2017/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/10
GWも過ぎまして5月も中旬。

日差しが気持ちの良い季節ですが、

日中は暑いくらいの日もありますね。

着る物も、軽く爽やかな物へと移っておられるかと思います。

足元も軽やかな印象の物を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

















DSC07308_20170502232814631.jpg 

今年仕入れました、白い靴。

サンダルはまだちょっと早いかな、、、

そんな時は白の靴を取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回はサンダースを履いてみました。












DSC07296.jpg 

まずはデニムで。

スニーカーの白とはまた違った印象になります。







DSC07293.jpg 

レザーソールの革靴らしいカチッとした印象も持ちつつ、、、

という感じがいい塩梅かと思います。

軽めのジャケットを着られるときなどいいかもしれません。












DSC07298.jpg 

続いてはネイビーのワークトラウザーズ。

個人的にはこれくらいの太めのものとが一番しっくりくる気がします。

カジュアルなときに、スニーカーではなくあえてレザーソールで。

どこかワンポイント締めると印象が変わるかと思います。









DSC07297_201705022327527fb.jpg 

紺と白の配色はほんとに綺麗です。













DSC07302.jpg

今度はミリタリーで。

オリーブグリーンとの配色もなかなか良しです。

ミリタリーものはカッコいいものがほんとに多いですから、

着られる方も多いと思います。













DSC07301.jpg

サンダースのミリタリーラストとの相性もいいのではなでしょうか。
















DSC07310_20170512222923184.jpg 









DSC07311_2017051222292446a.jpg

白の靴、ほんとカッコいいのですがついてまわる悩みの種はやはり汚れでしょう。

ある程度気にしないで履くのも潔くてカッコいいのでしょうが、

あまり汚くても、、、ですよね。

そんな時にちょっとした解消方法をひとつ。











DSC07315.jpg 

アニリンカーフクリーム。

これを使います。











DSC07319.jpg 

このアニリンカーフクリーム、

なかなかの優れもので普通のクリームを使うとちょっと怖いかも。。

というようなときにイタズラしにくくうまく作られたクリームです。

(目立たない場所でのテストは忘れずに!です)








DSC07312.jpg 

では早速綺麗なウエスにつけて、

キュキュッと。














DSC07314.jpg 

黒ずみが取れました!

シボの溝の黒ずんだところも結構綺麗になりました。

(もう少し汚れが分かりやすい物があればよかったのですがスミマセン)








DSC07322.jpg 

表面の汚れであればこれで結構綺麗になります。

傷が出来て黒ずんでしまったものは取れませんので、

簡単に綺麗にならないところは擦りすぎないようにお気を付けください。



また、水分ベースのリムーバーなどは、

かえって黒ずみを広げてしまったり、染み込ませてしまったりという恐れがある場合があります。

(絨毯についた乾いた泥を水で広げてしまうよな感じ!?)




もちろんケースバイケースではありますがこんな方法もありますので、

まずは水気の少ない物からお試しいただくのが安心かと思います。

アニリンカーフクリームの応用編でした。




本来の使用方法とは違うのかもしれませんが、

なかなか便利なアニリンカーフクリームです。

汚れと言われているものは大体表面についたワックスなどの油汚れだったりします。

ワックスはワックスで落とす、という感じです。

女性のメイク落としみたいなものでしょうか。




いかがですか?

白い靴もちょっと気軽にお履きいただけそうになりましたでしょうか。

これからの時期にピッタリな白。

サンダースの白は、渋谷店新宿店にてご用意致しております。


Sanders Military Cap Oxford Shoes White Scotch Grain

¥50,000 + TAX

Size 5h~9




銀座店の2階、The Upper Gallery では、

今週末もサウンドマンのポップアップショップ開催中ですので、

そちらもどうぞよろしくお願い致します。



皆様のご来店お待ちいたしております。

今週もお付き合いありがとうございました。


渋谷店 花田

2017/05/13|サンダースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今週末よりいよいよゴールデンウイーク!ということで、

そこに合わせての店頭投入商品、イベント事をご用意致しております。

今週のブログはそれらを順次ご案内してまいります。

本日はこちらを。















DSC07231.jpg 

まずはサンダース!

過去に一度販売したことがある、ミリタリーラストを用いたモデル。

今回は色々と別注ポイントがある1型3色で投入。













DSC07232.jpg 

まずは一番目につくホワイト。

かなりチャレンジものという印象の強いホワイトシューズですが、

今、とても履きたい靴でしたのでオーダーをしてみました。








DSC07233.jpg 

別注ポイントとしましてはグレインレザー(シボ革)を使用。

存在感のある革ですが、ホワイトですと柔らかな印象に。

また、どうしても汚れが目立つのがホワイトの一番のネックポイントとなりがちですが、

シボ革にすることでそのシボ感がいい意味で目立ってきてくれるのではないかと思います。













DSC07234.jpg 

デザインはキャップトウ。

サンダースならではの3本のステッチがいいバランスのカジュアル感を出してくれます。











DSC07235.jpg 

そして、内羽根+外ハトメの仕様。

キャップトウの内羽根が意外と仕様に無く、別注オーダーをいたしました。

内羽根で外ハトメというのがひとつのポイントです。









DSC07236.jpg 

ソールはレザーのシングルソール。

既存はホワイトのラバーソール仕様でしたので、ここも別注となります。












DSC07238.jpg

レザーソール仕様ですので、コバ、ウエルトはナチュラルな仕上げで。

ステッチもホワイトですので、軽くクラシックないいバランスの仕上がりになりました。

夏の暑い日も爽やかに、軽やかな足元が演出できるかと思います。

個人的には多少の汚れは気にせず履くのがなんとも潔くてカッコいいなと思いますので、

そんな風に今年はホワイトシューズを履いていきたいと思っております。

チョット贅沢な大人のカジュアルシューズとして是非履いてみていただきたいと思います。














DSC07239.jpg 

ホワイトの紹介が長くなってしまいましたが、

2色目、ブラック。








DSC07240.jpg 

サンダースと言えばガラスレザーのイメージが強いですが、

ケアなどの面も考えて、ここはカーフでの別注。

この独特の艶っぽさがなんとなく昔っぽい(いい意味で)雰囲気。











DSC07241.jpg 

内羽根+外ハトメのデザインともよく合うかと思います。










DSC07242.jpg 

ソールは同じくレザーシングルですが、

オールブラックの仕様になっております。











DSC07243.jpg 

故に、全体的に引き締まった印象になっております。

今回の別注仕様のスタイルとサンダースの雰囲気は、

適度な堅さとカジュアルさが出せるかと思いますので、

これまで扱ってこなかったタイプの靴として、

違ったアプローチで取り入れていただけるのではないかと思います。













DSC07244.jpg 

最後の3色目はバーガンディー。














DSC07245.jpg 

こちらもカーフでのオーダー。











DSC07246.jpg 

ソールの仕上げはホワイトともブラックとも違い、

ほんのりとブラウンを纏った仕上がり。

同じ形ではありますが、3色ともそれぞれの雰囲気をもった仕上がりになりました。












DSC07247.jpg 

ちなみに、ヒール周りは1周まるまるステッチではありませんのでスッキリとした仕上がりになっております。













DSC07249.jpg 

バーガンディーのソールはムラ感のあるステイン仕上げとなっております。













DSC07252.jpg 

サンダースのミリタリーラストは適度な丸みのトウを持ち、

足入れのしやすい形だと思いますので、履きやすい1足ではないかと思います。











DSC07254.jpg 

そして、ミリタリーらしくアーミーグリーンのシューレースも別途付属します。








DSC07255.jpg 

雰囲気を変えてお履きいただけるかと思います。










DSC07256.jpg 








DSC07257.jpg 






DSC07258.jpg 

結構雰囲気を変えられますね。

せっかくですのでぜひお好みのシューレースで。













DSC07253.jpg 

ちょっと長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。




Sanders Military Cap Oxford Shoes

¥54,000-(税込み)

Size 6~9



今週末、29日(土曜日)から店頭販売いたしますのでどうぞお楽しみに!



渋谷店 花田
2017/04/25|サンダースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


昨日の東京の最高気温が16度。



IMG_0150_20170125220422ff4.jpg 

まだ一月なのに急に暖かくなりましたが、まだまだブーツの季節。










IMG_0725.jpg 

秋冬の定番マッドガードに今季はネイビースエードが加わっており、

まさにこの時期に履いて頂きたいと思い、仕入れたカラーです☆







DSC03772.jpg 

マッドガードはソールの厚みがあり無骨な印象ですが、

履いてみると、とても軽い履き心地!









DSC03776_20170125220359048.jpg 

踝まで丈がありますので、

ドレスシューズほどタイトに合わせる必要もなく、







DSC03768.jpg 

ヒモを通せば

しっかりとしたフィット感☆












IMG_0718.jpg 

大人の休日靴として

リラックスして履いて頂けると思います!








DSC03780_20170125220400a9e.jpg 



IMG_0732_201701252204272a9.jpg 

SANDERS  MUD GUARD NAVY SUEDE

¥46,440-



新宿店渋谷店をメインに在庫を取り揃えております。

皆さまのご来店お待ちしております!

ありがとうございました。



新宿店 長谷川




2017/01/28|サンダースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
いつもユニオンワークスブログをご覧頂き、誠にありがとうございます

10月に入り大分過ごしやすい季節になってまいりました

それに伴い入荷も多くなるこの時期

英国SANDERSよりマッドガードの新色が届きました☆




秋冬の定番マッドガードですが、人気カラーのスナフ、ブラックに加え

ユニオンワークスではさらにバリエーションを増やし

ネイビースエードをご用意させて頂きました


DSC03445_20161004213443b40.jpg 

DSC03446_20161004213445bc5.jpg 

DSC03449.jpg 

DSC03448_20161004213448f21.jpg 

DSC03447_201610042134463ad.jpg 

ネイビーが持つ爽やかさ、軽快な印象と

マッドガードの持つ無骨さがとても良いバランスです!

デニムは勿論ですが、ベージュ系、ホワイト系のボトムスにも

幅広く合わせていただけるのではないでしょうか

是非一度お試しくださいませ!








他のカラーは再入荷をしております!



DSC03456_201610042135075f0.jpg 
定番のスナフカラーに

Size6~9ハーフ









DSC03458_20161004213510d45.jpg 
ブラックスエードも。

Size6ハーフ~9ハーフ







DSC03457_201610042135082cf.jpg 
※申し訳ございませんが今回はチョコレートのみ入荷がございません。

残りサイズは6ハーフ、8、9のみ となります



プライスは全て¥46,440-

販売店舗は新宿店渋谷店をメインにしております。

詳しい在庫状況は各店舗までお気軽にお問合せください


それでは、皆さまのご来店お待ちしております!

ありがとうございました!



新宿店 長谷川







2016/10/07|サンダースコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
9月に入り、少しずつではありますが涼しくなってきましたね。

街中を歩いているとまだまだ夏服の方が多い中

秋冬ものを着ているのをちらほらと見かけるようになりました。

ファッションを楽しめる季節がもうそこまで来ていると思うと楽しみです☆





そんな中今回紹介させていただくのは

つい先日ご購入された方も見えました、こちら!!




SANDERS 「Mud Guard Chukka Boots」



DSC_4342.jpg 






マッドガードといえばやはりこの分厚いクレープソールが特徴ですね☆



DSC_4343.jpg





DSC_4344.jpg






その名の通り、地面からの水や泥からアッパーを守るために考案された一足です。

日本と同じく、降雨量の多い英国ならではの作りで面白いですよね。

アッパーにはスエードで定評のある英国老舗タンナー、

チャールズFステッド社の上質なスエードを使用。

もともと雨に強いスエードに加え、防水スプレーを吹いてあげれば

雨の日に頼りになる一足です!!






只今「Mud Guard」 は上記のカラー「スナフ」の他に





もう少し茶色が深い「チョコレート」
DSC_4347.jpg 






「ブラック」

DSC_4421.jpg 






の3色をご用意しております。


DSC_4359.jpg








マッドガードはやはりカジュアルな服装にばっちりですね。

ころっとしたフォルムがかわいいです。
 DSC_4373.jpg 







今年はご紹介しました3色に加え、新色入荷予定です‼
 
入荷しましたら、またブログにてご紹介致します。






DSC_4380.jpg
     

 Sanders × Union Works 「Mud Guard」 ¥46,440-









レディースサイズもご用意があります。

ご夫婦やカップルで足元を合わせるのもオススメですよ☆







ありがとうございました。





新宿店・銀座店 シン
2016/09/19|サンダースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード