2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
 P2160554.jpg

ステファノ ベーメル

・1988年にイタリアのフィレンツェにて創業
・ロシアンカーフや象、カバ、サメなどの貴重な革を使って靴を作ることが多く、革の魔術師との異名で呼ばれていました。
・スミズーラのみならず既成靴の多くもハンドソーンウェルテッド製法で作られていて、世界でも最高峰の品質を誇ります。
・2012年48歳という若さでステファノ ベーメル氏が死去、その後はベーメル氏の家族が事業を引き継ぎ、現在も以前と変わらぬクオリティーの靴を世に送り出しています。





P2160549.jpg

こちらは一見オーソドックスなプレーントゥ、美しいラウンドトゥですね☆





P2160553.jpg

このアッパーに走る太いステッチはなんでしょうか?

ノルウィージャン製法でもないですね、詳細は不明ですが、飾りのステッチではなくきちんと底付けに関係のあるステッチのようです。



P2160557.jpg 

今回はヒール交換のお修理、ヒールのラバーが劣化しています。



P2170562.jpg 

こちらはお修理後、飾り釘もしっかり再現しました☆



P2170567.jpg 

サイドから見てもパキッとして完璧な仕上がりです☆





ここからは新品のベーメルにヴィンテージスティール 3足です!

P3020637.jpg
P3020639.jpg

こちらはストラップ部分に珍しい革が使われたモンクストラップシューズ

何の革でしょうか?雰囲気があります☆



P3020641.jpg

ソールは美しい半カラス仕上げ★

ヴィンテージスティールもバッチリはまってますね★



P3020642.jpgP3020643.jpg

こちらはメダリオンが特徴的なフルブローグ



P3020645.jpg

こちらも半カラス仕上げ、美しいですね★



P3020644.jpg

ロングノーズなローファー、色気がありますね★




P3020646.jpg

こちらはブラックソール仕上げ、ヴィンテージスティールとの相性は完璧です☆



P3020647.jpg





オーセンティックながらイタリアらしい色気のあるデザイン、極上の革、そしてそれらを具体化できる職人さんの技術。

何年も靴修理しているとわかります、ベーメルの職人は上手いです(笑)












ヒール交換(ラスター)  :  ¥4,500~

ヴィンテージスティール :  ¥4,000~     (税別)














忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/





(工場 森田)

2015/03/13|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード