FC2ブログ
2019/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/11
 最近、お修理と合わせて磨きのメニューのご依頼をいただく事がとても増えました。

中でもワックスにて鏡面磨きまでというリクエストが後を絶たないと言っていいくらい。

磨き専門のお店も増えて、今大注目の分野ですからね!

最近は毎日のように磨いてる気がします。

今日はその磨き、ケアということについて少し書いてみたいと思います。














005 (2) 

今回ご依頼いただいた2足のうちのこちらはエドワードグリーン。

赤めのワックスでの仕上げのリクエストをいただきました。









001 (2) 

もう1足はアルフレッドサージェントのVフロント。

こちらはまだまだ新しめな1足。








006 (2) 







002 (2) 

所々に擦れなどが見受けられます。













007 (2) 









003 (2) 

ヒール回りもしかりですね。











009 (2) 

それでは、まずは下処理&ベースケアを行っていきます。

ベースケアのクリームは、今回のブラウンにはこちらを使ってみたいと思います。








004 (2)

黒は黒のクリームで。

クリーム前の下処理は表面の古くなったワックスを落としていくのですが、

ワックスは艶を出すのに必要なものなのでクリームの中にも含まれています。

ある程度はクリームを馴染ませて拭きあげることで取り除けますが、

時々はしっかりと取り除いていただく事をおすすめいたします。

(面倒でなければ毎回行っていただくとベストではありますが)

「ワックスは使ってないから」という方も、意外とワックスが溜まってた!

なんてこともありますので、ぜひやってみてくださいね。

ステインリムーバー、もしくは最近ではハイシャインクリーナーというものがありますので

それらを使って落としておきましょう。









010 (2)





013 (2)

ということで、下処理とベースケアまで終えました。







011 (2)







014 (2)









012 (2)






015 (2)

スレやムラが落ち着き、滑らかですっきりとした表情になりました。

何より油分が革にいきわたり、しっとりと柔らかな手触りに。

靴を永くお履きいただくためにはここが大変重要な工程であると、我々は考えます。

いかに硬化を防いでしなやかな状態を保つか、

ソールが直せたとしてもアッパーが早くにダメになってしまってはもったいないですからね。

さて、普段のケアはここまでで十分ではありますが、

今回のリクエストは鏡面磨きまで。

弊社ではグラサージュというメニューでご用意いたしております。

磨き終わりましたアフターが以下になります。











004 (2)






006 (2)







007 (2)

分かりづらいですが、バーガンディーのワックスにてお仕上げしました。

ブラックはブラックのワックスにて。





008 (2)







009 (2)








010 (2)

皺が入らない芯が入ったつま先と踵を中心に

ワックスを薄く幾重にも重ねるように磨き上げていきます。

正直、お化粧要素が強い内容かとは思いますが、

ぶつけやすいつま先と踵、軽く擦れたくらいであればワックスの層が

アッパーの表面を直接擦ることから防いでくれることも期待できます。

とはいえワックスが塗り重ねられた層ですから、

ケアの際、油分や水分をしっかりアッパーに行き届かせたいときは

ワックスは取り除いてあげましょう。




本日ご紹介しましたケアや磨きも承っております。

靴をいつも以上に綺麗にしていきたいような

ここぞ!という時などにお試しいただいてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちいたしております。




新宿店 花田


2019/06/24|ケア用品、メンテナンス||トラックバック(0)TOP↑
 
001_20180614223854bda.jpg

オリジナルのシューホーンの完売していたサイズが再入荷し、

只今全てのサイズが揃っております。







004_2018061422385581b.jpg

完売していました携帯に便利な一番小さいSSサイズ。(約11cm)

天然素材のホーンですので、軽く、カバンやポケットに忍ばせておきやすいアイテムです。








006_2018061422385863b.jpg

サイズに多少のばらつきはありますが、

こんなサイズ感です。

天然物故の表裏の色目の違いや、個体の違いも面白いです。









007_20180614223859b33.jpg

こちらはSサイズ。(約25cm)

コンパクトな玄関用に宜しいかと思います。









009_20180614223902155.jpg

適度なカーブと持ち手の傾斜がありますので、

短くてもスムースに引き抜くことが可能になっています。









010_201806142239041ac.jpg

サイズ感はこのくらい。

椅子などに腰かけて使うのには丁度良いかと思います。









011_201806142239058b7.jpg

続いてはMサイズ。(約38cm)

これくらいになると存在感が出てきます。










013_201806142239080df.jpg

長さに合わせてカーブも滑らかになります。

色合いもこんな白い色も綺麗です。









014_2018061422391024e.jpg

サイズはこれくらいで、

立ったままでも、腰かけてでも使いやすい長さかと思います。










015_201806142239126ef.jpg

最後は一番長いLサイズ。(約45cm)

存在感があって、玄関にあったらカッコいいサイズです。









017_20180614223914fb0.jpg

長さがあるとバランスも綺麗。

あっ、あと言い忘れてましたが、

この持ち手がとても持ちやすい形になっていまして、

丸い部分を握り、削り出しの平らな部分に親指を添えて頂くと、

とても自然に握ることができます。










020_20180614223919a4b.jpg

立った状態で使うには一番いい長さです。












019_20180614223917d09.jpg

引っ掛けておくに便利な革ひも付き。









018_2018061422391678b.jpg

イギリス仕入れのオリジナルシューホーン。

全4サイズです。



SS:¥5,000+TAX

S:¥8,000+TAX

M:¥10,000+TAX

L:¥12,000+TAX






021_20180614223920975.jpg

天然物なので、色、形、長さ、一本一本違います。

中にはこんな透け感のあるものもありますよ。



靴を履く際に必需品であるシューホーン。

プラスチックに比べて高級ではありますが、

普段の何気ない所作に高揚感を持たせてくれるのは

こういったアイテムではないかと思います。

携帯用やご自宅用にお気に入りの一本を見つけてください。



ユニオンワークス各店にてご用意いたしております。

今週も、皆様のご来店お待ち致しております。





新宿店 花田
2018/06/16|ケア用品、メンテナンス||トラックバック(0)TOP↑
 

先週から販売しております

Union Works×Joseph Cheaney Punched Cap Toe Shoes

この一週間でたくさんの方々にご来店頂きました!

ご購入頂いた皆様、誠にありがとうございます。

WEBSHOPにもアップしましたので、

ご遠方のお客様はどうぞこちらからご利用くださいませ。




IMGP5403.jpg 

ユニオンワークスではお靴をご購入頂くと、

履き下ろす前の修理メニューサーヴィスがございます。

勿論Joseph Cheaneyのお靴も対象でございます。







IMGP5415.jpg 

まずはこちらのリペアチケット。

ご購入のお靴に対してお修理代金が一回半額に!

ヒール交換などでも使用できますが、オールソールですと割引額もあがります。

このリペアチケットに加え、






IMGP5411.jpg 

滑りにくくなるようにハーフラバーソール。

つま先が減りやすい方にはヴィンテージスチール。

もしくは









IMGP5421.jpg 

ユニオンワークスオリジナルホーズの三つの中から選択して頂けます。

是非、履き方に合わせてお選びください!







さて、多くお問い合わせ頂きました

Joseph Cheaneyの89ラストに合わせるシューツリー。

こちらのDasco Knightsbridge Shoe Treesがおすすめでございます。


IMGP5382.jpg 

木目が透けて見える美しい仕上げ、







IMGP5378.jpg 

ボールジョイントの収まり、甲の高さの相性もとても良いです。







IMGP5383.jpg 

小ぶりのヒールカップ。







IMGP5405.jpg 






IMGP5398.jpg 






IMGP5395.jpg 



お靴との相性は勿論、雰囲気も良いですね!

イギリス靴は長く履く為の構造をしておりますが、より綺麗な状態で履くためには

必要不可欠なアイテムでございます。

Joseph Cheaneyをご購入の際は是非合わせてご検討くださいませ。

¥12,000-+Tax

Size5~9

サイズ選びとしてはお靴のサイズ表記よりワンサイズ下げてお選び頂くと良いと思いますので、

通販の方はご参考になさってください。

ありがとうございました。


新宿店 長谷川




2017/03/12|ケア用品、メンテナンス||トラックバック(0)TOP↑

DSCN4980.jpg


 インスタグラムをみて

 既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが



DSCN4968.jpg 


 オリジナルシューホーン作っちゃいました☆

 
 以前取り扱っていたトリッカーズのホーンが無くなり、

 折角なのでリアルホーンをオリジナルで作ろう!という事になったのが昨年。


 ホーンはやはり、”英国製に拘りたい”


 色々と調べては試す。を繰り返し、納得のいく物が出来ました☆



DSCN4976.jpg



 サイズ展開は、SS・S・M・Lの4種類




DSCN4971.jpg

 SSは手のひらサイズの約11cm




DSCN4970.jpg

 持ち易いは約25cm




DSCN4973.jpg

 は約37cm




DSCN4972.jpg

 は約45cm





DSCN4969.jpg
 
 色はダークトーンを中心にオーダーをかけ、

 ブランドネームが消えにくい様、深めに印字しました!



 リアルホーンをつくるメイカーは英国にいくつかありますが

 ここにお願いしたのは理由がございます。


DSCN4977.jpg 


 今まで私たちが目にしてきたホーンは、天然とはいえ均一なモノが多く

 もっと個体差のある、選ぶのが楽しくなるようなホーンは無いかと探しました。



DSCN4979.jpg

 様々な形状をしていて


DSCN4978.jpg


 フシが残っているような、綺麗すぎないホーンを探し

 今回のモノに出会いました!

 

 必要十分なクォリティーで、天然のフォルムや作り手の仕事が垣間見える

 ユニオンワークスオリジナルシューホーン

 

 SS ¥5,000

 S  ¥8,000

 M  ¥10,000

 L  ¥12,000  +TAX

 
 ユニオンワークス全店、WEBにて販売しております。

 ご興味ありましたら、ぜひご覧ください!


 
 
 3月は出会いと別れの季節です

 お世話になった方への贈り物にいかがでしょうか。 


 工場あおき



2017/03/09|ケア用品、メンテナンス||トラックバック(0)TOP↑



 近年取り扱った、数量限定ツリーのなかでは

 ”最もクオリティーが高い”と言っても過言ではないヴィンテージツリー



DSCN4663.jpg


 手にした時の、何とも言えないしっとりとした質感と
 


DSCN4664.jpg

 
 クラシックなヒンジ



DSCN4665.jpg


 ハンドルやプレートなど、グッとくるポイントがいくつもございます☆



 ウェストンやオーベルシーなど、つま先のとがった靴にはしっくりくるのですが


 合わないお靴にお勧めする訳にはいきません。



 ただ…勿体ない


 手にした時の高揚感がハンパじゃないのに、何か違う方法でおススメできる方法はないか

 
 みんなで考えました



DSCN4666.jpg


 ん~
 

DSCN4668.jpg


 !


 書斎や広いデスクでお仕事をされているジェントルマンに



IMG_3607 (1)


 ペン立てのご提案です☆



DSCN4667.jpg


 ガラステーブルでも使える様


DSCN4669.jpg


 接地面にはレザーを貼り 


DSCN4670.jpg


 カチカチと音が鳴らない様に工夫しました。



 もうちょっと大きな穴をあけて


DSCN4672.jpg 


 試験管を差し込み


DSCN4671.jpg


 植物を楽しむアイテムにも出来ます☆


DSCN4673.jpg



 ペン立てはユニオンワークス各店でも使用しておりますので

 使い心地などお試しください。



 部屋の飾りやお店のディスプレイなどにも使えそうですね☆


 受注生産もお受けいたします!



 ヴィンテージツリー・ペンホルダー ¥3,500+TAX

 ※右足・左足お選びいただけます。



 ご興味ある方は是非お問合せください。


 工場あおき



2016/11/29|ケア用品、メンテナンス||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード