FC2ブログ
2019/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/05
 銀座店2階の The Upper Gallery にて行われた買取イベント、

大変ご好評いただきまして、ご利用いただきましたお客様ありがとうございました!

さて、本日はこの時期にピッタリのジャケットをご紹介いたします。










027 (2)

イギリスのファクトリーブランド、Corby's からハリントンジャケットが入荷しております。







032 (2)

アイテム紹介の前にまずはこちらのCorby'sのご紹介を少し。


1909年、ノーサンプトン近くのコービーにて創業。

街の名を冠したファクトリーにはトップクラスの経験、技術を持った職人達が在籍し、

長らく英国陸軍や上流階級向けに世界最高峰のコートを作っていたそうです。

今でもよく知られるブランドのアイテムも手掛けていたそうですよ。

時代の流れもあって当時の工場は廃業してしまいましたが、パターン、技術は継承され、

現在もイギリスの中でも高い技術力を誇るファクトリーにて製品は作られているとのことです。









028 (2)

では、アイテムの紹介をしていきたいと思いますが、

今回のハリントンジャケットは「これぞ」というG-9タイプ。

袖先と裾にリブが配されたこのデザイン、まさに定番中の定番。










035 (2)

袖付けはラグランスリーブで動きやすさは抜群。








031 (2)

バックスタイルももちろんバッチリです。








029 (2)

ステッチや細かい仕事もとてもきれいで技術力の高さが伝わってきます。

ボタンにはブランド名とMade in Englandの文字が光ります。









036 (2)

生地はこれもイギリスといえばのブリスベンモス。

コットン100%の大変滑らかな生地になっており、

ウエイトもライトウエイトですので着心地も軽く柔らかで大変着やすい1着です。









034 (2)

裏地にはコットンⅹポリのサラリとした生地を使用。

ポリが入っていますので強度の面でもダメージの出やすい裏地にはピッタリです。

ブラックウォッチの柄も〇です。









033 (2)

左前身頃に内ポケットが付きます。

これが有るか無いかで結構使い勝手が違いますので、個人的には嬉しいポイントです。











026 (2) 

こちらは181cmのスタッフが38を着用。

これくらいの身長でしたら40も良いかもしれません。







007 (2) 

こちらは173cmで38。

これくらいのバランスは着やすくていいんじゃないでしょうか。











011 (2) 

変に今っぽくタイトにしすぎていませんので、

リラックスして着ていただけるかと思います。











038 (2)

先ほどのベージュの他に、色違いでネイビーも。









039 (2)

ベージュも良いですが、ネイビーもテッパンカラー。

ネイビーは若々しい雰囲気が出しやすいですね。









040 (2)

基本仕様は同じで生地の色違い。









041 (2)

なので内ポケもネイビーで。









018 (2)

前を開けて羽織っていただくのもよろしいかと思います。

シャツと合わせて大人の休日スタイルなんて着方、かっこいいですね。

ブライスランズのデニムシャツってところが気張りすぎてない感じでまた良しです。










013 (2)

こちらはデニムにカットソーの上からちょっと羽織る、

さっきより少しヤンチャな感じも勿論〇

きめすぎない、肩ひじ張らない、こんな着方がよく似合うジャケットだと思います。










018 (2)

メルツのヘンリーネックをインナーに。

もう少し暖かくなってきたらこんな感じで着たいです。









043 (2)

Corby's Harrington Jacket

¥38,000+TAX

Size 36、38、40

Colour Beige Navy



英国製でこの良心的なプライスは嬉しいですね。

ベンチマークを除く各店にてご用意いたしております。

ぜひお試しになられてみてください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田

2019/03/31|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
 本日はこの時期あると重宝するアウターをご紹介。









002 (3) 

傘で有名なフォックスアンブレラからのアイテム。









004 (2)

イギリスで傘と言えばなフォックス。

細くまとまるその姿は高級感にあふれ、

一度は手にしてみたいという所有欲を搔き立てさせられます。

近年は傘以外のレインウエアなどのアイテムも展開しており、

本日はその中から1点仕入れたアイテムをご案内いたします。









009 (2)

オイルド、ワックスドコットンで有名なブリティッシュミラレーン。

今回の物はワックスドコットンの生地を用いた軽めの羽織。

ナイロンものなどもいろいろあったのですが、

あえてここはワックスドコットンの物をチョイス。

まだ少し肌寒さの残るこの時期の羽織としても良し、

雨の降る日のレインウエアとしても重宝する一着かと思います。











003 (3)

この手のアウターウエアと言えばのラグランスリーブ。

襟元には細畝のコーデュロイがあしらわれます。









006 (3)

袖口裏にもコーデュロイがあしらわれ、

肌に触れる部分はあたりが柔らかくなっています。









010 (3)

脇部分にはベンチレーション。

前、後ろ身頃にそれぞれ施されています。










005 (3)

ポケットはフラップ付きの大きなポケットが二つ。








008 (2)

左胸に内ポケットも付きますので容量は必要十分かと思います。








011 (3)

バックスタイルもシンプルですが、









012 (3)

センターにはスリットが入りますので動きやすさも心配なし。









001 (2) 

裾にはユニオンジャックのピスネーム。

お好きな方にはうれしいおまけ。

それではそろそろ着用画像を。











037 (2)

身長181cm サイズ40着用。









033 (2) 














031 (2)










049 (2) 









053 (2)

丈は長すぎず短すぎず、ストンと落ちる縦長シルエット。

袖筒はゆとりがありますのでジャケットの上からでももちろんOK。

お天気が不安な日のレインコートでも良し、

ちょっと羽織る上着としても良し。

デザインもシンプルなので着やすいと思います。









017 (2)

続きまして、身長173cm サイズ36着用。






018 (2)

弊社ユニフォームのカバーオールの上に。

デニムとのカジュアルスタイルバージョンで。






048 (2)

カットソーの上にラフに羽織るのも〇。

Aラインを強調した形ではないので、

変にクラシックになりすぎず取り回しのききやすいアイテムではないでしょうか。




Fox Umbrellas British Millerain Field Coat

¥37,000+TAX

Size 36、38、40



このプライスで、しっかりメイドインイングランド。

大変お求めやすく驚きです。

ワックスドコットン生地なので

ナイロンのようなレインコート感は強くなりすぎず、

軽い雨でも安心なアウターは様々な天候に使っていただけるかと思います。

お色はネイビーのみ。

新宿店にてご用意いたしております。

ぜひお試しください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田


2019/03/16|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑

今回はデニムのリペアをご紹介☆

弊社ユニオンワークスは靴の修理屋なので、勿論デニムは専門外。

BONCOURAデニムの裾上げを希望された方に紹介している、
デニムリペアの名店”UNION PASTIME”さんにお願いしました☆




ここで少しUNION PASTIMEさんをご紹介

header.jpg 

場所は中目黒、目黒川の近くの住宅街にあるアパートの1室に有ります。

ユニオンスペシャル43200G通称"ダルマ"裾上げ専用ミシンを使う裾直し屋さん。
糸の種類も豊富で、拘りの詰まったBONCOURAデニムの裾上げにも完璧に対応してくれます☆

BONCOURAデニムの裾直しは”ダルマ”ミシンでないといけません(笑)
ヴィンテージを彷彿とさせる裾のうねりは”ダルマ”ミシンでないと再現が出来ないそうです☆

 ユニオンPASTIME / (有)マカナレイ

 〒153-0061
 東京都目黒区中目黒1-3-5 目黒プリンスコーポ206
 営業時間 : 12:30~18:00
 休日 : 日曜. 祭日
 tel&fax. 03-3714-0054
 メール: unionpastime@gmail.com
 担当:マツムラ

 • ユニオンスペシャル43200G通称"ダルマ"裾上げ専用ミシンで裾直しいたします。
 • 持込みOK. 新品、ビンテージ、中古、全てお受け致します。
 • 特にご指定が無ければ裾上げ前の一番近い色でお仕上げ致します。

勿論BONCOURAに限らずどんなジーンズでも対応可。

裾上げ以外にも腰回りの詰めや破れ補修など、デニムの事なら何でも相談に乗ってくれます☆







さて、今回修理するのは
入社13年目、メンズレギュラーチーム馬場のBONCOURA-66

純粋に作業履きとして約1年、だいぶいい感じに育ってきました☆

IMG_6671_201902282301335f1.jpgIMG_6672_201902282301354e6.jpgIMG_6666.jpgIMG_6661.jpg
IMG_6652.jpgIMG_6653.jpg

担当するパートは膝をついての作業が多く、膝が破れてしまっています。

このままでは破れが広がって酷い事になりそうなので、UNION PASTIMEさんにお願いしました☆





ここからはリペア後

IMG_6787.jpg

すごいですね!!
パッと見は破れが完全に無くなったように見えます☆





IMG_6801.jpgIMG_6789.jpg

寄って見るとミシンでたたいてあるのが分かりますが、自然な仕上がりです☆

凄いですね☆



IMG_6793.jpgIMG_6797.jpgIMG_6798.jpg

裏返してみると、裏地に近い色の布で補強してあります。

丁寧な仕事ですね☆



IMG_6781_20190228230405f1d.jpg

少し引いてみると全く分かりません(凄)

これでひとまず安心です☆

引き続きガシガシ履いて、更なる経年変化をお知らせして参ります!!




BOUCOURAデニムはユニオンワークス各店及びWeb Shoppingにて購入頂けます。

・BONCOURA / XX
 Size / 26~34inch
 Price / ¥30,000+Tax


・BONCOURA / 66
 Size / 26~34inch
 Price / ¥30,000+Tax






関連記事

・BONCOURA(ボンクラ) 始めました!
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2406.html

・BONCOURAデニム
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2429.html

・Boncoura デニム、XX(ダブルエックス)のエイジング。4ヶ月目!!
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2451.html

・BONCOURA "66"
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2423.html

・BONCOURA "XX"
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2422.html

・BONCOURAの縮み「66」
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2471.html

・BONCOURA エイジング 工場編
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2518.html

・BOUCOURAデニム、XX(ダブルエックス)のエイジング。11ヶ月目!!
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2557.html

・BONCOURAデニム、66(ロクロク)のエイジング。10ヶ月目!!
 http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2608.html





ヴィンテージを意識した本気デニムのboncouraとは対極のジーンズ、
しなやかな生地に洗練されたシルエットが特徴のヨーロッパ系デニム【RICHFIELD】もよろしくお願いします☆

・RICHFIELD / J-1
 Size / 27~33inch
 Price / ¥22,500+Tax



・RICHFIELD / J-2
 Size / 27~33inch
 Price / ¥23,500+Tax















(工場 森田)


2019/03/04|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
徐々に暖かく過ごしやすい日が増えてきましたね。

ヘビーアウターの出番もそろそろ終盤。

今回はこれからの季節に重宝するこちら


IMG_5042.jpg

IMG_5020_2019022218400217a.jpg

IMG_5021.jpg

UW × SOUNDMAN ”Cycling Jacket” を再度ご紹介です。





IMG_3266.jpg


IMG_3263.jpg

かつてイギリス北部ヨークシャーにあった『Green Spot』から

出されていたモデル”NOMAD”を元に製作しました。



IMG_5035.jpg

IMG_3268.jpg

生地は細い糸を超高密度に織り上げられたハイカウントオックス素材。

ここ最近、耳にすることが多くなったイギリスといえばな生地

”VENTILE”
素材からインスピレーションを受けた生地だそうです。

加えて撥水加工がされており、サイクリングジャケットとの相性は抜群。

またコットン100%の生地ですから、化繊には出せない独特なエイジングが期待できます☆



ディティールはというと


IMG_5023_20190222184006b85.jpg



IMG_5024.jpg


IMG_5025.jpg


IMG_5022_20190222184005837.jpg


IMG_5030.jpg


IMG_5026.jpg

自転車乗りを想定して製作された特徴的な襟型やシルエット、ラグランスリーブ、計7つのポケット、ダブルジップ等拘りが盛りだくさん。
(詳しくは以前のブログをご覧ください)



IMG_5029.jpg

そして何よりも拘ったのがこの仕様。”無双仕立て ”

無双とは裏地にも表地と同じ生地を用いて仕立てること。

要は二着分の用尺を必要としますので、当然コストは跳ね上がります。

ヴィンテージの服では時々見られますが、現代の既製服にはほとんど見られません。

コストや手間を度外視した贅沢な仕立て方なのです。

打ち込みの良い表裏共地ならではなシッカリとハリのある生地感。

ぜひご来店の際は生地に触れてみてください。






それでは着用画像を


身長173cm size36着用


IMG_5019.jpg













身長180cm 細身 size38着用


IMG_5034.jpg


IMG_5043.jpg


IMG_5044.jpg




IMG_5047_20190222184053b31.jpg






IMG_5031.jpg 


 IMG_5033.jpg




IMG_5038.jpg 









IMG_5027.jpg

もちろん、もっとラフにTシャツとの合わせも◎


少し縦長のシルエットは何と合わせても様になります。


UW × Soundman  ”Cycling Jacket”

size 36,38,40

¥4,3000 + Tax


webショッピングからもご購入いただけます。
※サイズによっては数が少なくなっていますので気になる方はお早めに!




今は無きイギリスの小さなメーカーが約50年以上も前に作っていたことや

元は自転車乗りの為のジャケット

まず現代の既製服ではコスト的にできない”無双仕立て”等

ディティールはもちろん、バックグラウンドにも男心がくすぐられます。

語れるモノを身に着けるっていいですよね。





ありがとうございました。


新宿店 シン
2019/02/28|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
 本日はカフリンクスのご紹介。

ブランドは、ベンソン&クレッグ。









019_20181213222259019.jpg 

簡単にブランド紹介を致しますと、

1937年、ハリー・ベンソンとトーマス・クレッグによりロンドンにて創業したテーラー。

その評価は高く、まずジョージ6世の御用達としてロイヤルワラントを授与される。

近年では、プリンス・オブ・ウェールズへのボタン、ワッペン、ミリタリー用のネクタイを供給し、

チャールズ皇太子よりロイヤルワラントを授与され、現在もそれを保持しています。









003_20181213222238211.jpg

こちらのコインへエナメル塗装を施した「コインカフリンクス」は、

ブランドを代表するアイテムとのこと。

これまではロンドンでしか手に入らなかったこれらが日本でも購入できるようになりました。

この度、弊社でも5種類のカフリンクスを仕入れましたのでご紹介したいと思います。









018_20181213222257bb7.jpg

まずは1ポンド硬貨を用いたシリーズから。






016_20181213222254a5c.jpg

UK ENGLISH POUNDというモデル。

3ライオンのモチーフ。





005_20181213222239515.jpg

1ポンドということもあって厚みもしっかりあって存在感あります。









045_20181213222425208.jpg

付けるとこんな感じで、重厚感があります。








007_201812132222415be.jpg

お次の1ポンド。







015_20181213222253d41.jpg

こちらはROYAL ARMSというモデル。






046_201812132224276e0.jpg

存在感があって付けている満足感は高いです。







009_20181213222244bc8.jpg

続いての1ポンド。








014_201812132222513a8.jpg 

こちらはROYAL SHIELDというモデル。












049_20181213222429e1d.jpg

大きさはいずれも同じ。









001_20181213222235a62.jpg

お次は1ペンス。







017_20181213222256f92.jpg

UK ERIZABETH Ⅱ ONE PENNY というモデルになります。







002_20181213222236fb1.jpg

こちらは1ポンドに比べると薄いです。








039_2018121322242326e.jpg

着用しますとこれくらいです。








012_20181213222248286.jpg

最後はこちら。








013_20181213222250ab0.jpg

3ペンス。

GEORGE Ⅴ というモデルになります。








011_20181213222247114.jpg

今回の中では一番小振りなサイズです。








041_20181213222424f59.jpg

これくらいのサイズ感になります。









020_20181213222300697.jpg

全てこちらの綺麗なブルーのケースに入ります。









037_2018121322242076c.jpg

テーラードウエアのなかでは数少ない装飾品の一つでもあるカフリンクス。

そのなかでも本物のコインに加工を施した遊び心のあるアイテムも面白いと思いました。

正直、ほとんど使う事がこれまでなかったカフリンクスですが、

付けてみるとやっぱり袖口に華やかさが加わっていいですね。

時々見える感じが主張しすぎずで、またいいのかもしれませんね。




BENSON & CLEGG COIN CUFFLINKS

¥24,500+TAX


これら、新宿店にてご用意いたしました。

是非ご覧くださいませ。




http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2616.html

↑ こちらのセールもまだまだ開催中ですので、是非ご利用ください。

皆様のご来店お待ちしております。





新宿店 花田


2018/12/15|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード