FC2ブログ
2020/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/10

先日チラリとふれたあの素材。

本日は・・・
























DSC02154.jpg 


Gorse(ゴース?ゴーズ?) Leatherをご紹介いたします。

Gorseといえばシーシェイドというイメージなのですが、それだけではないんです。

今回は特に、、、
























DSC02167.jpg 

MC?


























DSC02156.jpg 

MCというGorseレザーのご紹介です。 こちらのモデルはシーシェイドと同じKeswickになります。

なぜMCというのか、、、




スミマセン、わかりませんでした・・・

いろいろわからないことの多いトリッカーズの中でも、とりわけこのGorseに関しては情報少なくわかりませんでした。




気をとりなおして商品のご紹介にまいります。

























DSC02159.jpg 

パッと見、ふつーの黒とあまり違いがわかりませんが、MCの方が艶が少なくマットな印象。

手触りも、ペタッとネバリのある感触です。同じGorseでもシーシェイドとの違いはこのあたりでしょうか。

(左がMC、右が通常の黒です。)

もう少しよく見ていくと、その差が見えてきます。

























DSC02157.jpg 

MC。

























DSC02158.jpg 

スタンダード。



若干ですが、MCのほうが革に厚みがあります。トリッカーズ自体、割と全般的に革はしっかりとしている方ですが、Gorseは更に厚みがあり、しっかりとしています。
























DSC02161.jpg 

履きこみサンプルです。












DSC02160.jpg 

シーシェイドと同様に、ある程度の艶は出てきますが色抜けはあまりしてませんね。





















DSC02162.jpg 

こう比べてみると歴然ですねぇ。

革のアジを楽しむスタンダードとタフさのGorseという具合です。


ついでにシーシェイドもご紹介しておきます。
























DSC02163.jpg 

「カニ」と言われ続けるボスのシーシェイド。

























DSC02164.jpg 


この「カニ」のような赤さは赤のクリームを入れたことによるものですので、ふつーにケアをしていれば赤くはなりませんのでご安心ください。


ちなみにこのシーシェイド(C-Shade)、”C"ってなに?の問いにA,B,CのCとのこと。

過去、A-Shade、B-Shade・・・とあったとか、なかったとか。



同じ形の靴でも、Gorseを使ったものはモデル名を変えて区別するほど、特別に扱われているほど大事にされているようで、わからないことだらけです。

ただ、ひとつ言えることは、

と  に  か  く、





















タフ!!
















ということです。
























DSC02165.jpg 






DSC02166.jpg 


ヒビ割れがおきやすい個所もまだまだ安心感があります。




本来カントリーシューズというぐらいですから、条件の悪い場所を歩く為に耐えうるものでなくてはなりません。

かといって何もしなくていいかというわけではありませんが、、、、

シューツリーを入れて、クリームを入れる。

基本的なケアで十分です。

そうすれば、きっと長くつきあっていけるものになってくれるはずです。




一見、ふつーの黒と違いはよくわかりませんし地味ーな革だからでしょうか、、、意外と探すと売ってなかったりします。

なので、本来のカントリーシューズとしての魅力を持つGorseシリーズを買える場所でありたいと思いました。

より、使い込めてソールを直しながら履いていく。

そういったことが、イギリスらしさを感じられたり。。。

日本だからイギリスとは違いますけど、そういう自己満足も愛着を持って楽しむにはあってもいいのかなぁと思います。

より長く、足元を支えてくれる靴のご案内もしたいと思いました。



そういった思いもあり、タフさに的をあてて短靴シリーズをご用意いたしました。

シーシェイドだけではない、黒のGorse、MC。

渋谷店にてご用意いたしております。

ご興味お持ちになっていただけた方、お楽しみになってみてください。







渋谷店 花田


2012/09/15|トリッカーズコメント(7)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
こんにちは。いつもブログ拝見してます。
先日カントリーブーツのマロンアンティークを購入しましたが、おろす前にやっておいた方がいいことなどありますか?
From: るろうに * 2012/09/15 01:33 * URL * [Edit] *  top↑
リクエスト
お世話になります!
オトコのMC!!
履き込みサンプル見て惚れました。

ライダースJKTに合わせたいですネ。
カントリーブーツで是非別注して下さい!!!
From: ①郎 * 2012/09/15 17:42 * URL * [Edit] *  top↑
るろうに 様
ご購入頂きありがとうございます!

事前修理ですが、まずアッパーには乳化性のクリームまたはデリケートクリームを
塗って頂けると良いかと思います。新品でもお靴としてお客様に届くまでに時間は経っていますので、
入れておくと安心です。
ソールに関してはお好みもありますが、つま先が減りやすい箇所になりますので、
スチールやハーフラバーなどをお勧めしております。

ホームページに写真なども記載しておりますので、宜しければ参考までにご覧下さいませ!
ありがとうございました。

http://www.union-works.co.jp/repair/gentlemen/
From: UNION WORKS 渋谷店 長谷川 * 2012/09/15 17:55 * URL * [Edit] *  top↑
先日、C-Shadeの方を渋谷店で買わせていただきました。
早速ニュートラルのクリーム塗りましたが、ほんっと光りませんね(笑) 二日ほど履いたのですが、皺もほとんど入りません。よほど分厚い革なのだな…と思いました。
愛想はないですが、何ともかわいいやつに思えてきました。コバのギザギザも深くて武骨で気に入りました。
これは履き倒すしかありませんね(笑) しばらくガンガン履いて、少し味が出てきたらカニッカーズを目指そうと思います(笑)
これからが楽しみです。ありがとうございました。
From: ピエリーノ * 2012/09/16 01:27 * URL * [Edit] *  top↑
Re: リクエスト
①郎様

こんにちは。いつもコメントありがとうございます!

男のMC!いいですね~
トリッカーズは、ほんと楽しい靴ですね。我々もやってみたいものが沢山あって悩んでしまいます。候補として検討していきたいと思います。

また、お店の方でもお待ちしておりますのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。

ありがとうございました。

渋谷店 花田
From: UNION WORKS 花田 * 2012/09/16 12:23 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
ピエリーノ様

コメントありがとうございます。

こちらこそ、お買い上げ頂きありがとうございました。
おっしゃる通り、最初は愛想ありませんが、是非ガンガン履き込んでいただいて手放せない1足にしてあげてください。

「カニ」になさる際は、是非まずは目立たないところでお試し頂くようお気を付け下さい。(笑)

お修理もお待ち致しております。

ありがとうございました。

渋谷店 花田
From: UNION WORKS渋谷店 花田 * 2012/09/16 12:34 * URL * [Edit] *  top↑
長谷川様、花田様
こんにちは。
『短靴MC&シーシェイド』タフで気兼無く長く履ける、トリッカーズのらしい靴ですね。
何時何が起きるかわからない今…
ブーツリクエストしましたが、今回の短靴シリーズこそ靴本来の機能として万能選手。
短靴MCは仕事にもokですし。
手持ちの黒靴増えるので見て見ぬフリしてますが(笑)
また寄らさせて頂きますm(__)m。
From: ①郎 * 2012/09/16 13:29 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード