらはニッケルに交換☆

正直パッと見は変わりませんが、少しヴィンテージっぽくなったかな?






IMG_6273_20181019214754486.jpg

手前2色がヴィンテージで奥が現行タイプ

現行タイプに比べると厚みが薄くなりますが、強度は十分かと思います。

バックルの色を変えたい方、ヴィンテージにぐっとくる方、如何でしょう☆


バックル交換 1ヵ所 ¥2,500~ (税別)

※サイズが合えばレッドウィング以外にも取り付け可能です☆

※現行タイプのバックルのご用意はありません、ご注意くださいませ。


















IMG_6295_20181027222638825.jpg IMG_6294_201810272226368aa.jpg  IMG_6292_201810272233243a5.jpg 

ブーツに取り付けた画像のご用意ができませんでしたが、
RedWing純正のフックも一緒に入荷しております。

左からニッケル,ゴールド,アンティーク,ブラックの4色。

非常に丈夫でかっこいいフックになりますので、違う形のフックからの交換もお勧めです☆



フック交換 1個 ¥1,000~ (税別)
※数によって割引が有ります。
例:上段3列交換(12箇所)の場合¥4,000~(税別)










こちらのDMをまだお持ち頂いた方には、修理代金を10%OFFさせて頂いております☆。
ご利用期限が10月30日(火)までになっております、是非ご利用くださいませ!!


こちらのDMにつきまして、前回の夏季休暇のお知らせよりカスタマー登録済の方にのみにお送りしております。
カスタマー登録がお済でない方は方は
コチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html






工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です★

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ★

How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/
Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/














現在ウェブショッピング
にて全商品10%OFFセール開催中!!
普段はセールにならない新作の靴や鞄やコート、シューツリーや靴クリームなどのケア用品も含めすべての商品が割引になっております☆☆☆
ウェブ限定セールは今月末(10月31日)まで、是非ご覧ください!!
詳細はこちらから→http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2582.html

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/


よろしくお願いします☆


(工場 森田)











2018/10/29|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑



IMG_5476.jpg



今回お持ちいただいたのは、Allen Edmondsの『PARK AVENUE』。


歴代のアメリカ大統領に愛用され、ホワイトハウスへの初登庁時や、大統領就任演説時に履いていたといいます。


それもあってか、アメリカ国内での人気はオールデンを上回っているみたいです。


それでは、お靴を拝見していきましょう!



IMG_5477.jpg


IMG_5478.jpg



ソールは全体的に薄くなってきていて、



IMG_5479.jpg



ソールを縫い留めているアウトステッチが、所々切れてきています。


アウトステッチが切れてソールが開いている状態ではありませんが、



IMG_5480.jpg



ソールを触ってみると、写真では少しわかりにくいですが、中央部分が結構凹みます。


ソールに穴が空いていたり、アウトステッチが切れて、ソールが開いていなくても、
アウトステッチが所々切れていて、ソールを触って、結構凹むようであれば、かなり薄くなってきている証拠なので、オールソールのタイミングです。



IMG_5481.jpg


IMG_5482.jpg



カウンターライニングもダメージがあり、左足はライニングが破れ、芯材が見えてきています。


このまま履き続けると、芯材が割れてくる危険性があります…


今回はオールソール、カウンターライニングの修理をしました!


ここからはお修理後のお写真。



IMG_5592.jpg


IMG_5593.jpg



オリジナルと同じようにレザーソールでオールソールしました。


ラバーソールよりも高級感があり、通気性、耐熱性に優れていて、
長時間の着用でも足が蒸れにくいのがレザーソールの良さですね☆



IMG_5595.jpg



レザーソールは、Joh. Rendenbach社製のオークバークレザーソール、通称JRソールを使用しました。


革がよく締まっているため、耐久性に優れているところが最大の特徴です。


只今数量限定で、このJRソールをオープンチャネル仕様に限り、オールソール料金+¥1,080にて、お受けしています!


この機会に是非、お試しください!


詳しくはコチラをご覧ください。



IMG_5596.jpg


トップピースもオリジナルと同じように、ラバーヒールを使用しました。


耐久性に優れ、滑りやすい雨の日にも安心してお履き頂けます☆



IMG_5600.jpg



カウンターライニングには、ライニングの色に近い革を新たに貼り、貼った革が剥がれてこないよう、トップラインのステッチを使って縫いとめて、お修理致しました。


今回のアレンエドモンズや、エドワードグリーン、フローシャイムなどのお靴には、ブランド名やサイズ、ラストなどが記載された小窓がライニングにある場合があります。


カウンターライニングのダメージの範囲にもよりますが、今回のように小窓を隠さないように革を貼り、お修理することもできます。



今回はオールソールと、カウンターライニングのお修理をしました☆


オールソールのタイミングは、穴が空いたらもちろんですが、今回のようにソールを触って結構凹む、歩いていると地面を感じやすくなった、雨などの水がソールの中央から染み込みやすくなった、などなど、見ただけではオールソールをした方が良いのか、判断しにくい場合もあったりします。


そんな時はお気軽にご相談ください☆
そのお靴にとって最善のお修理方法をご提案致します☆



temp-for-output-7.jpg



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、お修理代金10%OFFになります☆
期間が今月中となっております!
お手元にDMがある方は、お忘れになりませんよう、ご注意下さい。
詳しくはコチラをご覧ください。



DMは、カスタマー登録済の方にのみ、お送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。


ありがとうございました。


渋谷店 新宿店 中田


2018/10/22|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
  
 本日はオールデンのモンクストラップシューズです☆
 

DSCN6295.jpg
DSCN6298.jpg  
 
 こちらもトップライン、パイピング部分とライニングの補修をご依頼ですが


DSCN6296.jpg
 
 これまでのパイピングとは見た目が違いますねぇ…
 
 しかしよーく見ると、どこかで見覚えがございませんか?


DSCN6274.jpg  

 180ローファーのライニング側から見たパイピングとよく似ています!

 こちらのタイプも上から革を被せますが



DSCN6299.jpg   

 革の貼り方など、補修方法が少し違います。


DSCN6300.jpg 

 くるりと革を巻いたら


DSCN6303.jpg

 ライニングに革を当てて完成☆

DSCN6308.jpg

 今回、右足パイピング部分には傷みが少なかった為


DSCN6304.jpg

 パイピング補修は左足のみにさせていだきました。
 

DSCN6306.jpg     

 比べてみると左はやや太くなりましたが、さほど目立たないと思います。


DSCN6301.jpg

 コードヴァンは素材の特性上、裂けやすい為

 補修は必要最低限にした方が、永くご愛用いただけます。

 
 コードヴァンシューズのお修理をご検討中の方は、ご参考になさってください。

 

 
 ダッフルバックを狙っている 工場 あおき


2018/09/03|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
 

IMG_3745.jpg
 
 

ダナーのポストマンシューズ。 

軽いはき心地と、ぽってりしたアメリカンなフォルムが人気の理由でしょうか♫
 
   
 
  
 
IMG_3749.jpg  
 
 

 
今回はかなりカカトがすり減っていましたので
 
 
 
IMG_3751.jpg 
 

カカトの継ぎ足しでのお修理で済みますが、
  

お話を伺っていると雨の日に滑りやすく感じるとの事でした。
 
 
 



IMG_3750.jpg  
 
 


よく拝見させて頂くとフロント部分もすり減っていてソールのパターンが

無くなっている部分がありましたのでオールソール交換のお修理しました。
  
 


 
 
 
IMG_3785.jpg 
 

 
IMG_3790.jpg 




滑りやすさを感じるのは個人差があるとは思いますが、


これから秋に向かって雨も多くなりスポンジソールはラバーのソールに比べると滑りやすくなります。
  
 


  
IMG_3791.jpg  
 


滑りやすさを感じたらオールソール交換もオススメです☆
 

お靴のお修理の際にお気軽にご相談いただければと思います。 
 
 


 
青山店  フナヤマ
 


 


2018/08/30|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑

 女性ユーザーも増えてきた、ウェストンの180ローファー。

 私も愛用していますが、普遍的なデザインと真面目な作りが魅力のシューズです☆

 
 
DSCN6270.jpg

DSCN6273.jpg

 グッチのビットモカシン同様に、トップラインはパイピングになっていますが


DSCN6274.jpg  

 ライニング(裏地)を覗いてみると、

 表側のステッチが、ライニングに出ていないのが分かります。


DSCN6275.jpg 

 カウンター部分のライニング補修をご依頼ですが、どうしたものか…


 
DSCN6277.jpg 

 今回はライニングに貼った革を、トップラインに新しいステッチを入れて

 縫いとめます。


DSCN6294.jpg
 

 パイピングを部分的に巻いたり、一度外したり等

 何パターンか修理方法はございますが、コンディション次第では難しい場合も有り

 靴への負担やコスト面、耐久性を考えると、此方の方法が一番良い様に思います!

 
DSCN6291.jpg

 同色のステッチにて修理しますので、馴染みも良く 
 
DSCN6292.jpg

 ご満足いただけるのではないでしょうか。


DSCN6289.jpg    

 
 ついつい履き過ぎて、カウンター部分が破れてお悩みでしたら

 ぜひご相談ください。

 


 工場あおき



2018/08/29|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード