FC2ブログ
2019/11 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/01


IMG_8816.jpg

昨年より展開しました Royal Navy (英国海軍) モデルのダッフルコート。

こちらを着用するのにも良い季節になってきましたので再度ご紹介です。






1942.jpg

第二次世界大戦時、極寒の洋上の中イギリス海軍で防寒着として広く使用され

その余剰在庫が市場に流れた事で普及したダッフルコート。

当時は各階級の制服の上から羽織るオーバーコートとして着用されていました。

そのため非常にゆったりとした作りで






WWII.jpg

帽子の上からでも被れる大きなフードに

膝まで覆う長い丈。

裏地のない無いシンプルな作りですがかなりの重量がある分厚いメルトン地。

と、とにかく ”実用性重視!” なコートでした。






GettyImages_154417293.jpg

決して格好良さを求めて作られたものではないのですが、なぜか惹かれます。

海水や雨風を浴びたのでしょう、クターッと生地な馴染み味が出てますね。

雰囲気あっていいなあ。




一方、現行品は身幅やアームホールが細くなっていたり

丈がショート丈になっていたりと

なかなか当時のものを再現したものはありません。

そこで弊社で現代でも着やすい雰囲気のあるダッフルコートを作りました☆





IMG_8817.jpg

オリジナルは生地がとにかく厚くて重たいです。

非常に暖かいのですが、電車や屋内に出入りする事を考えると

タウンユースには少々オーバースペック。

そこで少しライトですが密度の高いメルトン生地を採用(と言っても十分厚みがあります)し、

雰囲気が崩れない程度に着ていただきやすくしました。


ディテールはオリジナル同様裏地なしの一枚仕様で

たっぷりとゆとりのあるシルエット。


IMG_8820.jpg

ポケットもフラップのないシンプルなタイプ。



IMG_8818.jpg

木製のトグルに麻のロープ。

等々、当時のディテールをできる限り再現しました。

そしてこのロープ。

何本ものサンプルを見ましたが、どれも締まりがなく当時のものと比べるとどうしても見劣りします。

そこで、なんとか良くできないかとロープにロウを塗り引っ張りながらバーナーで炙って染み込ませました。

結果、締まりは良くなり張りもでて、かなり満足のいくものに仕上がっております☆





青山店の店長 中田 に着用していただいたのでご参考にしてください。


IMG_8810.jpg

( モデル 身長173cm サイズ36着用)



IMG_8814_20191129235833189.jpg


IMG_8813.jpg






IMG_8821.jpg

キャメルの他にネイビーもご用意があります。





IMG_8809.jpg

こちらは前を全部開いて。(サイズ36着用)



IMG_8807.jpg




IMG_8808.jpg


いががでしょうか。

これぞダッフルコート!!といった感じですね。



ただ、個人的には1サイズあげて着るのをオススメしたく。。。



IMG_8948.jpg 


IMG_8950.jpg 


IMG_8951.jpg 

このくらいバッサーっと着るのも

雰囲気あっていいかな〜と思います!!

(モデル 181cm サイズ40着用)


新品なのでまだまだ生地に張りがありますね。

雨風に当たりながら数年着込み、クタッとする頃には

かな〜り良い雰囲気のお気に入りになるかと思います。



Union Works × Soundman / 1940's Royal Navy Type Duffle Coat

Size : 36 , 38 , 40

Color : Camel , Navy

Price : ¥74,000 + Tax

ユニオンワークス各店でご用意しております。

ウェブショッピングからもご購入していただけます。






ジャストサイズで着るもオーバー気味に着るも、どちらも様になります。

色々と試してお好みでお選びください。






ありがとうございました。

横浜店 シン
2019/12/01|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード