2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
初ブログとなります。


入社して丸1年が経ちました、神田高輔(かんだこうすけ)と申します。


銀座店で皆様のお靴の修理をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。



さて今回のお靴はこちら。


DSC03358 (640x480)



ホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用した


オールデンのタンカーブーツ。


クロムエクセルレザーはホーウィン社がワークブーツ用に開発した革で


雨に強く、やわらかく、味が出やすいという利点があり


まさにガシガシ履くにはもってこいの革ですね。






DSC03359 (600x800) (480x640)



そしてこのプランテーションソール。


ソールのつま先側四分の一がレザーになっており


残りがクレープソールになっている特徴的なソール。


クッション性がよく、医学的な矯正用シューズを生産していた


オールデンならではで、履き心地は抜群です。





そしてこのお靴、どこを修理するかと言うと・・・





DSC03360 (800x600) (640x480)



よーく見るとつま先のレザー部分が縮んでしまっています。


気負いなく履けるが故、天候もおかまいなしで活躍中のこのブーツ。


やはりレザーは雨に弱く、水分を吸収し縮みやすいのが難点でもあります。


そこでクレープソールの履き心地は残しつつ


つま先部分を強度があるラバーに交換してほしいとのご依頼をいただきました。






そして・・・





DSC03403 (480x640)





こんな感じになりました。



DSC03406 (640x480)





なじんでます!





DSC03404 (640x480)





釘の雰囲気もビシッと整い、いい感じです!!
(レザー素材に比べると釘が抜けやすい可能性があります)

もちろん今回はラバーでしたがレザーでの交換も承っています。




DSC03405 (640x480)



これで天候を気にせずガシガシ履いていただけそうです。




他にも何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。






(銀座店 神田) 
2015/01/19|その他コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2015/01/20 21:36 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード