FC2ブログ
2008/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008/05

地元関西で暮らしていた20代前半の頃、某セレクトショップの店員として働いとりました。

 

今となっては当時の面影もへったくれもないんですが、Hedi Slimaneがディレクターを務めていた頃のYSL rive gaucheやDior hommeに心酔してたんですよ…こう見えて。

他にはAnn DemeulemeesterやCarol Christian Poellなんかにも…いやぁ、舌噛みそうっすね。

 

名前長けりゃいいってもんじゃねーぞ、このやろー!なんて吠えてみても、好きやったもんはしかたない訳で。

 

 

エディはディオール辞めてどこ行くんかなぁ、ご存知の方は教えてください。御大カール・ラガーフェルドも寂しがってるんじゃなかろうか。これは勝手な想像・妄想。


で、自分がそんな感じだと、周りもそんなヤツばっかりなんです。ほんまに類は友を呼ぶらしい。その中にはめっちゃ靴好きの女の子もいて、その子はいちいち買った靴を自慢しに来ては蘊蓄を語って去る…みたいな。

 


その彼女がある日、『わたしの靴道楽も今日で終わりやわ』と言って、一足のパンプスを見せに来ました。その時に《Manoro Blahnik》を初めて見たのです……

 

                                                                      

DSC00260.jpg

                                                                      

 

靴好きな女性なら知らない人はいないであろう靴デザイナー、マノロ・ブラニク。

 

 

                                                                      

 

セクシーでカラフルなデザインを有する彼の靴は、セレブリティ達の心を掴んで放さない。

多くの映画や海外ドラマにもしばしば登場し、最近だと《SEX&THE CITY》が有名ですかね。


女性はいいなー、俺も履いてみてーなーこうゆうの。まぁ、俺が履いてもきもいだけやし、そもそもサイズが無いけど。

 

ちなみに取り扱い店の回し者ではないのでアシカラズです。気になる方はネットで検索してみてください。いっぱい出てくるよー。

 

 

DSC00259.jpg

 

 

話は戻りまして……

初めて見たマノロは、シンプルな黒いパンプス。でも、雰囲気あってカッコえーなーなんて話したように記憶しています。

 


その後、彼女の靴道楽がフィナーレを迎えるはずも無く、第二章の幕を開けてしまった事は言うまでもありません…今でも、たまに会うと見たことのない靴履いて来るしな(苦笑)

 

 

DSC00261.jpg

                                                                      

 

道楽に終わりなし。はまればそこは蟻地獄……

怖いもの見たさでちょっと興味あるでしょー、そこのフレッシャーズさん。……ん?あなたですよ……そうそうそう、キョロキョロしても他に居ないっしょ?

 

渋谷店青山店に行けば、惹かれる一足があるかもですよ。

 

(BENCHMARK うえだ)

 






2008/04/22|日々の出来事コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード