FC2ブログ
2019/12 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/02



21日よりスタートしているスペシャルセールはお楽しみいただいておりますでしょうか。



青山店では



IMG_2584.jpg



ブリティッシュミラレーン生地を使用したシングルトレンチコートや



IMG_2585_20191222101621319.jpg



Royal Navy (英国海軍) モデルのダッフルコート



IMG_2586_20191222101623ef8.jpg



柔らかくサラリとした履き心地を楽しめるジーンズ



IMG_2587_20191222101624645.jpg



昨年仕入れ分のトリッカーズのリジェクト品



IMG_2582_201912221016179af.jpg


IMG_2583_201912221016189ca.jpg



シューツリーなど大変お買い求め安くなっているアイテムを多数ご用意しております!

是非ご利用ください!

詳しくはコチラから。



そして今回はクリーニングのご紹介です。



IMG_2305_20191216215101c56.jpg


今回お持ち込みいただいたシューズは『RED WING』の『8173』。


ラフアウトレザーをアイリッシュセッターに落とし込んだこちらのモデル

実は1989年に日本企画として誕生しました。

発売から30年経った今でも多くの日本人に愛され続け

今ではすっかり定番の一足となっております。


IMG_2308_20191216215106f71.jpg



アッパーをよーく見てみると…



IMG_2306_20191218012604fc7.jpg


IMG_2307_20191216215104e09.jpg



シミがいくつもできています。

スエード専用のブラシやスプレーを使ってのメンテナンスでも

多少シミが薄くなったりすることもありますが

時間が経つとシミが再発することもあり中々綺麗になってくれません。


今回は丸洗いをしてしっかりシミを落とすことに。



IMG_2309.jpg



まずはシューレースを外し全体をブラッシング。



IMG_2310.jpg



羽根の根元はほこりやゴミが溜まり易いのでこちらは入念にブラッシングしていきます。

レッドウィングあるあるですのでお履きの方はたまに見てみるといいかもしれません。


IMG_2313.jpg



ブラッシングの後は全体を水で濡らしていきます。


IMG_2316.jpg



濡らすと結構色が濃くなりますが最終的には元の色味に戻りますのでご安心を。

個人的には濡れて濃くなった色味も好きです笑



IMG_2314.jpg



その後は今回の症状に合った洗剤を使用し全体を洗ったり



IMG_2315.jpg



革を傷めないようにブラッシングをしたり、また全体を濡らしたり

革の様子やシミの様子などを見ながら何度か繰り返します。

以上の工程を終えて乾くと革がカチカチになっているので

スエード専用のブラシやスプレーを使い最後の仕上げをして終わり♪


仕上がりがこちら!



IMG_2317.jpg



IMG_2318.jpg



IMG_2320.jpg



IMG_2319.jpg



シミは綺麗になくなり、ウェルトやモカ部分のステッチも綺麗になりました☆

スエードの風合いも損なうことなく仕上がりました!

スエードのブーツはこの時期活躍してくれますので

これでまた今季気持ちよくお履きいただけそうです♪


ソールやライニングのお修理だけでなくアッパーのシミもお気軽にご相談ください。


皆様のご来店心よりお待ちしております。



ありがとうございました。



青山店  中田


2019/12/23|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
 

10月を折り返し、徐々に肌寒い日も増えてきましたね。

そろそろブーツも履き始める頃合いでしょうか。
 





UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2ca.jpg  

  
今回はアメカジブーツの大定番、レッドウィングのベックマンのお修理です。

 


 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2cb.jpg 
 
 


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2cd.jpg 
 
 


太すぎず細すぎずの絶妙なシルエット

飾りのないシンプルなデザインが様々なスタイルに合わせやすそうです☆

 
 



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2ce.jpg 
 
ソールはレザーとラバーが一体になった作り。

 
 


IMG_7446.jpg 


今回はそのラバーが履き込んだ為か割れてきていました。

 
 
 


IMG_7452.jpg 




反対足は一部が欠損しています。


 
 


 


 
IMG_7451.jpg 
 

元々ダメージの酷いラバーはレザーソールと一緒に縫い込まれていますので、
 
 
ラバーだけのお修理は難しく、今回はオールソールでのお修理です♪
 
 




と、、いつもの流れではなりそうですが、、、


 

 


  




出来ますよ!!!

  
 

 

 

IMG_7483.jpg  
 
 

レザーソールはそのまま生かし、

 

 


IMG_7484.jpg 
 
 
傷んでいたラバー部分だけの交換です☆ 
 
 

 

IMG_7486.jpg  

  
 

 
 
 
もちろんオリジナルのラバーを外すにあたり
 
 
アウトステッチは抜くのですが、
 
  
 



IMG_7490.jpg 
 


修理に必要な箇所だけ抜いて、縫い直しておりますので


違和感のない仕上がりです♪

  




IMG_7492.jpg 
 

 
今回は次からラバー部分だけを交換し易い様に

アウトステッチをかけ直してから新しいラバーを張り直しています。
 



オリジナルと全く同じ様に新しいラバーも縫い直す事も出来ますので


お気軽にご相談ください☆
 
 
 
  
 

 
 
 

 
IMG_7493.jpg  
 
 

 

 
IMG_7495.jpg 
  

減っていたヒールも交換し、
 




 
  


IMG_7516.jpg 
 
 

仕上げにオイルを塗り込んでいけば完成です☆
 
 
 
 
 

  

IMG_7525.jpg 
   

 
 

 
IMG_7498.jpg  
 

  
これからの冬もガシガシ履いて行けますね♪



 
 

 

 

IMG_0773_20190828215923a36.jpg


こちらのDMの使用期限が残り少なくなって来ました!!


期限は10月27日(日)までになっておりますのでお持ちの方はお早めにです!!
 
 


詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、クリスマス前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



ありがとうございました。

 



銀座店 新宿店 フナヤマ


 



2019/10/22|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑



IMG_5094.jpg



今回お持ち頂いたのは『RED WING』の『8154』。


こちらはセレクトショップの別注品。


中々見かけない珍しいカラーですね!



IMG_5095.jpg



ソールはオリジナルのトラクショントレッドソール。


レッドウィングといえばやはりこのソールのイメージが強いのではないでしょうか。


ですがこの見た目は好きなんだけど重いんだよなぁ、なんて思う方も少なくはないはず。


同じワークブーツの『WHITE'S』や『WESCO』などと比べると比較的軽量ですが、普段スニーカーに履き慣れてる方からするとやっぱり重いです。


見た目の雰囲気を損なわず軽くしたい、そんな方にお勧めしたいソールがこちら。



IMG_8136.jpg



Vibram社の『MORFLEX(モルフレックス)ソール』


レッドウィングのオールソールでお馴染みVibram #4014とほとんど同じ見た目ですが、とにかく軽く柔らかいので屈曲性と衝撃吸収性に優れ、かつ摩耗強度に優れているのが特徴です。


早速こちらのソールでオールソールしました。



IMG_5100.jpg



どうでしょう。
裏からの見た目はほとんど一緒です。
重要なのはサイドからの見た目…



IMG_5098.jpg


IMG_5104_2018102121122823c.jpg



こちらもオリジナルのソールとほとんど変わらない仕上がりです!



IMG_5096.jpg


IMG_5102.jpg


IMG_5097_2018102121121781c.jpg


IMG_5103.jpg



すり減っていたつま先やかかとも厚みを取り戻しました。
これでまたガシガシお履き頂けそうです。



IMG_5099.jpg



ご自宅に重たくてあまり履く気になれないお靴がある方は是非お試しください!
ソールを変えただけで解消されるケースもございます!



IMG_7833.jpg



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!
詳しくはコチラをご覧ください。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店 中田




2019/03/21|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑


IMG_4949.jpg 

先日に続きまして今回もREDWINGのお修理です。

モデルは9015 BECKMAN

ベックマンというとプレーントゥの靴を想像される方も多いと思いますが、モカシンタイプの物もあるのですね。

現在は廃盤となっているそうで、今後新品での入手は難しそうなレア靴です☆



それでは靴の状態はというと・・・

IMG_4950.jpg 


IMG_4953.jpg 

履いているうちにアウトステッチが切れたためか、オリジナルのハーフラバーが剥がれ



IMG_4951.jpg

レザーソールまでもがすり減っています。
(ウェルトまで削れると修理が大掛かりになりますので爪先の状態には注意してください。)



IMG_4954.jpg

ヒールもかなり減っている状態。



IMG_4952.jpg 

部分修理も可能でしたが、お客様のご意向によりオールソール交換することになりました。



仕上がりはこちら


IMG_4955.jpg 



IMG_4957.jpg



IMG_4956.jpg 

コマンドソールにてオールソールしました☆

登山用として生まれたこのソールは強いグリップ力、耐久性を兼備え、軍用靴などにも採用されるタフなソール。

Vibramの#100やタンクソールとパターンが似ていますが



IMG_4961.jpg

パターンがエッジまで伸びず、中に控えていることが特徴。

そのため、パターン上をステッチが走らずステッチ切れが起きるまで長くもちます☆



IMG_4960.jpg

また中に控えたパターンは横からは見えません。



IMG_4959.jpg 

茶から黒になったコバ色とも相まってかなり引き締まった印象になりました☆





IMG_4952.jpg


IMG_4950.jpg





IMG_4959.jpg
IMG_4957.jpg


今回のお修理は

料金 ¥15,000+Tax  

お預かり期間 2週間

となります。

コマンドソールは強靭なタフさとグリップ力を備えながらも、そこまでワイルドなコバにしたくない方にオススメですよ♪

他にも多くのソールをご用意しておりますので、受付時にご希望のイメージをお聞かせください。



IMG_7833.jpg



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!
詳しくはコチラをご覧ください。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。


新宿店 シン

2019/02/18|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑



IMG_7786.jpg



今回お持ちいただいたのは、『RED WING』の王道中の王道、『875』。


アメカジ好きな方であれば、ほとんどの方が所有しているのではないでしょうか。
レッドウィウングは私も複数所有しており、未だに増え続けています☆


そしてこちらは…



IMG_7791.jpg



アッパーに『犬刻印』のある、1996年~97年の1年間のみ発売された希少なモデルです。


発売当初から、年代を追って赤茶色になっていった革を、発売当初のカラーに戻そう、ということから、薄茶色の革に変更されたのがこちらの1足。


ですが当時、日本国内では『レッドウィングは赤茶色』というイメージが強く、
人気の赤茶色は無くしたくないという想いから、代理店がメーカーに依頼し、今までの赤茶色のモデルは『8875』と名を変え、残る事に。


以後、赤茶色の革は『オロラセット 』、薄茶色の革は『オロイジナル』と名付けられ、販売されるようになりました。


当時『875』は『8875』に比べると人気がなく、世に出回る数が少なかったため、今ではそれがレアとなり人気が出ています☆


と、ついつい紹介が長くなってしまいましたが、ここからは本題のお修理です。



IMG_7787.jpg


IMG_7790.jpg



ソールはオリジナルのトラクショントレッドソール。


軽量で、悪路を歩いても足音が立ちにくく、狩猟用靴に広く使われてたのが特徴です。



IMG_7788.jpg



つま先はまだまだ厚みがあるので問題なさそう…



IMG_7789.jpg



かかと部分は削れているので、継ぎ足してお修理をした方が良さそうです。



ですが今回は雰囲気を変えるため、オーナー様のご希望で、オールソールさせていただきました☆



IMG_7794.jpg


IMG_7795.jpg


IMG_7797.jpg



ワークブーツの定番、Vibram #100を使用し、オールソールしました☆


グリップ力が高く、耐久性、クッション性にも優れ、見た目に反して柔らかい履き心地が特徴です。



IMG_7798.jpg



ソールが剥がれてこないよう、アウトソールまで、しっかりとアウトステッチをかけています。


個人的に、アウトステッチのかかったこのソールに、ものすごくカッコ良さ、男らしさを感じます…



IMG_7792.jpg


IMG_7799.jpg



また、ソールとヒールが分れているセパレートタイプのソールなので、トップピースのみの交換が可能です。



IMG_7800.jpg



オリジナルは白いミドルソールでしたが、ここも雰囲気を変えるため、レザーのミドルソールを使用。



IMG_7801.jpg



狩猟には向かなくなってしまったかもしれませんが、より無骨でワークブーツらしい表情に☆


ナイスコバです☆



IMG_7793.jpg



弊社では様々な素材、形状、カラーのソールをご用意しています。


オールソールをするだけで、気分転換にもなりますし、その靴の雰囲気や履き心地がガラリと変わります。


好みが変わり、履かなくなった靴などがありましたら、是非ともお気軽にご相談下さい。



IMG_7833.jpg



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!
詳しくはコチラをご覧ください。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店 中田




2019/02/15|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード