FC2ブログ
2018/11 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/01
IMG_4122_201811280025427a5.jpg 

今回お持ちいただいたお靴はChurch'sのシングルモンクシューズ。

履きすぎてしまったが、もしもまた履けるようになれば。。。

と、お持ちいただきました。


お持ちいただいたお靴の状態は

IMG_4123_201811280025448e3.jpg 


IMG_4124.jpg 

ソールには大きく穴が空いて、ヒールも積み上げまで削れています。



IMG_4125.jpg 

それに加え、よくよく見ると



IMG_4128_20181128002551ad9.jpg

中底まで貫通していました。

ここまで履き込むとさすがに難しいかな。。。

と思いますが、なんとかなることもあります☆



IMG_4126_20181128002548448.jpg 

合わせてカウンターライニングの破れ補修と



IMG_4127.jpg 

雨によるボコ染みと、長時間の履きこみで蓄積され浮き上がった塩分を解消するためクリーニングを。



仕上がりはこちら。

IMG_4130.jpg 



気になるソールは

IMG_4131.jpg 


IMG_4132.jpg

ガシガシ歩きたいとのことでVibramのラバーソールに変更しました。



IMG_4133_201811280025595d0.jpg

歩く回数が多く雨の日もガシガシ履きたいという方には
レザーソールに比べ耐久性に富み、グリップ力もあるラバー材がオススメです☆



IMG_4135_20181128002601a5b.jpg

穴の空いていた中底には上から革を被せ補強を。

イレギュラーな修理方法ですが、タイトフィッティングで履かれていないお靴であればこんな方法でまた履けるようになることも。



IMG_4134_201811280026004cd.jpg 

摩擦により破れていたカウンターライニングには上から革を貼って補修しました。



IMG_4129_201811280025528db.jpg


IMG_4136_20181128002604619.jpg 

雨によるボコ染みは綺麗に均一化され、塩分による硬くなった革も柔軟性をとり戻しました。

クリームでしっかりとお磨きした革は色が戻り、艶っぽさも復活☆



IMG_4122_201811280025427a5.jpg

IMG_4123_201811280025448e3.jpg

before



IMG_4130.jpg 

IMG_4131.jpg

after

ビフォーアフターで比較すると見違えるように改善しました☆
これでまたガシガシ履いていただます♪


もうダメかも。。。
と思ったお靴でも構造によってはまた履いていただけるようになる事があります。
そんなお靴をお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください。


ただいま、スーパーセール開催中☆

普段はセールにかからないアレやコレも、お買い求めやすくなっております。

早くも欠品続出!是非この機会にお買い求めください!

WEB SHOPINGからもご購入いただけます。



ありがとうございました。

新宿店 シン

2018/12/03|その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード