FC2ブログ
2020/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/11
「アメリカ靴の王様」と呼ばれているオールデン


IMG_6498.jpg


クレープソールのつま先をレザーで仕上げた、オールデン特有のソールを


「プランテーションソール」といいます。



IMG_5702.jpg



まるでスニーカーの様な履き心地と言われているクレープソールですが、


何故つま先だけレザーなのでしょうか?



IMG_5704_20200322013517ce9.jpg









それはアメリカの文化によってうまれたものでした。






1884年、「チャールズ・H・オールデン」によりマサチューセッツ州のミドルボロウに創設。


創業当時はカスタムメイドブーツや、紳士靴の受注生産が主でした。


1951年頃には、米国の伝統的な靴の生産に加え、足に問題を抱えた人の為に医療用矯正靴の開発をしていきます。
(創業~1951年の間に世界大戦が起き、様々な歴史がございますが、ここでは省略させていただきます。)


O脚やX脚、ハイアーチの足の矯正の為に、ウェスト部分を大きく絞り込み、土踏まずを持ち上げる設計のラストがモディファイドラストでした。



IMG_6556.jpg




この独特な履き心地が、ブランドのさらなる成長を遂げるきっかけとなります。




70年代、NYの医療用靴店にてカリスマバイヤーの「ピエール・フルニエ」がオールデンのVチップを気に入り、
彼自身のショップであるエミスフェールとのコラボ靴を製作をしました。


まさに、こちらのモデルですね! 


IMG_6492.jpg



ローファーと並ぶ名作としてモディファイドラストのVチップが脚光を浴び、モードからクラシックまで、幅広い層に支持されるブランドへとなっていきます。





医療用の靴としてだけでなく、ファッションアイテムとしても人気を誇ったオールデン。




様々な研究を重ね、より良い履き心地を開発している中でうまれたのが、「クレープソール」です。

クッション性に優れ、足への負担を軽減してくれますが、まだこの時点ではつま先がレザーではありません。







ここで、洋画のワンシーンを思い出してみてください…。






様々な場面が思い浮かんだと思いますが、ファミリー映画などで靴のまま家にいる場面はなかったでしょうか?





床には絨毯が敷かれ、大きなソファーがあるリビングに、少年が靴のまま腰掛けている様なシーンが浮かんだ方!笑








とても素晴らしいイメージだと思います!








まさに今回のテーマにあってますね☆




靴のまま家に上がる文化と、絨毯が敷いてあるという2つがポイントです。




もう、お気付きの方もいるのではないでしょうか! 




そう!   クレープソールで家に上がると、絨毯につま先が引っかかってしまうのです!




非常にやっかいですね。




コーヒーを持ちながら、つまずいたら…。



考えるだけでも恐ろしいと思います。




アメリカの生活の文化から、クレープソールのつま先にレザーを継ぎ当て、剥がれないように縫い込みをかけたソールが、




「プランテーションソール」だと言われております。




さて!


少し歴史にふれたところで本題の修理を紹介します。


今回はクレープソールの厚みが残っておりましたので、部分的な修理をしました。


まずは、つま先のレザーを交換


81890BD0-8BD8-4D59-A0A3-8A1B85C4982B.jpg


138E7D6D-1E87-4607-B50D-9F6A2F20061A.jpg



新しい革に縫い込みをかけ、無くなっていた釘も再現してます。



2D75FE5B-F26F-4FAE-8003-C50880598756.jpg



次にカカトのクレープを交換


一層ずつが厚いので、もう少し履くことも出来ますが、交換することによって見栄えが良くなりました。


1D44C0FD-6710-484F-BD09-75B257BC79D5.jpg



コバも整え、横から見たらオールソールしたように見えますね☆


これでソールの修理は完了!


続いて、ライニングの修理とスウェードのケアを施しました。


A20F0427-CD63-4AD3-8046-B383EE6B1E87.jpg


穴が開いているカカトの内側に革を貼り、ふさいでおります。


日々の歩行や脱着により、擦り減っていく部分なので是非一度確認してみてください!




そして、スウェードのケアです。



ブラッシングで毛の中に入っているホコリを払い、スウェードの栄養&防水スプレーを全体に吹きかけます。


トップラインのパイピングにしっかりクリームを入れると印象が良くなりますので、お試しください。
(スウェードにクリームが付着しないようにご注意ください)

C27E8947-2313-465E-A137-A8265EC9298B.jpg


最後に毛並みを整えて、仕上がりです。


IMG_6393.jpg


IMG_6358_20200323014742c86.jpg


冒頭の写真に比べるとスウェードの発色も良くなり、キレイになったと思います☆


今回の様にプランテーションソールのレザーのみ修理することも出来るので、是非ご検討ください。




 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお持ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております。

ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の夏にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店お待ちしております。

ありがとうございました。



銀座・青山店 滝口


2020/03/30|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
IMG_9416.jpg  

ALDEN #4603 プレーントゥブーツ

もちもちのシボ革が柔らかく履きやすそうなブーツです☆



IMG_9418.jpg 

フックが1か所折れてしまったので、交換のご依頼です。



IMG_9427.jpg 

ユニオンワークスで用意のあるフック

上段が小さい方で、左からニッケル、ゴールド、アンティークゴールド、黒ニッケル、黒、濃茶の6色

下段が大きい方で、左からニッケル、ゴールド、アンティークゴールド、黒ニッケルの4色

それぞれ座金が有りますので、かなり丈夫な作りになっております。



IMG_9420.jpg 

フックはアッパーのみに付けてあって、後からライニングを取り付けてあります。

この仕様ですとフックの裏側(主に菊割)がタンに当たって傷が付く事が有りませんが、
フック交換はライニングを外さなくてはならないので手間が掛かります。



IMG_9421.jpg  

ライニングを外すと菊割の部分が見えます、この菊割の部分を壊して元々のフックを外します。

この外す工程が1番大変、無理するとアッパーが裂けてしまうので慎重に☆



IMG_9429.jpg IMG_9430.jpg 

左が取り付けるフックで、右がもともとついていたフック。

新しく取り付ける方が少し大きいです、1か所のみの交換でもそこまで目立たないと思いますが、
より違和感なくするために全交換します。



IMG_9423.jpg 

新しいフックを取り付けました。

菊割ではなく大き目の座金が有りますので、かなり外れにくくなっています☆



IMG_9432.jpg

ライニングを縫い直して完成☆

全然違和感ないと思います☆



IMG_9434.jpg 

今回のお修理は、フック全交換(計16ヶ所 ライニング外し)で¥11,000、1週間のお預かりでした☆













忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。



 郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

 リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

 ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田



2020/01/30|オールデン||トラックバック(0)TOP↑


 
 

 

IMG_9086_202001200122370b8.jpg
 
 
ローファー。
 
紐がないのでサッと履けるのが魅力的な1足です。

お仕事柄、靴の脱ぎ履きが多い方には重宝される靴ではないでしょうか。
 
  
 
しかしローファーは紐靴に比べてデザインはやや少なめです。。。

ですがそこを飾ってくれるのがタッセル♪ 
 
 
 

 
 
 
 
 

IMG_9088_20200120012238e41.jpg 


タッセル有りと、


 
 

IMG_9089_202001200122407b3.jpg 

 
 タッセル無しでは印象が微妙に変わってきます。 
 
 
 
 

 
IMG_9090.jpg 
 

どちらがどう、と言う訳ではありませんが
個人的には最近タッセル有りがクラシックに見えて気分です☆ 
  



 
 
 
IMG_9093_20200120012411f7c.jpg
 
  
 そんなタッセルも履いていくとほつれてくる事もございます。
 
 
 
ですので今回はタッセルの縫いお直しです☆
 
 

 

 
IMG_9097.jpg

 
単純にほつれただけで、オリジナルのタッセルは残っていましたので、
一度糸を全て解いてあげます。  
  
 

 

 
IMG_9101.jpg
  

後は似寄りの新しい糸を用意して。 
 


 
 IMG_9103.jpg


 元の針穴に新しい糸を通し、
 

   

 



IMG_9105.jpg


しっかり縫っていきます☆ 
 


 
 
IMG_9113.jpg  
 

最後はブラッシングをして毛並みを整えれば完成です♪

 
 


 
IMG_9112_20200120012452cd3.jpg

 
これでまたお履きいただけます☆ 
 



タッセルがほつれて来ることは比較的ある事だと思いますので、
お困りのお靴がありましたらお気軽にご相談下さい♪ 
 


余談ですがタッセルローファーを最初に作ったのはオールデンと言われているみたいですが
真偽の程はどうなんでしょうか。 


諸説ありそうですが お詳しい方がいらっしゃいましたらその話もお伺いさせていただきたいです☆

 
 
 
銀座店 新宿店  フナヤマ
 
 
 
 
 


  

2020/01/20|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
 IMG_8519.jpg

ALDEN バーガンディ レースアップブーツ

今回はフックのお修理、ひもを通したこの状態では何ともないように見えますが・・・





IMG_8523.jpg IMG_8524.jpg 

右足外側のフックのところの革が思いっきり裂けてしまっています!!

このままではまともに履く事は出来ませんし、無理して履けば裂けがさらに広がってしまいます!!!

裂けの補修をしないとまともに履けませんが、フックを外さないとしっかり裂けのお修理が出来ません。

外したフックは再び取り付けることができないので、似寄りのフックを取り付けます。

出来るだけオリジナルのパーツ(フック)を残したいですが、しょうがないですね(涙)









IMG_8529.jpg 

フックはライニングまで貫通しているタイプではないので、フックを外すためにまずライニングを一部剥がします。



IMG_8537.jpg 

ライニングが剥がれたら、裏側の菊割り側からペンチや喰切などを使いフックを外します。

無理すると革が破れてしまうので慎重に、アメリカ製のフックは硬くて結構大変☆



IMG_8540.jpg 

フックがすべて外れました、今回のお修理はここまでが一番大変だったかもしれません☆



IMG_8542.jpg 

破れてしまっている所の裏側に補強の材料(革+ナイロンテープ)を接着


IMG_8544.jpg 

八方ミシンで裂けたアッパーの革と裏に貼った補強の材料をジグザグに縫い付けます。


IMG_8548.jpg 

縫い終わりました、補強の材料側からの画像です。

フックが通っていた穴を避けながら、なおかつ裂けをまたぐように縫うため、かなりいびつなジグザグになります。


IMG_8556.jpg 

表からの見た目、今はそれなりにジグザグが目立ちますね。



IMG_8560.jpg IMG_8564.jpg 

元々はアッパーのみにフックが固定してありましたが、今回はより強度を上げる為ライニングごとフックを固定する方法で行きます☆

そのためこの時点でライニングを接着し、アウトラインのステッチもかけなおしました。



IMG_8569.jpg 

ライニングには穴が開いていないので、ポンチで抜きます。



IMG_8574.jpg 

左がもともとついていたフックで、右が弊社でストックしている新しいフック。

元々のフックと比べて大きさは大体同じで、色は少し明るくなり、若干丸みが強い形。

ペンキで塗ったような色のフックが無かったので、最近特注で作りました。(※黒もあります)


IMG_8580.jpg 

裏側の処理は菊割りでなく別パーツの鉸めタイプ
菊割に比べるとあたりが少ないので、タンに直接あたっても傷つきにくいと思います。



IMG_8587.jpg

フックの打ち台にセットして裏側からたたいて鉸めます。



IMG_8592.jpg 

フックを打ち終わりました。

裏側はこんな見た目、かなり目立ちますが、裏側なので問題ないでしょう。

ライニングまで貫通させて固定しているので、かなり強度は上がっています。



IMG_8591.jpg 

フックが付けばジグザグのステッチもだいぶ目立たなくなりました☆



IMG_8593_20190720214341794.jpg  

紐を通せばもうほとんどわかりません、まずばれないと思います☆



IMG_8648.jpg 

これぐらい離れてみれば裂けはもちろん、フックの色や形も全く気になりませんね☆

かなり強くなっていますので、もう裂けてしまう事は無いと思います☆☆☆




7月限定、カスタマー登録をしていただいた方は返送料をサービスしております。
※詳しくはこちらをご覧ください→http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2701.html

カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※7月25日までに登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりに特典付きのDMをお送りいたします。





忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田





2019/07/23|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
  IMG_7455.jpg



今回お修理するのはALDENのレースアップブーツ

ホーウィン社製クロムエクセルレザー、良い味出てますね☆








IMG_7456.jpgIMG_7459.jpg
IMG_7460.jpg



ソールはオールデンお得意のプランテーションソール☆

クレープソールの真ん中あたりはあまり減っていませんが、つま先のレザーとヒールは結構減っていますね。

















ここからは修理後
IMG_7585.jpg IMG_7569.jpg



つま先のレザーは丸ごと交換しました☆

この様にオールソールでは無くつま先のレザーのみ交換する事も可能です☆





IMG_7572.jpgIMG_7573.jpg



ヒールもしっかりと交換しました☆

横から見るとオールソールしたかのように綺麗に仕上がりましたね☆





IMG_7570.jpg

オールソールをすればソールは全て新品になりますが、それなりの負担が有ります。

今回の様に出来るだけ部分修理をしながら履いて、本当に必要な時にオールソールするのが永く履くコツかと思います☆



(今回の修理代金)

・プランテーショントゥレザー : ¥6,480

・クレープヒール : ¥3,780

















IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田
2019/05/27|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード