FC2ブログ
2019/02 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/04
 いつもはオリジナルを再現することに力を入れておりますが、

今回はガラッと印象の変わるカスタムオールソールのご紹介です。

お持ちいただいたのはこちら


IMG_5181_201903151805210a4.jpg


IMG_5182_20190315180522f9b.jpg

サンダースのサイドゴアブーツ。



IMG_5185.jpg


IMG_5183.jpg

お持ち込み時はダイナイト風のラバーソール。

まだまだ履いていただける状態ですが

もっとボリューム出したい!雰囲気を変えたい!

というお客様のご意向により、カスタムさせていただくことになりました。



ここからは修理後

IMG_5190.jpg


IMG_5195.jpg


IMG_5196.jpg

ラバーソールからレザーソールへ変更。

プラスでハーフラバーソールとヴィンテージスティールを装着しています。


IMG_5198.jpg

もちろん段差や隙間は無し☆




IMG_5197.jpg

トップピースは弊社オリジナルのUNIONヒール。


IMG_5191.jpg


IMG_5199.jpg

元々はシングルソールでしたが、ウエストから前にかけて革を一枚噛ませるスペードソール仕様に。



IMG_5184.jpg


IMG_5202.jpg





IMG_5186.jpg


IMG_5194.jpg

ヒールはラバー材のブロックヒールから積み上げ+トップピースの仕様に。

ヒールを高くし、テーパードをかけたことによりドレッシーな雰囲気になりました。


実はこれらの写真から他にも手を加えた点がわかります。

ここで気づいた方は革靴の構造に詳しいと思います☆


正解は…

リウェルトをしました!




IMG_5187.jpg


IMG_5193.jpg

このアングルがわかりやすいでしょうか。

ぐるっと1周走っていたアウトステッチがヒールにはかからなくなっています。

こうすることで攻めた仕上げが可能になり、よりエレガントな仕様に加工できるのです。

もう一度その点に注意して見比べてみると




IMG_5186.jpg


IMG_5194.jpg

アッパーからヒールにかけての繋がり方が全然違いますね☆

これらのちょっとした違いが靴の見え方を左右します。





IMG_5183.jpg


IMG_5191.jpg

底周りが大幅にグレードアップし、全体としての表情も変わりましたね。

基本的にはメーカーごとにオリジナルの仕様を再現しますが

カスタムのご相談も承りますのでお気軽にお越しください。







IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました。

新宿店 シン
2019/03/19|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード