2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
 

 以前は工場だった場所を改装し、作業場兼店舗として営業を始めたのが2005年


DSCN5350.jpg 

 
 それまでのユニオンワークスではやっていなかった

 ホワイツのオーダーや、モーターサイクルブーツの販売などを行なうベンチマーク

 
DSCN5349.jpg


 オープンから10数年経ち、何か新しく始められる事はないかと模索していました。



 今年の春、ナイジェルケーボンの展示会にお邪魔した時に

 レッドウィング社製、ナイジェルケーボンのチャッカーブーツと出会いました!


DSCN5324.jpg 
 

 ナイジェルさんは、ミリタリーグッズの世界的コレクターでも有り
  
 自身の所有する英国軍のブーツを、復刻してくれるブーツメイカーを探していたところ

 レッドウィング社が協力を申し出て、コラボレーションが実現した様です。

 ※2012年が第1弾で、今年が第2弾です。



 レッドウィングはコラボレーションしないメイカーとして、有名なのだそうですが…

 ソックシートに別のブランドネームが入っているのは、たしかに見たことがない!



DSCN5327.jpg 

 こちらのモデルは、双方がデザイン案を出し合って製作されたブーツで

DSCN5328.jpg 

 随所に拘りが散りばめられています。
 
DSCN5329.jpg  


 ナイジェルケーボンの公式サイトで、かなり詳しく解説していますので

 こちらも是非ご覧ください。



DSCN5330.jpg 

 レッドウィングのブーツは、作業用として愛用していましたので

 その履きやすさは良く知っています。

 
 イギリスのミリタリーと、アメリカのブーツの魅力が詰まった

 このブーツを履いてみたくなり、少量ではございますが販売する事にいたしました。



DSCN5348.jpg 



 サイズはUS7~10まで。
 ※ハーフサイズ刻み


 プライスは¥55,000+TAXになります。


 ベンチマーク、ユニオンワークス新宿店にて販売いたします。

 ※他の店舗でもご用意できますので、ご興味ございましたらお申し付けください。

 WEB
でも販売中です。
 


 履いてみて分かった、アレコレを次回ご紹介いたします!


 工場あおき


 
      
2017/10/19|その他の靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 女性にも人気のある、外羽根のプレーントウシューズ


DSCN5271.jpg


 ポストマンシューズや、サーヴィスシューズと呼ばれるこのデザインは

 様々な装いに合わせやすく、通年使える1足です。


DSCN5272.jpg


 今回はレザーシングルソールから、

 ビブラム#700ダブルソールへ交換のご依頼です☆


DSCN5292.jpg

DSCN5294.jpg

DSCN5293.jpg


 レザーシングルソールでは出ない、程よいボリュームです♪

 やや重くなりましたが、クッション性はかなり上がったのではないでしょう。

 

DSCN5295.jpg

DSCN5291.jpg


 #700ソールというと、ゴツゴツとしたワークブーツに付けるイメージが有りますが

 こういったシューズとの相性も良いですね☆


 VIB#700・ダブルソール ¥17,000+TAX

 配送でもお修理お受けしております。

 ぜひご相談くださいませ。


 
 工場あおき
 
 

2017/10/01|その他の靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 スニーカーの気分ではない

 背筋が伸びる様なキツキツのドレスシューズでもない!

 休日でも履けるレザーシューズが欲しい!!

          
 そんな事を考えながら、このモデルを注文しました。



 軽快で締め付けが少なく、顔つきの良いシューズ☆


DSCN5248.jpg
 

DSCN5239.jpg

 アイレット仕様なので、内羽根でもシューレースが緩めやすく

 サッサッと脱ぎ履きできます。



DSCN5241.jpg

 アッパーは厚みのあるしっかりとしたカーフ

 手入れする度に、少しずつ艶が増していく筈です。



DSCN5243.jpg

 ゆるいカーブのヒールカウンターは、程よく踵に引っ掛かり


DSCN5250.jpg

 甲にゆとりのある木型なので、色々なソックスを楽しめそうです♪


 レザーのシングルソールで返りも良く、スティールやハーフラバーなど

 自分好みにソールを変えられるのも魅力。


 クラシックなデザインにも関わらず


DSCN5240.jpg

 カジュアルに履きたくなるのは


DSCN5237.jpg

 キャップのトリプルステッチや木型のフォルムなど

 細かなディティールによるモノでしょうか。

DSCN5238.jpg

DSCN5249.jpg


 程よい履き心地や、まるっこい雰囲気が魅力の

 Sanders  Military Cap Oxford Shoes ☆
 

 発売中です!



 工場あおき
  

2017/09/01|その他の靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年の夏はどうしちゃったんだろう?の日々でしたが、

暑さが戻ってきましたね。

例年であればまだしばらく暑い日が続きますので

まだまだこんなお靴はいかがでしょうか。












001_2017081822480336d.jpg 

定番化しつつあるグルカサンダル。

まだこのあたりの履物は手放せないかもしれません。









005_20170818224807ed2.jpg

ブラウンはイメージがつきやすいせいか、

ご購入いただく方が多くサイズ欠けが沢山出てきました。









008_201708182248100c5.jpg

明るく軽い色のお洋服が多くなると足元はブラウンを履きたくなるのかなと思います。








003_2017081822480530d.jpg

ブラックもあるのですが、イメージしにくい!?のかもしれませんので、

今回はブラックにフォーカス。






009_20170818224812122.jpg 

まずはデニム。

ブラウンはちょっとリゾート感が出るような気がしますが、

ブラックなら街履きとして引き締まった印象に。















011_2017081822481334e.jpg

また、最近はこんな太いものもよろしいかと。

ちなみにこちらは弊社ユニフォームのサロペットです。

ネイビー×ブラックも引き締まっていいと思います。









012_201708182248155fc.jpg

それでもやっぱり短パンが一番でしょうか。

街なかならモノトーンの締まった雰囲気もいいかと思います。









006_20170818224808cb6.jpg

フルソックシートタイプですので、

素足で履くにも嬉しい仕様です。

汚れたり傷んだら交換してしまえばいいですからね。

(交換する場合は無地にはなりますが。)




JOSEPH CHEANEY Grukha Sandals

¥55,000 + TAX


過去関連記事

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2303.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2324.html























まだまだ暑いこの時期の履物としていかがでしょうか。

是非お試しください。



新宿店 渋谷店 花田

2017/08/26|その他の靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 002_20170725233819a4a.jpg

本日は、久しぶりに新ブランドのご紹介です。

1899年創業のアルフレッドサージェントです♪

創業以来家族経営を続け、

その真面目で丁寧な物づくりから数々の有名ブランドのOEM商品の生産を手掛けてきたメイカーです。

物づくり、価格帯の良さ等、実力十分なアルフレッドサージェントですが、

その印象は、、、地味。不思議なほど地味です。

いいもの作るのになんでだろう?というほど。




以前からご存知の方は、そんな印象の靴ではないかと思いますが、

しかしながらその商業面の不器用さというか、

そんなところがかえって物作りへの信頼は高まるところのように思います。



しかしそれも今や昔の話。

数年前にフランスのBOWEN(ボウエン)という会社の傘下に入り、

フレンチのモダンなエッセンスがうまく混ざり、

以前の地味な印象とは異なる靴へと進化しています。

そんなアルフレッドサージェントの靴を3型仕入れましたのでご紹介したいと思います。










003_201707252338205a5.jpg

まずはこちらの「MOORE」

アデレードパンチドキャップ。

シャープなスクエアトウが印象のラスト124を採用した1足。







018_20170725233838727.jpg

サイドウォールの立ち上がりもスクエアなキリッとした表情。





019_2017072523384017a.jpg

ブローギングの細かい仕事も綺麗です。

アンティーク加工も程々に、自分好みに作っていけるのも嬉しい点。







014_201707252338342b1.jpg

立体感のあるこちらのラストは、

ウエストの絞りや立ち上がりがしっかりしていて土踏まずのフィットがとても気持ちがいいです。







010_201707252338287ba.jpg

サイド。






011_20170725233829fc6.jpg

バック。








012_20170725233831d33.jpg

ヒールカウンターのデザインにモダンさを感じます。

ヒールは小さく高めな設定。

コテも綺麗に入っています。








008_20170725233825685.jpg

作りについては総じて、

このアウトステッチが細かくて綺麗に縫われているのは素晴らしいと思います。






017_2017072523383747c.jpg

ウエルトも奥まって縫われており、上から見てもあまり見えません。

このあたりに仕事の丁寧さを感じます。








013_2017072523383228c.jpg

ソールはシングルレザーソール。

ソールの仕上げも綺麗です。







004_20170725233822bdc.jpg





007_20170725233823a29.jpg

こちらの「MOORE」はブラックとブラウンの2色です。












020_20170725233841a8e.jpg

続いては「CHARLTON」

エプロン(Uチップ)ダービーです。

ほんのりスクエアなトウと、

先程の124ラストに比べややリラックスしたフィットのラスト99のモデルです。








026.jpg

ややロングノーズのトウは、

Uチップのデザインに適度なモダンさを加えてくれます。







024.jpg

丸みのあるこちらのラストは全体的に柔らかさを感じるフィッティング。

リラックスして履きたいこちらのモデルにはピッタリかと思います。







025_201707252339168eb.jpg

バックスタイルも奇をてらわないデザイン。

ちょっとジャケットを羽織るスタイルにはいいモデルかと思います。









021_201707252338435cf.jpg





022_20170725233844a0a.jpg

こちら「CHARLTON」もブラックとブラウンの2色。









027_20170725233919d10.jpg

最後は「CECIL」

2タイダービーです。

こちらは輸入代理店様の別注モデルからの1足。

新型のラストとデザインを採用したモデルになります。








029.jpg

高めの位置に設定された羽根がより一層すっきりとした印象を作ります。









030_20170725233924356.jpg

トウからヴァンプにかけての綺麗なS字が足に程よくフィットしてくれます。

デザインはいたってシンプル。

ソリッドなスーツに合わせてみたい1足です。








031.jpg

ヒールは前2足のレギュラーシリーズに比べて低めの設定になります。

ヒールを高くしてもカッコいいモデルかと思いますが、

標準的な高さによってこちらのデザインにとっては遊びっぽくなりすぎず、

全体的にいいバランスになっていると思います。







033.jpg

こちらもシングルレザーソールですが、

ウエストの刻印の代わりにオリジナルトップピースの仕様になっています。







028.jpg

こちらの「CECIL」はブラック1色のみになります。








034_2017072523392935f.jpg

新入荷のアルフレッドサージェント。

これまで弊社で扱ってこなかった3型を選んでみました。

ラストもそれぞれ異なり、それぞれの履き心地を楽しんでいただければと思います。

フランスからのエッセンスが入ったと言えど、

生産は最初から最後までイギリス国内で行われており、

その生産背景は今も変わっていないのは嬉しい点です。







Alfred Sargent


MOORE , CHARLTON

Size 5~9


CECIL

Size 5~8h

(※CECILのサイズ9がリジェクテッドにより欠けてしまい申し訳ございません。)


¥71,000 + TAX



渋谷店新宿店にてご用意いたします。

(CECILのみ、青山店銀座店に一部サイズのご用意がございます。)

ウェブでの販売は準備を整えて週明けより販売を予定しております。






百貨店さんくらいでしか見かけることがなく、

不思議なほど控えめな存在のアルフレッドサージェント。

そんなところがまた魅力なのかもしれません。



我々にできることは微力かもしれませんが、

良いと思ったものはお伝えして少しでも多くの方に楽しんでいただければなと思います。

今週末は銀座店にてビンテージウォッチの販売もありますし、

楽しみな週末になりそうです。

皆様のご来店、お待ちいたしております。



渋谷店 新宿店  花田

2017/07/28|その他の靴コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード