2018/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/08
 R0014957_201401222247297d4.jpg


ここ数年、個人的に気に入っているスエード素材。



スエードは表革と違ってクリームを塗り磨き込んで艶を出す。ということができないので

靴磨きが好きな方にはちょっと物足りない素材かもしれません。



しかし、ブラッシングとスプレーのみで手入れはシンプルだし、

きっちり手入れをしていれば防水性にも優れている。

そして足あたりも柔らかで、履きジワでのヒビ割れもなかなか起きません!



こうなると1足、2足は揃えて置いて損はないですよね♫






R0014959.jpg 


でも大敵なのが色あせと毛羽立ち。

これはスエードの宿命で完全に抑えることはできません。



長年履いているといつの間にかこんな風になってきてしまいます。





R0014961.jpg 


ブラッシングによって毛足が伸びて、さらにその毛先が色抜けして白くなります。



ニットで言えば毛玉のようなものかな?

丁寧に使っていても一歩一歩その気配は近づいてきます。



そしてなかなか厄介で通常のお手入れではあまり改善してくれません。





それでも黒やコゲ茶など濃い色のスエードであれば・・




ああやって・・こうやって・・・

それでもダメならこんな風にしてみると???





R0014963_20140122224252d51.jpg 


R0014968_20140122225155c3b.jpg


こんなに蘇ります!!
(まずは片足のみ)



やれた雰囲気がスエードの味でもありますからそのままでもいいのですが

たまにはリフレッシュしてみるのもいいかもしれません。




R0014971_20140122225349438.jpg 



ベージュなどの薄い色目の物の復活はなかなか難しいのが現状ですので

今後の課題として研究していきたいと思います。




何かをこぼしたりして付いてしまったシミについては

クリーニングで落とせるかもしれませんのでお早めにご相談ください。








( 銀座店 鳥海 )








2014/01/23|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード