FC2ブログ
2011/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011/11
  

ED9E88~1_edited 


靴好きの憧れ、EDWARD GREEN

定番のCHELSEA,BERKELEY,CANTERBURY,CADOGAN,DOVER

珍しいWESTWOODというモデルもあります(下段左から2番目)

下段右端のECTONのみオールソールしていまして、後は全て新品です。





 で、何をしたかといいますと、、、



EDAE8C+1_edited_convert_20110919235303.jpg 


全てつま先にスチールを取り付けました。


毎日沢山のEDWARD GREENを修理させていただいておりますが

1日で9足ものEDWARD GREENにスチールをつけることはなかなかありません。


写真が下手で伝わりにくいと思いますが

これだけ揃うと本当に華やかで、作業も楽しかったです。 


010_20110930234339.jpg    


今回つけたスチールは2種類で、新品8足に取り付けたのがVintage Steels

当ブログでも何度も紹介していますが

新しい靴を買ったらまずこれをつけるという方が多く

皆様から本当に愛されている商品です。


靴の修理、カスタム未経験の方にはまずはこれからどうでしょうか?


おすすめですよ。





EDAA98~1_edited 


オールソールしたECTON(お客様の要望でblack sole仕上げです)には

TRIUMPH150 Steels を取り付けました。

black soleにゴールドがよく栄えていますね。


こちらは新しいメニューなんですが

オーダーされる方がだんだん増えてきたように感じます。



Vintage Steels との違いについて   

 測ったわけではないのではっきりとは言えませんが

強度はほとんど変わらないと思います。 


取り付け方も同じで、ソールにはめ込むようにしてフラットに仕上げます。

スチールの面積が少し大きくて色がゴールドということもあり

Vintage Steels に比べると合う靴は限られてきますが、はまれば凄くかっこいいですよ。
 




 これから本格的に秋、そしてすぐに冬がきます。


 サンダルの出番が少なくなり、革靴が活躍する季節ですね。



Vintage Steels ¥4,400~

TRIUMPH150 Steels ¥5,500~



遠方にお住まいの方や

忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/


(初めまして、森田)



2011/10/03|メンズ靴修理コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード