2017/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/10

靴と違ってなかなか 「いい味」 が出しにくい鞄ですが


スタッフの私物がまずまず?良い感じに馴染んできましたので


その様子をご紹介したいと思います。





初めにミュージックケース



R0016802.jpg 


一年半程ですが、晴れの日も雨の日も使い続けています。





R0016787.jpg 

全体に細かい傷はあるものの




R0016803.jpg 

革は深い光沢を持ち、パーツのシワも表情となり





R0016792.jpg 

ピカピカだった真鍮のバーも鈍く変色。

ハンドルの擦れもまた良し。




ようやく持ち主の「もの」になった感じがします。








R0016812.jpg 

続いて806ロックのフォリオケース




こちらも一年半程ですが週に数回の使用頻度。

形の変化が特徴的です。




R0016809.jpg  R0016816.jpg 


この新品の状態から






R0016806.jpg  
(エッジではなく赤いラインのボディの部分です。)

R0016814.jpg 

こうなりました。




物を入れると書類以外はカバンの下半分にたまるため

バッグの下部が丸く膨らみ。


逆に上部は小脇に抱えて挟んだり、トップを持つために

薄く折られた感じになってきます。



R0016864.jpg 

このおかげで持った時、手にピタッと馴染むようになりました。




R0016819.jpg 

こちらの金具はまだピカピカのままなので早く変化しないかな~というところです。





そんなラザフォードの商品達も 店頭分のみ全品5%OFFの対象商品 となります



いつもどれかしらの色味が品切れになっていましたが

ようやく在庫が整ってきています。





R0016842.jpg 

R0016848.jpg 

ミュージックケースに

¥59,400-(税込)




R0016835.jpg 

806ロックフォリオケース

¥54,000-(税込)




R0016841.jpg 

トングフォリオ

¥43,200-(税込)




R0016852.jpg 

フレームトップ、ボウトップまで!!

¥205,200-(税込)





頑丈で独特のツヤ感を持つブライドルレザーを使用し

材料から製造まで徹底的に 「Mede In England」 にこだわった商品です。





是非一度お手に取ってご覧ください。







( 銀座店 鳥海 )





2015/12/24|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード