2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
今回は前回のコマンドソールに引き続き、ダイナイトソールのご紹介です★

厚みは約5ミリでレザーソールとほぼ同じになっていまして、分厚くて迫力の出るコマンドソールと比べるとすっきりとした仕上がりになります。

トリッカーズ純正でも使用されているソールですので、相性は間違いありません!

色は3色ご用意がありまして、これから順に紹介して参ります。





PC021946_20131217004903b46.jpg 

こちらはBlackのサイドゴアブーツ

きりっとしてかっこいいですね♪




PC021948_2013121700490329a.jpg 

ソールはもちろんBlackのダイナイトソールを装着しました★

レザーソールですとソール面はナチュラルカラー(ベージュ)になるので、黒になるとかなりしまった印象になりますね。




PC021950.jpg 

コバの厚みはレザーソールの時とほとんど一緒か、少し薄く見えるかもしれません。




 


PC161955.jpg 

お次はシーシェイドのプレーントゥブーツ

いい感じに色が抜けて雰囲気があります☆




PC161956.jpg  

こちらにはBrownのダイナイトソールを装着☆

黒に比べると少し柔らかい印象になります。




PC161957.jpg 

コバはかなり赤に近い茶色、アッパーのライトブラウンとの合わせ方がポップでトリッカーズらしいですね☆




PC161963.jpg 

黒の時はあまり目立たなかったですが、茶色になるとラバーとレザーの層がくっきりと見えて美しいです☆






PB081931.jpg 

最後はマロンアンティークのブローグシューズ




PB081932_20131217004907578.jpg 

ソールには最近から取り扱いを始めたBrickカラーを装着しました!

朱色・レンガ色などとも表現できる色になりまして、かなり赤に近い色です。




PB081935_20131217004905170.jpg 

コバの色は先ほどのシーシェイドと同じですが、ソールをBrickにすることでより赤く見えますね♪




PB081936_2013121700490421b.jpg 

アッパーの色とも合っていて、なかなかいい感じです☆


Brickカラーのダイナイトソール、トリッカーズの純正ではついているのを見たことがありません。

人と違うものがお好みの方や、足元をぱっと華やかに見せたい方にはお勧めですね☆





コマンドソールと比べると耐久性は劣りますが、その分軽く足腰への負担は軽くなります。

もちろんレザーソールに比べると耐久性は格段に上ですし、グリップ力もしっかりあります★




今回のお修理代金は3足とも一緒です。

オールソール ダイナイトソール              ¥15,750 
ダブルソール                          ¥2,100 
___________________________ 
                                計¥17,850 






トリッカーズのオールソール Ⅰ  (コマンドソール編)







忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。  

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。  


Web Repair リニューアルしました!!  


How To Order :
http://www.union-works.co.jp/contact/      

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/    



(工場 森田)    


2013/12/17|トリッカーズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード