FC2ブログ
2019/12 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/02
    


本日はラスト#173のお話



RIMG0244.jpg


 世の中には名作と呼ばれている木型があります。
 EDWARDGREENの202や82  
 JHON LOBBの7000や8695など
 絶妙なバランスでつくられる、その1足は実に魅力的です。



RIMG0246.jpg

 チャーチの#173はどうでしょうか?


 ウェストの絞り具合  
 コバの張り出し


RIMG0247.jpg 

 キャップの大きさ

  TOEの形  ‥

 
 どれも強く主張する部分はなく、とても履きやすい木型です



RIMG0245.jpg

 ここまでなら、何処にでもありそうですが
 #173は甲がやや低めに設定されていて
 これが、チャーチの狙い?なのか
 足を入れた時に、甲にピッタリとフィットし

 履いていて楽なのに、何だか攻めこんでいるような感じに見える!

 つまり履いてみると何だか格好良い、不思議な木型です★


 もしご来店いただける機会がございましたら

 
 この履き心地と見た目のギャップを感じていただきたいので
 ぜひご試着を!!


RIMG0249.jpg

 チャーチやるなぁ~

 と感じていただけると思います。



 まずは黒のコンサルから発売しております。

 



 (工場あおき)



2012/08/27|チャーチコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード