FC2ブログ
2019/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/10
 今年は梅雨が長いですね。

一日の天気を気にして靴や服を選ぶ日々。

雨を想定して、、ってのになりますよねぇ。













001 (2)

こういう日々についつい頼ってしまうのがコレ。

トリッカーズのカントリー。








002 (2)

特にコレ、シーシェイドさまさま。お世話になってます。









004 (2)

この日もやっぱりシーシェイド。

出番が増えます。

朝からざーざーの時はわざわざ履きませんが、

降りそうだなーとか、しとしと降ってる時などはコレ。

ボンクラデニムと共に強い味方です。









009 (2)

多少雨風当たらにゃ味は出ない!という名言(?)のもと、

履いてこられたのがこちら↑

表情でてますね。










003 (2)

ウエルト含めてソールのあたりなんかは特に良い具合になってますねぇ。











006 (2)

新品。

ちなみにこのストームウエルトが濡れた路面を歩く際に効果を発揮します。

アッパーとウエルトの際に水が溜まりやすく、

そこから沁み上がるということをL字型のウエルトが壁になって防いでくれます。







007 (2)

エイジングサンプル。

このケースはソールのズレや、重ねた年月によって出る艶や風合いを楽しむ為わざと整えずにいるのですが、

ウエルト、コバ(ソールの側面)にもしっかりクリームを入れてあげるのがポイント。

最後はやっぱり革物なのでケアが大事になってはくるのですが、

定期的なケアがされていれば多少のことでおかしなことにはなりにくいですからね。

永く履くという意味でも、まずは楽しめる範囲から行っていただければと思います。









008 (2)

ソールについてはハーフラバーとラバーヒール。

グリップが出ます。

いろんなお天気でも履くときは、目的に合わせてこんな風にしてみるのも一つ。








010 (2)

材料はこれ以外にも色々ご用意いたしておりますのでぜひご相談ください。








001 (2)

トリッカーズはシーシェイドはじめ、色々とご用意いたしております。

カントリーシューズの代表格ともいえる靴、

是非お楽しみいただけたらと思います。

ユニオンワークス各店にご用意がございます。

また、WEBSHOPPINGもございますのでそちらも是非どうぞ。

本日も皆様のご来店お待ちいたしております。





新宿店 花田
2019/07/20|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑



ここ最近は天気が不安定な日が続き、
『せっかく新しい靴を買ったのに中々履き下ろせない…』
なんて思う方も少なくはなかったはず。
私もその1人で事前補強をしてから履こうとか、天気予報を見て少しでも雨の降る可能性のある日は履かないでおこうとか、そんな事を考えていたら新しい靴を手にしてから約1ヶ月ほど経過していました…


そして事前補強も終えて晴れた休日…



IMG_9310.jpg



家族で横浜のみなとみらいへ。
これまでの天気が嘘のように晴れて新しい靴を履き下ろすのにもってこいな日になりました!


今回私が履き下ろしたのは…



IMG_8905_20190613020156931.jpg


IMG_8906.jpg



弊社で販売しているチーニーのタッセルローファー。
これからの時期出番の増えてくるモデルではないでしょうか。



IMG_8907_20190613020158946.jpg


IMG_8912_201906130202041f1.jpg



まず目に入るのはタッセルが取り付けられた三つ編み状のレザー。
上品さを残しつつも迫力ある表情がプラスされ、
存在感を感じさせる演出をしてくれています。



IMG_8913.jpg



そんな三つ編み状のレザーエンドにはステッチが入り、ズレたり抜けたりしない為の気遣いが。



IMG_8910_20190613020202637.jpg



アウトソールは足馴染みの良いシングルレザーソール。



IMG_8908_2019061302015958a.jpg



ラストは『214』。
チーニーのコインローファーに使われている『5203』よりも細身のラストなのでよりシャープな印象。



IMG_8909.jpg



またヒールカップもとても小ぶりなうえにカウンターライニングもスエード素材のため、スムース革に比べ引っ掛かりが良くなり踵が抜けにくくなっています。



それではここからは着用画像。
スラックスと合わせての着用は何度かご紹介しているので、今回は外出先のみなとみらいにて私服と合わせての着用画像です。



IMG_9942.jpg


IMG_9311.jpg



白のオックスフォード地のボタンダウンシャツとテーパードの効いたジーンズにブラウンのタッセルローファーを合わせました☆


英国靴ながらも迫力のある表情を演出できるのでアメカジコーディネートにもぴったりです!



IMG_9319_201906130202115a7.jpg



ソールにはヴィンテージスティールで事前補強を施しています。
やはりこれがあるのとないのとでは、つま先の減り具合がかなり違います!


そして実は今回履き下ろしたのは私だけではなく…



IMG_9941.jpg


IMG_9938.jpg



夫婦で色違いを履き下ろしました!


妻はトップスにラフなシャツワンピースをチョイスし、足元はブラックウォッチのソックスとブラックのタッセルローファーで引き締めたコーディネート。


サイズが合えば女性のお客様にもおススメです!



IMG_8915_201906130202076ee.jpg



またお買い上げ頂いたお客様にはヴィンテージスティールまたはハーフラバーソールのどちらかをお付けするサービスと、お好きなリペアメニューが50%オフになるリペアチケットをお付けしております。



IMG_9940.jpg



JOSEPH CHEANEY Tassel Loafers 『HUGH』

¥73,440-

Size 5~8H

Color Moca,Black



青山店新宿店をメインに各店にてご用意しております。


またウェブショッピングからもご購入いただけます。


是非この機会にご利用下さい☆



IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!


※DMの使用期間は6月23日まで、ご注意くださいませ!!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店から異動になりました! 青山店  中田



2019/06/15|販売靴||トラックバック(0)TOP↑
 
001_20190226221119461.jpg

今週もチーニーから新入荷のご紹介です。

基本の1足と言えばのキャップトウがブラックとブラウンの2色で入荷です。















002_20190226221120853.jpg 

今回のこちらのキャップトウ、

別注でお願いした一品になりますが、まずはそのラスト。

”89”という今ではほとんど出ないラストにての製品になります。

以前、パンチドキャップで入荷のあったものと同型です。










004_2019022622112483d.jpg

特徴としましてはショートノーズのラウンドトウ。

所謂クラシックなスタイルのフォルムになります。

ノーズが長めが主流の昨今には逆流するものかもしれませんが、

それ故なかなかこのバランスのものが無いのが現状。

どちらかが良いということではないのですが、

これだけ靴があるなかで皆同じような流れの物になってしまうのも寂しく、

ショートノーズタイプでご用意するに至りました。

このバランスやはり好きです。







003_201902262211227b3.jpg

今回これをご用意するにあたり特に拘った部分があるのですが、

それはキャップ部分の大きさ。

大抵今見るものは、ほんの少しキャップの面積が大きく感じます。

ノーズの長さ、履き口の広さやレースステイのバランスで決まってくるところですので

ノーズが長くなればキャップは大きくなります。

また、履き口を狭くしてロングノーズに見せることも多く、

それもやはりキャップが大きくなる点でもあります。

しかし、履き口が広くてキャップが小さい昔の靴を見ると、

なんだか不思議と「かっこいいなぁ」と思います。

今回は、バランスが崩れないギリギリのところでキャップの面積を小さくしてもらいました。














019_201902262211446c1.jpg

パンチドキャップとの比較でみてみます。

パンチドキャップがレギュラーの大きさです。

パンチドキャップだと飾りが入る関係でそれでも悪くないのですが、

キャップでこの大きさだと少し大きく感じます。

なので、パンチドキャップのトウ側のステッチまでの大きさでオーダーを出し、

見事にオーダー通りにあげてきてくれました。

イメージ通りのいいバランスになったのではないかと思います。










007_2019022622112802c.jpg

アッパーの革もこのプライスゾーンとしては良いほうではないかと思います。

また、チーニーはステッチワークやコバの仕上げも安心感があります。









008_20190226221129d66.jpg

履き口も狭すぎずいいバランスです。








010_2019022622113204f.jpg

ヒールカップはきちんと丸みがあり、フィットも上々。







005_201902262211253fe.jpg

ブラックはライニングと、









006_201902262211264aa.jpg

ソールがグリーンの仕上げです。








011_20190226221135317.jpg

こちらはブラウン。







014_201902262211382f3.jpg

ほんのりムラ感のあるダークブラウンになります。







015_20190226221140278.jpg

シンプルなブラウンのキャップも磨きこんだ後、

ブラックとは違ったブラウンならではの表情が出てくるのが楽しみです。










012_20190226221136c41.jpg

ブラウンのライニングはスタンダードにナチュラル仕様。






013_20190226221137d71.jpg

ソールも同様にスタンダードな仕上げです。









017_20190226221143853.jpg

ちょっとした違いですが印象はずいぶん変わりますので、

小さめに調整したキャップトウ、クラシックな89ラストと共にお楽しみください。









020_20190226221146752.jpg

チーニーの89ラストシリーズ、

新入荷のキャップトウが加わりましたので、ぜひお試しください。


Cheaney Cap Toe "DINGLEY" & Punched Cap Toe "WILBARSTON"

¥69,000+TAX

Size 5h~9


新宿店にて全サイズ、青山店銀座店にて一部サイズをご用意しております。

本日も皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田
2019/03/02|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 
016.jpg

本日は新入荷のお知らせです。

チーニーからタッセルローファーが入荷致しました!









017.jpg

今回のタッセルローファーの仕入れの決め手はこの三つ編み状の紐。

このタイプで作っているところは思い浮かぶところだと、

エドワードグリーン、アンソニークレバリー、クロケット&ジョーンズくらい。

よくあるプレーンな革紐に比べると断然迫力が違います。







018.jpg

サイドは普通の革ひもなんてものもあるようですが、

これはサイドも同じ三つ編みの紐が通ります。

ヒールカウンターにツマミのディテールがつくのもイメージ通りで好ポイントです。








019.jpg

紐が抜けてしまいやすい箇所にはステッチが入る点、気が利いていて素晴らしいです。








020.jpg

モカの仕様もシンプルなツマミ。

シンプルだからこそ、変に壊れづらいメリットがあります。

「こういうデザインだったらいいな」が見事に詰まった1足でした。









023.jpg

木型は極端な癖がなく、履き口のバランスも良し。

足を入れた際の感覚は履きやすそうな印象です。

色はブラウン(ダークブラウン)と、







021.jpg

ブラックの2色をご用意いたしました。

サイドビューもなかなか整った良いバランスだと思います。








022.jpg

ヒールも丸みがあり、フィッティングは概ね良好そうです。










026.jpg

ソールはシングルレザーでオープンチャネル。

チーニーのスタンダードな仕様となっております。







025.jpg

今回のタッセルローファーはブラックとブラウン共に、

ソールはステイン、ライニングはナチュラルの同様の仕様になっています。

それでは着用イメージを少し。









h

まずはブラック。






007.jpg









004.jpg 

















002 (2) 

続いてブラウン。

(黒っぽく見えてしまって申し訳ございませんが、もう少し茶色味あります)







006 (2) 







013 (2) 




CHEANEY Tassel Loafer "HUGH"

¥68,000+TAX

Size 5~8h


サイズの大まかな印象ですが、

普段お履きになるイギリス靴と同サイズ、

もしくはハーフサイズダウンでお試し頂くと宜しいかと思います。

(因みに私はハーフサイズダウンでしっくりきました)




以前から、手にしやすい価格帯の靴の中では安心感のある作りと

バランスの取れた靴というイメージのチーニー。

取り入れて頂きやすい靴かと思います。

新宿店青山店にて全サイズ、

銀座店渋谷店には一部サイズをご用意いたしております。

是非お試し頂けたらと思います。

皆様のご来店、お待ちいたしております。



新宿店 花田




2019/02/23|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 
010_20190131230418166.jpg

今年はトリッカーズが190周年の年。

190周年、改めてすごい歴史ですね。

まだ日本は江戸時代です。

現存するノーサンプトンのシューメイカーの中では一番古いようですね。















010_2019013123063996a.jpg 

もはやトリッカーズの代名詞と言えるほどのカントリーシューズ。

ブローグシューズはアイコン的な存在として、

多くの人に認知されているのはほんとに凄いなと思います。























005_201901312306317bd.jpg

今ではファッションアイテムとしての位置づけが強いかもしれませんが、

当初は、当時高級志向の強まっていた時代背景も伴い、

究極の田舎靴として人々の足元を支えていたようです。










007_201901312306343cf.jpg

ユニフォームやミリタリーなどにも通じるところがあるかもしれませんが、

それらは機能を考え、たどり着いた先にあった機能美というものが確立され、

長い時間を経ても残り続けている物がたくさんあるように思います。

この靴もそんな一面を持った靴なのではないかなと思わずにはいられません。

だからこそ、どこか惹きつける何かがあるのかもしれません。














002_201901312306273d0.jpg

先程ファッションアイテムという言葉を出しましたが、

ある意味では全くその分野には属さない物でもあるのかもしれません。

流行り廃りが目まぐるしく変わる中、

これらは変わらずに存在し、しばらく履かない時期があったとしても

またいつか引っ張り出してきても履くことができる靴というのも面白い靴だと思います。















004_201901312306307f7.jpg

機能という点においてはこのダブルソールとストームウエルトは、

未舗装の田舎道にはとても有効だったのだと思います。

その反面、重さや硬さ、馴染むまでの時間など初めから履きやすいとは言えないかもしれません。

しかしそれを超えて自分の物になってきた瞬間を感じられたとき、

きっとそれはお気に入りの1足になってくれていることと思います。















002_20190131230410007.jpg

そんなトリッカーズですが、別注などを始めて扱い始めてから

早10年が経とうとしていると記憶しています。

王道のブローグカントリーシューズや、











001_20190131230409244.jpg

ブローグカントリーブーツ。

定番のアイテムがいつでも買える場所を理想とし、

我々が思う当時のエッセンスを少しだけ加え、扱い続けております。










005_20190131230414e85.jpg

イミテーションキャップブーツ。

GRASSMEREとしてカタログにのっているものとデザインは同じですが、

アッパー素材やウイズ設定など、過去存在していた物を参考に変更し別注した1品です。

ブローグとはまた違った表情を持ち、

飾りが少ないからこその革の表情の変化を楽しむのも一つ、

という履き方も面白いのではないでしょうか。












003_20190131230412dba.jpg

キャップトウカントリーシューズ。

意外とありそうでなかった1品です。

シンプルなデザイン、かつシューズタイプというスタイルは、

なにかと便利に履きまわせるアイテムであると思います。










007_201901312304156f7.jpg

ジョージブーツ。

カントリーシリーズではありませんが、

別注を始めるきっかけになったこれらは外せない1足です。

細身の木型はトリッカーズのイメージの中では’らしく’ないかもしれませんが、

こういったものも作っています。

ジョージブーツは足元が不思議とカッコよく決まりますし、

裾のラインも綺麗に見せてくれるのも見逃せません。











008_20190131230416c57.jpg

最後にブローグカジュアルズ。

過去のアーカイブの中から制作をお願いした1足。

デザイン自体は昔からある靴だと思いますが、

近年あまり見かけなかったので別注をかけました。

スリップオンタイプですので脱ぎ履きが楽でクセになります。

ローファーとはまた違った表情のスリップオンです。













012_20190131230640a31.jpg

今回は、トリッカーズの190周年の年という事で改めて振り返ってみました。

日本の中で作られたイメージというものもあるのかもしれませんが、

イギリスの靴の中の一つとして、楽しめる1足ではないかと思います。

ぜひご興味ございましたら一度お試し頂けたらと思います。

本日も皆様のご来店お待ちいたしております。




新宿店 花田

2019/02/02|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード