2018/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018/07
   
DSCN5601.jpg

 
 
ラッセルモカシンのスポーティングクレイチャッカのご紹介です☆


 ラッセルモカシンは100年以上の歴史を持ち、昔ながらの手作業の工程を多く残す

 アメリカのシューメイカーです。

 生産数は非常に少ないと言われており、オールデンやアレンエドモンズに比べると

 目にする機会が少ない気がします。



DSCN5598.jpg

DSCN5600.jpg

 
 今回はオリジナル同様に、ビブラム#2060にてソール交換のご依頼です。

 #2060の特徴は、軽さとメリハリのある形状だと思います。


DSCN5607.jpg

 ユニットソール(一体型のソール)の中ではつま先が薄く


DSCN5608.jpg

DSCN5611.jpg


 ヒール部分はしっかりと厚みがあるので、


DSCN5606.jpg

 サイドからの見た目も良く、#2021や#4014と比べるとシャープな印象になります。

 ボテッとした感じが苦手な方にはお勧めです。
 

DSCN5609.jpg


 最近は外羽根のプレーントウなど、サーヴィスシューズに付けるお客様も増えております。


DSCN5605.jpg      


 VIB#2060 ¥11,000~

 色はブラックとブラウンの2色です。

 重いしカタくて履いてないなぁ~ という1足があれば是非ご相談ください。


 もちろんDMもご利用いただけます☆





 工場あおき




2018/06/05|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 
001_201805242212057fe.jpg

靴(革)の魅力の一つに、エイジングした姿があると思います。

履き込まれ、よく手入れされた靴はどこか惹きつける雰囲気を放っているように思います。

大事に永く使ってきたものだからこそ生まれてくるものであり、

すぐに手に入るものではないことも理由の一つかもしれません。

その為には永く使えるものであるという事が条件になってきます。

英国靴はその条件を満たしたものがまだまだ沢山あります。

弊社でも扱っているトリッカーズはそんなアイテムの一つだと思いますし、

ことカントリーにおいてはそのコンセプトの通り

足元を支えてくれる心強い一足ですから、

どんどん使って革靴の魅力をたっぷり味わえる靴だと思います。

本日はお店にある、時間の経過を経たトリッカーズとともにご紹介と、

革のお手入れについてのお話を少し。






002_20180524221206423.jpg

まずこちらはトリッカーズといえばというシーシェイド。

トリッカーズを代表する革だと思います。

厚手の革、色抜けの起きにくい仕上げで、まさにタフな仕様にも耐えうる革と言えると思います。

今では(昔も!?)色抜けを楽しむエイジングということも楽しみの一つとしてありますが、

一方ではその当時、色が抜けない綺麗な状態を保たせたいという思いもあったのではないかと思います。

(補色用のケア用品があるくらいですからね)

その点においては画期的な革だったのではないかと思います。

結果、シーシェイドにおいてはその独特な雰囲気が楽しめる気がします。









009_20180524221216da9.jpg

続いてはマロンアンティーク。スタンダードなカーフです。

こちらは無色でのケアでの例で、色、ムラ、出まくってますね。

もちろん補色クリームやワックスのケアもいいです。

トリッカーズという靴だからでしょうか、

このような状態も味があって良い雰囲気に見えるから不思議です。









007_201805242212134e4.jpg

マロンつながりでキャンバス地とのコンビ。

先程の物に比べれば全然若い一足ですが、

それでも使ったからこそ出る雰囲気が出てきています。








005_20180524221210c0e.jpg

こちらはエイコーン。

淡い色は初めのうちは汚れが付くとやっぱりちょっとショックかと思いますが、

そこはぐっと堪えてマメなケアを。

そのうち良い雰囲気になってくれます。







006_20180524221212675.jpg

永いことリピートしているイミテーションキャップもあります。

シンプルな分、艶や皺の表情がデザインのように刻まれてくると

自分の物になったなぁ、と愛着もひとしおだと思います。








010_201805242212186fc.jpg

シンプルと言えばのジョージブーツ。

別注第一弾だった気がしますが、ずっとリピートしているだけあり、

いつ見てもカッコいいブーツだなと思います。

これこそ艶や皺が加わってどんどんカッコよくなります。

スタイルとしても一足あると重宝しますよ。








008_20180524221215c65.jpg

最後はブラックMCのブローグブーツ。

先程のジョージブーツのスタンダードなカーフとはまた一味違ったブラック。

種類で言うとオイルドレザーということですが、

そのとおり、艶々というよりかはじっとりとした滲み出るような艶が特徴。

実用性に富んだ革だと言えます。








011_201805242212190ed.jpg






012_20180524221221055.jpg

一部、エイジングサンプルがあるもののご紹介でしたが、

カントリーを中心にいろいろと並べております。

気付けば梅雨も近い時期になりました。

この時期、トリッカーズのカントリーは重宝します。

雨が降りそうな日はついつい選んでしまいがち。

とはいえやっぱり革なので、雨でぬれっぱなしでいいということではありませんが、

雨風打たれてもケアをしていれば、タフな使用にも頑張ってくれる靴ですから

頼りになる靴です。





最後に少しお手入れのお話ですが、

手入れの肝は短時間で済むシンプルなケアをマメに!だと思います。

クリーム塗る→ブラッシング→乾拭き

普段はこれで十分。

あれもこれもやらなきゃ、、、と思うとやりたくなくなっちゃいますからね。

無理なく楽しくやれる範囲でやってみてください。

何事も楽しくないと続きませんから。

チョコチョコいじってるうちに革にも表情が出てきてきっと楽しくなってくると思います。

色々やるのはそれからでも全然いいと思います。

ケアの核となる部分は案外シンプルで簡単です。

是非マメにいじってカッコいい自分の一足にして頂ければなと思います。

勿論、弊社にてケアだけでも承っておりますので、

よくわからないときはケアだけでもお任せください。



本日ご紹介いたしましたトリッカーズは各店にてご用意いたしておりますので、

是非いろいろとお試しになられてみてください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田
2018/06/02|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑

まだ5月ですが、暑い日が多くなってきますね。

本日は、夏場に活躍するスリッポンのご紹介です!



P4261967_20180508014716941.jpg

こちらは、ユニオンワークス別注のブローグカジュアルス。

定番のカントリーシューズとは異なり、スリップオンタイプですので脱ぎ履きが楽です。


P4261950.jpg

クラシックな印象があり、つま先はショートノーズでラウンドのデザイン。

イギリスらしさを感じさせてくれます。

このモデルはトリッカーズで廃盤になったのですが、
 
お願いをして製作していただいた靴になります。


P4261960.jpg

つま先はフルブローグのデザイン。

ローファーのカジュアル感もなく、ドレスシューズほどカッチリもしていないので、

オンオフにバランスよく履ける一足ではないでしょうか。

そして、履き口が狭いのでカカトは脱げにくくなっています。


P4261965.jpg

内側の甲部分にはゴムがついているので、しっかりとしたホールド感があります。


P4261963.jpg

ソールは、レザーシングルでヒドゥンチャネル仕上げになります。

ワンメニューサービスで、ヴィンテージスチールもしくは、ハーフラバーシートもサービスもつきます。




P4261972.jpg

3色展開です。

装いに合わせてお選びいただければと思います。


P4261990.jpg

マロン


P4261982.jpg

ブラック


P4261976.jpg

バーガンディー


Tricker's Brogue Casuals

¥78,840- (税込)

お色によってはサイズがなくなってしまっている物もございます。

事前にご連絡いただければ、店舗でのご試着も可能です。
移動日を2,3日いただきます。)


Web Shoppingからもご購入いただけます→こちら


夏に向けて装いも軽くなってきますのでスリップオンの出番も増えてくると思いますが、

ローファーとは違ったタイプのブローグカジュアルスいかがでしょうか。

とてもおすすめです☆


よろしくお願いいたします。


銀座店 渋谷店 黒須



2018/05/21|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑

DSCN5566.jpg

 ダナーと言えばマウンテンブーツがフラッグシップモデルですが、

 スッキリとしたチャッカーブーツタイプのモデルもございます。



 DSCN5569.jpg  

 スポンジ素材のソールは歩き易く、ついつい履き過ぎてしまうものです。

 かなり削れている為、ソールステッチも見えてますね。


DSCN5588.jpg

 削れてしまった箇所は、同素材で継ぎ足し

DSCN5589.jpg

 ヴィブラムシートソールにて交換させていただきました。

DSCN5587.jpg

 アッパー同様、シンプルなソールなので相性も良いですね☆


DSCN5590.jpg

 黒いソールは補修箇所も目立ちにくく、綺麗に仕上がったのではないでしょうか。


DSCN5585.jpg     

 こちらも歩き易いソールなので、沢山履いていただきたいですね!

 ヴィブラムシートソール ¥10,000~

 修理期間 2週間~



 私物のビルケンソールが大分減ってきている 工場あおき
 

2018/05/16|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 暑かったり、まだまだ肌寒かったりと寒暖差のある日々ですが、

いよいよ季節が変わって春がやってきたなという今日この頃。

良い季節になりました。

気持ちも装いも軽やかになるこれからの時期、

足元も軽やかなアイテムが入荷してきております。














001_20180405214916556.jpg

昨年も好評でしたチーニーのグルカサンダルが新色を加えて入荷です。









002_2018040521491770f.jpg

今年の新色はこちらの”コンカー”というカラー。

明るめのブラウンは暖かな時期には良く似合いそうです。









003_20180405214919ab4.jpg

こちらは継続カラーのこげ茶、”モカ”。

落ち着きの出せるブラウンです。








004_201804052149206f3.jpg

そして、ブラック。

どの分野においても不動のカラーでしょうか。

今年はこの3色でのご用意となっております。












005_2018040521492212c.jpg

さて、ここからはディテールを。

このチーニーのグルカサンダルのポイントは、

スリットがソールの際まで入れていないことがひとつ。

これによって素足で履く場合に小指が引っかかる心配がかなり緩和します。















006_20180405214923849.jpg

また、それによってしっかりとしたウェルテッドでの造りが可能にもなっています。

サンダルと言えどやはり安心して直せる靴というのは嬉しいポイントだと思います。








007_20180405214925d81.jpg

包まれる範囲は広くなるかもしれませんがそこは一長一短。

リゾート全開な、よりラフなものと必要に応じて使い分けて頂けたらと思います。








009_20180405214928cb0.jpg

デニムやショーツなどのカジュアルなスタイルにはもちろんのこと、

ジャケットをちょっと羽織るようなスタイルにも似合うのではないでしょうか。

麻のアイテムなんかとカッコよく合わせているのをみるとあこがれてしまいます。










008_201804052149263c5.jpg

内側を見ていきますと、ソックシートはつま先までの全敷きタイプ。

足はかなり汗をかきますから、素足で履くことも考えての全敷き仕様は理にかなっています。

簡単に交換できますからね。

中底はそうもいきませんからこの仕様は〇








010_20180405214929119.jpg

カウンターライニングは滑りにくく裏面を向けた仕様。

これだけでも脱げにくくなりますのでちゃんと考えてありますね。











012_20180405214931bc1.jpg

ヒールにも丸みがつけらていますので収まりは良く感じて頂けるかと思います。








013_20180405214932762.jpg

ソールはレザーのシングルソールとなっています。

やはりこの雰囲気にはレザーソールが似合います。

そのまま履くもよし、ワンメニューサービスもございますので

トウスティール or ハーフラバーソール、お好みに合わせてお選びください。







014_201804052149347b3.jpg

チーニーのグルカサンダル、

全3色でご用意いたしております。




Cheahey Gurkha Sandals "PENZANCE"

¥57,000+TAX

Size 5h~9



是非お試しください。

皆様のご来店お待ちいたしております。




新宿店 花田





2018/04/07|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード