2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
本日水曜日はユニオンワークス全店お休みです。

ご注意下さいませ。



さて、

ファッション雑誌などでは、すでに秋冬物の撮影が始まるそうですが、


靴の修理も夏の間にすましておくと肝心な時に履くことができるのでオススメです!



こちらはダナーのブーツ。

DSCF7852.jpg





前半分はつま先に小石が挟まってしまっているぐらいで

特にお修理する必要はなさそうですが

DSCF7846.jpg






ヒール部分は上の層に差し掛かろうとしています。

DSCF7845.jpg
DSCF7844.jpg






もちろん同じビブラム社製のラバーシートでオールソールすることもできますが

DSCF7873.jpg
(Vibram Tank Sheet  ¥10,800~)






そこまでするのももったいないので

ヒール部分だけビブラム社製の素材でお修理させて頂きました。

DSCF7877.jpg
(Vibram Tank Lite Heel   ¥3780~)







部分修理だと思わせないぐらいに

圧巻の仕上がりになったのではないでしょうか。

DSCF7894.jpg



DSCF7888.jpg



DSCF7892.jpg


最近履かなくなったな、、、

という靴を家に眠らしているようであれば

お疲れさま。 という意味も込めて

一度お持ちいただけたらと思います。







DSCF7891.jpg




DSCF7895.jpg




ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野



2016/07/13|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 P6202093.jpg

John Lobb  Jodhpur 

ユニオンワークスでジョッパーブーツといえばシュナイダーですが、やっぱりジョンロブもかっこいいですね☆





 P6202095.jpg

この写真ですとわかりにくいですが、ソールがかなりすり減っていてオールソールの時期です。

もちろんソール交換もしますが、今回のメインはストラップ関係☆





P6202097.jpgP6202102.jpg
こちらは先ほどのjodphur





P6202108.jpg 
P6202104.jpg 
そしてこちらはJodphurⅡ、現行のモデルになります。
(先ほどのブーツとは別のものです)

違い、分かりますよね☆



P6202109.jpg

JodphurとJodphurⅡ、違いはいくつかありますが、その一つがストラップを通すループがⅡにはついていること。

おそらく履いているうちにストラップが動いて履きづらいという意見があったのでしょう、2014年にリニューアルされたJodphurⅡにはループが新設されています。
(Jodphurは1996年発売)

今回のお客様もストラップが動いて履きにくいとのことでしたので、現行モデルと同じようにループをつけることを提案しました。











P6282119.jpgP6282122.jpg 

こちらはループ取り付け後、さすがに現行モデルでも採用されているだけあっていい感じになじんでいますね☆

ループの幅、位置など現行のモデルを参考にしながら取り付けましたので、間違いない仕上がりだと思います☆





P6282118.jpg

ソールはもちろんレザー&チャネル仕上げ(Aプラン)、完璧な仕上がりです☆





P6282123.jpg

コバの仕上がりもばっちり☆



P6282130.jpg

ヒールは滑りにくく耐久性のあるユニオンヒール、Made in Englandでジョンロブにもよく合います☆



P6282128.jpg

これでよりストレスなく履けるようになりました☆

以前より履く機会が増えるんじゃないでしょうか☆☆☆











・Leather All Soles Plan A  :  ¥22,000~ (税別)


・ループ取り付け  :  ASK   
※仕様によってお値段は変わります、今回は¥6,000(税別)でした。










工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/

UNION WORKS  Home Page : http://www.union-works.co.jp/


(工場 森田)


2016/07/11|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P5202004.jpg 

こちらはヴィンテージのワークブーツ、詳細は分かりませんがとにかく古いものらしいです☆



P5202006.jpg 
P5202009.jpg P5202008.jpg 

古いゆえか分厚いラバーソールが真っ二つに割れちゃってます!!

普通であればオールソール交換を進めますがこちらはヴィンテージ、ちょっと落ち着いて考える必要があります。

ある程度年月の経った革は見た目ではわからなくても劣化が進んでいる可能性が高く、たとえソールを交換したとしてもアッパーが着用に耐えられない場合があります。

最悪の場合修理中にだめになってしまうことも(怖)

ヴィンテージワークブーツは資料的価値がありますが、着用には向かないことが多くあります。

とはいえ雰囲気があるブーツ、手にいれたからには眺めているだけでなく履いてみたいと思ってしまうのもよくわかります。

今回はソール交換には耐えられる状態と判断できましたので、オールソール交換をしちゃいました★







P6042066.jpg

今回装着したのはVibram#705、Vibram#700を前半分のみ切り離したようなデザインのソールです☆
 (ヒールは#700)




P6042070.jpg 

ソール中央には通称「お魚ステッチ」が入ります、アウトステッチと合わせて分厚いラバーを強力に固定☆



P6042068_20160605014138d5f.jpg  P6042067.jpg 

前半分のラバーはしっかりと厚みがあり、ヴィンテージの雰囲気に負けない重厚感があります☆

そして#705最大の特徴ですが、ウエスト部分がレザーのみでソールの返りがよく軽快な歩き心地が感じられます☆




 P6042063.jpg  

いい感じです、かっこいいですね☆



しっかり履いていただける状態だとは思いますが、本気の現場仕事での使用は危険なので控えましょう(笑)



あくまで雰囲気重視で優しく履いてくださいね☆




All Sole Vibram#705 : ¥19,000~









工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)






2016/06/17|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

DSC03625_20150621035330498.jpg 


いや~



オイルドレザーのワークブーツを目の前にして

黒に染めて欲しいと依頼された時

それは無理じゃないかな・・・


と思っていました。



DSC03629_20150621035335621.jpg 


オイルが染み込ませてあるが故に

少しのキズなんかは磨きで馴染むし

なんと言っても水に強い。






だから染料も染み込まないんじゃないかと思い込んでいたのです。

しかし、試行錯誤を重ねるとなんとかなるものです。



DSC03628_20150621035333519.jpg 


どんな状態のオイルドレザーでもお任せください!

と、言う訳にはいきませんが

今回は無事に完成しました。







元はというと・・・









DSC03536.jpg 


キレイなネイビーブルー!!


これはこれでキレイな色ですがちょっと明るすぎたのかもしれませんね。






DSC03538.jpg 


DSC03539.jpg 


DSC03540.jpg 


今回染めたのはアッパーレザーのみ。


染め上がりの細部を見てみると・・・





DSC03627_20150621035332583.jpg




DSC03630_201506210353464a1.jpg 



ソールを縫ってあるアウトステッチもそのままに。

きわどい土踏まずの奥の奥までウェルトを避けて染まりました♪




このようにコバ、ウェルトを残すことも可能ですので

お気軽にご相談ください!!




前回の黒染めもご参考までに→その1







( 銀座店 鳥海 )






2015/06/23|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 気が付けば3月


 この冬は何故か、あまりブーツを履かなかったなぁ と少し後悔。


 悪あがきですが、

 ここ数日はブーツを履いています。


 


RIMG0456_20150302214144223.jpg





 トリッカーズのカントリーブーツくらいの丈なら春でも履けますが、


 長いブーツは、さすがに季節外れになってきましたね。




RIMG0386_20150302005731734.jpg



 こちらオーガスタのサイドジップブーツ。



 やや長めのブーツなのでそろそろシーズンオフです。




RIMG0388_20150302005733788.jpg



 GUIDIやma+など、こういった雰囲気を持つブーツは



 修理をするとイジッた感じが出易く


 ジップ交換は特に気を使います。






RIMG0390_20150302005734a30.jpg




 今回はお客様のご希望でスタンダードなYKKから


 エクセラに変更



RIMG0391_2015030200573690d.jpg


 オリジナルに合わせてテープを染めて取り付けます。



RIMG0394_201503020059285e3.jpg      


 GUIDIよりも細いタイプのジップですが、存在感ありますね!



 


 長めのブーツを仕舞う前に、ジップの確認をされてみてはいかがでしょうか。




 工場あおき




2015/03/04|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード