FC2ブログ
2020/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/08


取り扱いを始めて2年が経過した、ガジアーノ&ガーリングのシューズ。


 IMG_4009.jpg      

丁寧な作りと上質なマテリアルを使ったそれらは

入荷の度に「はぁ~」と息が漏れ、何とも言えない気分にさせられます。


完璧な仕事をする、彼らへの嫉妬かもしれませんね (笑)


IMG_4010.jpg

以前、チェルシー2のブラックをお買い上げいただいた方が

ブラウンを追加でお求めいただきました!


お伺いしたところ、TG73の木型が自身の足と相性が良く

まるでビスポークした様に履きやすいのだそうです。


自信を持ってご紹介しているシューズですが、喜んでいただけると

こちらも嬉しくなりますね。


今回お求めいただくに辺り、お客様よりリクエストが一つ。

IMG_4011_20200313211848921.jpg

全体をつま先部分の様な、濃いブラウンにされたいとの事。

染め替え等はお受しておりませんので





IMG_4012.jpg

磨きの範囲で、出来る限り濃いブラウンにお仕上げしました☆



IMG_4013_20200313211852315.jpg

IMG_4014.jpg



※右側が無加工のシューズ


ユニオンワークスではお靴をお買い上げいただきますと

ヴィンテージスティールかハーフラバーソール、何れかワンメニューをサーヴィスしております。

こういった磨き等のリクエストにも、柔軟にお応えしておりますので

先ずはご相談くださいませ。



工場あおき



2020/03/23|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
本日水曜日、ユニオンワークスは定休日でございます。
お気を付けくださいませ。


11月9日、10日と開催いたしましたフリーマーケット
大盛況で終えることができました!

ご来店くださった皆様誠にありがとうございました。

ユニオンワークスでは年末に向けてまだまだ楽しんでいただけるイベントを企画中です。

まず直近だと11月17日に横浜店でのシューホリック買取イベントが控えております!
http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2759.html

見積だけでも結構ですので是非皆さまご来店くださいませ。


さて本日は、スニーカーのカスタムのご紹介です。
普段あまりご紹介していないので新鮮なのではないでしょうか。

カスタムするのはこちらのアディダス
IMG_3027.jpg

IMG_3028_201910262140003f7.jpg


もとはこのようなクレープ素材のソールがついていたモデルとのことですが
IMG_3030.jpg

劣化によって丸まる剥がれてしまって元のソールはもう使えない状態でした。
IMG_3029.jpg

同じようにクレープソールでお直しすることもできますが、
今回は雰囲気を変えてこちらのシャークソール(リップルソール)を使用致しました。
IMG_3032.jpg

IMG_3033.jpg


お客様とのご相談の結果、
レザーのミドルソール、厚めのスポンジを挟み込みボリュームを出すことに。

仕上がったのはこちら
IMG_3053.jpg

IMG_3054_20191026214216d44.jpg

IMG_3055_20191026214218d96.jpg


横からのバランス、履き心地を考え、ウェストから踵にかけてアウトソールとスポンジの間に
もう一枚スポンジを挟んで角度の調整をしております。

IMG_3056.jpg

IMG_3052.jpg

気分一新これでまたガシガシ履くことができますね!

・シャークソール¥11,000
・レザーミドル ¥2,000
・スポンジミドル ¥2,000
・ヒールアンコ ¥2,000

Total ¥17,000 +Tax


スニーカーの修理も承っていますので、お修理が必要な際は是非ユニオンワークスに一度ご相談ください!



最後までお付き合いいただきありがとうございました。


青山店 新宿店 山田
2019/11/13|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 
DSCN6333.jpg

 昨年から履いている、ナイジェルケーボンとレッドウィングのブーツ☆

 夏の間は休ませましたが、涼しくなり近頃よく履いて出かけています。






DSCN6330.jpg

   
 チャッカータイプは、ブーツの割に脱ぎ履きがし易く

 足元に適度なボリュームが出るので、この時期丁度良いですね!

DSCN6328.jpg



DSCN6323.jpg

 履き下ろす前は、こんなにコロコロしてましたが


DSCN6331.jpg

 現在はこんな感じに♪




DSCN6334.jpg

 作業中に履く事も有り、爪先が擦れて色落ちしてきましたが
 
 無色のマスタングペーストで補色せずに手入れをしています。


 もう少し色落ちが進んだら、茶系のクリームでも入れてみようかと考え中です。

 石見さんに相談してみようかなぁ☆

 

 WEBでもお求めいただけますので、マイサイズが残っている方は是非!

 宜しくお願いします。


 工場あおき 
  

2018/11/05|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
R0018765.jpg


ガジアーノ&ガーリングに新モデルが入荷しました!!



昨年12月から取り扱いを始めたガジアーノ&ガーリング。

おかげさまでサイズの欠品もちらほら出ておりましたが

この度、新モデルの入荷と共に商品が補充されました!!



本日はその新モデル、ケンブリッジ / Cambridge のご紹介です。

            

R0018747.jpg

デザインとしては奇をてらわないオーソドックスなパンチドキャップトゥ

木型はクラシカルなラウンドトゥを採用した GG06 になります。





R0018755.jpg


R0018734.jpg


R0018737.jpg


R0018760.jpg


R0018739.jpg


カラー展開はブラックとヴィンテージオークの2色展開です。







R0018756.jpg


R0018742.jpg


R0018743.jpg


R0018754.jpg

何と言ってもまずは木型の美しさに目を奪われました。

甲のラインや、足の内外、踵回りの立体感のあるシルエットはさすがです。

縫製は細目の糸でステッチも細かく縫われています。

シンプルなモデルこそ、その部分が強調されますが素晴らしい仕上がりです。



価格は ¥162,000-(税込み)となります。



こちらのモデルは通常のカタログにも載っているレギュラーモデルになります。



しかし、ほんの一か所だけですが

ユニオンワークスだけのスペシャル仕様としてアレンジを加えてもらいました。





きっと言われなければ気が付かないような微妙な箇所です(笑)



R0018757.jpg


羽根とヴァンプをつなぐこの部分、オリジナルはシングルステッチなのですが

ユニオンワークス仕様のものはダブルステッチになります!!





それだけ?


と言われそうですが実際にそれだけです。

しかし受ける印象は意外と違います。
R0018767.jpg

上の写真はガジアーノ&ガーリングのカタログのものです。



両方が同時に無いので分かり難いですが

オリジナルのケンブリッジは全体的にスッキリとし過ぎている印象がありました。


なぜだろう??と

色々なメーカーのパンチドキャップを見比べたりPCで画像を検索したりして検証しました。


革の切り替え部の革の厚みだったり、革の端からステッチまでの間隔、

そもそものステッチの糸の細さやピッチの細かさなど色々な要素が含まれています。



R0018759.jpg


R0018736.jpg



その中でガジアーノ&ガーリングらしさは損なわずに出来ることを探った結果が

このダブルステッチになります。



好き嫌いもありますし、そもそもどっちでもいいような話かもしれませんが

私達としては大成功!!


とても満足のいく商品が仕上がりました!!



R0018764.jpg



R0018749.jpg


欠品中のサイズも補充されて、現在のところは合計で4モデル

徐々に増やしていければと思います。



現在 Web Shopping 限定10%オフセール開催中です。全商品が表示プライスからさらに10%オフに!


入荷したてのこのガジアーノ&ガーリングのもちろん対象になっておりますのでよろしくお願いいたします。


商品は銀座店をメインに新宿店、青山店でも取り扱っておりますので

在庫状況などお気軽にお問い合わせください。



( 銀座店 鳥海 )

 

2018/10/18|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑

 ここ数年、ローファーやスリップオンシューズを秋冬でも履かれる方が増え

 春夏に限らず、1年中修理のご依頼がございます。


DSCN6266.jpg

 スリップオンは、トップライン(履きくち)が

 パイピング仕様になっているモノが多く

DSCN6267.jpg

 長く愛用していると、どうしても傷んできます。

DSCN6268.jpg  

 パイピングには数種類有り、こちらは表と裏地を挟み縫い合わせる

 とてもシンプルなパイピングです。

DSCN6269.jpg 

 コンディション次第ですが、このタイプは比較的綺麗に補修が出来ます。

DSCN6276.jpg 

 色や質感の近い革が有れば尚更です☆

 傷んだパイピングの上から補修する為、多少太くなりますが

DSCN6285.jpg  DSCN6286.jpg 

 自然な仕上がりですね☆

DSCN6288.jpg 

 グレインレザーの凸凹で継ぎ目も目立ちません!



DSCN6284.jpg
 
 
 ん~完ぺき!                …?


 ヒールやつま先同様、トップラインは傷みやすい部分です。

 お手持ちのシューズでお困りでしたら、是非ご相談ください。



 次回は180ローファーのお修理です。

 工場あおき



2018/08/20|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード