2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
ラザ 009 

リッチフィールドのデニムの入荷がありましたが、

デニムスタイルにもよく似合うバッグとしてオススメしたいのがこちら。




ラザフォードのフォリオケース。

スーツには勿論のこと、この時期の軽さのあるスタイルにも程よくマッチしてくれるフォリオ。

暑い時期は軽装になる機会が増えると思いますが、

時にはカジュアルというよりラフにも見えてしまいがち。

そんな時はこういったフォリオケースを小脇に抱えれば、

不思議と品良く見えてきます。

そんなスマートさが魅力のフォリオですが、

悩ましいのはどちらのデザインにするか?









ラザ 006 

まずは差し込みタイプのトング(タング)タイプ。

シンプルであり、なんといっても開け閉めがラク☆







ラザ 005 

さらには差し込み式なので可動域の広さもポイントです。







ラザ 004 

結構膨れてもフラップを閉じることができます。
(あまり恰好が良くないのでおススメはしませんがw)

思いがけず荷物が増えてしまったときにもなんとかなります。








ラザ 003 

対するロックは留める位置が決まっていますので、

あまり膨れてしまうと厳しいかもです。

ただ、こんなに膨れずに思ったより物が入りますし、

せっかくのスマートさですので、入れる物は適量がオススメではあります。









ラザ 007 

なんといってもロックの最大の魅力はこの豪華な顔つき。

ただただカッコイイですよね。







ラザ 008 

一見仰々しく思えるロックかもしれませんが、

この806というロックにしか出せない何かがそこにはあるように思います。

毎回開け閉めするその所作にも高揚感を感じるのではないかと。







ラザ 001 

Tongue か?







ラザ 002 

Lock か?



そこは、ピンときたほうで♪

これらのフォリオケースはユニオンワークス各店にてご用意がございます。

カラーバリエーションも含めて、お手に取ってご覧になられてみてください。



Tongue Folio

¥40,000 + tax


806 Lock Folio

¥50,000 + tax




皆様のご来店お待ちいたしております。



平日は新宿店、週末は渋谷店 花田

2017/07/17|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC07363.jpg 



DSC07362.jpg 

只今発売されているメンズプレシャスに、

ラザフォードのサッチェルをご紹介していただきました。









DSC07342.jpg 

ブライドルレザーを使ったこちらのサッチェル、

載せていただいたのはスモールサイズのネイビー。

ミッドナイトと言っていいくらいの濃紺です。

薄着の季節になりましたので、個人的にはポケットが少なくなって困る時期です。

この時期のカジュアルな格好でのお出かけの際には、

スモールサイズのサッチェルくらいが丁度良く使えます。








DSC07345.jpg 

1室+小さいポケットという作りですので、

ポンポン入れて、細かいものはポケットに分けられますのでなかなか便利です。

大きめのお財布だったり、その他諸々ズボンのポケットだけでは事足りないときは

これくらいのバッグが重宝します。






DSC07348.jpg 

ストラップには可動式の肩当てついていますので、食い込まず痛くなりにくいです。








DSC07347.jpg 

本体と繋ぐ部分はクルクル回るタイプではないので、

ねじれのストレスは殆どありません。









DSC07343.jpg 

スタンダードなサッチェルは2本のストラップでフラップを閉じるのですが、

こちらはソリッドブラスのロックに変更。

ストラップは開け閉めがやや面倒ですが、その点はロックで解消。

私も愛用しておりますが、開け閉めのストレスがないのはとても良いです。










DSC07349.jpg 

只今スモールサイズの在庫は、

手前から、ジンジャーナット、チョコレート、ネイビー

の3色となりました。

ポケット代わりに使えるスモールサイズのサッチェル。

ブライドルレザーでカッチリしていますので、カジュアルでも品よくお使いいただけるのではないでしょうか。



Rutherfords Small Satchel

¥120,000 + TAX







DSC07350.jpg 

せっかくなのでラージサイズもご紹介。

こちらの色はチェスナットになります。

赤茶の綺麗な色味です。







DSC07351.jpg 

サイズはA4は勿論、もう少し横幅のあるプレシャスのサイズもすっぽり収まります。

小ぶりな折り畳み傘なんかも余裕をもって入れられますので、

荷物の多い方にはこちらがオススメです。








DSC07352.jpg 

ラージサイズのサッチェルの在庫は現在5色。





DSC07353.jpg 

左から、ジンジャーナット、コンカー、チェスナット、チョコレート、ネイビー。



Rutherfords Large Satchel

¥130,000 + TAX



これらは、渋谷店にてご用意致しております。

銀座店にも少量ご用意がございまして、


スモール:ネイビー、チョコレート

ラージ:ジンジャーナット、チェスナット


がございます。



ブライドルレザーのサッチェル、ぜひご覧になられてみてください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



渋谷店 花田
2017/07/02|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
image3 - コピー

昨年夏、久しぶりの大阪で素敵なお店をご紹介頂きました。









IMG_0772.jpg

弊社の銀座店が入る銀座奥野ビルにも負けずとも劣らぬような船場ビルにそのお店はあります。









!cid_60516F6C-DE99-4BF7-A017-D76400D40ED0 - コピー

おおっ!!








image1 - コピー

若きオーナーの石見さん。シューシャインのお店です!!

当日私はその日履いていたタッセルローファーを磨いてもらいました。

疲れた我が靴が、目の前でみるみるうちに光り輝いていく様は大変心地よい時間でした。









image2 - コピー

こちらはテラシマさん。

イケメンでお若い・・・・・・










DSC06551_20170131172356d15.jpg 

この素敵なお店でラザフォードの販売が始まっております!

関西ではダントツに数が揃うお店です☆


www.twtgshoeshine.com/  









 !cid_531B13B4-3666-4F32-AFD7-9737AFFBDA78 - コピー

関西の素敵なお店のご紹介でした。

次にお邪魔する日が楽しみでなりません☆













IMG_7413.jpg

串カツもまた行きたい!!











ありがとうございました。



ユニオンワークス

中川一康


2017/02/03|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 


DSC03667_20170112211234358.jpg 

このインパクトのある金具が特徴の

ラザフォード 806Lock フォリオケースに

新色が加わりました!







DSC03671_201701122112379f3.jpg 

お色はコンカー。

やや黄色みがかった色味の綺麗なブラウンです☆

ブライドルレザーはしっかりとした厚みで、ロウ分をたっぷりと含み特有のヌメっとした仕上がり!







DSC03670_20170112211235d41.jpg 

靴雑誌LASTもしっかりと収納可能なサイズ感です。








DSC03642_2017011122385327d.jpg 

実際外でコートで合わせてみても

金具の存在感がしっかりとあります!








DSC03644_201701112238579e9.jpg 

色味はこの↑画像が一番近いと思います。












DSC03672_2017011221123812a.jpg 

お次は人気カラーのネイビー。

在庫切らしておりましたが、再入荷致しました!









DSC03646_20170111223851282.jpg 

革のネイビーと金具のゴールドがとても良い雰囲気です☆








DSC03654_20170111223854535.jpg 


黒靴でも茶靴でも合わせられるネイビー。

とても使いやすいお色だと思います!





コンカー、ネイビーともにユニオンワークス各店に入荷致しました!

プライスは¥50,000- +Tax

クラシックで長く愛用して頂けるラザフォードのアイテムたち。

この機会に是非ご覧くださいませ!

皆さまのご来店お待ちしております!

ありがとうございました。




新宿店  長谷川


2017/01/13|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日のブログでフィルソンのバッグを紹介いたしました。

アメリカじゃーん、ですよね。

弊社、ベンチマークにてホワイツブーツを扱っていることもありまして、

そっち方面もちょこっと充実させようかということで。



アメリカ物も沢山良いものがあると思いますが、

イメージだけじゃなくて、実際に使ってみて「いいじゃん!」と思ったもの、

置くならそういう物を、ということで今回はフィルソンを。



ということで、今回は1型2サイズだけなのですが、

「フィールドバッグ」というモデルを入れてみました。













DSC06963.jpg 

まずはスモールという大きさから。

カラーバリエーションは3色。

画像のタン、






DSC06964.jpg 

オッターグリーン(オリーブ)、






DSC06965.jpg 

ネイビーの3色。









DSC06968.jpg 

フロントはストラップ+バックルで留めるタイプ。





DSC06969.jpg 

厚い、頑丈なブライドルレザーが使われています。

ブライドルということですが、イギリスのそれとはちょっと違う感じです。

国によって違うもんですね。

生地は22ozのツイルだそうで、

22ozといってもあまりピンときませんが、

とにかく分厚くて頑丈!な生地でございます。








DSC06966_201611172223476b5.jpg

形はショルダータイプのものですが、

ストラップの付け方がバッチリ。

この手のタイプはストラップの付け根が傷みやすいのですが、

原因はサイド側に直接リングを固定するパーツをつけてしまうから。

こちらは背面に一文字状にレザーを縫い付けた上にリングを固定するパーツが付けられています。

おそらくこれが負荷がかかりにくく、体にも沿いやすい形状。

十分すぎるほどの太い金属パーツにも安心感を持てます。










DSC06970.jpg 

機能面もぬかりなく、

先ほどの背面とサイドにポケットが付きますので、

ちょこちょこ取り出すものはこちらに。







DSC06971.jpg 

メインの収納スペースは、

口がややすぼまった形状ですので、

傾いてもこぼれにくくなっています。





DSC06972_201611172224151de.jpg 

フラップ付きのポケットもありますので、

仕分けに便利です。



と、改めてじっくりみましたが、

よくできた鞄だと思いました。












DSC06960.jpg 

で、大きいバージョンがこちらのミディアム。

色はスモールと同じで、

画像のタン、






DSC06961.jpg 

オッターグリーン(オリーブ)、








DSC06962_201611172223252b0.jpg 

ネイビー、です。












DSC06973.jpg 

ミディアムのフロントはストラップが2本になります。

あとは大体同じなので、

長くなってきたのでサラッといきます。









DSC06975_20161117222436d71.jpg 

背面。








DSC06976_201611172224371be.jpg 

ストラップには可動式の肩当てが付きますので、

荷物を入れても肩への負担が軽減されます。







DSC06974_2016111722241886c.jpg 

もちろんサイドポケットも。









DSC06978.jpg 

メインの収納スペース。

口はパイピングでの補強がされて安心です。








DSC06977.jpg 

フロントのポケットは2つに分けられ、

マチ付きになっています。

ミディアムサイズは沢山荷物が入れられそうです。



というフィールドバッグでした。



FILSON Field Bag


Small  ¥30,780-(税込み)

Size  W 10' × H 9' × D 4' (25.4 × 22.9 × 10.2 cm)


Medium  ¥41,580-(税込み)

Size  W 14' × H 11' × D 5' (35.6 × 28 × 12.7 cm)




フィルソンは、別の形ですが私も所有して15年ほど経つものがありますが、

その頑丈さは実感済みです。

毎日のように使っていた時期が何年かあり、

今思うとかなり乱暴にも使っていたせいもあってか、

だいぶくたびれましたが、壊れませんでした。

その頑丈さと雰囲気で、多くの愛用者がいるのが納得できました。



今回ご紹介したフィールドバッグは渋谷店新宿店でご用意致しております。

(ベンチマークに置きたかったのですが、ホコリっぽいので見送りました。。)







DSC06980_20161118231357ac5.jpg

ぜひ、お手に取ってご覧になられてみてください。

それでは、皆様のご来店お待ちいたしております。




渋谷店 花田

2016/11/19|ラザフォード バッグ 鞄コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード