2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
関東地方までは梅雨が明けましたね☆

いよいよ夏本番です!

夏の足元と言えば勿論サンダル☆

女性物のサンダルはソールが薄く華奢な物が多く、すぐにすり減って寿命が来ちゃいます。

またレザーソールは滑り易く歩きにくいので、ハーフラバーソールがお勧めです☆










 IMG_3804.jpg

こちらはMichel Vivien

1999年にパリにて設立されたシューズブランドです。

ブルースエードに艶消しゴールドのチェーンがゴージャス且つ可愛らしいですね☆



IMG_3825.jpg

ソールはブラウンに着色されたレザー

丁寧に底付されたソールは美しく丸みを帯びていて、女性らしさが際立ちます☆



IMG_3831.jpg

ヒールは太めで安定感が有りそうですね☆

しかし前半分は極薄のレザーソールなので、ハーフラバーを貼りましょう☆





IMG_3883.jpg

ダークブラウンのラバーを貼りました。

元々のソールと全く一緒の色ではありませんが、違和感無く仕上がったと思います☆



IMG_3885_20170715220401242.jpg     IMG_3896_2017071522045475c.jpg

横からの見た目は一見するとラバーを貼ってあるのが分からない様です☆



IMG_3899.jpg

後ろから見ると少し分かりますね、でもあまり気になりません☆



IMG_3893.jpg

これでこの夏は安心して履いていただけると思います☆

ハーフラバーソール(BRN) : ¥3,500~(税別)








IMG_3834.jpg

こちらはMARNI

1994年にイタリアで設立されたラグジュアリーブランドです。

ストレッチ素材で出来たサンダル、明るく元気な印象ですね☆



IMG_3836.jpg

ソールは真っ白に着色されたレザーソール

スポーティーな印象のサンダルですがソールは滑り易そうです、ラバーを貼ってよりスポーティーにいきましょう☆



IMG_3913.jpgIMG_3915.jpg

勿論ラバーは白を貼りました

かなり馴染んでます、パッと見はラバーを貼ってあるのが分からない位ですね☆



IMG_3902.jpg IMG_3903.jpg

横から見ても全然違和感ありません☆



IMG_3905.jpg

後ろから見てもほとんど目立ちません☆



IMG_3910.jpg

ヒールが高いので走るのは危ないと思いますが、かなり歩きやすくなったと思います☆

ハーフラバーソール(WHT) : ¥3,500~(税別)










IMG_3837.jpg

こちらはRalph Lauren

1967年にPoloというブランドでネクタイのデザインから始まった巨大ファッションブランド

海っぽい色使いやパリッとした生地感が、清楚で爽やかな印象のエスパサンダル☆



IMG_3848.jpg

ソールはベージュのレザーソール



IMG_3850.jpg

ヒールの無いフラットタイプのソールには、全面ラバーを貼るのがお勧めです☆





IMG_3920_20170725214853d19.jpg

ベージュのラバーを全面に貼りました

ソールのブランドロゴが隠れてしまうのはちょっと寂しいですが、履いてしまえばすぐ気にならなくなります☆



IMG_3922.jpgIMG_3934.jpg

勿論横から見ると全然違和感ありません☆

これでかなり滑りにくく歩きやすくなったと思います☆

ラバーを貼る事によってオリジナルのレザーソールが保護されますので、耐久性もかなり上がります☆

全面シートソール(BEG) : ¥5,000~ (税別)








忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。




How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)







2017/07/31|サンダルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

Christin Louboutin


フランスの超高級シューズブランド、赤いソールで有名ですね。

聞いた話ですが、デザイナーのルブタンさんは作製した靴を全裸のモデルに履かせて最終チェックするとかしないとか★

女性物のセクシーなハイヒールが主なブランドですが、ここ数年は男性物やスニーカーなども良く見かけます☆







P5163437_20170519012024030.jpg 

こちらは男性物のサンダル(スリッパ?)

イギリスのルームシューズの踵を無くしたようなデザイン、上質なスエードに美しい木型はさすがルブタンですね☆



P5163439.jpg

靴底は勿論レザーのレッドソール☆

踵まで全部レザーなのは潔いですね、しかしやっぱりレザーソールは滑りやすそうです。



P5163441.jpg
P5163442.jpg

ソール薄いですね、この薄さも重要なデザインなんだとは思いますが、

耐久性的にはやっぱり心配ですね。





P5183489.jpg

全面に赤いラバーシートを貼りました☆

勿論レザーの質感には劣りますが、安心感はかなり増します(笑)



P5183491.jpg
P5183492.jpg

ソールの厚みも1~2mm位は厚くなっていますが、全く気になりません☆



P5183481.jpg

これで滑りにくくなり、耐久性も上がり、安心して履けると思います☆

・全面シートソール(Red) : ¥5,400~

















P5163469.jpg 

こちらは夏らしいストラップサンダル☆

薄いピンクにたくさんのラインストーンが何とも可愛らしい一足ですね☆



P5163471.jpg 

こちらは少し履かれています、ソールの赤は履くとすぐに剥げてしまいます(涙)



P5163474.jpg P5163477.jpg 

ソールはやはり極薄ですね、すぐすり減ってしまいそうで心配です。



P5163478.jpg 

ヒールには5mm位のラバーが付いてます。

これは助かります、踵は特に負担が大きいのでしっかりとしたラバーヒールが付いてると安心ですね☆







P5183510.jpg 

こちらは前半分に赤いラバーを貼りました、踵はそのままで大丈夫です☆



P5183514.jpg    P5183515.jpg P5183508.jpg 

勿論ソールの厚みは気になりませんね☆



P5183507.jpg 

これで安心して夏を迎えられますね☆

・ハーフラバーソール : ¥3,780~










P5163448.jpg

こちらはパイソンのフラットシューズ。

変った色ですね、つま先から踵に向けてグラデーションになっていてレインボーカラーの様です☆



P5163454.jpg

こちらも少し履かれています、やはりソールの赤は剥げていますね。



P5163457.jpg
P5163465.jpg

ソールはやはり極薄



P5163461.jpg

ヒールは一部ラバーになっていますが、やはり極薄で耐久性的には心配です。







P5183501.jpg 

前半分には赤いラバー、踵にはミディアムブラウンの5mmラバーを貼りました☆



P5183502.jpg P5183503.jpg 

勿論厚みは気になりません☆

ヒールのラバーも違和感なく仕上がってると思います☆

先ほどのピンクのサンダルと同じイメージでヒールラバーを取り付けました☆



P5183497.jpg

これで安心ですね☆

踵は負担が大きくすぐすり減るので、しっかりとラバーで補強するのがおすすめです☆


・ハーフラバーソール ¥3,780~
・リフト(ラバーヒール)作成 ¥3,240~










ただいまDMご利用期間中、ぜひご利用くださいませ☆









忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)




2017/05/23|クリスチャンルブタンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今回お持ちいただいたのはこちら



IMG_20170420_191222.jpg

TOGA(トーガ)のショートブーツです。







TOGAの靴といえばエッジの効いたデザインに装飾されたメタルのバックルやプレートが特徴的。

IMG_20170420_191557.jpg


IMG_20170420_191721.jpg


IMG_20170425_212304.jpg


凝った作りの金具が使われており、華美な印象を受けます。







気になる修理箇所がこちら

IMG_20170420_191323.jpg

右足のバックルを支える根革がちぎれてしまっています。
補強をしての再利用は難しそうなので、新しく根革を作製することになりました。







IMG_20170420_191909.jpg

幸いオリジナルの金具をお持ちだったため、再利用して根革を作製します。






IMG_20170420_191301.jpg

また、ヒールにすり減りが見られるのでヒール交換もこの機会に。










修理後がこちら


IMG_20170425_212214.jpg



IMG_20170425_212028.jpg


似た風合いの革を使用し、違和感なく馴染んでいます。
また裂けてしまうことがないように少し厚めの頑丈な革を使用し、テープ状の補強芯材を仕込みました。














そしてヒールがこちら。

IMG_20170425_212828.jpg


IMG_20170425_212324.jpg

しっかりと元の厚みが戻りました。






IMG_20170425_212501.jpg

底面もオリジナルに近い質感の素材を選んでいますので、履いた感覚も違和感ないかと。







IMG_20170425_211957.jpg


今回のお修理は

・ストラップ根革作製
・ヒール交換 
納期1週間でお修理しました。(※混み具合によって納期は変更します。)



ストラップを留める根革やゴムには生じる負荷が大きいため、他の箇所に比べて早く消耗が見られます。
特殊な素材でない限り、似寄りの革を使って作り直しができます。
お気に入りなのにストラップが壊れてしまった、、、という靴がありましたら、是非ご相談ください。



ありがとうございました。
新宿店・銀座店  シン
2017/05/22|レディース靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
大分暖かくなってきた今日この頃、そろそろロングブーツの季節も終わりですね。

洋服の衣替えではしまう前に洗濯やクリーニングするのが普通ですが、ブーツについても同じです。

1シーズン頑張ってくれたブーツ、来シーズンに向けてしっかりメンテナンスしてからしまいましょう☆




P3132714_20170330233606aeb.jpg 


こちらはセルジオロッシ BRN スエードの ロングブーツ

上質なスエードに美しい木型、上品なブーツですね☆



P3132715.jpg
P3132717.jpg
P3132720.jpg

つま先とヒールが減っていますので、しっかり修理しましょう☆







P3142749.jpg

こちらは修理後

つま先をラバーで継ぎ足し、ヒールはラバーヒールに交換しました。




 P3142753.jpg
P3142754.jpg

すり減ったつま先とヒールはまるで新品のようにパキッとしました☆




P3142748.jpg

これで来シーズンも大活躍間違いなしですね☆















P3132726.jpg 

こちらはサルトル BRNのジョッキーブーツ

こちらも上質な革に美しい木型☆

多くの女性たち憧れの超定番ブーツですね☆



P3132729.jpg

こちらは何度かお修理されているようで、つま先はまだこのままで大丈夫☆

P3132731.jpg

ヒールは交換のタイミングですね☆





P3142742.jpgP3142744.jpg

こちらは修理後、半革半ゴムのラスターヒールからラバーヒールに交換しました。

パキッとしてヒールだけ見れば新品のよう、ラバーヒールにすることで滑りにくく歩きやすくなっていると思います☆☆

これで来シーズンもガンガン履いていただけるでしょう☆












最後にロングブーツにおすすめな商品のご紹介

P3132737.jpg 

こちらはジェットブーツキーパー

これを入れるとブーツにしわが入りにくくなります☆




P3132733.jpgP3132736.jpg 

右足はブーツキーパーが入っていて、左足は入っていません。

特に足首のしわが伸びているのがわかります。

大きな差ではないかもしれませんが、時間が経つにつれしわは深く頑固になっていきます。

しわをほっておくと最悪は革が劣化して裂けてしまったり、もちろん見た目もよくありません。



P3142740.jpg

ロングブーツにはジェットブーツキーパー☆

おすすめです☆










・Toe Tips Rubber  :   ¥2,700~

・Rubber Heels  :  ¥3,240~

・JET BOOTS KEEPER  :  ¥2,160








ただいまDMご利用期間中、ぜひご利用くださいませ☆









忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)



2017/04/03|ブーツコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

R0017401.jpg

何とも良い色合いのロングブーツ。


この冬はロングブーツよりもショートブーツが流行っていたようですが

定番の乗馬ブーツは廃れずに残りますのでぜひ手元に置いておきたい一足です。



R0017406.jpg

この度は、履けるけど踵がきつくて脱ぎ履きが大変!!


というご相談。




R0017404.jpg

足首部分が細くファスナーが無いのでつっかえてしまうようです。



ファスナーを付けるなら後ろセンターか内側サイドが定番です。

今回はデザインを考慮してサイドを選択。



R0017566.jpg


R0017565.jpg

ファスナーはあえての途中まで。

履き口のデザインに干渉することなく足首の出入りをスムーズに出来ました。



R0017567.jpg

足にファスナーの金具が当たらないよう革の裏羽根も取り付けて完成です。



R0017569.jpg


もうそこまで春は来ていてブーツのイメージではないかもしれませんが

そんな時こそ修理のチャンスです。


今回のような大掛かりな修理は

ものによりますが1.5~2.5ヶ月ほどお時間がかかります。


履きたいシーズンにやっていたら季節が過ぎて行ってしまいますね。

OFFシーズンを狙って是非ご相談ください。




( 銀座店 鳥海 )


本日水曜日はユニオンワークス全店、定休日となっております。

ご注意くださいませ。



2017/03/29|ブーツコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード