fc2ブログ
2022/04 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022/06



IMG_4232.jpg



Red Wing "8133" Super Sole

レッドウィングのスーパーソール。



IMG_4235.jpg


IMG_4236.jpg



王道のアイリッシュセッターと異なるソールは

軽量でクッション性に優れながらも

耐摩耗性にも優れているソールです。

ソールの他にもシャフト部のクッションや

中底はレザーではなくウレタン素もにするなど

至る所に履き心地を向上させる工夫が施されています。



IMG_4243.jpg



タグは1990年代〜2003年頃に製造された

通称『刺繍羽タグ』。

この年代に見られる革の特徴が



IMG_4240.jpg



革の断面が茶色い『茶芯』です。

こちらはまだまだ履き始めですが

履き込むごとに黒から茶へと表情を変えていく姿は

多くの人々を虜にしています。


…と長々とレッドウィングの紹介をしてしまいましたが

ここからが本題です。

特にお修理が必要な箇所は

見受けられませんでしたが…

今回はこの部分。



IMG_4249.jpg



フックです。

特に壊れているわけではないですが

フックを裏から見てみると…



IMG_4244.jpg



革に食い込んで止まっているはずの部分が

浮いてしまいギザギザが剥き出しの状態です。



IMG_4245.jpg



こちらには繊維のような物が付いています。

脱ぎ履きの際靴下が引っかかってしまうそうで

かなりストレスに感じていたようです。

工具を使ってギザギザを潰し

革に食い込ませることもできますが

そもそもこのフックの取り付け方だと

まだまだ鋭利な部分があり

タン部分を傷める可能性がありますので…



IMG_4257.jpg


IMG_4254.jpg



革を傷付けないよう丁寧にフックを取り外し



IMG_4441_20210722115400583.jpg


IMG_4445_20210722115403308.jpg



新しいフックへ交換させて頂きました。


表からの見た目は変わりませんが



IMG_4443.jpg



裏はこのような取り付け方になっています。

この方法で取り付ける事により

鋭利な部分が出る事なく

タン部分を傷めずに着用できます。



IMG_4440.jpg


最後に全体を磨いて完成。

最近は新品時でもタンが傷まないように

履く前からフックを交換される方も増えています。

あらかじめ傷まないように

備えておくのも良いかもしれませんね。

また純正ソールのご用意はありませんが

スーパーソールのソール交換も承っております。

ご相談だけでも構いませんので

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



青山店  中田

2021/07/23|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
 
6月も後半に突入し、
季節も気分も夏に向けてなのでしょうか、
最近サンダルかブーツのお修理をよくいただく様に思います。
 
本格的な夏に向けてサンダルの準備と、
ブーツはシーズンオフなので修理をしてから保管しておこう♪
といった感じでしょうか。
 
 
今回はサンダルではなくブーツのカスタム。
 
IMG_1633.jpeg
レッドウィングのラインマンをカスタムです。


IMG_1636.jpeg
レッドウィングのお修理も最近多くなってきた気がします。
 
 

IMG_1635.jpeg  
お持ちいただいたブーツは
 
IMG_1637.jpeg
全然履かれていない綺麗な状態です。


IMG_1639.jpeg  

IMG_1638.jpeg
オリジナルのトラクションソールもまだまだ綺麗☆
 

 
ですが今回はカスタムですので、
些か勿体無い気もしますが、
違うソールにオールソールしていきます。 
 

 
使うソールは、 
IMG_2235.jpeg  


IMG_2233.jpeg
ビブラムの#430ソール。 

 
 
先週のブログでご紹介したレッドウィングでは

IMG_3451.jpeg


#430ソールに

IMG_3461.jpeg

IMG_3457.jpeg
ビブラム・タンクライトヒールを使いましたが、
 
 


 
今回はソールと対になる
 
IMG_2234.jpeg
#430ヒールです。
 
 
  

ヒールの仕上げは

IMG_2240.jpeg
 
IMG_2239.jpeg
括れさせるピッチドヒール仕様☆

 
 

ミドルソールやソールエッジ、
IMG_2238.jpeg
アウトステッチまでも黒く仕上げていますので、 
 
IMG_2242.jpeg
全体的にシックな表情になったのではないでしょうか。 

  
これからガシガシ履いて良い感じに味を出していただきたいです☆
 

 
レッドウィング以外のワークブーツもお修理しております。

何かお困りの事や、カスタムしたい事がありましたら、
お気軽にご相談下さい。
 



そして、 

いよいよDMの使用期限が近づいてまいりました。


IMG_0536_202102141342368ee.jpg
ただいまこちらのDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

お修理代金10%OFFになります。

その使用期限が6月27日にまでなっております

ご注意くださいませ。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には、夏にDMをお送りします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

 

新宿店 フナヤマ 
 
 
 

 

2021/06/23|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑

IMG_3435.jpeg
レッドウィングのロングセラーモデルの一つ
クラシック・ラウンド#8165。

IMG_3436.jpeg
飾りのないシンプルなプレーントゥは様々なパンツとの相性も良く、
履きこむ事で入るシワが表情になり、
エイジングも楽しめる1足です。
  

今回はソールのお修理と、 

IMG_3437.jpeg
フックを鳩目に交換されたいとの事でお持ちいただきました。
 
  
 

IMG_3443.jpeg
 
IMG_3445.jpeg  
先ずはアッパーを傷つけない様にフックを取り外し、
  

IMG_3441.jpeg  
 
 IMG_3447.jpeg  
鳩目をセッティングして打ちつけていきます。
 
IMG_3448.jpeg
これで鳩目は完成です☆


IMG_3439.jpeg
ソールの方見てみますと、
オリジナルのトラクションソールです。
 
 

フロント側のパターンも消えかかってきてますし、

IMG_3440.jpeg
カカトはかなり擦り減っています。


似たようなトラクションソールのご用意もございますが、

IMG_3451.jpeg  
今回はビブラムの#430でオールソールいたしました☆

 

ヒールは同じ#430ヒールでは無く、 
 
IMG_3461.jpeg
ビブラム・タンクライトヒールを使いました。
 
 

タンクライトヒールは#430ヒールより薄い仕様です。 
 
IMG_3453.jpeg
薄いヒールを使う事によって積み革を挟む事が可能になりますので、
見た目もよりクラシックに仕上げられます♪

  
 

IMG_3455.jpeg
ミドルソールと

 
IMG_3457.jpeg
  
 
IMG_3452.jpeg
ヒールの積み革の色が映える仕上がりです。
  
 

 
IMG_3458.jpeg  
ビブラムの#430ソールは、
同じビブラムの#100ほどゴツすぎないで、
#700よりもクッション感が良いと思われますので、
街履き用のブーツをカスタムする際にはオススメです。

 
 
IMG_3456.jpeg

レッドウィング以外のブーツもお修理しております。

何かありましたらお気軽にご相談下さい。
  
 
 

IMG_0536_202102141342368ee.jpg
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります。

この機会に是非ご活用下さい。

今回の使用期限は6月27日までになっております。

ご注意くださいませ。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には、夏にDMをお送りします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

 
 

 
新宿店 フナヤマ 
 

2021/06/15|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
今回ご紹介するのはこちら!

RED WING MOCTOEBOOTS #9012

IMG_3665.jpg


アイリッシュセッターのトラクショントレッドソールとは違い、ベックマンソール仕様のブーツ


長年の履き込みにより雰囲気が出始めた頃ですが、ソールを見てみると。。。


IMG_3669.jpg



フロントのラバー部分が加水分解により崩れ始め、小石が食い込んでいる状態に。。。
こうなるとゴムがベタベタして来ます。アッパーに擦れるとなかなか落ちないので、ベックマンソールをお持ちの方は確認してみてください!


修理方法はラバー部分の交換、またはオールソールがおすすめです☆



今回はお客様のご希望により、カジュアルな仕様にカスタムオールソールしました。

IMG_3825_20210604185603566.jpg

IMG_3832_20210604185609d5c.jpg


VIBRAM#2021ソールでトリプルソール仕様です。
かなりボリュームが出て雰囲気がガラッと変わったと思います。

さて、細かく変わった所を見ていきましょう!


ウェルトをオリジナルのフラットウェルトからストームウェルトに交換し、アッパーのきわにボリュームを出します。

IMG_3671.jpg

IMG_3836_20210604185604829.jpg

ベックマンソールはスッキリとした作りなのでヒール回りにアウトステッチはありませんが360度ストームウェルトを巻きつけた後にアウトステッチをかけ、VIBRAM#2021ソールとのバランスをとります。

IMG_3668.jpg


IMG_3829_20210604185602917.jpg

レザーミドルとラバーミドルをはさみVIBRAM#2021ソールを取り付けます。

IMG_3666.jpg

IMG_3827_2021060418560645f.jpg


ステッチの色は白にして軽い印象にしました。

分厚いソールにカスタムする際にコバ幅が狭いと華奢に見えてしまうのでコバ幅を広めに設定し、多少ですがソールの角度が八の字になるように仕上げております。

IMG_3670_20210604185559545.jpg

IMG_3833_20210604185600114.jpg




厚さのあるVIBRAM#2021ソールを使用したせいか?
明るい色の材料を使ったせいか?

靴のサイズが大きくなったと思うぐらい、見た目が変わったのではないでしょうか?

お持ちの靴の印象を変えたい方は、是非参考にしていただければと思います!!




修理料金

・リウェルト(ストームウェルト) ¥11,000-


・レザーミドル           ¥2,200-


・ラバーミドル           ¥2,200-


・VIBRAM #2021 サンドカラー  ¥12,100-
 

合計¥27.500-    納期4週間~


 

IMG_0536_202102141342368ee.jpg
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります。

この機会に是非ご活用下さい。

今回の使用期限は6月27日までになっております。

ご注意くださいませ。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には、夏にDMをお送りします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。
 

銀座店  滝口


2021/06/07|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
IMG_2370.jpeg
レッドウィングのアイコン
アイリッシュセッターのローカット版として企画された
クラシック・オックスフォード。
 

IMG_2371.jpeg  
短靴なので通年で履きやすく、
様々なスタイルに合わせやい事から
人気のある1足です。
 

IMG_2372.jpeg
オリジナルソールは
これもレッドウィングの定番
トラクショントレッドソール。
 
  

IMG_2373.jpeg
ヒール部分がミドルソールにかかりそうな程
擦り減っています。
 
 
擦り減ってしまったヒール部分だけ
新しく継ぎ足してお修理する事も可能ですが、
今回はオールソールのお修理です。
 

新しく使うソールは 

IMG_2644.jpeg
ビブラムの#430ソール。
   
 
IMG_2645.jpeg
ヒールパーツが独立したタイプのソールは
オリジナルに比べ印象がガラッと変わりますね☆
 
  

IMG_2648.jpeg
 
IMG_2646.jpeg
ミドルソールとヒール部分の革は生成色で仕上げました。
 
 
 

IMG_2650.jpeg
履きこむ事で生成色が味わい深く変わっていきますので、
アッパー同様にエイジングが楽しめそうです♪

 

レッドウィング以外のワークブーツのお修理も行っておりますので、
お困りのブーツがございましたらお気軽にご相談頂ければと思います。
 

 

IMG_0536_202102141342368ee.jpg
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります。

この機会に是非ご活用下さい。

今回の使用期限は6月27日までになっております。

ご注意くださいませ。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には、夏にDMをお送りします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

 
 

 
新宿店 フナヤマ 


2021/05/18|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード