2017/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/12
 


 2015年の春


 この話は突然舞い込んできました。



 
 常連様でもあるスタイリストさんが

 「わたしの作ったデニムをユニオンで置きませんか?」とのお誘い





DSCN2968.jpg



 !!??だらけの私達に

 ” リッチフィールド " について詳しくご説明いただきました。



DSCN2975.jpg



 このデニムは従来のアメカジスタイルを意識したモノではなく


 ”大人に向けた、主張しすぎないデザイン”を念頭に

 上質なローファーやブーツなどレザーシューズに合わせる事を想定したシェイプで作っています。



 


DSCN2966.jpg
 

 
 たしかに生地の表面も、リジット特有の毛羽立ちはなくキレイな印象で


 股上も深く、窮屈に感じるようなシルエットではありません。

 



DSCN2972.jpg


 
 ジンバブエコットンを使い、旧式の力織機で織られた

 岡山県産13.5オンスのセルビッチデニムは

 

 
DSCN2964.jpg


 ベルトループや


DSCN2963.jpg

 ボタンフライ裏側のパイピング処理など

DSCN2961.jpg


 クラシックな仕様を主張しすぎない程度に混ぜ込んでいて





DSCN2959.jpg


DSCN2958.jpg


 ドーナツボタンを選ぶあたりが、見えないトコロにもこだわっていて好感を覚えました☆






  DSCN2978.jpg


 ”RICHFIERD”のデニム、気になりますねぇ☆


 何はともあれ履いてみましょう♪



 つづく






 丁度新しいジーンズが欲しくてワクワクしている 工場あおき

 

2015/09/11|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード