2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07


DSC03255_20150319001059d3a.jpg

春から夏の間に大活躍のスリッポンやローファー

様々なタイプが出回っていますね。


中でも、ドライビングシューズやモカシンタイプの靴には共通の悩みがあります。



「アッパー部分のつま先擦り切れ」  



です。

ご経験のある方、多いかと思います。



まだ少ししか履いてなくて、こんなに綺麗なのに・・・






DSC03253_20150319001058087.jpg 

DSC03251_20150319001056187.jpg 

前から見るとつま先の革が擦れ始めています。




ナゼ?? こんなところが?


と思いますが実は踏み込んだ時にこんな感じになってしまっているのです。


DSC03258_2015031900110163c.jpg 

つま先が潰れて前に飛び出てます。

このせいでソールは減ってないのに上の革だけが擦れちゃうんですね・・


通常、靴には先芯という、つま先の形状をキープする芯が入っているのですが

モカシンタイプの靴は足馴染みを優先する構造になっているので先芯が入っていません。


何故、長年改良されてこなかったのか不思議ではありますが、

伝統的な製法ですので、それも難しかったのかもしれません。。








これまでユニオンワークスでも傷んだアッパーを補修するに留まっていたのですが

今回改善に成功しましたのでご紹介します!



DSC03259_20150319001102643.jpg 

まずは靴に合わせた革を切り出し、加工し、貼り付けていきます。

この辺の細かい工夫は企業秘密です☆





すると見事!!



グッチつま先補修 

このようになります。


決して右側を手加減している訳ではありませんよ。

グイグイやってもシャキっとしたままです。


事前対応が効果を最大限に発揮しますので擦れる前にご相談頂ければと思います。



しっかり補強することで安心度は格段にアップし、気持ちも盛り上り

楽しい夏が過ごせること請け合いです。










( 銀座店 鳥海 )



2015/03/23|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード