2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
トリッカーズの中でも人気カラーのエイコーン。

黄色とオレンジの間のような、キレイな色にどうしても目が行ってしまうからでしょう。

しかし!そのせいもあるからか、履いて汚れてしまったらどうしよう。。。

と、心配になってしまう様子がヒシヒシとつたわってくることがたくさんあります。

ということで、エイコーンをガシガシ履いたらどうなるのか?

見てみましょう。





















DSC04963.jpg 

今回やってきたのがこちら。

いいですね~

これくらいどんどん履いてもらえたらと思います。

でも、だいぶ擦れてカサカサ。

色抜けもしてしまっています。


















DSC04964.jpg 

つま先は特にぶつけたり擦れたりしやすい場所なだけに目立ちます。


















DSC04965.jpg 

カサカサ~

















DSC04966.jpg 

カサカサ~



やっぱり擦れやすい場所が白くなって色も抜けてしまっています。

でも大丈夫!

クリームでしっかり磨いてみましょう。
























DSC04967.jpg 

いかがでしょう?



















DSC04968.jpg 

白く色がぬけてしまってカサカサだった箇所も潤いと色が加わったことでツヤが戻りました。

こうなると多少の汚れはこれまで履き込んできた証のように見えてきませんか?

更に今後磨きを重ねることで味として魅力が増してくるはずです。

















DSC04969.jpg 

新品はもちろんキレイ。

でも、使い込んで磨いていくことで汚れが気になる薄い色も、

その魅力が増してくると思います。

じゃあ、どうやってケアしていくのか?

















DSC05130.jpg 

今回使ったのはこの2つの乳化性クリーム。

ニュートラルとライトブラウン。

今回はかさつきが目立っていた為、まずは一度無色のニュートラルで磨き、

その後、ライトブラウンで磨いていきました。

なぜかというと、かさつきがあるところにいきなり色つきクリームをいれると、

そこにガッチリ色がついて「ここがカサカサしてました」感が出やすいからです。

肌のケアと似ていて、潤いが戻るだけでも地の色がある程度出てきます。

そこでまずは無色のクリームで下地を整え、滑らかに色がつくように後から色クリームを使ったという具合です。



















DSC05131.jpg 

いかがでした?

この色どうなってしまうんだろう?と不安をお持ちだった方、

少し解消できましたでしょうか。

いつまでも新品のようにとはいかないまでも、

ケアすることで保ち、そして新品にはない表情がでてくればそれはまた魅力の一つになると思います。

革製品は変化していくもの。

それが、自分だけの味わいになって愛着もでてくるものだとも思います。

せっかくのこのキレイな色。

足元明るくお履きになってみるのはいかがでしょうか。



トリッカーズのエイコーンは、メンズ、レディースともにご用意いたしておりますので、

お試しになられてみてください。





渋谷店 花田

2014/11/08|トリッカーズコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
いきなり色付きクリームでは無く、まず無色を使うのが良いのですね。
勉強になります!^_^
From: shin * 2014/11/09 01:17 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
shin 様

ブログご覧になって頂いてありがとうございます。
色んなケースがあるのでこれが全てと言う訳にはなかなかいかないですが、薄い色の場合などはきれいに仕上がることが多いですよ。

また、機会があればいろいろご紹介していきたいとは思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
From: UNION WORKS 花田 * 2014/11/11 11:07 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード