2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11

DSC_0759.jpg

Christian Louboutin



DSC_0753.jpg

美しい曲線美をもつレッドソールでお馴染み、フランスの高級靴ブランド。




DSC_0757.jpg

今回お持ちいただいたのはこちら、スタッズがあしらわれたサンダル。




DSC_0754.jpg



DSC_0752.jpg


購入して2、3回履いて溝にはまってしまったとのこと。

注意して歩いていても、ふとした拍子にはまってしまう。。。

こういう悩みは多くの方がもっているのではないでしょうか。



でもご安心ください。




DSC_0830.jpg

ヒールの巻き替えができるんです。



DSC_0837(1).jpg

ちぎれてしまっていたまくり部分も革を継ぎ足して着色仕上げをすればこのとおり。



DSC_0845~2

オリジナルの革とも良く馴染んでいます。



DSC_0761.jpg


DSC_0839(1)~2

ソールの減りや滑りも気になるとのことで合わせてハーフラバー修理も。



DSC_0841(1).jpg

これでまたフレッシュな気持ちで履いていただけますね♪



今回のお修理は

・ヒールの巻き替え(リフト交換込み) ¥9,000+tax

・ハーフラバーソール ¥3,500+tax


※靴の構造や革の質によってはお修理できない場合もございます。



思い入れのある大切な靴があるけどヒールのキズが気になって履けない。。。

そんな時はぜひ一度ご相談ください。


ありがとうございました。



新宿店青山店 シン



2017/09/19|クリスチャンルブタンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_4024.jpg
IMG_4026.jpg

Maison Margiela

ベルギー出身のデザイナー、マルタン マルジェラが1988年パリにて設立したファッションブランド。

軍物のリメイクやポペリズム(貧困者風)と呼ばれる反モードで有名ですが、靴のコレクションではこちらの足袋シリーズがとても有名です☆

高級ブランドだけに素材も作りも抜群に良く、日本の足袋にインスパイアされた唯一無二のデザインが長い間人気ですね☆

なんとこちらの足袋シリーズ、ブランド設立の1988年に発表されております☆

ほぼ30年前にデザインされたブーツですが、今だにインディペンデントな女性達の支持が多く、今でもブランドのアイコンであり続けています!!








IMG_4086.jpg 

普通の靴はジップか靴紐ですがこちらは小鉤(足袋に使われる爪型の小さな留め具)、こだわりが凄いですね☆






IMG_4004_2017090722305686e.jpg
IMG_4020.jpg

本家日本の地下足袋と同じく親指とそれ以外とで別れた二股ソール

この形、やっぱり修理するのはのは大変です(笑)









IMG_4017.jpg

横から見てもやっぱり足袋っぽく日本風です、素晴らしいデザインですね☆














IMG_4059.jpg

今回はミディアムブラウンのハーフラバーソールを貼りました

元々のソールの色に近い色で、とても自然に仕上がりました☆






IMG_4060.jpg

もちろん二股にも完璧に対応しております☆

弊社ではもう10年近くこの修理をさせていただいております。

長年試行錯誤した結果、この股の所もかなりきれいに仕上げられるようになりました☆






IMG_4075.jpgIMG_4065.jpg

横からの見た目もかなり自然です☆

これで滑りにくく、大事なソールもしっかりと保護できます☆






IMG_4068.jpg

マルジェラさんご本人は2008年に引退されているそうですが、
引退後もブランドは残り、この独特な世界観が引き継がれています☆



足袋ブーツのハーフラバーソール ¥4,500~ (税別)










RIMG0731_201708210235564e1.jpg

DM割引は10月31日まで、ぜひご利用ください☆








忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)









2017/09/11|レディース靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




RIMG0616.jpg




レペットのフラットシューズ。



女性の多くが一足はお持ちではないかと思う程の定番シューズですね☆
 
 


 
 
RIMG0618.jpg  
 





 
 
 


履き易さ故についつい履き過ぎになってしまうのか、
  
  
 
 
 
 
RIMG0622.jpg 
 
  
 
  
 
 
RIMG0623.jpg 
 


  

カカトのサイドエッジがめくれ上り、

 
 
 
 
RIMG0627.jpg  
 
 
 
 

トップリフトのパーツも剥がれてしまっています。

 
 

 
 





 
このままではお履きいただけませんので、

 
 
 

 
トップリフトの交換が必要になるのですが、
 
 
 
  
 


RIMG0631_2017082900570342a.jpg  
 
 
 
 
 
交換しようと剥がしてみると、、、

  
 

 
 
  

RIMG0635_20170829005705c59.jpg  
 
 
 

トップリフトが付いていた土台が割れていました。



 

 

そこで、土台からしっかり作製し直してのお修理です。



     
 
 
 
 
 
RIMG0656_201708290057080d2.jpg 
 
 
 
 

 


RIMG0659.jpg 
 
 
 

 
 
 
 
サイドエッジに革を使い出来る限りオリジナルを再現☆
 

 
 
 
    

 
RIMG0660.jpg 
 
 
 

 
 
雰囲気も変わらずお仕上げ出来ました♪

 
 
 
  

 
 
 
 
 
 
 
RIMG0637_20170829005706e00.jpg 

 

 

 
つま先も削れすぎてソールの一部が欠損していましたので、

  
 
 

 
 
 
 
RIMG0663.jpg  

 


補強を兼ねて薄いラバーをお貼りしました☆

 
 

 
 
 
 
RIMG0667.jpg 
 
 
 
 
 

これでまだまだお使いいただけると思います♪

 
 

 
 
 
 
 
RIMG0731_20170829010220eed.jpg  
 

 
 


この夏にお送りいたしましたこちらのカードをお修理の際にお持ちいただきますと、

お修理代が10%オフになりますので、お手元にございましたら是非ご利用ください。

 
 
   

 
RIMG0669.jpg  
 
 
 
 
 

宜しくお願い致します。  
 
 
 
 
 



青山店  フナヤマ


2017/08/29|レペットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
関東地方までは梅雨が明けましたね☆

いよいよ夏本番です!

夏の足元と言えば勿論サンダル☆

女性物のサンダルはソールが薄く華奢な物が多く、すぐにすり減って寿命が来ちゃいます。

またレザーソールは滑り易く歩きにくいので、ハーフラバーソールがお勧めです☆










 IMG_3804.jpg

こちらはMichel Vivien

1999年にパリにて設立されたシューズブランドです。

ブルースエードに艶消しゴールドのチェーンがゴージャス且つ可愛らしいですね☆



IMG_3825.jpg

ソールはブラウンに着色されたレザー

丁寧に底付されたソールは美しく丸みを帯びていて、女性らしさが際立ちます☆



IMG_3831.jpg

ヒールは太めで安定感が有りそうですね☆

しかし前半分は極薄のレザーソールなので、ハーフラバーを貼りましょう☆





IMG_3883.jpg

ダークブラウンのラバーを貼りました。

元々のソールと全く一緒の色ではありませんが、違和感無く仕上がったと思います☆



IMG_3885_20170715220401242.jpg     IMG_3896_2017071522045475c.jpg

横からの見た目は一見するとラバーを貼ってあるのが分からない様です☆



IMG_3899.jpg

後ろから見ると少し分かりますね、でもあまり気になりません☆



IMG_3893.jpg

これでこの夏は安心して履いていただけると思います☆

ハーフラバーソール(BRN) : ¥3,500~(税別)








IMG_3834.jpg

こちらはMARNI

1994年にイタリアで設立されたラグジュアリーブランドです。

ストレッチ素材で出来たサンダル、明るく元気な印象ですね☆



IMG_3836.jpg

ソールは真っ白に着色されたレザーソール

スポーティーな印象のサンダルですがソールは滑り易そうです、ラバーを貼ってよりスポーティーにいきましょう☆



IMG_3913.jpgIMG_3915.jpg

勿論ラバーは白を貼りました

かなり馴染んでます、パッと見はラバーを貼ってあるのが分からない位ですね☆



IMG_3902.jpg IMG_3903.jpg

横から見ても全然違和感ありません☆



IMG_3905.jpg

後ろから見てもほとんど目立ちません☆



IMG_3910.jpg

ヒールが高いので走るのは危ないと思いますが、かなり歩きやすくなったと思います☆

ハーフラバーソール(WHT) : ¥3,500~(税別)










IMG_3837.jpg

こちらはRalph Lauren

1967年にPoloというブランドでネクタイのデザインから始まった巨大ファッションブランド

海っぽい色使いやパリッとした生地感が、清楚で爽やかな印象のエスパサンダル☆



IMG_3848.jpg

ソールはベージュのレザーソール



IMG_3850.jpg

ヒールの無いフラットタイプのソールには、全面ラバーを貼るのがお勧めです☆





IMG_3920_20170725214853d19.jpg

ベージュのラバーを全面に貼りました

ソールのブランドロゴが隠れてしまうのはちょっと寂しいですが、履いてしまえばすぐ気にならなくなります☆



IMG_3922.jpgIMG_3934.jpg

勿論横から見ると全然違和感ありません☆

これでかなり滑りにくく歩きやすくなったと思います☆

ラバーを貼る事によってオリジナルのレザーソールが保護されますので、耐久性もかなり上がります☆

全面シートソール(BEG) : ¥5,000~ (税別)








忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。




How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)







2017/07/31|サンダルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

Christin Louboutin


フランスの超高級シューズブランド、赤いソールで有名ですね。

聞いた話ですが、デザイナーのルブタンさんは作製した靴を全裸のモデルに履かせて最終チェックするとかしないとか★

女性物のセクシーなハイヒールが主なブランドですが、ここ数年は男性物やスニーカーなども良く見かけます☆







P5163437_20170519012024030.jpg 

こちらは男性物のサンダル(スリッパ?)

イギリスのルームシューズの踵を無くしたようなデザイン、上質なスエードに美しい木型はさすがルブタンですね☆



P5163439.jpg

靴底は勿論レザーのレッドソール☆

踵まで全部レザーなのは潔いですね、しかしやっぱりレザーソールは滑りやすそうです。



P5163441.jpg
P5163442.jpg

ソール薄いですね、この薄さも重要なデザインなんだとは思いますが、

耐久性的にはやっぱり心配ですね。





P5183489.jpg

全面に赤いラバーシートを貼りました☆

勿論レザーの質感には劣りますが、安心感はかなり増します(笑)



P5183491.jpg
P5183492.jpg

ソールの厚みも1~2mm位は厚くなっていますが、全く気になりません☆



P5183481.jpg

これで滑りにくくなり、耐久性も上がり、安心して履けると思います☆

・全面シートソール(Red) : ¥5,400~

















P5163469.jpg 

こちらは夏らしいストラップサンダル☆

薄いピンクにたくさんのラインストーンが何とも可愛らしい一足ですね☆



P5163471.jpg 

こちらは少し履かれています、ソールの赤は履くとすぐに剥げてしまいます(涙)



P5163474.jpg P5163477.jpg 

ソールはやはり極薄ですね、すぐすり減ってしまいそうで心配です。



P5163478.jpg 

ヒールには5mm位のラバーが付いてます。

これは助かります、踵は特に負担が大きいのでしっかりとしたラバーヒールが付いてると安心ですね☆







P5183510.jpg 

こちらは前半分に赤いラバーを貼りました、踵はそのままで大丈夫です☆



P5183514.jpg    P5183515.jpg P5183508.jpg 

勿論ソールの厚みは気になりませんね☆



P5183507.jpg 

これで安心して夏を迎えられますね☆

・ハーフラバーソール : ¥3,780~










P5163448.jpg

こちらはパイソンのフラットシューズ。

変った色ですね、つま先から踵に向けてグラデーションになっていてレインボーカラーの様です☆



P5163454.jpg

こちらも少し履かれています、やはりソールの赤は剥げていますね。



P5163457.jpg
P5163465.jpg

ソールはやはり極薄



P5163461.jpg

ヒールは一部ラバーになっていますが、やはり極薄で耐久性的には心配です。







P5183501.jpg 

前半分には赤いラバー、踵にはミディアムブラウンの5mmラバーを貼りました☆



P5183502.jpg P5183503.jpg 

勿論厚みは気になりません☆

ヒールのラバーも違和感なく仕上がってると思います☆

先ほどのピンクのサンダルと同じイメージでヒールラバーを取り付けました☆



P5183497.jpg

これで安心ですね☆

踵は負担が大きくすぐすり減るので、しっかりとラバーで補強するのがおすすめです☆


・ハーフラバーソール ¥3,780~
・リフト(ラバーヒール)作成 ¥3,240~










ただいまDMご利用期間中、ぜひご利用くださいませ☆









忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)




2017/05/23|クリスチャンルブタンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード