FC2ブログ
2018/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/11
 
 

IMG_4061.jpg 
 


程よい見た目のリラックス感に、

軽くて柔らかい履き心地が魅力的なドライヴィングシューズ。

 

IMG_4063.jpg 

  

今回は3足お持ちいただいて、
 
1足は一度履いただけ、2足は新品でお持ちいただきました。
 




ん? 新品?? 一度履いただけ??


と思いでしょうが、
 
 


一回履いたお靴を拝見しますと、
 

 
IMG_4068_20180923232508819.jpg 
 
  
 
本体のつま先部分が白く削れてるのが見えますでしょうか??

地面に擦れてつま先部分が削れて白くなっています。
 

 
 

ドラヴィングシューズにも様々なソールの仕様はございますが、 
 
今回のソールの仕様によってはゴム部分が靴本体の

つま先やカカトより内側に控えてあります。 
  
 
IMG_4066.jpg 
 
 

IMG_4067.jpg  
 
 
ですので靴本体のつま先が地面に擦ってしまい易く 
 
先程のように削れて白くなり、

履き過ぎてしまうと気づかないうちに革が削れて穴が開いてしまう事もございます。
 
 
  



そこで地面に擦らない様にオールソール☆
 
 
IMG_4135_201809232330402b4.jpg 
 


靴本体が地面に擦らないようにソール張り出させて取り付けます。

 

 
 
IMG_4133.jpg 
 
 
 

 
IMG_4134.jpg  
 

ソールの張り出し具合は靴の雰囲気を壊さないギリギリの所に調整。
  
 

 
 
 
IMG_4136.jpg 
 
 
 
横からの見た目もスマートですね☆
 
 

 
IMG_4074.jpg 


足当たりの柔らかい履き心地も維持できるように、
 
 

IMG_4077.jpg  
 
 
 
柔軟性のあるソールを使います。
 
 


 

 

ソールの仕様もつま先からカカトまで繋がっている一枚もの仕様と、 
 

 
IMG_4140_20180923233046153.jpg 
 
 
 
ウェストのブランドロゴを境につま先側とカカト側に分けてお付けする事も出来ます。
 
 

 
 

IMG_4143.jpg 
 

 
これで気兼ねなくお履きいただけると思います☆


 
 

新品に限らず履きおろされているお靴でもオールソール出来ますので、

是非お気軽にご相談いただければと思います。



青山店 フナヤマ  
 
 




2018/09/25|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑
B-george_cox.gif


GEORGE COX
1906年、イギリスのノーザンプトンで、ジョージ・ジェイムズ・コックスにより創業されたメーカー。
創業当時から、グッドイヤー・ウェルト製法と、ジョージコックス社独自のウェルト製法による製品を生産し、高い評価を得ていました。
中でも分厚いクレープソールを使用したBlothel Creeper(ラバーソール)は人気で、現在も多くの人々を魅了し続けています。



今回はそんな根強い人気を誇るラバーソールのお修理です。

IMG_1075.jpg


なんといっても特徴はこのソール

IMG_1077.jpg

厚みのあるクレープソールを独自のグッドイヤーウェルテッド製法で使用している為クッション性が高く、また履けば履くほど足にフィットし履き心地抜群です。



裏からソールを見てみると、、、

内部のスポンジが見えてしまっています。
この厚みのあるクレープソールは内部がスポンジになっており、
スポンジでソールの形を形成した後、クレープで周りを覆った仕様になっております。

IMG_1076_20180415210434bdb.jpg

このようにソールの磨耗によって中のスポンジが見えてきた場合のお直し方法は大きく分けて2パターン

削れてしまった厚み分、クレープを継ぎ足すか、ソールを丸々交換するかです。


弊社では、元と同じ仕様で(クレープソール)でソール交換も出来ますが、今回は雰囲気をあまり変えずに尚且つ軽くしたいというお客様のご希望でしたので、Vib#2021を使用し丸々ソール交換させて頂きました。


IMG_1122.jpg


厚みもあるソールですし黒いので横から見るとそこまで雰囲気は変わりません。

IMG_1124_20180415210438fc4.jpg

全てスポンジで出来ているソールですので軽さも出て
お客様のご希望に添えたのではないでしょうか。


今回の費用は
ラバーミドルソール ¥2,000
Vib#2021 ¥11,000

Total ¥13,000 + tax



永く愛される物には理由が必ずあります。
GEORGE COXも永く愛される物の1つ。

是非お試し頂いて、その理由を見つけてみて下さい。
その中で弊社にお修理に持って来ていただけたらとても嬉しく思います。




ダイレクトメール届いてますでしょうか?

こちら受付の際にご提示頂くとお修理代金10%offになります。
是非ご活用下さいませ。
IMG_0345_201808151603577d7.jpg



お付き合い頂きありがとうございました。



渋谷店 山田
2018/08/23|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑

本日水曜日はユニオンワークスの定休日です。ご注意下さいませ。



さて、

DSCF8574 のコピー

紅白の色が鮮やかなフローシャイムの靴。




今回お修理させていただくのは、、、







DSCF8592 のコピー

削れてしまっているソールのつま先部分と、




DSCF8582 のコピー

DSCF8581 のコピー


飾り釘の打ち方が特徴的なヒール部分。





そしてよく見てみると、、、




!!!





DSCF8575 のコピー

DSCF8576 のコピー

片方のタンが経年劣化によりちぎれてしまっており、





DSCF8578 のコピー


もう片方のタンも取れかかってしまっています。






これでは履けない、、、


ということで思い切って新しくタンを作成いたしました!!










DSCF8663.jpg


DSCF8669.jpg


今回は、お客様にお選びいただいたグレイン素材の革を使用いたしました。

オリジナルのアッパーとの相性は良さそうですね。









DSCF8668 のコピー

ちなみに裏側はこのような感じ。






ソール側はというと、、、




DSCF8648 のコピー

つま先部分はビンテージスチールを取り付けました。


ダブルソールの靴はソールが厚い分反り返りが悪く、

つま先部分が削れやすい為、

耐久性のよいスチールの取り付けがオススメです。







DSCF8654 のコピー


そして、ヒール部分は出来る限りオリジナルに近いようにお修理させていただきました。

これだけ釘が並んでいるのを見ると、圧倒されますね。







DSCF8677 のコピー


DSCF8673 のコピー


最後に紐を付ければ、新しいタンも特に違和感を感じさせません。




お客様の直して履きたいというご要望があれば、

出来る限りの事は喜んでさせていただきたいと思いますので、

一度ご相談いただけたらなと思います。





ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野










2017/02/01|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑
一月に入り、体の芯から冷えるような寒さが続くようになりましたね。

年の初めにこそ心機一転、お持ちの靴のイメチェンをしてみてはいかがでしょうか。






DSCF8563 のコピー

こちらはクロケット&ジョーンズのダブルモンクシューズ。

丁寧にメンテナンスされており、ツヤ感やしわの入り具合がとても綺麗です。







DSCF8565 のコピー

オリジナルはこちらのアンティークゴールド色のバックルが付いていますが、

今回はお客様のご希望で明るいゴールド色に交換させていただきました。







DSCF8569 のコピー

また、大きく削れてしまっているソールのつま先部分と、



DSCF8570 のコピー


トップピースはまだ厚みがありますが、

遠方からのご来店ということもあり一緒にトップピースの交換もさせていただきました。










オリジナルとは異なる新しい素材を使用する時は、

毎回ワクワク、ドキドキするのですが、、、










DSCF8605 のコピー

DSCF8597 のコピー


いかがでしょうか。

バックルの交換だけで、雰囲気がガラッと変わりました!


オリジナルの色も良かったですが、

バックルが明るいゴールド色になったことでより全体的により鮮やかになったと思います。







DSCF8621 のコピー


つま先部分はレザーを継ぎ足し、

ヒール部分はオリジナルと同じDOVEヒールにてお修理させていただきました。





DSCF8594 のコピー


横から見てみると新品同様の厚みになりました。




DSCF8607 のコピー


レザーでの継ぎ足しは見た目や履き心地もオリジナルに近いので、

迷われた時にはオススメです。







DSCF8595 のコピー

DSCF8613 のコピー


やはりレザーのヒールはかっこいいですね。






ビスポークシューズであればデザインを選ぶことが可能ですが、

既成靴ではそうはいきません。



このバックルが、ハトメが、ストラップが、、、、

また、長年履いていて飽きてしまった、、、などなど。






DSCF8626 のコピー


もちろん全てご希望の材料がある訳ではありませんが、

一度ご相談いただけたらなと思います。



ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野







2017/01/17|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑





DSC04100.jpg





鮮やかな色のスウェードが印象的なPUMAのスニーカー。






DSC04102.jpg  



スポーツブランドとしては珍しく、

ファッション業界大手企業のグループに属し、色々なファッションブランドとコラボしています。


DSC04101_20161211020419a7a.jpg 



そういった経緯もあってか、こちらのお靴も単にスポーツ用のと言う訳でも無く、



DSC04103_201612110204214a1.jpg 




レザーソールのスニーカー☆






お持ちいただいたお客様に聞けば、



所有されてから、かなりの年数が経たれているとの事。







DSC04104_20161211020423aa2.jpg 






DSC04106_201612110207472a7.jpg 




やはり年数が経てばソールが剥がれてしまう事もございます。




今回のお修理は、気分も変えて新しいソールへ交換です♪






新しいソールには急な雨にも対応できてクッション性も兼ね備えた、





DSC04160_201612110207492aa.jpg 






こちらのソールを選択。






DSC04164_201612110209348a9.jpg 




ソールは接着剥がれの再発を防ぐため、

しっかりと縫い込んでいきます。






DSC04162_20161211020751484.jpg 



コバ周りはオリジナルに近くなる様に削り込み、




DSC04161_2016121102074974e.jpg 








DSC04163_20161211020752db4.jpg 






出来るかぎり張り出しを抑えてお仕上げ。






DSC04165.jpg 





これでさらに長くご愛用いただけると思います。 




修理するのが難しいイメージがあるスニーカーですが、


お靴の構造によってはお修理出来ますので、


お気軽にご相談下さい。






青山店  フナヤマ



2016/12/13|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード