FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09
            

 私の所有する

 数少ない宝物のひとつ


DSCN1053.jpg

DSCN1054.jpg

 ベルスタッフ。



 同じモデルを着ている知り合いもいなく

 着ている私もあまり詳しくないので

 このモデルに関しては


DSCN1055.jpg


 ウェストのくびれから「たぶんレディースなんだろうなぁ」という位しかわかりません。




DSCN1056.jpg

 バックスタイルがコチラ

 

 サイドから大きく開くように出来ておりますが何用なんでしょうか?

 いずれにしても寒い時期に愛用しておりますので、開けることはまずありませんが‥。



DSCN1057.jpg


 袖口の中に、もうひとつ袖がついていて

 ボタンをパチンとすると風の進入を防いでくれます♪


 機能としては素晴らしいのですが、ゴムのテンションがもの凄く高く

 着用後は手首から暫くゴムの跡が消えないため

 本当に風を防ぎたい時のみ使っております(笑)




 

 寒い日が続き、この所よく着ていたからか

 ユーズドで購入してから数年、

 
 ちらほらダメージが出てきました。


DSCN1058.jpg

DSCN1059.jpg

 ジップの差し込む部分が割れて、ナイロンテープがバサバサに!




DSCN1063.jpg


 布用のボンドで固めてカチカチにしてやります。





DSCN1060.jpg

 フロントポケットのボタンは周りの生地が破けてしまいました。



DSCN1061.jpg


 裏を覗いてみると、裏地はなく四角い布が補強?として当ててあります。

 
 
 かなりラフな感じでボタンが取りつけられておりますが

 これも古いモノの良いところです。
 



 本来であれば、丈夫な当て布をしミシンで縫いつけ、

 あたらしいボタンを付け直すのがスタンダードですが




DSCN1066.jpg 


 良い感じに色落ちしたボタンが変わってしまうのが嫌なので





DSCN1065.jpg 

 こちらもカチカチに固めてやりました(笑)


 接着だけしかされていないので、これからは飾りのボタンとして

 愛用していきたいと思います♪




 年の終わりに、宝物のメンテナンス?が出来て気持ちよく新年が迎えられそうです。



 工場あおき



2012/12/28|その他の修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード