2017/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/12


P9031107.jpg

こちらはオールデンのチャッカブーツ。

オールデンの中でも人気のモデルです☆


今回お持ちいただいたお靴の状態を確認させていただくと・・・

P9031103.jpg

P9031095.jpg

長年履き込んだ事もあり




オールソールの際に再利用するウェルトのパーツが裂けてしまい

パカッと開いてしまっています・・・。


P9031096.jpg

ソールはかなり薄くなっていましたので

ウェルトの交換とオールソールさせていただきました。


















こちらが出来上がりです。

P9251148.jpg

ウェルトを巻き直し




P9251144.jpg

そして、レザー素材のダブルソールでお仕上げいたしました。




P9251141.jpg

P9251147.jpg

P9251152.jpg

アッパーを磨いて完成となります。

コードヴァン特有のツヤが出て、かなりきれいになりました。




こんな状態でも直るかな?など
お困りの靴ございましたらぜひご相談ください☆


よろしくお願いいたします。


銀座店 青山店  黒須

2017/10/17|オールデンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
                
革靴がお好きな方であれば、おそらく知らない人はいないオールデン。

多くのメディアでも取り上げられているアメリカ最高峰のシューズメーカーです。





今回お持ちいただいたのはこちら

オールデン プレーントゥダービーシューズ (#990)。


DSC_4445_20161220203653cae.jpg
良く履きこまれております。いい味がでていますね。

カッコいいです。









底を見てみるとソールに大きな穴が。

オールソールのタイミングです。


DSC_4431_20161220203649980.jpg





DSC_4425_201612202036468ae.jpg



しっかりと直して安心して履けるようにしましょう。









修理後がこちら。

お磨きもさせていただき、見違えるほどの仕上がり。


DSC_0291_2016122020363198e.jpg







肝心のソールは・・・






綺麗に直りました。

艶のあるブラックソールが良い雰囲気を出しています。

オリジナルをできるだけ再現するため、ブラックソールにダヴテイルという仕上げ。

DSC_0297_20161220203636488.jpg






もう少し細かく見てみると・・・





ソールやコバに入る模様もオリジナルを再現。

DSC_0301_20161220203640baf.jpg





DSC_0300_20161220203638504.jpg











ヒールの飾り釘もオリジナルに忠実に。


DSC_0299_2016122020363770f.jpg







コバ仕上げもばっちり。

薄くなっていたソールもしっかりとダブルソールで仕上げ、特有の重厚感を取り戻しました。


DSC_0295_201612202036346d5.jpg









踵の内側に破れが見られたため、カウンターライニングのお修理も。


DSC_4429_20161220203647142.jpg




DSC_0294_2016122020363394e.jpg











今回はリウェルト、オールソール、カウンターライニング、ポリッシュと

ばっちりお直しさせていただきました。

これでまた長らく履いていただけます。


DSC_0291_2016122020363198e.jpg





各ブランドのティールを可能な限り再現できるよう努めております。

愛着のあるお靴の修理は是非UNION WORKSにご相談ください。




次回のお修理時、さらに深みの増した姿が拝見できることを楽しみにしています。




新宿店銀座店 シン


2017/01/12|オールデンコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
 
※本日23日水曜日は祝日ですが、全店お休みを頂戴しておりますのでご注意ください


いつもユニオンワークスブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。




DSC03464_20161118215115a60.jpg 

本日の修理のご依頼はこちらのオールデン

コードヴァンも素敵ですが、こちらのカーフもとても良い雰囲気です





DSC03466_2016111821511754c.jpg 

常に根強い人気があるオールデンですが

その理由の一つはこのフットバランスヒールの履き心地の良さではないでしょうか






DSC03467_2016111821511803e.jpg 

トップピースが減り、次の層に差し掛かりそうなので

このタイミングで新しく交換致します。









DSC03525_201611182151384da.jpg 

お選び頂いたのはこちらのパーツ

ユニオンワークスオリジナルのフットバランス用ヒールでございます

デザインはもちろん、ラバーの質感、クッション性も考え

元の履き心地を出来るだけ再現できるようにしております!







お仕上がりはこちら!

DSC03520_20161118215135ea0.jpg 


DSC03521_20161118215136dfd.jpg 


DSC03519.jpg 

いかがでしょうか。

これで今後もお靴の雰囲気や履き心地を損なわず、履いて頂けると思います☆

ヒール交換の際は是非ご利用くださいませ。

ご来店お待ちしております!



新宿店  長谷川





2016/11/23|オールデンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

DSC03980_20160714020418472.jpg


ますます希少性が上がり値段も高騰しているコードバン。

その代表的なカラーがこのバーガンディ。




DSC03978_20160714020417375.jpg


コードバンならではの色むらと透け感がバランス良く楽しめるカラーになります。

この独特な柔らかなツヤ感がたまりませんね。





DSC03981_20160714020420251.jpg


コードバンの魅力にとりつかれてしまうファンの方の気持ちが分かります。






えっ?



黒く染めたい?

もったいなくないですか?



あんまり履かなくなっちゃったんですか・・・

まぁ、取っておいても仕方ないですもんね・・・






靴なんだから履かないと意味ないでしょ!

ということで思い切って黒く染め替えます!!




DSC03998_20160714020445a53.jpg


おっ!




DSC03997.jpg


これも意外と






DSC04001.jpg


うまく染まりました☆




実はプレーントゥだったことが功を奏しました。

パンチングやパーツの際がジグザグにカットされたウィングチップなんかだと

その断面にクリームやワックスが溜まっていて除去しようにもしきらず

おそらく染料をはじいてしまうことになりそうです。



コードバン黒染めはプレーントゥやUチップなどパンチングがない靴限定での受付になります。

無理にオススメする訳ではありませんがそんなご事情のコードバンがございましたら是非。







( 銀座店 鳥海 )



2016/07/14|オールデンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Alden

言わずと知れたUSAを代表する老舗シューズブランド。

IMG_2422.jpg


履き心地の良さ、独特の雰囲気も相まって日本でも爆発的な人気を誇っております。


そんな愛すべくAlden

折角だからツリーも純正を、と購入した方

ツリーを使用していて『なーんか引っかかるんだよなぁ 』
とモヤモヤしていませんでしょうか?


そう、読んで字の如く
ツリーの持ち手がトップラインに引っかかるんです。

IMG_2435のコピー

上の写真の赤マル部分と靴の外トップラインが
ツリーを入れる時に引っかかる時があるんです。
※モデルによって引っかかる物、引っかからない物がございます

こんな時は削って形を変えてしまいましょう。

IMG_2432のコピー

引っかかりもなくなり収まりが良くなりました。

IMG_2424.jpg

IMG_2431.jpg

これでモヤモヤ解消
トップラインを傷つけずにツリーを出し入れできますね。



何か引っかかる事がありましたら、
一人で悩んでいないで誰かに相談してみると案外直ぐに解消するかもしれませんね。


皆様の御来店心よりお待ちしております。


ありがとうございました。


銀座店 新宿店 山田)

2016/04/11|オールデンコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード