2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
弊社の看板メニューの一つヴィンテージスティール


ご依頼頂いたお客様にお渡しさせて頂く伝票がこちら

IMG_2207.jpg

このVSとはVintage Steelsの略だったんです


伝票を書く時にいちいちVintage Steelsと書いていたら
お客様をお待たせしてしまいますので、このように省略しています。


削れやすいつま先の事前補強にバツグンの効果を発揮するVS

今回はこのVSをこちらのお靴に付けてみました。



『Edward Green MALVERN』

IMG_2177_2015071401353187b.jpg

#82ラストを採用したモデル



しっかりと丁寧にあけられたメダリオン

IMG_2179.jpg


小振りなお尻に

IMG_2181.jpg


美しいソール

IMG_2178.jpg


道具としてももちろん優秀ですが、工芸品のような美しさも兼ね備えています。



蹴りだし時に地面にこすれる金属音が少々ございますので

お好みが分かれるところではありますが


大事なお靴

履く前にまずは付ける事をお勧めします。

IMG_2187.jpg


IMG_2188.jpg


フラットに取り付けるので、横から見るとこんな感じで目立ちません。

IMG_2190.jpg



セールが多いこの時期、靴を買う機会も多いかと思います。




新しい靴を買ったら今すぐ履きたい!!

と思うのは靴好き共通の想いですが、そこはグッと我慢して。


まずは履く前の準備をユニオンワークスでしてみては如何でしょうか?



皆様の御来店心よりお待ちしております。




ありがとうございました。







新宿店 渋谷店 山田)





2015/07/16|メンズ靴修理コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
こんにちわ。

以前、マッケイのローファー、スリッポンにはVSはやらない方がいいと、靴を買うときに言われました。

ローファーとかには、どうすればいいんでしょうか?
From: ゴン * 2015/07/16 17:10 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
ゴン様
コメント頂きありがとうございます。

マッケイのローファー、スリッポンは一般的にソールが薄いものが多いです。
故にソールの返りも良く、早い段階でつま先も削れ難くなります。
また、ソールの薄いお靴ですとVS取り付けの際、短いネジを使用致しますので通常に比べ多少取れやすいです。
以上の点で恐らく取り付けない方が良いと仰ったんだと思います。

しかし、ソールの返りが良いからと言ってつま先が削れるのに変わりはございません。
つま先の削れの心配をせずに履きたいようであれば、
VSも上記の点をご理解いただいた上で取り付けも出来ますが、まず一度ご相談いただくのが宜しいかと思います。

VS以外にもソールに載せるタイプのToe Steelsというメニューもございますので、
つま先の出っ張りが気にならないのであればこちらの方が良いかもしれません。
URL載せておきますので宜しければご参照下さい。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-1305.html

何か不明な点がございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。


山田


From: UNION WORKS 新宿店 山田 * 2015/07/18 14:37 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード