FC2ブログ
2019/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/12
 IMG_8519.jpg

ALDEN バーガンディ レースアップブーツ

今回はフックのお修理、ひもを通したこの状態では何ともないように見えますが・・・





IMG_8523.jpg IMG_8524.jpg 

右足外側のフックのところの革が思いっきり裂けてしまっています!!

このままではまともに履く事は出来ませんし、無理して履けば裂けがさらに広がってしまいます!!!

裂けの補修をしないとまともに履けませんが、フックを外さないとしっかり裂けのお修理が出来ません。

外したフックは再び取り付けることができないので、似寄りのフックを取り付けます。

出来るだけオリジナルのパーツ(フック)を残したいですが、しょうがないですね(涙)









IMG_8529.jpg 

フックはライニングまで貫通しているタイプではないので、フックを外すためにまずライニングを一部剥がします。



IMG_8537.jpg 

ライニングが剥がれたら、裏側の菊割り側からペンチや喰切などを使いフックを外します。

無理すると革が破れてしまうので慎重に、アメリカ製のフックは硬くて結構大変☆



IMG_8540.jpg 

フックがすべて外れました、今回のお修理はここまでが一番大変だったかもしれません☆



IMG_8542.jpg 

破れてしまっている所の裏側に補強の材料(革+ナイロンテープ)を接着


IMG_8544.jpg 

八方ミシンで裂けたアッパーの革と裏に貼った補強の材料をジグザグに縫い付けます。


IMG_8548.jpg 

縫い終わりました、補強の材料側からの画像です。

フックが通っていた穴を避けながら、なおかつ裂けをまたぐように縫うため、かなりいびつなジグザグになります。


IMG_8556.jpg 

表からの見た目、今はそれなりにジグザグが目立ちますね。



IMG_8560.jpg IMG_8564.jpg 

元々はアッパーのみにフックが固定してありましたが、今回はより強度を上げる為ライニングごとフックを固定する方法で行きます☆

そのためこの時点でライニングを接着し、アウトラインのステッチもかけなおしました。



IMG_8569.jpg 

ライニングには穴が開いていないので、ポンチで抜きます。



IMG_8574.jpg 

左がもともとついていたフックで、右が弊社でストックしている新しいフック。

元々のフックと比べて大きさは大体同じで、色は少し明るくなり、若干丸みが強い形。

ペンキで塗ったような色のフックが無かったので、最近特注で作りました。(※黒もあります)


IMG_8580.jpg 

裏側の処理は菊割りでなく別パーツの鉸めタイプ
菊割に比べるとあたりが少ないので、タンに直接あたっても傷つきにくいと思います。



IMG_8587.jpg

フックの打ち台にセットして裏側からたたいて鉸めます。



IMG_8592.jpg 

フックを打ち終わりました。

裏側はこんな見た目、かなり目立ちますが、裏側なので問題ないでしょう。

ライニングまで貫通させて固定しているので、かなり強度は上がっています。



IMG_8591.jpg 

フックが付けばジグザグのステッチもだいぶ目立たなくなりました☆



IMG_8593_20190720214341794.jpg  

紐を通せばもうほとんどわかりません、まずばれないと思います☆



IMG_8648.jpg 

これぐらい離れてみれば裂けはもちろん、フックの色や形も全く気になりませんね☆

かなり強くなっていますので、もう裂けてしまう事は無いと思います☆☆☆




7月限定、カスタマー登録をしていただいた方は返送料をサービスしております。
※詳しくはこちらをご覧ください→http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2701.html

カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※7月25日までに登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりに特典付きのDMをお送りいたします。





忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田





2019/07/23|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
  IMG_7455.jpg



今回お修理するのはALDENのレースアップブーツ

ホーウィン社製クロムエクセルレザー、良い味出てますね☆








IMG_7456.jpgIMG_7459.jpg
IMG_7460.jpg



ソールはオールデンお得意のプランテーションソール☆

クレープソールの真ん中あたりはあまり減っていませんが、つま先のレザーとヒールは結構減っていますね。

















ここからは修理後
IMG_7585.jpg IMG_7569.jpg



つま先のレザーは丸ごと交換しました☆

この様にオールソールでは無くつま先のレザーのみ交換する事も可能です☆





IMG_7572.jpgIMG_7573.jpg



ヒールもしっかりと交換しました☆

横から見るとオールソールしたかのように綺麗に仕上がりましたね☆





IMG_7570.jpg

オールソールをすればソールは全て新品になりますが、それなりの負担が有ります。

今回の様に出来るだけ部分修理をしながら履いて、本当に必要な時にオールソールするのが永く履くコツかと思います☆



(今回の修理代金)

・プランテーショントゥレザー : ¥6,480

・クレープヒール : ¥3,780

















IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田
2019/05/27|オールデン||トラックバック(0)TOP↑






本日、水曜日は全店定休日となりますのでご注意ください。




 




爽やかな天気の5月も終わり6月へ。

関東でも梅雨入りし、雨模様が多くなってきました。

 

雨の日はどうしても黒い靴の出番が多くなります。
 
IMG_3681.jpg



茶色い靴だと、雨シミとか気になりますからね。


そんな天候だからでしょうか、お修理でお預かりする靴も茶色が目立ちます。


あまり茶系の色が履けない時期にお修理に預け、

たまの晴れた日にお気に入りの靴をサッと履けると気分も良さそうですね☆



 







今回は茶色いオールデン♩
 

IMG_2486.jpg


さらにどれもコードヴァン!!

 
茶色でコードヴァンを雨の日に履いて出掛ける勇気はさすがに無いです、、、
 

皆様はいかがでしょうか??
 
 

  
 

 

 
先ずは1足目のU-Tipシューズ。  
 

IMG_2487.jpg  
 

 
IMG_2490.jpg 

  

IMG_2492.jpg  


 
新品のコチラはつま先にヴィンテージ・スチール☆
 

 
fullsizeoutput_4f0.jpeg  

 
  

IMG_2617_201806102353384d2.jpg  

 

新品時の定番メニューです☆
 


 

続いてはツヤツヤのブーツ♩
 

IMG_2484.jpg  
 

 

IMG_2499.jpg 
 

 
IMG_2485.jpg 


既に履かれているコチラも
 


IMG_2614_201806102353347e5.jpg  

 
ヴィンテージ・スチール♫ 
 


 
IMG_2615_20180610235337fd3.jpg  

 
履かれた後でもお付けできますので、

お気軽にご相談下さい。
 
  

 
ラストはチャッカブーツ
 

 
IMG_2493.jpg 
 
 

IMG_2495.jpg  

 
 

IMG_2496.jpg  

 
コチラも既に履かれているのですが、
  

スチールでは無く
 
 

IMG_2618_20180610235335596.jpg 
 

 
Vibram社のタンク・ハーフラバーソールと、タンク・ライトヒール☆
  

 
IMG_2619_20180611000457b1e.jpg 

 

IMG_2621.jpg 
 

 
IMG_2622_20180611000459a5f.jpg  

 
よりブーツらしく、ガシガシ履ける仕様です☆
 
  
  
 



 

IMG_2632.jpg 



どれもこれもコードヴァンの艶が美しく、

これからのエイジングが楽しそうです♫ 


 






 

IMG_3683.jpg  
 

昨年にお送りしましたこちらのDM。
 
 
お修理の際にお持ち頂くとお修理代金が10%オフになるDMなのですが、
 


IMG_0764.jpg 

 
お使い頂ける期間が今月末(6月30日)までとなっておりますので、
 

まだお手元にありましたら是非お持ちになって下さい☆
 
  

 
※DMですが、次回よりカスタマー登録済の方にのみお送りいたします。

カスタマー登録がこれからの方は弊社ホームページのCUSTOMER REGISTRATIONからお願いいたします。

カスタマー登録の詳細はこちらをご覧ください。

① http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

② http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


お手数をお掛けいたしますが、ご登録よろしくお願いいたします。
 
 
 


青山店 フナヤマ 


 
 


2018/06/13|オールデン||トラックバック(0)TOP↑

  
   
 
IMG_0475.jpg 
 
 

IMG_0483_20180325222354880.jpg 
 
 
Tricker'sGaziano & Girling
  
 

  

IMG_2863.jpg  
 
Rutherfordsに、

 

IMG_2866.jpg  


Billingham等々、
 

 
イギリス製の物を多く扱っているユニオンワークスですが、

お修理ではブランド、生産国を問わず様々なお靴のお修理を行っております。
 
 
  


 
IMG_1489.jpg 


今回はアメリカ靴の代表格オールデンのお修理。
 
 


  

 
 

IMG_1487.jpg 
 

履き込む度に艶が増すコードヴァンが何とも魅力的です☆

 
 
 
 

IMG_1490.jpg 
 

つま先は擦り減り、
 
 


 
IMG_1491.jpg 

 
ヒールはトップピースを通り越えて大分減っています。

 
 



つま先とヒールのお修理はもちろんなのですが、
 
今回は靴底自体も薄くなっていて、
 
 

IMG_1493.jpg  
 
 
歩いているとアスファルトや、ちょっとした地面の段差も足裏に感じるとの事でしたので、



靴底の厚みを戻すためにもオールソールのお修理です♩

 
  


薄く潰れてしまったコルクを詰め替え、
 

 
IMG_1908.jpg   
 
 
オリジナルと同じ厚みのソールを使い靴底の厚みを戻します。


 
 

IMG_1901.jpg  
 

  
  

 
IMG_1899.jpg 

 

トップピースもオリジナルに出来る限り近づく様に再現☆

 
  
 


IMG_1900.jpg 
 

つま先には擦り減り防止のヴィンテージ・スチールを装着しました♩

  
 


 

IMG_1906_20180325001527061.jpg 
 

これでまたしっかりとお履きいただけます☆

 
  

 

IMG_1904.jpg 
  
 

コードヴァンが更に艶やかになってお修理で再会できるのを楽しみにお待ちしております☆
 
  

 
その他にも色々なお靴のお修理を行っておりますので、

是非お気軽にご相談下さい♪
   
 

 


20180303002508d7c.png




ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、お修理代金10%OFFになります☆
さらに、カスタマー登録済みの方でDMと一緒にお修理品をお出しいただければ、物販品が全品5%OFFになります☆(物販品5%OFFは3月末までとなります。)
※セール品など一部対象外の商品もございます。
詳しくはコチラをご覧ください。


カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。


 
青山店  フナヤマ 

 

2018/03/26|オールデン||トラックバック(0)TOP↑



20180614030957f55.png



今回お持ちいただいたお靴は、オールデンの代表的モデルの1足でもあるローファー。


世界最高峰と称されるホーウィン社のコードバン特有の上品な光沢感は、履き込むほどにその輝きを増し、独特の味を出してくれます☆


早速ソールから拝見していきます。



20180225022325e81.png



ソールが全体的に薄くなってきている印象はありますが、穴が空いているなどといった大きなダメージは見受けられません。


しかし、横から見てみると…



20180225022324fa1.png



2018022502232688e.png



ソールが大きく開いてしまっています。



20180225022328343.png



つま先部分や、



20180225022326ffa.png



トップピースも削れ、飾り釘も抜け落ちています。



201802250223297c7.png



ここからはお修理後のお写真。



20180225022331888.png



20180225022337025.png



開いたソールを縫い直した後に、薄くなっていたソールの補強も兼ねて、ハーフラバーソールをお貼りしました。



20180225022341bf5.png



20180225022344f64.png



削れていたつま先部分は、ソールと同じレザー素材で継ぎ足しています。



20180225022340f3a.png



ハーフラバーソールとレザーソールの境目は、段差を無くす事により引っかかりが無くなり、ハーフラバーソールが剥がれにくくなります。


こちらは横から見たお写真。



201802250223328cb.png



20180225022334344.png



開いていたソールはしっかりと閉じ、コバも綺麗に仕上げ直しています。


コバが綺麗になると、靴の印象もだいぶ違って見えますね。



20180225022338712.png



トップピースもダヴテイルを使用し、交換致しました。


飾り釘もオリジナルのトップピースを忠実に再現しています。



20180225022335d93.png



今回はソールをしっかりとお修理させていただきました。


これでまた気兼ねなくガシガシお履きいただけるかと思います☆


まだまだ寒い日が続きますが、春に向けてご自宅にあるローファーをメンテナンスに出されてみてはいかがでしょうか。


お修理内容によっては長くお時間頂く場合がございますので、余裕を持ってお早めにお待ちいただくと良いかもしれませんね☆



20180303002508d7c.png


ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、お修理代金10%OFFになります☆
さらに、カスタマー登録済みの方でDMと一緒にお修理品をお出しいただければ、物販品が全品5%OFFになります☆(物販品5%OFFは3月末までとなります。)
※セール品など一部対象外の商品もございます。
詳しくはコチラをご覧ください。



カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。


ありがとうございました。


青山店  中田


2018/03/05|オールデン||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード