2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
 SARTORE

1959年創業、フランスのシューズブランド

最初に発表された靴はドライビングシューズだったそうです(驚)

現在日本ではサルトルといえば乗馬ブーツ!

クラシックで洗練されたデザインの乗馬ブーツは多くの女性たちの憧れですね☆








P8291730.jpg 

こちらが今回お修理するブーツ

今のうちにしっかりお直しして、これから来る本格的な秋冬に備えます☆






P8291735.jpg 

某大手修理屋さんによるハーフラバーソールとラバーヒールにてしっかり補強してありまして、このままで問題ないようにも見えます。

しかしこちらのブーツ、このままで履けない重大な問題があるんです。








P8291737.jpg 

ソールが思いっきり剥がれてしまっています(痛)


 
サルトルに限らず女性ものの靴のほとんどがセメンテッド製法(ソールが接着のみで固定されている靴の製法)で作られています。

そのため長く愛用していると接着が弱くなり、このようにつま先からソールが剥がれてしまうことがあります。


接着をし直せば元通り履けるようになりますが、また剥がれてくる可能性は十分にあります。



今回はそんな心配をしなくて済むように、より丈夫に補強しましょう☆






P8311739.jpg 

元々貼ってあったハーフラバーソールをはがした後、ソールと中底を直接縫い付けました。

つまりはセメンテッド製法からマッケイ製法へのカスタムです☆

もちろん強度は抜群で、接着のみと比べると雲泥の差★






P9021747.jpg 

さらに改めてハーフラバーソールを貼ることで、マッケイの糸を保護することにもなります。






P9021743.jpg 

もちろんコバの仕上げもバッチリ♪

シャキッとしましたね☆






P9021742.jpg 

最後に全体をダークブラウンのクリームで磨いて完成☆

上質な革なので、磨けばしっかり光りますね♪

















季節は秋になりましたが、まだまだ暑さは終わる気配がないですね。

ロングブーツが活躍するのはまだ先になりそうなので、今のうちにお直しをしておくのが良いと思います。








忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。   

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。   

How To Order :
http://www.union-works.co.jp/contact/   

Web Repair :http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-1372.html 

(工場 森田)  


2013/09/04|サルトルコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
ご担当者様

妻のサルトルがまったく同じ症状になったのですが、この修理にはいくらくらい費用がかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
From: いしだ * 2014/12/01 17:25 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
いしだ様
コメントありがとうございます。

お靴の状態にもよりますが、こちらのお修理は¥6,000+tax、修理期間は2週間になります。

奥様のサルトルも是非修理させていただければと思います☆

ご検討よろしくお願いします。

ありがとうございました!

工場 森田
From: UNION WORKS * 2014/12/02 00:05 * URL * [Edit] *  top↑
森田様

わかりました!
ご丁寧にありがとうございました。
From: いしだ * 2014/12/02 00:26 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード