2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
  P2060484.jpg

P2060486.jpg

P2060489.jpg

こちらはBerlutiのハイカットスニーカー。









!!!!!!!!


















そうなんです、ベルルッティのバッシュなんです!





自分が学生の時にはオールレザーのスニーカーにあこがれたものですが、このバッシュの値段は桁が違うでしょう。

もちろん機能的にはスポーツメーカーの作るバッシュのほうがはるかにいいと思います。

今どきのバッシュに比べるとかなり重いですし、何より高級すぎるのでこれを履いてバスケットボールをしようとは思わないですよね(笑)

しかし、ふんだんに使われた最高級の革、一目でベルルッティとわかる意匠・パティーヌ、バスケットは出来なくても履いているだけで高揚することと思います☆







P2060490.jpg

ソールはこんな感じ。

5mm位のラバーが一枚のシンプルなタイプです。






P2060493.jpg

履き始めてまだそんなに経っていなさそうですが、ヒールがぎりぎりまですり減っています。

まさにお修理のタイミングですね☆

これ以上すり減ると綺麗に修理できなくなります。















P2070504.jpg

こちらがお修理後。

踵のすり減った部分を新しいラバーで継ぎ足しました☆

元々の曲線の切り替えしは出来ないので、直線の半月型にラバーを継ぎ足しました。

違和感のないいい仕上がりなんじゃないでしょうか☆





P2070507.jpg

P2070509.jpg

P2070514.jpg

サイドから見るとさらに違和感ないですね☆。





P2070517.jpg




スニーカーはソールが柔らかく返りがいいので、つま先はすり減りにくいのですが、踵はやっぱりすり減りやすいです。

ソールの上の層まですり減ってしまうと、綺麗にお修理できない可能性があったり、場合によっては修理できなこともあります。

こちらのスニーカーのように薄いソールの場合はとくに気を付けてソールの減り具合を確認するようにしましょう☆
















・ヒールアタッチ ¥2,500~ (税抜)

※継ぎ足す範囲や形によってお値段は変動します。














忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/





(工場 森田)



 
2015/02/17|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード