FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09
R0017032.jpg


例えば本や映画。

年間にいくつもの作品が発表され

あるものはヒットし大勢の目に触れ

またあるものは気が付かれずに過ぎ去ってしまうことも・・・


そしてヒットしたものでさえ、時間の経過と共に忘れられていきます。

しかしそんな時間の洗礼を受けながらもずっと愛され続ける名作が存在します。





R0017035.jpg


それは靴の世界でも同じこと。

遠い昔あこがれの眼差しで見ていたあの靴は

今も変わらず作られ続け

永遠の定番(傑作)となっているのです。



こちらの別冊ライトニングではそんな様々な傑作シューズのどこがどのようにいいのか

それぞれのオーナーさんがコーディネートと共に語っています。





そんな中・・・



R0017025.jpg

ついに紙面初登場!

銀座店、渋谷店でお馴染みの黒須です。




R0017030.jpg

照れ屋なのでボカシを入れておきましたが、ハッキリとチャーチについて語っています。

代表的なモデルであるコンサルがどのように良いかは紙面も合わせてご覧ください♪




R0017029.jpg

R0017026.jpg


そんな黒須オススメのチャーチはユニオンワークス各店でも販売中です。






R0017044.jpg

紙面でも取り上げられているコンサルと




R0017037.jpg

大きめのパンチング穴がクラシカルなディプロマットの2型です。


個性的で目を引くデザインではありません。

しかし、バランスが絶妙です。



R0017040.jpg

R0017041.jpg

R0017042.jpg


木型のライン、キャップの長さ、ハトメの間隔、等々

真面目で丹精なデザインです。



時代が巡っても変わらぬ一足

靴棚に一足加えてみてはいかがでしょうか?





( 銀座店 鳥海 )


2016/04/12|掲載記事||トラックバック(0)TOP↑
新年、明けましておめでとうございます。

2016年、今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

さて、年明け早々嬉しい出来事。










DSC06393.jpg 

ただいま発売中の「Men's EX」。

今回は靴特集ということで、

ユニオンワークスで扱っている靴も紹介してくださいました。









DSC06386.jpg 

しかも、こんなに大っきく!








DSC06389.jpg 

こんないい笑顔にもなるってもんです。








DSC06390.jpg 

昨年、本格始動したオリジナルシューズを大きく載せてくださいました。









DSC06391.jpg 

すごく良く書いてくれてない?と、恐縮してしまうとこもありますが、

しっかり紹介していただいて嬉しい限りです。

近年、徐々に靴が高級志向になっている感が個人的にはありますが、

それは悪いことではないのですけれど、

しかし、そればかりになってしまうのもいかがなものか?という気持ちもあります。

やっぱり一方ではガンガン気兼ねなく履けて、とっつきやすい靴、

尚且つ、Made in Englandで。

そんな靴も必要じゃないかと思います。




決して高級ではないけれど、

必要最低限かもしれないけれど、

手に入れて、ガンガン使うことで見えてくる革の魅力、イギリス靴の魅力。

少しでも沢山の人に感じていただけたらという想いがこの靴にはあります。




靴って高いから。。。と、

敬遠がちな印象だった方にもその入り口として、

修理しながら、ケアをしながら育っていく靴を知っていただくきっかけにもなれば嬉しく思います。

または靴を酷使する方にも手に入れやすいものとして使っていただけたらまた嬉しいです。













DSC06396.jpg 

そんな想いをもって始めたオリジナルシューズは、

この2型で始まりました。











DSC06394.jpg 

今ではこちらの3型が加わり、全5型で展開中です。

サイズ展開は、5~9。(大き目ですので普段より小さめのサイズでお試しください)



UNION WORKS Original Shoes (Made in England)

¥49,680-(税込み)



にて、販売いたしております。



こういった価格帯のイギリス靴もこれから希少にもなってくるかもしれません。

これからまた大事に育てて今後もしっかりご提供できるようにしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



渋谷店 花田
2016/01/09|掲載記事||トラックバック(0)TOP↑

言わずと知れたファッション誌Beginに女性版があるのはご存知でしたか?



それがコレ!!



R0016613.jpg 

「LaLa Begin」 です。



年4回季節ごとに出版されています。

B5サイズで持ち歩きや本棚に並べておくにも最適です。





R0016614.jpg 

そんな「LaLa Begin」の現在発売の号が靴特集!

しかも期待通り!!

ただの女性誌ではありません。





R0016615.jpg 

何と、チャーチやチーニー、パラブーツなど

メンズでもお馴染みのブランドが特集で紹介されているのです!




R0016617.jpg 

R0016618.jpg 

ブランドの歴史やデザインの背景にまで話は及んでいてこれは本格的です。




そんな特集に出てくる靴たちも履けば修理が必要になってきます。

そんな時のご案内として修理ページはユニオンワークスが担当させて頂きました。



R0016619.jpg 

見開き2ページのこちら!

修理のタイミングからその方法の種類まで解説させて頂きました。




R0016621.jpg 


彼女や奥様と靴の趣味を共有したい場合の入門編にもぴったりではないでしょうか?


以前はエドワードグリーン、クロケット、オールデンなんかでもレディースシューズを見ることが

ありましたが今では全く見かけなくなってしまいました。



もちろん綺麗なヒールの靴も素敵なんですが

伝統的なこれらの靴の良さも知って欲しいものです。


チャーチを始め人気のブランドも出てきましたので

これからまたレディースのトラッドシューズが定番化してくれたらいいな~

と思ったのでした。






( 銀座店 鳥海 )






2015/10/08|掲載記事コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

R0015857.jpg 




「Let's エプロン!」



なんとも楽しげなタイトル

男がエプロンをしていったい何をするんでしょう?

料理?

掃除?

陶芸?


いやいやまだまだ。

男のエプロンの活躍はもっと多岐に渡るのです。



そんなエプロン男子を25人集めたこの企画のひとつにご紹介頂きました~!!




R0015858.jpg 


しかも表紙の一角に!!

この左上の位置、コンビニの陳列でもすぐに目に入ってきます☆




中身はこんな



R0015859.jpg 



様々な靴にまつわるアイテムと共にパチリ。


小物の配置が絶妙で、普段使っているアイテム達がいきいきしています。


そして私鳥海もカメラマンさんに乗せられて満面の笑顔で登場です。




他にも




R0015862.jpg 
R0015863.jpg R0015865.jpg 

自転車屋さんや、ガーデナー、カフェ、アウトドアに至るまで。


実に様々なエプロンがいろいろなシーンで活躍しているんですね。



あんまり見えちゃうと面白くないのでピンボケでご紹介、実際に紙面でお楽しみください。











そんなユニオンワークスエプロン


R0015868.jpg 


ちょっと真似してクリスマスアイテムを並べてパチリ。

ん~、難しい。


プロはさすがです。








R0015872.jpg 


大容量な大きめポッケと膝が隠れる絶妙な丈。




R0015874.jpg 


まるでジャケットの胸ポケットの様なスマートなペン差し。




R0015880.jpg 


腰の部分にさりげないユニオンタグ。




靴磨きにも家での料理や掃除にも使えるエプロン。





年末の大掃除に備えてご自身で。

またはちょっとしたクリスマスプレゼントにもいかがでしょう??


¥8,640-

WEB SHOPPING





エプロンの詳細はこちら→   







( 銀座店 鳥海 )





2014/12/14|掲載記事||トラックバック(0)TOP↑
 





DSC00928.jpg 



この素敵な写真が表紙の靴雑誌


LAST07号。もうご覧になりましたでしょうか?


以前に取材して頂き、発売の日を楽しみに待っておりました☆















DSC00929_20141031221713365.jpg 


どの辺りかなとパラパラページをめくっていくと

何と7ページ!に

今年5月にオープンしました新宿店をご紹介頂きました!


新宿店初めての取材がLASTなんてとても光栄です☆












DSC00930.jpg 



今回の号も幅広くお靴の紹介していたり


内容もかなり充実でしたが


タナリーの特集でdu PUYのページは特に興味深く読ませていただきました。


革に対して『花』という表現がとても良いですね☆




まだ見れてない方は是非ご覧なってください!









DSC00931_20141031221716bbc.jpg 


別ページにはシュナイダーも!






新宿店  長谷川

2014/11/07|掲載記事||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード