FC2ブログ
2011/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011/10
           

 ビスポークとは

 依頼主と作り手が話し合いを重ね

 最高の履き心地を目指し

 依頼主の為だけに作られる1足。




RIMG0118.jpg


 憧れます。


RIMG0121.jpg


 個人的な意見ですが、

 レディーメイド(既製品)のリペアは修理屋さん

 ビスポークのリペアは、その1足を手がけた職人さんがするのが

 理想だと思います。


 

 ですが、




 ・ビスポーク靴を譲ってもらった
 ・仕事でその国には行かなくなった
 ・ちょっとだけケンカしたから行きにくい(笑)   ‥etc


 様々な事情からビスポークシューズのリペア依頼が増えております。

                      


RIMG0120_20110928133001.jpg



 コンディションにより修理方法は様々ですが




RIMG0138.jpg



 こちらの靴はビスポーク風レディーメイドスタイルとでも言いましょうか!

                                (ナンジャソレ? ですよね 笑 )

 


RIMG0141.jpg


 今後は機械で直せるように仕様変更しつつ、ジョンロブの7000やガジアーノのように

 ビスポークの匂いが感じられるように仕上げました。









RIMG0123.jpg


 こちらはオールソールをするには、まだ少し早く

 ウェストやヒールベースがキレイに残っていたので

 ヒールのトップピース交換と


 

RIMG0126_20110928133047.jpg


 レザーソールをVの字にはめ込み、

 地面に接する部分だけを新しくしました。


RIMG0124.jpg 

 



 



 さいごにもう1つ



RIMG0135.jpg 


 こちらは裏メニューなので

 基本的にはお薦めしておりませんが




RIMG0133.jpg 


 完全ビスポーク仕様も


RIMG0128.jpg


 出来なくも‥ないの  ですが ‥


RIMG0130.jpg 


 何ヶ月もかかるお修理ですので、そちらを踏まえてのご相談となります。

 


 

 今回ご紹介したお修理は、

 全てのビスポークシューズに、対応できる訳ではございません。

 修理をご希望の方は、ご相談いただき

 ご希望に出来るだけ近いご提案をさせて頂きますので

 ご了承ください。  





 (あくまでも理想は   ↑   ですよ!  工場あおき)






2011/09/29|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード