2018/01 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018/03
先日仕事終わりに 青山店の船山店長と飲みに行きました。

弊社渋谷店近くにある沖縄料理屋『てやん亭』

おいしくて おすすめですよ!

IMG_0868.jpg

呑みの場でもBryceland's / Sawtooth Westernerにしっかりタイを絞め、
勢いよくビールを流し込むその姿 男前です。

昔はゴーヤなんて苦くて嫌いだったし、
ウェスタンシャツも興味なかったけど 趣味嗜好って変わるもんですね。

今はどちらも大好きだから面白いもんです。


僕も同じシャツ買っちゃおうかな。



さて ここからが本題


只今セール中の Tricker's × UW / Thistle Gillie Country Shoes  ¥52,650 税込

IMG_0698.jpg


セールにかかるずっと前、
発売開始してすぐに購入頂いたお客様が修理にお持ち込み下さいましたのでご紹介致します。



ソールが大分くたびれてきたので丸々交換


クレープソールの履き心地を十分楽しんだので、別のソールを試してみたいとの事

今回はダイナイトソールを使用致しました!

IMG_0695.jpg


元はかなり厚めのクレープソール
IMG_0699.jpg


よりすっきり見せたいというお客様のご希望でシングルソールに
IMG_0692.jpg


更にコバの張り出しを抑えスッキリさせました(向かって右がオールソール後)
IMG_0697.jpg


同じデザインの靴でもソールによって全く印象が変わるものです。
IMG_0693_201801241349472a1.jpg


IMG_0696.jpg


•Dainite Sole All Sole
¥16,200~ (税込)


※今回はリペアチケットご利用だったので¥8,100(税込)

Tricker's × UW / Thistle Gillie Country Shoes は
渋谷店WEB SHOPPINGにてお買い求め頂けます。




趣味嗜好の変化、それに伴ってソールのデザインを変えられる。

これもまたウェルテッドシューズの魅力だと思います。


好みが変わって履かなくなった靴
ソールを変えてまた履き直してみるのは如何でしょうか。



是非ご相談下さい。



ありがとうございました。


渋谷店 山田
2018/02/23|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


20180118013412930.png



今回お持ちいただいたお靴は、トリッカーズのカントリーシューズ。


色っぽいカラーがとても魅力的ですね☆


早速拝見してみると...



20180118013408316.png



ダイナイトソールが全体的に薄くなってきており、



20180118013410765.png



つま先部分や、



201801180134106f7.png



ヒール部分も大きく削れています。


また、


201801180134147ac.png



カウンターライニングや、



2018011801341104a.png



シューレースにもダメージがありました。


ここからはお修理後のお写真。



201801180134151be.png



今回はオーナー様のご希望により、レザーソールでオールソールさせていただきました。



201801180134208ba.png



レザーソールは、Joh. Rendenbach社製のオークバークレザーソール、通称JRソールを使用しました。


革がよく締まっているため、耐久性に優れているところが最大の特徴です。



201801180134216ca.png



つま先には擦り減り防止のために、ヴィンテージスティールを取り付けました。


これがあるのとないのとでは、つま先の擦り減りが全然違います☆


2018011801341807a.png



トップピースにはダヴテイルを使用しました。



2018011801342342f.png



カウンターライニングには新しい革を貼り、貼った革が剥がれてこないようにトップラインのステッチを使って縫いとめて、お修理致しました。



201801180134179a7.png



トリッカーズ純正品でシューレースを交換したので、雰囲気を損なわず履いていただけます。



オールソール、ヴィンテージスティールの取り付け、カウンターライニング修理、シューレース交換により、バッチリ履いていただけるようになりました☆



今回のように、別の素材のソールに交換することもできますので、お気軽にご相談ください☆


ありがとうございました。


青山店 中田


2018/01/22|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSCF9049 のコピー

今回お持ちいただいたトリッカーズのカントリーシューズ。







DSCF9038 のコピー

ヒール部分が大きく削れてしまっており、






DSCF9037 のコピー


ソールには穴があいてしまっています。


穴があいたらオールソールのタイミング。

今回は現状と同じレザー素材でオールソールのお修理をさせていただきます。






DSCF9042 のコピー

ついでにアッパーの革のメンテナンス。

補色も兼ねて色付きのクリームで全体的に栄養を与えていきます。








ここからはお修理後のお写真。





DSCF9131 のコピー


DSCF9138 のコピー


全体的に潤いやツヤ感、元の色を取り戻すことができました!

本当にトリッカーズのアッパーの革の回復力には毎回驚かされます。








DSCF9144 のコピー


DSCF9133 のコピー


ソールの仕上げはオリジナルを忠実に再現。

厚みのあるダブルソールが、なんともトリッカーズらしさを演出してくれます。








DSCF9145 のコピー

DSCF9135 のコピー


トップピースにはDOVEヒールを使用。

かかと周りの色が薄くなってしまっていたところも、

しっかりと色を入れることが出来ました。








DSCF9132 のコピー


最近ではポカポカ陽気の日が増えてまいりました。

通気性の良いレザーソール。

これでまたガシガシ履いていただけることかと思います。



ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野






2017/04/10|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P2022698.jpg

Tricker's Side Gore Boots

つま先とヒールカップが型押しクロコダイルになっている珍しいモデルですね☆







P2022699.jpg
P2022702.jpg
P2022701.jpg

ソールはだいぶ削れてきているので修理したほうがいいと思います。






P2022703.jpg
P2022704.jpg

サイドゴアブーツの肝であるゴムもかなり伸びていますね、このゴムが緩いと履き心地に大きく影響します。









ここからは修理後

P2162707.jpg

今回はつま先をラバーでつぎ足し、ヒールはオリジナルと同じダヴテイルに交換しました。




P2162709.jpg

コバからの見た目もばっちりです☆

ソールの返りも出ているので、今が一番履きやすいころかもしれませんね☆







P2162710.jpg
P2162711.jpg

元々はスムースタイプ(目の細かい)ゴムでしたが、ご相談の上今回は目の粗いハニカムガセットに交換☆

肉厚で存在感のあるゴムがブーツによく合っていますね☆





P2162706.jpg

サイドゴアブーツは見た目的にも機能的にもゴムが肝。

伸びきったゴムを交換することで、足首が締まって歩きやすくなります☆

今回のように元々と違うゴムに付け替えることで見た目が変わり、また新鮮な気持ちで履いていただけるようになると思います☆










・ Rubber Toe Tips : ¥2,700~
・ Dove Tail Heels : ¥4,860~
・ Side Gore 交換 : ¥17,280~(1枚につき¥4,320~)









  

ただいまDMご利用期間中、ぜひご利用くださいませ☆









忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)







2017/02/27|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P1172564.jpg 
Tricker's Brogue Casuals

ユニオンワークスでも別注していますが、そのきっかけとなったのはトリッカーズ社180年記念モデルでした。

今回紹介するお靴はその180周年モデルになります☆


P1192596.jpg 

ほとんど消えてしまってわかりにくいですが、明らかに通常のロゴとは違いますね。

うっすら残っているTricker'sの上には大きく180と書かれていました。

もしかしたら当時見た靴そのものかもしれません☆



 P1172568.jpg

ソールの状態ですが、穴は開いていないのでまだオールソールは必要なさそうですね。




P1172569.jpg 

つま先はもう修理したほうがよさそう。




P1172570.jpg 

ヒールもこれくらい減っていたら交換のタイミング。











P1192581.jpg 

今回はLeather Toe TipsとDove Tail (ENGLAND)を施しました。




P1192585.jpg 

減っていたヒールは新品のようにシャキッとしました☆




 P1192586.jpg 

つま先もかなり自然な仕上がりですね☆




P1172571.jpg 

ビフォアを撮り忘れましたが、カウンターライニングもやってます☆





P1192579.jpg 

いい感じですね☆

履き方とご希望にもよりますが、おそらくこの次修理するときはオールソールになると思います。





P1202598.jpg  

こちらはユニオンワークス別注のブローグカジュアルス

元ネタとなった180周年モデルもよかったですが、こちらはより現代的な木型になっております。

ものすごくかっこいいですね☆




P1202601.jpg 

ソックシートにはユニオンワークスのロゴが入ってます☆




P1202600.jpg 

ソールはレザーのヒドゥンチャネル仕様、きれいに仕上がってます☆





P1212603.jpg   
P1212604.jpg 
こちらはお買い上げいただくとハーフラバーソールかヴィンテージスティールもしくはソックスをサービスさせていただいております☆
※写真はハーフラバーソールです。





P1212606.jpg

欧米と違って何かと靴を脱ぐ機会の多い日本、こういった紐のないスリッポンタイプの靴は本当に脱ぎ履きが楽で助かります(笑)

ローファーよりも重厚感があるのでビジネスにも使いやすく、かなり便利な一足になると思います☆





・Leather Toe Tips :  ¥3,240~

・Dove Tail (ENGLAND)  :  ¥4,860~

・ Tricker's × UW / Brogue Casuals(
Black/Marron Antique/Burgundy :  ¥78,840




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)





2017/01/30|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード