FC2ブログ
2018/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/09
お盆休みが終わった方、お盆休み中の方いかがお過ごしでしょうか。
満喫できましたか?


私は先日の長期休みを利用して福岡旅行に行って参りました。
学生の時に一度行った事があり、素晴らしい場所だなと感じた記憶があったのですが、
社会人になって改めて行ってみると、更にその素晴らしさを感じる事が出来ました。

気分もリフレッシュ、暑さに負けずに今年の後半戦も頑張っていきましょう!


さて、ここからが本題

今回は弊社別注トリッカーズの売れ筋のご紹介です!


Cap Country Shoes

IMG_0383.jpg

定番のバートンと同じ木型
Last4444を使用

IMG_0380_2018081516025660a.jpg
※写真はバートン


トリッカーズカントリーシリーズの特徴である
コバの張り出し、ソールの厚み、丸みのあるシルエットはそのままに、
アッパーの装飾を削ぎ落としよりシンプルなデザインになっております。


同じ木型を使用していても印象はだいぶ変わるものです。

爪先部はシンプルなキャップ仕様
IMG_0378_201808151602532f5.jpg

踵には縫い割り部の補強も兼ねた革を1枚
IMG_0379_20180815160254d44.jpg

意匠を極力削ぎ落とし、ぶつけやすい爪先や踵には革を重ね補強

末永く履くことを考えた素晴らしいデザインになっております。


シンプルなデザインですのでどんなスタイルにも合わせやすいと思います。

個人的には太めのパンツをロールアップして合わせるのが最近の気分です。
IMG_0406.jpg



取り扱い色は

マロンアンティーク
IMG_0377_201808151602523ac.jpg


ブラック
IMG_0382.jpg

以上の計2色

Tricker,’s × Union Works Cap Country Shoes
¥81,000−


ユニオンワークス全店WEB SHOPPING にてお買い求めいただけます。



夏場などは服装がシンプルになるので、周りと被りがち

足元にボリュームを出して差をつけるのも良いのではないでしょうか。



皆様のご来店お待ちしております。



お付き合いありがとうございました。


IMG_0363.jpg
※写真は福岡県糸島市 二見ヶ浦


渋谷店 山田
2018/08/17|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑

本日はお修理のご紹介です。


P2101696.jpg




今回お持ちいただいたのは、トリッカーズのスエードチャッカブーツ。


P2101709.jpg


オリジナルのソールは、ダイナイトソールがついています。

フロントのパターンがなくなってしまい、滑りやすくなってしまったとの事でした。


P2101701.jpg


ヒールもちょうど厚みがなくなっているので、良いタイミングだと思います。

雨の日に出番が多いという事なので、同じダイナイトソールに交換させていただきました。


P2101707.jpg


しかし、オールソールの際に再利用するウェルトをよく確認してみると、

ストームウェルトにヒビが入ってしまってます・・・。

このままだとソール交換ができない為、

今回はウェルトの交換をさせていただきました。















出来上がりがこちらです☆


P3061788 (1)


P3061801.jpg


P3061804 (1)


リウェルトをさせていただいて、アウトステッチとコバ幅が均一で綺麗に仕上がっています。




P3061814 (1)


ソールも新品同様になりました。


P3061813.jpg


ヒールもしっかり仕上がっています。

また長年活躍してくれると思います!


今回のお修理は、

リウェルト  ¥10,000- +Tax

ダイナイトソール交換  ¥15,000- +Tax

ダブルソール仕様  ¥2,000- +Tax

リウェルト交換のお修理は納期1か月ほどいただきます。

ご来店お待ちしております。








DMについてお知らせがあります。


P2121780_20180614000728251.jpg


こちらのおハガキをお持ちの方、使用期限が迫っております。

使用期限 6月30日までになります!

是非ご利用ください。

また、次回のDMは夏期休暇のお知らせになります。

DMやお休みのお知らせをご希望の方はぜひご登録お願いいたします。

登録をしていただいた方のみにDMをお配りいたします。

ご登録方法は、

582d665a29cd822e4a12aabe272d1750.png 


弊社ホームページのトップにあるCUSTERMER REGISTRATIONをクリックしていただいて、




55691bf7cc58ad52544acf1eb808993a.png 

こちらからご登録お願いいたします。

https://union-works.secure.force.com/

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



銀座店 渋谷店 黒須




2018/06/29|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
 
001_201805242212057fe.jpg

靴(革)の魅力の一つに、エイジングした姿があると思います。

履き込まれ、よく手入れされた靴はどこか惹きつける雰囲気を放っているように思います。

大事に永く使ってきたものだからこそ生まれてくるものであり、

すぐに手に入るものではないことも理由の一つかもしれません。

その為には永く使えるものであるという事が条件になってきます。

英国靴はその条件を満たしたものがまだまだ沢山あります。

弊社でも扱っているトリッカーズはそんなアイテムの一つだと思いますし、

ことカントリーにおいてはそのコンセプトの通り

足元を支えてくれる心強い一足ですから、

どんどん使って革靴の魅力をたっぷり味わえる靴だと思います。

本日はお店にある、時間の経過を経たトリッカーズとともにご紹介と、

革のお手入れについてのお話を少し。






002_20180524221206423.jpg

まずこちらはトリッカーズといえばというシーシェイド。

トリッカーズを代表する革だと思います。

厚手の革、色抜けの起きにくい仕上げで、まさにタフな仕様にも耐えうる革と言えると思います。

今では(昔も!?)色抜けを楽しむエイジングということも楽しみの一つとしてありますが、

一方ではその当時、色が抜けない綺麗な状態を保たせたいという思いもあったのではないかと思います。

(補色用のケア用品があるくらいですからね)

その点においては画期的な革だったのではないかと思います。

結果、シーシェイドにおいてはその独特な雰囲気が楽しめる気がします。









009_20180524221216da9.jpg

続いてはマロンアンティーク。スタンダードなカーフです。

こちらは無色でのケアでの例で、色、ムラ、出まくってますね。

もちろん補色クリームやワックスのケアもいいです。

トリッカーズという靴だからでしょうか、

このような状態も味があって良い雰囲気に見えるから不思議です。









007_201805242212134e4.jpg

マロンつながりでキャンバス地とのコンビ。

先程の物に比べれば全然若い一足ですが、

それでも使ったからこそ出る雰囲気が出てきています。








005_20180524221210c0e.jpg

こちらはエイコーン。

淡い色は初めのうちは汚れが付くとやっぱりちょっとショックかと思いますが、

そこはぐっと堪えてマメなケアを。

そのうち良い雰囲気になってくれます。







006_20180524221212675.jpg

永いことリピートしているイミテーションキャップもあります。

シンプルな分、艶や皺の表情がデザインのように刻まれてくると

自分の物になったなぁ、と愛着もひとしおだと思います。








010_201805242212186fc.jpg

シンプルと言えばのジョージブーツ。

別注第一弾だった気がしますが、ずっとリピートしているだけあり、

いつ見てもカッコいいブーツだなと思います。

これこそ艶や皺が加わってどんどんカッコよくなります。

スタイルとしても一足あると重宝しますよ。








008_20180524221215c65.jpg

最後はブラックMCのブローグブーツ。

先程のジョージブーツのスタンダードなカーフとはまた一味違ったブラック。

種類で言うとオイルドレザーということですが、

そのとおり、艶々というよりかはじっとりとした滲み出るような艶が特徴。

実用性に富んだ革だと言えます。








011_201805242212190ed.jpg






012_20180524221221055.jpg

一部、エイジングサンプルがあるもののご紹介でしたが、

カントリーを中心にいろいろと並べております。

気付けば梅雨も近い時期になりました。

この時期、トリッカーズのカントリーは重宝します。

雨が降りそうな日はついつい選んでしまいがち。

とはいえやっぱり革なので、雨でぬれっぱなしでいいということではありませんが、

雨風打たれてもケアをしていれば、タフな使用にも頑張ってくれる靴ですから

頼りになる靴です。





最後に少しお手入れのお話ですが、

手入れの肝は短時間で済むシンプルなケアをマメに!だと思います。

クリーム塗る→ブラッシング→乾拭き

普段はこれで十分。

あれもこれもやらなきゃ、、、と思うとやりたくなくなっちゃいますからね。

無理なく楽しくやれる範囲でやってみてください。

何事も楽しくないと続きませんから。

チョコチョコいじってるうちに革にも表情が出てきてきっと楽しくなってくると思います。

色々やるのはそれからでも全然いいと思います。

ケアの核となる部分は案外シンプルで簡単です。

是非マメにいじってカッコいい自分の一足にして頂ければなと思います。

勿論、弊社にてケアだけでも承っておりますので、

よくわからないときはケアだけでもお任せください。



本日ご紹介いたしましたトリッカーズは各店にてご用意いたしておりますので、

是非いろいろとお試しになられてみてください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田
2018/06/02|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑

まだ5月ですが、暑い日が多くなってきますね。

本日は、夏場に活躍するスリッポンのご紹介です!



P4261967_20180508014716941.jpg

こちらは、ユニオンワークス別注のブローグカジュアルス。

定番のカントリーシューズとは異なり、スリップオンタイプですので脱ぎ履きが楽です。


P4261950.jpg

クラシックな印象があり、つま先はショートノーズでラウンドのデザイン。

イギリスらしさを感じさせてくれます。

このモデルはトリッカーズで廃盤になったのですが、
 
お願いをして製作していただいた靴になります。


P4261960.jpg

つま先はフルブローグのデザイン。

ローファーのカジュアル感もなく、ドレスシューズほどカッチリもしていないので、

オンオフにバランスよく履ける一足ではないでしょうか。

そして、履き口が狭いのでカカトは脱げにくくなっています。


P4261965.jpg

内側の甲部分にはゴムがついているので、しっかりとしたホールド感があります。


P4261963.jpg

ソールは、レザーシングルでヒドゥンチャネル仕上げになります。

ワンメニューサービスで、ヴィンテージスチールもしくは、ハーフラバーシートもサービスもつきます。




P4261972.jpg

3色展開です。

装いに合わせてお選びいただければと思います。


P4261990.jpg

マロン


P4261982.jpg

ブラック


P4261976.jpg

バーガンディー


Tricker's Brogue Casuals

¥78,840- (税込)

お色によってはサイズがなくなってしまっている物もございます。

事前にご連絡いただければ、店舗でのご試着も可能です。
移動日を2,3日いただきます。)


Web Shoppingからもご購入いただけます→こちら


夏に向けて装いも軽くなってきますのでスリップオンの出番も増えてくると思いますが、

ローファーとは違ったタイプのブローグカジュアルスいかがでしょうか。

とてもおすすめです☆


よろしくお願いいたします。


銀座店 渋谷店 黒須



2018/05/21|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
 001_201803082201318b3.jpg

トリッカーズの別注品、

キャップトウカントリーシューズが入荷してきております。









002_201803082201328c1.jpg



007_2018030822013976a.jpg

色は、ブラックとマロンの2色。

別注品としてはロングセラーなモデルです。









006_20180308220138c7e.jpg








008_20180308220141b46.jpg

ブローグでもプレーンでもない、キャップ。

王道のデザインは、カジュアルなカントリーシューズになってもバランスよし。

取り入れやすさは申し分ないかと思います。









003_20180308220133cc8.jpg







010_20180308220144328.jpg

外羽根のキャップトウはカジュアルなスタイルにうまく溶け込みます。

余分な切り替えしのパターンは省いていますので、シンプルなすっきりとした表情です。








004_201803082201358e5.jpg






011_20180308220145fe5.jpg

縫い割った部分には上から革のパーツを縫い付け、

シンプルなだけでなく補強もしっかり考えたデザインとなっています。








005_20180308220136e28.jpg








009_20180308220142fa1.jpg

ブローグのデザインはちと重いかな、、なんて時はこちらを。

これから暖かくなったときの装いにはこれくらいがちょうどいいかもです。






012_20180308220147f2a.jpg

ソールはレザーのダブルソール。

そのまま履くもよし、つま先にスチールもよし、はたまたハーフラバーをつけるか?

定価の商品をお買い上げの際には、ワンメニュー(スチールorハーフラバー)

をサービスでお取り付けいたしますので、お申し付けください。






013_201803082201485a3.jpg








014_2018030822015084f.jpg

木型はブローグシューズと同じ4444ラストになります。

アッパーのデザインが変わると雰囲気もまた変わりますので、

是非お好みに応じてお選びになられてみてください。



Tricker's Cap Toe Country Shoes

¥75,000+TAX

Size 5~9



皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田




2018/03/10|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード