2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
今回はレディース修理の御紹介です。


こちらは弊社の修理メニュー Flat Half Rubber Sole

ルブタン レッドソール

その名の通りソールとラバーの境目に段差が無く、
ラウンドカットも相まって元々のデザインかのように見えるのが特徴

IMG_2064.jpg

ソール部分の見えやすい、ヒールの高いお靴などにオススメです。

IMG_2061.jpg


過去には作業者の名前を冠し、シモダ・スペシャルと呼ばれていたことあるこのメニュー


初めて目にしたときには、その技術力の高さに衝撃を受けたのと同時に、
いつか自分もこんな修理がしたいと思ったのを今でも覚えています。



あまり身内を褒めるのもなんか変なのでさっそく本題に




こちらのロジェ ヴィヴィエ

IMG_2024.jpg

一見すると何も修理する箇所はなさそうですが



後ろから見てみると

IMG_2025.jpg

擦れて穴が空いちゃっています。



穴を隠す為、似寄りの革をこのような形に裁断し

IMG_2029.jpg

覆ってあげると

IMG_2031.jpg

こんな感じに!


後は、また擦れないように

IMG_2033.jpg

線の位置くらいまでヒールを伸ばしてあげれば

IMG_2052.jpg

完成です!

IMG_2053.jpg



違和感の無い仕上がりになったんじゃないでしょうか?




修理後の事も考えたこの修理



誰も呼んでくれないからせめて自分で呼んじゃおっかな






ヤマダ・スペシャルってね♪





皆様の御来店心よりお待ちしております。




ありがとうございました。



新宿店 渋谷店 山田)
2015/03/12|レディース靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード