2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
日中は暑さを感じるような季節になってきました、皆様もブーツの出番が減ってきてスリッポンなど涼しげな足元が多くなってきていると思います。


今回ご紹介するのはローファーのお修理、ローファーの季節がやってきましたね☆










P5202402.jpg 

こちらは修理後のローファーなんです、おそらくこの写真を見てどこを直したかわかる方はいないと思います。


もちろん直した個所はバッチリ写ってますよ☆











P5202407.jpg 

答えはこちら、ローファーの顔ともいえる甲のサドル部分を交換しているんです☆















P5202408.jpg 

元々はこんな感じでした、履いて歩くときに一番負荷がかかる部分が大きく裂けてしまっていたのです(痛)


実は修理前の写真を撮り忘れてしまいまして、すいません(汗)









P5202403.jpg 

再び修理後、まるで修理していないかのような仕上がりです♪











P5202405.jpg 

おそらく肉眼で見ても修理してあるとはわからないでしょう。

理想的な修理になったと思います☆










P5202409.jpg   

今回の修理ポイントはズバリ革!!

靴の下に敷いてあるのが今回使用した革です☆


近い雰囲気の革が用意できなければ、元々ついていた破れた革を補強する修理をしていたと思います。

その方法ですと裂けは開かなくできますが、なくすことはできません。

もちろん履けるようにはなりますが、痛々しい見た目はそのままになってしまいます。




弊社には様々な靴の修理に対応できるように、たくさんの種類の革をストックしています。

今回のようにぴったりの革があることは奇跡のようなことですが、近い革の用意がある可能性は十分にあると思います。

あきらめる前に是非お見せください、きっとお役に立てると思います★











忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/



(工場 森田)















2014/05/28|その他コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
このような修理ができる人たちがいるというのは素晴らしいことですね。
From: 浪漫 * 2014/05/28 10:57 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
浪漫様
コメントありがとうございます。

そのように思ってもらえるような修理ができるように、これからも努力して参ります。

ありがとうございました。

森田
From: UNION WORKS * 2014/05/29 21:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード