FC2ブログ
2020/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/05


取り扱いを始めて2年が経過した、ガジアーノ&ガーリングのシューズ。


 IMG_4009.jpg      

丁寧な作りと上質なマテリアルを使ったそれらは

入荷の度に「はぁ~」と息が漏れ、何とも言えない気分にさせられます。


完璧な仕事をする、彼らへの嫉妬かもしれませんね (笑)


IMG_4010.jpg

以前、チェルシー2のブラックをお買い上げいただいた方が

ブラウンを追加でお求めいただきました!


お伺いしたところ、TG73の木型が自身の足と相性が良く

まるでビスポークした様に履きやすいのだそうです。


自信を持ってご紹介しているシューズですが、喜んでいただけると

こちらも嬉しくなりますね。


今回お求めいただくに辺り、お客様よりリクエストが一つ。

IMG_4011_20200313211848921.jpg

全体をつま先部分の様な、濃いブラウンにされたいとの事。

染め替え等はお受しておりませんので





IMG_4012.jpg

磨きの範囲で、出来る限り濃いブラウンにお仕上げしました☆



IMG_4013_20200313211852315.jpg

IMG_4014.jpg



※右側が無加工のシューズ


ユニオンワークスではお靴をお買い上げいただきますと

ヴィンテージスティールかハーフラバーソール、何れかワンメニューをサーヴィスしております。

こういった磨き等のリクエストにも、柔軟にお応えしておりますので

先ずはご相談くださいませ。



工場あおき



2020/03/23|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
 突然ですが、皆さんは靴下好きですか??

おそらくお好きな方は沢山いらっしゃるんだろうなぁと思います。

といのも、改めて靴下ってポイントになっていいなと思い直しているところです。

あんまり見えないところなんですけどね。

でも、そういうところだからこそ、疎かにしてしまいがちなところだからこそ、

チラッと見えた時に「おっ?」となると、なんか良くないですか?

と、思うわけです。

たかが靴下、されど靴下。

意外とそれだけでいつもの靴、

いつものトラウザーズも雰囲気が違って見えるんじゃないかと思っています。

ということで、今回はいくつかのカットを撮ってみました。

靴はトリッカーズのカントリーシューズです。

靴下は色物で。

靴下遊び仲間が増えればいいなぁと思います。
















001 (2)

最初は、シーシェイドとデニムとアーガイル。安パイな感じです。

それにしてもアーガイルとカントリーは合いますね!

カントリーの木型は肉厚なソックスでも履けるのが良いです。














007 (2)

続いて、ブラックの靴とネイビーのコーデュロイとレッドのソックス。

レッドのソックスはポイントにしやすくて好きです。

ネイビーとも相性がいいと思いますし。

ブラックがしっかりまとめてくれるので黒靴はやっぱり便利です。












011 (2)

続いてはトラウザーズがチェックのパターン。

柄のレッドを拾って。

靴のブラック、もしくはトラウザーズのグレーに合わせて柄を引き立たせるのが

セオリーなのかもしれませんが、レッドを拾うパターンをやってみました。

柄に入っているイエローとかグリーンを拾うならブラウンの靴が良さそうです。











009 (2)

次はイエローのモールスキンにブラウン(マロン)の靴。

ソックスはパープル。

イエローとパープルは補色(反対色)ですが、

ブラウンでうまくまとまる気がします。












005 (2)

最後です。

パープルのコーデュロイとブラックにティール(ブルーグリーンみたいな色)です。

これは、正直ダークブラウンとかバーガンディーの靴の方が良かったかもしれません。

手持ちのカントリーに色がなかったのですみません。



今回は、色物ソックスを履いてみました。

良いものだと数千円もするものもありますが、安いものなら数百円ですので、

チャレンジしてみたい色などを気軽に楽しめるアイテムかと思います。

同じ靴とトラウザーズの組み合わせでも、

ソックス変えると雰囲気変わって面白いんじゃないかなぁと思います。

シックに清潔感を第一にというのがお仕事の時なんかは基本だと思いますが、

そうじゃないときはたまには思いっきり遊んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

ほんとは上に着ているものも関わってくると思いますが、

今回は足元だけですみません。

今回足元に合わせたトリッカーズのカントリーシューズですが、

店頭にてご用意いたしております。








001 (2)

ブラックMC










002 (2)

マロンアンティーク









003 (2)

エイコーンアンティーク









004 (2)

シーシェイド









005 (2)

マロンアンティーク×オリーブキャンバス

それぞれ、

¥75,000+TAX






006 (2)

スペシャルモデル 4497Kラスト ブラックカーフ

¥77,000+TAX

定番の4497Sラストがベースで、

つま先がポッコリとしたレアラストの別注品です。











003 (2)


僕も早速自分用に手に入れ、おろしました。

まずはレザーソールのまましばらく履いてみたいと思います。

その場合はつま先の保護を忘れずに。

今回はトライアンフスティールにしてみましたが、

人気のヴィンテージスティールもお勧めです。

カントリーシューズ定番の4444ラストがあまりしっくりこないという方、

是非お試しになっていただけましたらと思います。



ということで、今回は少し視点を広げて靴下を含めた話題でしたが、

靴を楽しむうえでのひとつのカテゴリーとしてみていただけましたら幸いです。




小っちゃいところで遊び心を持たせるのが大人の遊びなんだろうなと

最近思いますが、まだまだやりすぎてうまくいきそうにありませんw



新宿店 花田


2020/03/14|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑



真冬も過ぎ去り薄手のコートやジャケットの出番が

ちらほらと増えてきたのではないでしょうか。

だんだんと軽やかな装いになっていき

足元はブーツからローファーや

スリッポンなどの出番が増えそうです。

弊社でも足元を軽やかに演出してくれる

シューズを販売しています。



IMG_E0965.jpg



こちらはチーニーのタッセルローファー。

私自身も昨年から愛用している一足です。



IMG_E1018.jpg


IMG_E1019.jpg


IMG_E0998.jpg


IMG_E0990.jpg



こちらには『214』というラストを採用。

チーニーのコインローファーに使われている

ラストよりもやや細身のラストなので

足元をよりスッキリとした印象にしてくれます。

またそこまでエッジの効いたラストでもないので

どんなコーディネートにも合わせやすいです。



IMG_E1007.jpg



ローファーで気になるのがやはり踵の抜け具合。

特に海外ブランドのシューズは

ヒールカップが日本人の足に合いにくい物が多く

踵が抜けやすいといった悩みが付き物…

ですがこちらはとても小ぶりなヒールカップのうえ

カウンターライニングもスエード素材のため

踵の抜けがほとんど気になりません!



IMG_E0974.jpg



そしてこの三つ編み状の革紐が特徴的。

この仕様はエドワードグリーンや

アンソニークレバリー、クロケット&ジョーンズ…

くらいでしょうか。

通常のタッセルローファーに

エレガントさをプラスしてくれます。

あまり見ない手の込んだ仕様ですので

通常のタッセルローファーでは

物足りない方におススメです!



IMG_E0992.jpg



三つ編み状の革紐の終わりは

抜けたりズレてきたりしないよう

ステッチが入っています。

こちらも手の込んだ嬉しい仕様です♪



IMG_E0972.jpg



アッパーやウェルトのステッチワークは

均一で綺麗な仕上がり。

チーニーのシューズはどのモデルでも

安定したステッチワークだなぁと毎回感じます。



IMG_E1011.jpg



レザーソールは返りの良いシングルレザーソール。



IMG_E1013.jpg



中央にはブランド名とロゴを刻印して

仕上げています。



展開色は



IMG_E0965.jpg



ブラックと



IMG_E0967.jpg



ブラウンの2色。



ここからは着用画像。



IMG_E1023.jpg


IMG_E1021.jpg



スタッフ古田はストライプのスーツに

ブラックのタッセルローファーを合わせました。

上品な印象がありながらも程よい抜け感を演出。

さらに三つ編み状の革紐が

華やかさをプラスしてくれています♪



IMG_E1051.jpg


IMG_E1045.jpg



私、中田はアウターとトップスは

バブアーのビデイルと白のオックスフォードシャツ

パンツは弊社でも販売しているボンクラの66

ブラウンのタッセルローファーを合わせました。

タッセルローファーは10ヶ月ほど着用していますが

着用とメンテナンスを繰り返していくうちに

綺麗な光沢が出始めました☆

ジーンズとの相性もバッチリです☆



IMG_E0968.jpg


いかがでしたでしょうか。

私は三つ編み状の革紐や

バランスの良いラストに惹かれました!

とても履き心地が良く

どんなコーディネートにも合わせやすいので

とてもおススメですよ!



JOSEPH CHEANEY Tassel Loafers 『HUGH』

¥74,800-

Size 5~8H

Color MocaBlack



IMG_8915.jpg



もちろんこちらもヴィンテージスティール

またはハーフラバーソールのどちらかを

お付けするサービスと

お好きなリペアメニューが50%オフになる

リペアチケットをお付けしております。

是非ご利用下さい♪



青山店新宿店を中心にご用意しております。

またウェブショッピングからも

ご購入いただけます。

ご来店の前に一度お電話いただければ

お取り置きなども可能ですので

お気軽にお問い合わせ下さい。



 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております。

ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の夏にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



青山店  中田





2020/03/12|チーニー||トラックバック(0)TOP↑



IMG_1702.jpg



修理だけではなく英国靴の販売もしているユニオンワークス。

青山店では最近よくお客様がお手に取ってご覧になるシューズがあるような気がします。



それは



IMG_1543_20200214210744226.jpg


IMG_3448_20200214210745a9f.jpg



ガジアーノ&ガーリングです。

こちらのパンチドキャップトゥは先月に再入荷しておりました。


エドワードグリーンの『82』や『888』といった人気ラストを生み出した

シューデザイナー兼ビスポーク部門の責任者であったガジアーノ氏と

同じくエドワードグリーンやジョンロブ、ジョージ・クレバリーなどで

ビスポーク職人として腕を振るっていたガーリング氏が立ち上げたブランドです。

両氏ともビスポークシューズ界ではその名を知らない者はいないほどの実力者。

そんな両氏がタッグを組むなんて当時は誰も想像していなかったことでしょう。


ユニオンワークスに修理を出されシューズに拘りのある方々は

やはりこのエレガントな雰囲気の漂うシューズが目に留まるのでしょうか。



IMG_3449_20200214210747fec.jpg


IMG_3469.jpg



こちらのモデルに使用されているラストは

ブランド名とブランドが設立した年から取られた『GG06』。

ブランドを代表するラストです。



IMG_3451_20200214210750997.jpg


IMG_3450_20200214210748c81.jpg



ノーズはやや長めながらもクラシックなラウンドトゥを持つこのラストは

英国の伝統と現代性を併せ持ちバランスの良い印象。

深く吊り込まれたアッパーは上から見るとウェルトがほとんど見えず

立体的で美しいフォルムです。



IMG_3452_202002142107518ed.jpg



アッパーに使用されているレザーはキメが細かく繊細で



IMG_3453_2020021421075371f.jpg



ステッチワークも細かく均一で美しいです。



IMG_3454_202002142107541ed.jpg



もちろんアウトステッチもアッパーと同じように細かく均一。


IMG_3455_20200214210756c2e.jpg


IMG_3456.jpg



シェイプされたウエストや



IMG_3457_20200214210759ba2.jpg


IMG_3458.jpg



小ぶりなヒールカップはまるでビスポークのようなフィット感を演出。



IMG_3459_20200214210802bad.jpg



ヒールは程よくテーパードをきかせています。



IMG_3460_20200214210803b99.jpg


IMG_3462_202002142108431a8.jpg



アウトソールはヒドゥンチャネルの半カラス仕様。

使われているレザーソールはイギリスの老舗タンナー『ベイカー社』のオークバーク。

密度が高く耐久性に優れ、履き馴染みの早い高級レザーソールです。



IMG_3461_2020021421080558f.jpg



ちなみにこのトップピースにもオークバークが使われているという手の込みよう。



IMG_3463_20200214210844682.jpg



ウエストはビスポークシューズによく見られる美しいフィドルバック。



IMG_3464_20200214210846e6b.jpg



どこをとっても本当に良い靴だなぁと思います。

最もビスポークに近くバランスの良いレディメイドを作る

シューメイカーではないでしょうか。

ビスポークシューズの風格と手仕事の味わいを

レディメイドで楽しんでほしいという両氏の想いが伝わります。



ガジアーノガーリングのシューズは



IMG_3465_2020021421084737e.jpg



先ほど紹介した『ケンブリッジ』と



Cambridge
Last GG06
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥150,000- + Tax



IMG_3467_202002142108501ba.jpg



ケンブリッジと同じラストを用いたセミブローグ『ケンジントン』



Kensington 
Last GG06
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥150,000- + Tax



IMG_3466_20200214210849ac2.jpg



スクエアトゥのラスト『TG73』を用いたこの中で最も思い入れがあり

ユニオンワークスからのオーダーで新たに生まれたデザインの

サイドエラスティック『チェルシー Ⅱ』



ChelseaⅡ
Last TG73
Color / Black , Vintage Oak
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥160,000- + Tax



IMG_3468.jpg



アッパーにもちもちとした柔らかいイングリッシュグレインレザーを使用し

チェルシー Ⅱと同じラストを用いたサイドゴアブーツ『モンタン』



Montand
Last TG73
Color / Black English Grain , Brown English Grain
Size / 5 1/2 ~ 9
Price / ¥160,000- + Tax



以上の4モデルを展開しております。



IMG_3473.jpg


IMG_3472.jpg


IMG_3475.jpg


IMG_3474.jpg


以上のモデルに合う純正シューツリーもご用意しております。

こちらも併せていかがでしょうか。



GAZIANO&GIRLING
Shoe Trees

Size / 6、7、8 、9
Price / ¥20,000- + Tax



IMG_8915.jpg



もちろんこちらもヴィンテージスティールまたは

ハーフラバーソールのどちらかをお付けするサービスと

お好きなリペアメニューが50%オフになるリペアチケットをお付けしております。

是非ご利用下さい♪



青山店はもちろん各店にてご用意しております。

ご来店の前に一度お電話いただければお取り置きなども可能ですので

お気軽にお問い合わせ下さい。



 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



青山店  中田


2020/02/15|ガジアーノガーリング||トラックバック(0)TOP↑
 
002 (2)

チーニーの黒のキャップトウが再入荷してまいりました。









005 (2)

別注品となるこちらは、

近年では使われていないショートノーズのクラシックなラストを使用。

綺麗なバランスのラストです。

ノーズ長めが多くなってますので、こういったラストは貴重かなと。

良い意味で地味。でも、こういうのが飽きなくていいと思います。














008 (2) 

なので、ディテールもなるべく地味に。

紐を通すアイレットの位置はハの字にせずストレートで。

その横のステッチもスワンネックにはせず。









006 (2)

さらに、キャップの位置を数ミリずらして面積を小さくしてもらっています。

ちょっとしたことですが印象が変わる部分ですので、

こういうリクエストに柔軟に答えてくれる点と、

それをきっちり形にしてくれるのは大変ありがたいです。

海外でこういう細かい注文をきちんとやってくれるのはなかなか珍しいんじゃないでしょうか。








001 (2) 

そういう体質もあってか、仕事は丁寧でまじめな印象を受けます。

アッパーもそうですが、ソール周りのコバの仕上げもとてもきれいに仕上げてきます。

もっともっとハイプライスの靴にも引けを取らない仕上がりです。











011 (2) 

ステッチも綺麗にかかっていて削りも上手なので、

ウエルテッドシューズにおいて大事なパーツであるウエルトにも無理がなく、

安心して修理ができる靴です。

もっと評価されてもいいんじゃないかと思うメイカーは他にもありますが、

チーニーもその一つのような気がします。












003 (2)

話をラストに戻しまして、

ショートノーズでもありますのでポッテリした印象を受けるかと思うのですが、

足を入れると意外とビシッとする!という印象をお持ちいただけるかと思います。

つま先から甲のラインを見ますと、綺麗に足に沿いそうだなぁというラインが見て取れます。

つり込み、くせ付けがしっかりされている証です。

あとは、皆様悩みの多い踵。







004 (2)

踵が大きかったり収まりが悪くて脱げてしまうお悩みが多い中、

比較的収まりの良い踵に感じていただけるかと思います。

まずは一度お試しいただければと思います。








010 (2)

ソールの仕様はレザーのシングルソールになります。

履いていると見えないところに少し遊びを入れてグリーンの仕上げ。








007 (2)

合わせてライニングもグリーンで。








001 (2)

ということで再入荷しましたチーニーのキャップトウをご紹介してきましたが、

どうしてもチャーチの弟分といった印象が強く、陰に隠れがちだったチーニー。

しかし逆をいえばその実力は確かで、

その証拠に数々のOEMを請け負っているメイカーでもあります。

もしかしたらお持ちの靴の中にチーニー製のものがあるかもしれません。

英国靴の良さをしっかり感じていただける靴のうちの一つだと思いますので、

入口のひとつとしてもおススメですし、

手ごろなものをお探しの方にも選択肢のひとつとしてご検討いただくのも良いと思います。

ぜひお試しになられてみてください。




Cheaney Cap Toe "DINGLEY"

¥69,000+TAX

Size 5h~9


新宿店にてサイズを揃えてご用意いたしております。

(各店にも一部サイズのご用意がございます。)


皆様のご来店お待ちいたしております。







新宿店 花田

2020/02/07|チーニー||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード