FC2ブログ
2020/01 ≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020/03
 本日のお修理はこちらのブーツ

         

RIMG0002_20130602234701.jpg

 
RIMG0004_20130602234700.jpg 



 持ち主様は古いモノなので、大切にされていたようですが


 革の劣化により



RIMG0005_20130602234700.jpg

RIMG0006_20130602234700.jpg 



 トップラインのステッチがミシン目の様になり切れてしまっています。


 このような裂けの場合、ライニングがあると良いのですが‥



RIMG0007_20130602234659.jpg 


 そこはアメリカのブーツ。裏地なんて女々しい?モノはついていません(笑)


 表側からの見た目を優先しつつ、裏からの見た目もカバーし

 尚且つ、強度がある革が必要です!



 修理の仕上がりを決めるポイントは技術と材料だと個人的に感じております。


 

 何とか似たような起毛素材を探しだし裏側から補強しました☆




RIMG0008_20130602234749.jpg 

RIMG0009_20130602234749.jpg 


 しっかりと補強しましたので、同じ個所から裂けてくる事は無いと思います。




RIMG0010_20130602234749.jpg


 ライニングは、時間が経てばもっと馴染むことでしょう。





 トップラインに新しくいれたステッチも少し離れて見ると


RIMG0011_20130602234749.jpg 

 良いですね☆





 もう少し離れて見ると


RIMG0012_20130602234748.jpg 


 
 完璧です☆   (笑)
 





 曲がったことが大嫌い?な 工場あおき




2013/06/04|レッドウィングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード