FC2ブログ
2021/01 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2021/03
今回は弊社でも愛用者の多いエドワードグリーンのお修理です。

お持ち込みいただいたお靴はこちら。

IMG_3784.jpg


IMG_3788_202101131538489df.jpg  

エドワードグリーンのインヴァネス。

ウィングチップ部分に継ぎのないイミテーションフルブローグのモデル。

フルブローグの定番マルバーン比べるとスッキリしたフォルムでモダンな印象です。

今回はこちらのお靴のオールソールをしました。



IMG_3786.jpg


IMG_3785_2021011315384344a.jpg

ちょうどソール中央に穴が空き始めた頃。

いいタイミングです。

このまま履き続けると中のコルクがボロボロと崩れ落ちるとともに中底が大きく沈み変形します。

その状態でオールソールをしても癖づいた革は元どおりに戻りません。

ケアのタイミング等、たまにはソールの状態も確認してあげることをオススメします。


それではお修理後を。



IMG_3789.jpg


IMG_3790_20210113153851e28.jpg


IMG_3791_20210113153852c49.jpg

お持ち込みいただいた時と同じ仕様で仕上げました。



IMG_3794.jpg

オリジナル同様ヒドゥンチャネルで半カラス仕様。

ベンズはしなやか耐久性のあるブリティッシュオークバーク材を使用しています。

爪先には事前補強のヴィンテージスチールを付けました。



IMG_3793.jpg

トップピースは滑り防止に弊社オリジナルのユニオンヒールを。



IMG_3792.jpg

違和感なく仕上がっていると思います。


また、タイトルになっている”お任せ下さい”ですが

以前、インスタグラムに投稿したエドワードグリーンのトップドゥロワー仕様のオールソールについて


IMG_3105 2


IMG_3107 2


IMG_3103 2


IMG_3104 2


IMG_3101 2

なんとエドワードグリーンの公式アカウントより




Leather.jpg

“What a stunning repair! ”

とのコメントをいただきました!

できる限りオリジナルに近づけることを念頭にリペアしていますが
実際に生産元から称賛されると嬉しいものです。

(トップドゥロワー仕様のオールソール詳細ブログはこちら。)

どのメーカーの靴もオリジナルを再現するよう努めています。
中でもエドワードグリーンは特に自信あり!ですので拘りのある方はぜひご相談いただけたらと思います。


ありがとうございました。


横浜店 シン


2021/01/13|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑
 今回お修理する靴はこちら

IMG_3089.jpg


IMG_3092_20201022135850129.jpg


IMG_3091.jpg

エドワードグリーン製のラルフローレン(パープルレーベル)

木型はトップドゥロワーにも使われる808ラスト。

ポルシェから着想を得たと言われる名作ラストです。


バランスいいですね〜。素敵です!



気になる状態は


IMG_3090.jpg

ちょうど底に穴が空いてきた頃。

オールソールに良いタイミングです。

タイトルにもありましたが、今回は現状仕上げではなく

トップドロワー仕様にグレードアップすることになりました。



IMG_3095.jpg

カウンターライニングが擦り切れていましたのでこちらも併せて修理します。



仕上がりがこちら。



IMG_3105.jpg

E.Gではトップドゥロワーのみのエッジの効いた半カラスが目を惹きます。




IMG_3103.jpg

ウエストは立体的で色気のあるフィドルバック仕様。


IMG_3104_2020102213590688c.jpg

トップピースはお客様のご意向でダヴテイルを。




IMG_3112.jpg


IMG_3106_202010221359097a8.jpg

少し高く設定し、えぐるようにエッジを削ったピッチドヒールはエレガントさがグッとでます。



IMG_3096.jpg


IMG_3100.jpg

踏まずとヒールの境にはもちろん段差(チッ!)

これがあるとヒールが独立して見え、より美しくなります。




IMG_3107.jpg

サイドビューもメリハリが効いて美しいですね。



IMG_3102.jpg

オプションでつま先にヴィンテージスティールを装着。


IMG_3110.jpg

カウンターライニングは似寄りの革を使って補修します。



IMG_3111.jpg 

IMG_3113.jpg 

いかがでしょう。





まさに【アップグレード】でないでしょうか?


※今回の修理は難しい作業ゆえ、本家EDWARDGREEN同様UNIONWORKSでも限られた職人のみが修理に携わります。
納期、金額は要相談となりますのでご了承ください。





IMG_3105.jpg


IMG_3108.jpg 




今回のお修理は靴に興味のない方からすると大した変化ではないのでしょうが、

大事な一足には拘りをもって手をかけてやりたいものです。

一層、愛着が湧きますよ。







ありがとうございました。

横浜店 シン
2020/10/29|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑
見たことがある映画や読んだことのある漫画を、何度も見たり読んだりしてしまうことはありませんでしょうか?

私は一つの仕草やセリフを分かっていても繰り返し見ては、改めて 「かっこいいなぁ…」 と思うのですが、、、

それが今、エドワードグリーンのオールソールを見ながら起きています。


EDWARD GREEN BERKELEY 82LAST SIZE 8E


IMG_7626.jpg


202LASTに比べるとシャープな印象の一足、クラシカルとエレガントを併せ持つ美しいお靴ですね。


今回はこちらのお靴のオールソールとライニング修理、磨きを施しました。


IMG_7631.jpg


ソール中央に穴が空いております。


穴が空いていることに気が付かずそのまま履いてしまうと内側のコルクが崩れ始め、中底が大きく沈んでしまいます。
人それぞれオールソールするタイミングが異なると思いますが、私はソールに穴が空いた時、又は空きそうな時をオススメします。


穴空きは目視で判断がつきますが、空きそうな時の判断は基準としてソールの中央を指で押していただくと分かりやすいと思います。
アウトソールが薄くなりプカプカと浮いているような感覚がしたら、まもなく空き始めると思います。
トゥやヒールの修理をした直後に穴が空くとオールソールとなるので、せっかく修理した部分が勿体なくなる恐れも…。


是非参考にしていただければと思います。
ご自身での判断が不安な場合は、お靴をお持ちいただきスタッフにご相談下さい!



それでは見るたびに、素晴らしい仕上がりと思うオールソールを紹介します。


IMG_8775.jpg


ソールの色味や半カラスの曲線、ヒールの飾り釘の位置や本数も再現しており、なんといっても履き心地をオリジナルに合わせる様に仕上げてあります。


CE4B83B5-9C49-4B86-AE1F-3E26D9E689AF.jpg


具体例としてはソールにグリーンと同じようなラインの癖つけをすることや、ヒールの高さや角度、ウエストの絞り込みまで細部に至りこだわりを持って施しております。


582D3BF5-B943-4B15-A53F-873C365A1386.jpg



カウンターのライニングにも穴があり、芯にもダメージが及ぶことがあります。

捲れた革が踵に引っ掛かって、靴擦れの原因にもなるので要注意です。


99EFFD8D-2070-440D-80DE-7D0660D3AC69.jpg


通称「マド」と呼ばれる、グリーン特有のサイズ表記は残して修理をしました。

鏡面磨きはトゥとヒールを主張しすぎない程度に、サイドはほんのり繋ぎ合わせる様に仕上げました。

IMG_8812_20200731233918d52.jpg

ウエストの丸みやウェルトのファジングも美しく仕上がっています。

数あるブランドの中でも特にエドワードグリーンのお修理は得意なので、是非ご依頼お待ちしております☆

ただいまDMとお修理品を一緒にお持ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は11月29日までになっております。

ご注意くださいませ。


詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の冬にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



銀座店 滝口
2020/08/23|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑


毎週水曜日は全店定休日となっております、ご注意くださいませ☆

※横浜店とベンチマークは水曜日と木曜日が定休日です。


  IMG_9939.jpg

EDWARD GREENのダブルモンク

弊社がエドワードグリーンの修理が得意な為か、毎日の様にお修理依頼を頂いております☆

毎日お修理させて頂いていますが、かなり履き込まれていてもあまり型崩れしないですし変な壊れ方もほとんどしない、本当に良い靴メーカーだと思います☆


今回はオールソール交換とライニング補修、それとアッパーの傷補修をさせて頂きました☆


それではお修理前の状態から見ていきます。




IMG_9946.jpg 

ソールには大きく穴が空いていてコルクが少し抜けてしまっています。



IMG_9938_20200319215315e0d.jpg 

カウンターのライニングにも大きな穴が、このままでは芯にもダメージが及んでしまいます。

捲れた革が踵に引っ掛かって、場合によっては靴擦れの原因にもなるので要注意です。



IMG_9952.jpg 

これはライニングの小指の当たる部分、写真では分かりにくいですが破れて穴が空いています。

写真は左足ですが、右足も同じように穴が空いていました。



IMG_9947.jpg IMG_9949_2020031921532113f.jpg 

つま先と踵には傷が付いています。

気持ち良く履くためには、出来るだけ傷も綺麗になればいいですね☆













ここかからはお修理後

IMG_9961.jpg

レザーAプラン+半カラス仕上げ

エドワードグリーンオリジナルに出来るだけ近く、ソールステインの色や半カラスのライン等工夫しています☆



IMG_9963.jpgIMG_9964.jpgIMG_9966.jpg

ウエストの丸コバやウェルト上面のファジング等もバッチリ☆



IMG_9958.jpg

カウンターライニングも綺麗に直りました☆

これで履いた時に引っ掛かることなく気持ちよく履けると思います☆



IMG_9971.jpgIMG_9974_20200319215602fa3.jpg

小指の所の穴はパッチを貼って塞ぎました☆



IMG_9967_20200319215558f73.jpgIMG_9970_2020031921555942e.jpg

つま先と踵の傷はかなり綺麗になりました☆

黒い革はワックスなどで埋める事が出来るので、茶色などほかの色に比べると綺麗に補修しやすいです☆



IMG_9955.jpg

良い感じに仕上がりました☆

これでまた新しい気持ちで履いていただけると思います☆







・Leather All Soles Plan A ¥24,200~
・半カラス仕上げ ¥2,200
・Counter Lining(両足) ¥4,400~
・Side Lining(1か所) ¥1,100~
・Toe+Heel キズ補修 ¥4,400~








 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/






ありがとうございました☆

工場 森田 










2020/03/25|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑


毎週水曜日は全店定休日となっております、ご注意くださいませ☆

※横浜店とベンチマークは水曜日と木曜日が定休日です。



 IMG_9527_20200222224114676.jpg

EDWARD GREEN "BELGRAVIA"

サイドからタッセルに繋がるレザーレースは編み込みで、
つま先と踵にすくいモカが施されている凝った作り☆

ユニオンワークスで販売中のJoseph Cheaney / HUGHと同じ仕様ですね☆

オンもオフもどちらにも対応できる便利な1足です☆





今回はソール、ライニング、アッパー、全て修理します!

それでは修理前の状態を確認しましょう☆



IMG_9528_2020022222411689d.jpg 

タッセルが1つ無くなってしまっています。



IMG_9526_20200222224112b0e.jpg

ソールも減っていて、オールソールのタイミング。



IMG_9529_2020022222411733e.jpg 
IMG_9530_20200222224118892.jpg IMG_9533_202002222242066b6.jpgIMG_9534_202002222242078a5.jpg

ライニングは全体的にかなり劣化しています!

踵のカウンター部分(カウンターライニング)と小指の部分(サイドライニング)はよく擦れて穴が空きますが、
こちらはタンの裏も含め全体的に傷んでいますので、オールライニングで行きます!!




IMG_9531_20200222224203eb9.jpg 
IMG_9532_202002222242040da.jpg    

つま先にはがっつり、ヒールにも少し傷が有ります(痛)





以上4項目、全て修理します!!








ここからは修理後

IMG_9704.jpg

レザーAプランに半カラス仕上げ☆

エドワードグリーンオリジナルを忠実に再現☆

ユニオンワークスの仕上がりは安定しています☆



IMG_9706.jpg    

タッセルは黒い革から切り出して作製しました。
※無くなった1個のみ作っています。

若干質感が違いますが、履き込んでいくうちに馴染んでくるでしょう☆



IMG_9721_202002222243222fa.jpg

ライニングは全体的に出来るだけ修理しました☆

エドワードグリーンの特徴であるライニングの窓は、お客様たっての希望で移植しました☆

かなり違和感が有りますが(笑)、ここも履き込んでいけばある程度馴染んでくると思います☆



IMG_9724_20200222224325bbf.jpg IMG_9723_202002222243235f2.jpg 

タンの裏も含め全体的に、出来るだけ全部覆うよう何枚かに分けて貼っています。

ここまで全体的にライニングを貼る事はめったにないです、かなり大変な作業でした(笑)



IMG_9716_2020022222425248b.jpgIMG_9718_20200222224254bd4.jpg

つま先と踵の傷も綺麗に☆

黒は色の差が出ないので、比較的綺麗にキズ補修が出来ます☆



IMG_9705.jpgIMG_9719_20200222224320ea0.jpg  IMG_9701.jpg

1足にここまで多くの修理する事はあまりありませんが、しっかり仕上がりました☆

これでまだまだ活躍できると思います☆






・Leather All Soles Plan A ¥24,200~
・半カラス仕上げ ¥2,200
・タッセル作成 ¥3,300~
・オールライニング+窓移植 ¥要相談 ※今回は¥13,200でした
・Toe+Heel キズ補修 ¥4,400~








 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/






ありがとうございました☆

工場 森田 
2020/02/26|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード