FC2ブログ
2011/11 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012/01
「お足元を拝見させて頂きます。」















DSC03771_20111205181650.jpg















おや、まあ。





















DSC03769.jpg

誰のお足元かと思えばメルトニアン氏。

随分とお手入れを怠っていた故に、

折角のクールなお顔立ちもやや冴えなく見えます。






















そこで今回は、
























DSC03725.jpg

こんな感じにしっかり磨いてみればとの提案を。







DSC03734.jpg

ヒールもばっちりとグラッサージュを施し、

ライトに照らすと電球が見えるほどに。









勿論、茶靴であってもこの通り。

DSC03727.jpg

DSC03733.jpg

DSC03731_20111205182829.jpg

ニュートラルのワックスにてスッキリと磨くも良し。

はたまたブラックやブラウンのワックスにより、

アンティーク調に磨きをかけるのも良し。

まるで別靴のような仕上がりに満足頂ける事でしょう。























では、早速。



























DSC03775.jpg

ピカッツ!













メルトニアン氏も満更では無い御様子で。

DSC03779.jpg















DSC03724_20111209000846.jpg

少しコツは必要ですが、

ワックスと水、そして布さえあればこの通り、

また違った表情を出せます。































DSC03774.jpg

ご自信で挑戦されたもののうまくいかなかった方、

ただの磨きでは物足りない方。






是非、グラッサージュのメニューをお試しください。


















青山店 グラッサージュ タイムトライアル中 武田)

※メルトニアン氏の靴の光沢に関しましては
 材質が紙粘土?の為、特殊なインクにて光沢を出しています。
 ワックスでお人形さんの靴を磨かれてもこの光沢は
 出せませんので悪しからず御了承下さい。


2011/12/12|日々の出来事コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード