2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11

以前は行っていたのですが・・・

諸事情あって一旦受付を停止させて頂いていたあのメニュー。


表革のアッパー黒染めをこの度受付け再開致しました!






早速ではありますが、一つ例をご紹介。


DSC03508.jpg 

シミが出来てしまい、とある修理屋さんでクリーニングをしたところ

元とは違う色味で全体を塗られてしまったとか。




DSC03505.jpg 

確かに履きしわのヒビ割れた下にはオリジナルの色味が見えます。

革を染めて色を整えたのではなく、上から塗料の様なもので塗られていますね。

全体の印象としては少し明るめになってしまったようです。








DSC03506_20150515020602c86.jpg 

このように塗料で表面の色を塗り変えた場合

ぶつけて剥げたり、シワの部分で割れたりして下地の色が出て来てしまいます。

しかも表面は塗料で覆われるのでケアの際に革にクリームが浸透しなくなります。




これでは靴好き、磨き好きには物足りません。





そもそものシミが落としきれずに残ってしまった場合は

全体を黒に染め上げてシミ自体を目立たなくする方法もあります。




DSC03563_20150515020633721.jpg 

塗られてしまった表面の塗料を丁寧にはがし

改めて黒色で染めていきます。



DSC03566.jpg 

染めの場合には革そのものを染料で染めていきますので

革の特性はそのままに、クリームだってしっかり革に浸透します。



DSC03565_20150515020634313.jpg 

染め替えの理由はシミに限らず

買ってみたものの色味が合わせにくいから黒へ、ということでも問題はありません。



寝かせたままでは靴も可哀想です。

染め替えて長くお使い頂ける靴に変えてみてはいかがでしょうか。



DSC03562.jpg 

※革によっては完全に黒くならなかったり、色落ちがしやすいケースもございます。
  詳しくはお問い合わせください。









諦めていたあの靴にもう一度命を吹き込んでみましょう☆







( 銀座店 鳥海 )





2015/05/19|その他の修理コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
まさに、この色のオールデンを持っており、黒染めを検討しております。おいくら位で変更可能でしょうか?
From: Zukao * 2015/05/21 17:28 * URL * [Edit] *  top↑
Zukaoさま
お問い合わせありがとうございます。
金額はおよそ15000円、お時間は1か月位見て頂ければ仕上がります。
ご検討よろしくお願いします。

From: UNION WORKS とりうみ * 2015/05/22 17:55 * URL * [Edit] *  top↑
まだ,黒染めは継続しておりますか?
From: NORI * 2016/01/16 23:32 * URL * [Edit] *  top↑
NORIさま
コメント頂きありがとうございます。
ブログ掲載時と変わらず継続しておりますので是非ご検討ください!

宜しくお願いします。



From: UNION WORKS 鳥海 * 2016/01/19 21:37 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2016/01/25 13:38 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード