2017/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/12

R0016175 - コピー 

赤いソールでお馴染みのクリスチャンルブタン



R0016179.jpg 

履く前の赤いハーフラバー修理はユニオンワークスでも定番です。



R0016178.jpg 

滑らなくなるし、減りも抑えられ、長く安心して使用するには最適なのです。






でも皆が皆、滑らなくて丈夫がいいとは限りませんよね。

車移動がメインだったり、室内での使用だったり

絨毯だとラバーが突っかかることだってある。


そのままの方が軽くてしなやかなのは当然です。






どんなシーンで使う靴なのか






それで革底のままか、ゴムを張るのか、決めればいいのではないかと思います。







ラバーなら減ったらまたラバーを張り替えればいい。


レザーだってちょっと高く付くけど張替えはできるのでご安心を。



R0016164.jpg 


R0016166.jpg 

ウエスト部分から切り替えてオリジナルと変わらない薄さ、雰囲気のまま


レザーソールを継ぎ足していきます。







R0016173.jpg 

そして赤い塗装で仕上げれば・・・



R0016174.jpg 

箱を開けて包み紙の中から取り出したあの日の高揚感も思い出せるかも。






私たちも、安く、丈夫で長持ちが良かれと思い

ついついハーフラバーを勧めがちですが


レザーソールでもきっちり修理できますので

革底党のお客様も是非ご相談ください♪









( 銀座店 鳥海 ) 




2015/01/29|クリスチャンルブタンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード