fc2ブログ
2009/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009/08

DSC06942.jpg 

 

6月29日のブログ「灯台下暗し」にお問い合わせいただいたお客様にはありがとうございました。

 

 

群雄割拠のジャパニーズ・シューメーカー事情。下田正志はお客様に確かな一足を作り上げることを確信しております。

 

 

 

(オレの一足作ってくれたら、で、ホントそれが良かったら「確信する」じゃなく「断言する」に代えるね☆

感じワルー!???  ちゃんと払うモンはお支払しますよ☆)

 

 

 

 

 

で、本日は彼のプロフィールにあった「シモダ・スペシャル」のご紹介♪

 

 

DSC06949.jpg 

                              (プラダのサンダル)

 

DSC06933.jpg 

 

 

DSC06940.jpg 

 

通常、ハーフラバーソールを貼る際は、ラバーとレザー部の切り替えが直線になるのですが、ご覧の通り丸くカーブをつけて施術されます。

 

 

 

数ヶ月前までユニオンワークス内部ではこのハーフラバーソールの施術方を「ニューヨークスタイル」と読んでおりました。

 

 

 

理由は、過去にこの手のお靴を見せていただいたお客様数名が「ニューヨークで貼ってもらったのよ」と仰られていたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニューヨークの修理屋はこんな風に貼んのか!」

 

 

 

 

「チキショウ!かっこいいなー!」

 

 

 

 

 

 

 

で・・・・・、もう一例。

 

 

DSC06948.jpg 

            (クリスチャン・ルブタンに最適の赤ハーフラバー)

 

DSC06935.jpg 

 

 

DSC06937.jpg 

 

彼の手にかかれば、どうって事はないのでしょうね。

 

 

 

いつの間にやら呼称は「ニューヨークスタイル」から「シモダ・スペシャル」へ。

 

 

 

 

 

 

ニューヨークの修理屋さん、ゴメンナサイ!でもホントに「機会」を与えてくれてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズにもやって見ました♪

 

 DSC06997.jpg

 

 

 DSC06996.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日々、各パートに従事するスペシャリストたちはルーティーンワークの合間を見て新たな挑戦に励んでおります。

 

 

 

 

 

修理屋さんにゴールはありません☆

 

 

 

 


 

 

 

 

工場 なかがわ


2009/07/31|レディース靴修理コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード