2018/01 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018/03
 

 早いもので、あっという間に2月です。

 晴れた日は少し春の匂いがし、軽やかなウェアを纏いたくなります♪


 しかし

 よく考えてみると、ここ東京でも3月に雪が降る事があります。


 3月末から4月にかけて行われる桜の花見を思い出しても

 夜の冷え込みに、コート持ってくれば…と後悔したのは1度や2度ではありません。


 まだまだコートの出番はございます!


DSCN5502.jpg      



 クラシックラグランアクアロック


DSCN5504.jpg

 ミラレーンコートなど

 モデルに寄りサイズは限られますが、何れも長くご愛用いただけるコートになります。


DSCN5511.jpg

 ミラレーンコートは前を縛ると雰囲気が変わりますね☆


 アクアロックはバックのドレープが美しく、スーツスタイルにはまりますが、

 クラシックラグランやミラレーンコートはカジュアルでも使えます!


 





 今年私はコートを買い損ねてしまい、未だに探しています。

 気づけばどの写真も同じコート。にならない様に早く見つけたいのですが…。


 


 現在、ユニオンワークス各店でコートをお買い上げいただくと


DSCN5515.jpg



 
 英国製リアルホーンを差し上げております☆
 

 サイズの合うコートがございましたら、ご検討くださいませ。

 ※残り僅かの為、新宿店をメインに銀座店の2店舗で販売中です。

 WEBSHOPにてお買い上げでもシューホーンは付きます☆

 
 ご来店・ご利用お待ちしております。



 柄モノのコートを探し中 工場あおき



2018/02/14|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑





IMG_1866.jpg


ユニオンワークスで販売しております、
Bryceland’s / Sawtooth Westerner
.


 
 
IMG_1867_20180211001005fcd.jpg 



ウェスタンシャツの型ではありますが、
カジュアル過ぎない凛とした独特の佇まい、
 
 
  
 
 
 
 
IMG_1883.jpg  

 
胸から腰へかけての括れたシェイプから生まれる着心地の良さに惹かれ、
自分用として昨年12月に購入して愛用しています☆
 
  
 



普段着としてカジュアルに着たりもしておりますが、 
 

IMG_1678.jpg  
 

タイを締めてジャケットを羽織ったりして愉しんでおります☆
 
 
 
 


店頭でも着ているおかげで、
サイズ感や、洗いをかけた後の縮み具合のお問い合わせをいただきます。

 


製品がリジットデニムなので縮み具合は気になりますよね。
 
 
 
そこで丁度洗濯したてでしたので計測してみました☆


皆様色々と気になる箇所は有るかと思いますが、
店頭でよくお問い合わせいただく、
肩幅、着丈、袖丈を計測してみます。



新品のリジット状態では以下のサイズになります。


image1_20180211001111f9d.jpeg 




私のサイズは34。 

 
 
IMG_1884.jpg 
 
 

新品時の肩幅40cmに対して、


IMG_1871.jpg  



 
IMG_1872.jpg  



自分の洗濯直後も40cmでした。






続いて着丈。
 
新品時の76cmに対して、
 
 
IMG_1880.jpg 

IMG_1879.jpg 


私物は73、3cmと、3cm近く縮んでいます。
 
 


最後は袖丈です。


新品時の65cmに対し、
 
 
IMG_1873_20180211001102a86.jpg   
 
 
IMG_1874_20180211001104545.jpg 


私物は62cmで、こちらはピッタリ3cm縮んでいました。
 
 
個人的には新品時の袖丈がやや長く感じましたが、
洗いをかけると丁度良い長さに縮みました♩
 



あくまでも一つの例にはなりますが、
ご試着、ご検討の参考にしていただければと思います。
 
  
 



IMG_1971.jpg  


生憎、サイズ34は全店で在庫切れになっておりますが、
青山店では他のサイズ、36、38、40と揃っておりますので、
ご来店の際にはお気軽に袖を通してみて下さい。

  
 
 

 
IMG_1972_201802112201301ec.jpg 


デニムと言えば、ボンクラデニムも「XX」、「66」共に、
各サイズ揃っておりますのでこちらもご覧になってみて下さい☆ 
 
 
 

 
IMG_1870.jpg  

 
 
Bryceland's / Sawtooth Westerner
¥27,600- + tax  
 

 
宜しくお願い致します。 
 


青山店  舩山


2018/02/12|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今回は"XX"モデルのご紹介。




DSC_1262~2


DSC_1275~2


DSC_1287.jpg


Levi'sのXX大戦モデルを基盤とし細部まで森島氏が拘り抜いてモディファイした一本で

BONCOURAのファーストモデルとして発表されました。

適度にゆとりのあるストレートな男らしいシルエット。



DSC_1264~2

”66”モデル同様、深いピュアインディゴに染められたで15ozのしっかりとした生地を使用。

ザラッとした手触りや毛羽立ちがヴィンテージデニムを連想させます。


DSC_1284.jpg


DSC_1293~5


DSC_1279~2

縫製はカラーは3色、太さは5種類もの綿糸を部位により使い分け、旧式のミシンを使う拘りよう。

4型ある中、シルエットを変えるだけでなく、各モデルで縫製の仕様、使うパーツが異なります。




DSC_1246~2

革パッチは原皮から特殊な鞣しをした鹿革。レザージャケットにも使うような、上質な革を使用しています。




DSC_1271~2

30〜40年代のデニムに使用されていた、やや幅広タイプのセルビッチ。




DSC_1299.jpg

Vステッチ



DSC_1276~2

センターループずれ



DSC_1268.jpg

打ち抜き式のリベット



DSC_1296.jpg

隠しリベット



DSC_1269~2

カンヌキ補強のない股部分のシングルステッチ




"XX"モデルは特に古いデニム特有のディテールが随所にみられます。

ヴィンテージデニムが好きな方にはたまらないポイントです☆



それでは着用画像を


DSC_1363~2


DSC_1367~2


DSC_1375.jpg


DSC_1382~2

足元はトリッカーズのカントリーブーツ

ボリュームのある靴とは相性抜群です。




DSC_1398~2


DSC_1400~2


DSC_1405.jpg


DSC_1406~2

程よくゆとりがありますがヴィンテージデニム特有のお尻のダブつきがないため

野暮ったい印象にならず、ドレスシューズにもハマります。



DSC_1410.jpg


サイズ26inch〜34inch

¥28,000+tax

ユニオンワークス全店に取り扱っています。

"66"モデルと共に洗いをかけたウォッシュサンプルをご用意しています。

ぜひ一度手にとって試着し、ボンクラデニムの魅力を体感してみて下さい。

Webショッピングからの購入も可能です。




色落ちしない物や加工デニムも格好良いですが、履き込むほどに完成されていくのがボンクラデニム。

私も先月に購入した"XX"を仕事からプライベートまで履き込み育成中です。

だんだんと体に馴染み、少しですがアタリも付きはじめ愛着が湧いてきました!

半年後、1年後、2年後にどの様なエイジングをしているか楽しみです☆

また経過をご報告します。



ありがとうございました。



新宿店・青山店 シン

2018/02/09|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
BONCOURAデニム


今回は”66”モデルのご紹介。


DSC_1234~3



DSC_1245~2



DSC_1248~2

比較的細めで腿から裾にかけて緩くテーパードが効いた美しい一本。

腰回りの作りが特徴で、決して無理のない履き心地ながら綺麗で品の良いシルエットとなっています。



DSC_1239~2

濃紺で15ozのしっかりとした生地。ザラっとした手触りと毛羽立ちがヴィンテージデニムを彷彿とさせます。

よく見ると部位によって黄色とオレンジの異なるステッチが入っています。この辺りもヴィンテージデニムならではのディテール。

画像ではわかりにくいですがステッチの番手も変えていて、構造上強度の必要なところには太番手を使用する拘りようです。




DSC_1242~2

フロントボタンには” BONCOURA”の文字。



DSC_1241~2

画像ではわかりにくいですが、リベットにも"BONCOURA"の文字が入っています。



DSC_1246~2

有り物の材料を一切使用しない、デニムに使われている全てがBONCOURAのオリジナル。



DSC_1252.jpg

裾はUnion Specialのミシンを使用したチェーンステッチ。

このミシンを使うことにより、ヴィンテージデニム特有の”うねり”がでます。



DSC_1066~2

DSC_1071~2

ちょっとしたことですが、後に一般的なデニムとの違いが出る大事なポイントです☆



それでは着用写真を

DSC_1317~2

まずは正面から


DSC_1318~3

斜め


DSC_1340~2




DSC_1353~2




細すぎないバランスのとれたシルエット。

単にテーパードが効いているものとは違い、とにかく綺麗でデザイナー森島氏の拘りが伺えます。

ドレスシューズとの相性も良く、ジャケパンスタイルにもハマりそうです☆


サイズ26inch〜34inch

¥28,000+tax

ユニオンワークス全店に取り扱っています。

洗いをかけたウォッシュサンプルをご用意していますので

ぜひ一度手にとって試着し、ボンクラデニムの魅力を体感してみて下さい。

Webショッピングからのご購入も可能です。


次回は”XX”についてご紹介します☆


ありがとうございました。



新宿店・青山店 シン
2018/02/08|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 昨年末から販売しているARNORD WILLSのベルト

DSCN5477.jpg

 約3ヵ月間、週に3・4回使用していますが


DSCN5480.jpg

 裏側にはやや色落ちした箇所が見られ


DSCN5481.jpg

 購入時よりもいくらかしなやかになりました☆


 T-3などウールのパンツとの相性はもちろん

DSCN5495.jpg 


DSCN5483.jpg

 色落ちしたデニムや
 

DSCN5486.jpg

 リジットデニム


DSCN5488.jpg

 春先にはベージュのチノパンなんかにも使えます☆



DSCN5490.jpg

 チノパンの場合はライトブラウンのベルトでも良さそうですね♪


 こういったタイプのベルトはその日の気分でキツめにしたり緩めたり

 穴を変えても不自然な感じがしないのが魅力です。


 半年くらい使用すると少し乾燥してきますので、

DSCN5492.jpg


 コロニルなど、無色のクリームでたま~に磨いてあげると良いですね。

 靴と同じで、よく乾拭きするのがポイントです。


DSCN5493.jpg



   ユニオンワークス各店とWEBで販売中です☆

 サイズ欠けも出始めましたので、気になる方はお早目に!

 よろしくお願いいたします☆

  
 工場あおき



2018/02/07|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード