2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
P2200588.jpg

本日は珍しいお靴をご紹介します。

オーストリアはウィーンの注文靴店、BALINT。

基本はビスポーク(フルオーダー)のメーカーですが、日本向けに既成靴の製造もおこなっているらしいです。





P2200578.jpg

4アイレットのVフロントダービー、トゥの丸みが特徴的でとても履きやすそう☆

ドイツのハインリッヒ・ディンケラッカー(製造工場はハンガリー)も同じようなポッコリとしたトゥですね、東欧の靴の特徴なんでしょうか。





P2200579.jpg

P2200582.jpg

ソールの半カラス仕上げも独特、黒い縁取りが異様に太く迫力があります★







P2200597.jpg

ソールの縁にたくさん打ちこまれているのはウッドペース(木釘)、こちらの靴はステッチではなくウッドペースでソールを固定しています。

縫製による底付けと比べると固い履き心地になりますが、かなり頑丈な作りになるそうです。





P2200584.jpg 
P2200594.jpg

今回はヒール交換のお修理。

使われているトップピースは普通のラスターですが、太い縁取りと飾り釘とで独特の雰囲気があります。

若干テーパードしているところもメーカーのこだわりが感じられます☆












P2210605.jpg

P2210600.jpg

こちらは修理後。

縁取りと飾り釘を再現しました、いい感じではないでしょうか☆





P2210611.jpg

P2210612.jpg

P2210613.jpg

もちろんテーパードもオリジナルのままです☆

コバも美しく仕上がりました☆





P2210615.jpg


ヒール交換 ラスター  :  ¥4,500~ (税別)





























忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/





(工場 森田)
 
2015/02/24|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード