2018/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/08
皆さま、2月の大雪の影響で大切な靴を傷めてしまいませんでしたか??



青山店にもアッパーの変色・変形のダメージを受けた靴たちが持ち込まれました。

症状は様々ですが、ユニオンワークスではその処置を「染み抜き」と総称しています。



今回はその「染み抜き」をいくつかご紹介します。



まずは、こちら。



DSC00931_20140307214321dc9.jpg 

パッと見は問題ないようですが、、、。



DSC00932_20140307214322e72.jpg 

部分的にヤケドでただれた皮膚の様になってしまいました。










DSC00937_201403072143241f8.jpg 

目立たない箇所とは言え、一度見てしまうと気になって仕方がないですよね。



















DSC00965_20140307214325b92.jpg 

この靴は比較的軽い状態でしたので、きれいに戻りました。 



 



DSC00966_20140307214423a47.jpg 







DSC00972_201403072144242e5.jpg 


悪天候用のビジネスシューズとの事でしたが、その役にはもったいない位です♪♪



















2足目は、チャーチのチェットウィンド。

ただれに加えて白いものが浮かび上がってしまいました。


DSC00951.jpg 




DSC00953.jpg
 






DSC00957_20140308213711bef.jpg 




















こちらは「シミ抜き」 + 「グラサージュ」(ハイシャイン)を施して・・・・・・・・・


DSC01005_20140308212133f8e.jpg 






DSC01006_20140308212134310.jpg 






DSC01010_2014030821215008d.jpg 






DSC01011_20140308212152f23.jpg 


ここまで仕上がりました♪♪


さすがチャーチ、タフです☆



















3足目はカジュアルブーツ。

ライトブラウンのアッパーであるゆえ、

DSC00938_20140307214426dda.jpg 

色染みが著しく生じてしまいました。














DSC00939_20140307214428b4e.jpg 












DSC00944_2014030721442947a.jpg
 


リペアを承った時は、どこまで落とせるのか不安でしたが・・・・・・






















DSC00975_20140307214459a3e.jpg 

おっ!









DSC00983_20140307214501090.jpg 










DSC00977_20140307214458ef4.jpg 


何か所か残ってしまいましたが、ここまで甦ってくれました ♪
















染みの原因・症状は様々で諸説ありますが、アッパーに含まれた水分・不純物(雪や雨に含まれる汚れや汗、鞣し時の薬品の残り)が不均一に乾いた事で、伸縮の差・塩吹き・色ムラが生じたものと考えられています。






洋服の染みと同様、処置は早い方が良いです!





今回は、スムースレザーの染み抜きのご紹介でしたが、スエード・ムートンなどバックスキンも過去に成功した例もございます。






染みや汚れでお悩みの靴がございましたら、お力になれるケースもございますので、まずは一度ご相談下さい。






ご来店が難しい場合は配送サービスも承っていますのでこちらをご覧下さい。










染み抜き
 ¥4,200~













宜しくお願いします☆




( 青山店 藤澤 )








2014/03/11|その他の修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード