FC2ブログ
2020/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/07


 

うだるような暑さのある日の午後。

締め切った工場二階の室温計は35度を優に超えていた。

 

 

「くっ・・・・・!」

 

 

二つの空調を同時につけ、乱暴にシャツのボタンを開ける。

 

 

 

「ここなら話せる。 用件は?」

 

 

「・・・・・・・・・・まとまったブツがある。キャッシュで引き取って欲しい。」

 

 

「まず、アンタ誰なんだ?」

 

 

「アンタがブツを必要としているのかそうでないのか。それだけだろう?」

 

 

「・・・・・・・・・・ブツの詳細は?」

 

 

 

 

「猫の手だ」

 

 

 

「猫の手・・・・・・・?・・・・・・・・??」

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ゲットしたブツがこれ ☆

コピー ~ DSC04239

 

 

 

コピー ~ DSC04238 

 Cat's Paw(キャッツポウ)ヒールとハーフラバーソール。

 

 

始めてこの名を聞いたのは10年以上前のロンドン、セントジェームスのジョンロブ。

 

 

基本的にクォーターラバーのトップピースがつくジョンロブのビスポークシューズに他の選択肢がないのか訊ねたところ、「キャッツポウ」をつけることもできるとの事。

 

「キャッツポウ」って何?との問いに実際見せてもらったのがこいつでした。

 

DSC04118.jpg 

 厚み10ミリ以上!!Made in USA !? こんなもんがキングオブシューズであるロンドンロブについちゃうのか?と仰天した記憶アリです(笑)

 

全然ブリティッシュっぽくないなー・・・・・というのが当時の正直な感想で、ただパッケージがとても可愛かったので箱だけもらって帰ってきたことがありました。

 

 

 

 

時は流れ~・・・・・・・・・

 

 

 

これらも結構というかかなり貴重なモンらしいことをひしひしと痛感する今日この頃。

 

 

 

「貴方のドレスシューズにいってみますかー!!?」 (小猪木?)

 

 

 

ただ、「トップピースが半分もなくなる前にソール逝ったぞ!」っていうクレームはナシよ♪

 

 

(アメリカンなブーツには間違いなく合います☆ もはや説明の必要ないでしょう?)

 

 

 

 

ユニオンワークス青山店と工場とベンチマーク、募集しているのに履歴書まるで来ない!

 

 

だれか「猫の手」貸してくださいーっ!!

 

 

 

 

 

 

 

工場 なかがわ

 

 

 

 

 

 

 


2008/07/28|修理材料コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード