2017/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/08
すっかり秋めいてきた今日この頃、完全にブーツの季節になりましたね☆

オシャレさんたち憧れのブーツといえば、GUIDI☆

タンナーが始めたブーツメーカーなので革はもちろん最高級、そして今どきのデザインと本格的な作りを兼ね備えたブーツは唯一無二といっても差し支えないでしょう。




PA020084.jpg

こちらが今回お修理するGUIDI

ブーツキーパーを入れているのに足首にしわが入っていますが、GUIDI特有のデザインなんです。



PA020086.jpg

後ろを見るとバックジップ仕様になっています、てゆうかジップが破れちゃってます!


PA020087.jpg

ジップの持ち手も両方無くなっています(涙)


PA020088.jpg

持ち手がなくなっただけならスライダーだけ交換することができる可能性がありますが、このようにテープが破れてしまったらジップそのものを交換するお修理になります。






GUIDIの特徴ですが、完全に靴として完成してから染料に付け込んで着色しています。
(普通は染め終わった革やジップなどの材料を使って靴を作ります)

もちろんジップのテープ部分もその時に染まります。

GUIDIのジップはYKKのエクセラジップを使用(以前はRIRIのジップでした)。

エクセラジップは仕入れることができますが、色展開にはない色に染まってしまっていますので、弊社では染めてから取り付けます。

最初は同じような色に染めるのが難しくてなかなかうまくいかなかったのですが、試行錯誤の結果今ではほとんど同じ色に染めることができるようになりました☆








PA140096.jpg

交換後です、色もバッチリで自然な仕上がりになっていますね☆


PA140098.jpg

もちろんスライダーも新しいものに交換しました、持ち手も復活です☆

最近のGUIDIのジップ持ち手にはGUIDIの刻印が入っていますが、以前はこちらと同じエクセラマークでしたので違和感はないと思います。



PA140100.jpg

今回はハーフラバーソールとラバーヒールでソールも補強しました。

これで今シーズンも大活躍間違いなしですね☆







PA140102.jpg








GUIDIのジップ交換  片足¥7,000~(税別)


















忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/ 

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 




(工場 森田) 


2014/11/04|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード